アルコホル

b0057679_98369.jpg
ちょしゅいたんく
昨夕銭湯へ行ったら微妙に漢方っぽい懐かしいかほりがした、昨日2月6日は「ふろの日」だそうだ、浮かんでいたのは奈良県北山村の「じゃばら」、うん?初めて聞く名前である、柚やダイダイと同じ仲間の柑橘類で「邪をはらう」と言う意味があるらしい、少しクセがあるがなかなか良いかほりがいたしました

我が家の台所にはもう何年も前から台所に焼酎サーバーがある、買った理由は安い物件に出会ったからで、出始めの頃の百貨店で見るサーバーはどれも万単位だったのだがこれは安かったのだ、ことお酒に関しては10数年前にインターフェロンを2度投与してからは、10分の1ぐらいの酒量に下げられたおかげ元気に生活出来ているのだが

買ったもう一つの理由は病院の検査で尿酸値が引っかかったことに端を発する、病院で貰った小冊子にプリン体のことが書かれていた、何でこんな可愛い名前が病気の原因にネーミングされたのか不思議、で調べた

プリン(purine)とは化学式C5N4H4で、「純粋な」の英語と「尿の」ドイツ語の造語である、そのままだと「純粋なおしっこ」で笑ってしまうのだが、これが痛風を誘発する尿酸なのだ

プリン体が一杯含まれる食べ物の分類も決まった約束事が無く非常に判りにくい、簡単に分ければ生より干物、赤身より内臓系あたりがやばく私に言わせれば「旨味」全般がアウトなのだ、お酒類ではビールがダントツで多く焼酎がまだマシと言うことだった

そこで焼酎サーバーを買い、長年のビール党から泣く泣く焼酎党にシフトすることにしたのである、焼酎は焼き物の壺で保存すると味がまろやかでコクが出て、10倍美味しくなると言ううたい文句にまんまと騙されることにしたのだ、高級焼酎の甕熟成と言うやつである

それからしばらくして病院の問診で私は医者に「先生、折角大好きビールを辞めて焼酎にしたのに、数値が落ちないのですが」
医者曰く「少しぐらいはプリン体の差はありますが、お酒を飲んだら同じです、本当に尿酸値を下げたかったらお酒を止めることです」
「ガ〜〜〜〜ン!」

ここからが普通の病人と私と違うところ、尿酸値激減作戦を遂行することにしたのである、毎日自分で三食料理をするので食材に関しては選ぶことが出来るのがありがたい、お酒も低アルコールビールの味がだいぶマシになったのと、ブログにもアップしたが超低価格の低アルコール(0.5%)ビールテイスト飲料も見つけたのである

外でみんなと飲むときは今までのように飲みますが焼酎をメインに、家では極力アルコールを控え外で飲んで次の日少しでも残っていたらその日は休肝日、この私がお酒を飲まずに生活できるのが不思議でもあったが、僅か3ヶ月で尿酸値を健康体の数値に下げたのだ、私はエライ!

と思ったら今度は悪玉コレステロールってか!
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-02-08 08:22
おや?
このブログのアップは昨日の朝9時でしたか?
昨日うちでは更新が無いなぁ???
と思っていたのです。
なぜ我が家で見れなかったのだろう???
Commented by PUSH-PULL at 2010-02-08 09:55
ミーモさん、不思議ですね、なんでやろ?
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-02-08 12:30
どーも、うちのパソコンが古びて惚けてきているのが原因かもと思われます
他のブログも時間差があるよな、無いよな…
Commented by 時計 at 2010-02-08 14:01 x
みーもーさん、パソコンの時計はあっていますか?
Commented by mimopowerOM-1 at 2010-02-08 20:31
まだ、家に戻っていないので正確なことはわかりませんが
時間を自動的に合わすフリーソフトを入れる様指導を受けたと思うので
時間は来るっていないと思います
昨日の自分のブログアップ時間もずれていないようです。
by PUSH-PULL | 2010-02-07 09:26 | 私事 | Comments(5)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL