上がり框(かまち)のあるマンション

b0057679_962272.jpg
土足厳禁
昨日は昼からお出かけしたのだが繁華街は浴衣だらけ、気がつけば天神祭だった、どこぞの巨大スーパーのCMの影響か知らないが、着こなしがとんでもないことに

大半が濃い紺色の地に花柄でここまでまだ許せるのだが、ひどいのはその髪型!雑誌のそのままのド派手なアゲアゲヘアーででかい顔がさらにでかい、そこにチープな髪飾りに厚化粧、おっさん感覚で言わしていただくとまさに夜のお仕事ファッション

そこに輪をかけるのが着こなしで猫背に着崩し、ひどいのになると歩きなれていないのか男衆みたいに裾をからげて歩いているではないか、ヒドイヒドイワ!君たち着物をなんと心得る

いつもよく通る国道沿いのマンションである、外観からすると2DKあたり?かな、ある日なにげに玄関ロビーが明るいのでちらりと目をやり行きすぎたのだが、慌てて戻って目にしたものは「下駄箱!」

入り口はちゃんとマンションらしきカタカナの名で企業名はない、色々なマンションを見てきた
注:販売のデザインの仕事はよくやったが、多くの物件は見るだけで買ったことも住んだこともない

この大きさで玄関に下駄箱を見たのは初めてである、今時玄関で靴を脱ぐのは旅館ぐらいでホテルでは皆無ではなかろうか

それ以後ここを通る度に注意深く見ているのだが、スーツ姿の男性が入り口で靴を履いている姿を見るのは何故か滑稽でもある、十階以上の建物なので百人近く住んでいるのでは無かろうか

下駄箱は蓋も鍵もなくオープン、複数の履き物が玄関に無いのは不便では無かろうか?普通でも最低五,六足は選べるようにしておきたいのだが・・・

b0057679_965165.jpg
<八百八分の百六十九橋>目の前が大阪城、外堀の直ぐ北側を流れる第二寝屋川の最後に架かる橋が「新鴫野橋」で、昔ここに鴫野橋がかかっていた、護岸を見ると堀と間違えるほど手入れされている

江戸城のことは修学旅行で無理矢理連れて行かれた二重橋あたりしか知らないが、大阪市内ではこのあたりから中之島あたりが一番整備が行き届きのんびりしていて、昔からの建物や橋や町並みが残されていて、ごちゃごちゃとした大阪のイメージはまるで感じられない

新鴫野橋(旧鴫野橋)は昔は場内にあり、明治以後は軍の施設内で一般の往来はなかったらしい、現在の橋は非常に新しく1988年に架けられている、擬宝珠が欄干に付いていて大阪城がなければ不思議な感じがするやろなあ
b0057679_97570.jpg

Commented by sumiyakist at 2010-07-26 20:29 x
>大半が濃い紺色の地に花柄でここまでまだ許せるのだが、ひどいのはその髪型!雑誌のそのままのド派手なアゲアゲヘアーででかい顔がさらにでかい、そこにチープな髪飾りに厚化粧、おっさん感覚で言わしていただくとまさに夜のお仕事ファッション

そこに輪をかけるのが着こなしで猫背に着崩し、ひどいのになると歩きなれていないのか男衆みたいに裾をからげて歩いているではないか、ヒドイヒドイワ!君たち着物をなんと心得る

この写真、いつアップされるんでしょうか?

Commented by PUSH-PULL at 2010-07-27 07:38
スミヤキストさん
残念ながら映像は無し、見知らぬ人様のスナップは難しいのと、一人でなかったのと
by PUSH-PULL | 2010-07-26 09:12 | ご託&うんちく | Comments(2)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL