補強の仕上げ

b0057679_8403378.jpg
むき出しなのだが
補強工事の鉄板とボルトが絵になってしまっている、こうまでむき出しで処理されると考えてしまうのだが、塗装のおかげかあまり違和感はない

ここは阪神本線野田駅、神戸の震災以後この辺りの高速道路や鉄道の高架橋は補強工事が次々と行われている、通常分厚い鉄板の現場溶接で四角に巻かれるのだが、この場所は片面処理で、しかも間が空いている

構造計算のことはよく知らないのでこれで良いのかどうかも判断も付かない、日本の建築基準はどうなっているのだろう?15年前ここからわずか十数キロ離れた場所で、倒壊していない家屋が多数あるなかで、ああも簡単に高速道路が横倒しになるとは本当に驚きであった

昨日の2枚目の写真の建物にある天地書房で「木の建築ルネサンス Sの計画」なる本を買った、何故か平積みのコーナーで百円也、木造建築の良さのうんちくが綴られていて面白い

どうも問題は現代の木造の建築基準法にもかなり責任がある、もちろん木造モルタルと東大寺と同レベルでは考えることはだめなのだが、もう少し木の良さを考えた方がよろしいかと

連日新聞のトップは民主党の党首選=総裁選、どちらが勝とうがあまり代わり映えはしないと思うのだが面白いデーターがあった、時々覗く「きっこのブログ」で管と小沢をのどちらを支持するかというアンケートがあったのだが驚く無かれ小沢の圧勝、アンケート回答数が一万八千人以上で新聞などの二千人より遙かに多い、どうなっているのだろう?

市民連合上がりの管の方が少しはまともかと思っていたのだが、言っていることは自民を脱藩した小沢の方が的を得ているのが不思議である、ルックスで負けていて不利なのだが珍しく連日テレビに出ている、彼がカメラの前で笑顔を振りまきながら話をしていることが不思議である

権力闘争云々とマスコミの民主党バッシングはサンケイ・読売を筆頭に相変わらず無茶苦茶だが、気づいたのは自民党時代のような赤坂の料亭で派閥のおっさん同士の集まりなんてニュースが流れてこないのが少しはましかな

b0057679_8465066.jpg
<もさくとまいまい>猫とか犬の可愛らしいところはその仕草にある、特に人間に近いポーズだと倍増する、カメラを向けるとうざそうに目を開けるたサブちゃん、その点昆虫や魚などは可愛そうである
by PUSH-PULL | 2010-09-06 08:52 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL