蕺草のかほり

b0057679_932177.jpg
季節の贈り物
五月から六月にかけて庭の片隅に少しだけドクダミが顔を出す、先に亡くなった友人からドクダミでお茶を作る話は聞いて知っていたのだが、初めて作ったのが2年前で今回でまだ3回目である

「どくだみ」と言う名前も凄いが臭いも独特でちときつい、漢字も今まで見たこともない字で「蕺草」、ところが乾燥させるとその臭気が無くなり「十薬」とも言われほど生薬としての効果があるらしい

効能をちょっとネットで調べただけでも
・内臓の毛細血管を強化する ・肌荒れを改善し、肌をきれいにする
・高血圧を改善し、脳出血の予防となる ・利尿作用は膀胱炎・腎炎を改善する
・便通をよくする ・血行をよくし、むくみ・肩こり

臭いが軽減されたと言ってもやはり独特の香りが残っている、最初は乾燥させそのまま飲んだのだが毎日飲みたいと思わない味だった、私のモットーは「効能より味」なので、早速色々ブレンドしてみた結果、手軽に出来且つ美味しかったのは、カラカラに乾燥させたどくだみを陶板の上で煎ってから少しマシな番茶のほうじ茶と一緒に混ぜ合わせるというもの

この季節道端でも何処にでも生えているので一度お試しアレ、たちどころに肌が美しくなり、血行が良くなり便秘も治ります、花が咲いたときに収穫するのが良いそうです

FMで盛んに飲むだけで短期間に激痩せするという「α-リポ酸」なるものを宣伝をやっている、1週間で5kg、1ヶ月で10kgと言うとんでもない数字、昔断食をした経験があるのだがそれでもそこまで痩せず、ふらふらになった記憶がある
そんなもの飲んだら病気になると思ってを調べて見た、このリポ酸は`04年にサプリメントに配合しても良くなったからで突然現れた、リポ酸は体内で糖質の代謝を促進するらしいのだが、やはり副作用が表れていた、冷え性・しびれなどインスリンが過剰分泌し低血糖になりぶっ倒れる人まで

高い金を払って飲んで病気になっては元も子もない、こうしたサプリメント類は効能、それもはっきりとしたデーター無しのイメージだけを宣伝し、とんでもない高額で販売している、痩せたい気持ちも分からぬもないがやはり粗食が一番、それでもダメなら断食だ
自然食品から摂取するのが一番で、ことどくだみに関してはタダなのであります

b0057679_933775.jpg

b0057679_94020.jpg
<八百八分の百四十九橋>何故か橋の順番を間違っていた(笑)、しかもアップした名無し橋の名前が「中茶屋橋」と判明、改めて八百八橋に参加

と言うことで少し戻って古川にかかる中茶屋橋と水門の次は「徳栄橋」、細いがなかなかしっかりした構造、歩行と自転車専用だが何故か橋にはフェンスが設けられ、さらにその上には有刺鉄線が張られている、飛び込みでもあったのかどうかは知らないが、欄干の上に有刺鉄線を見たのは百四十九番目にして初めてである
[PR]
by PUSH-PULL | 2010-06-03 09:13 | うまいもん | Comments(0)

我が家の暗中軒摸作(サブちゃん)、逆光で輝いております


by PUSH-PULL