ダンスパフォーマンス

b0057679_9151950.jpg

b0057679_9153379.jpg
CASO
朝早く雨が降った、天気予報も雨、朝食が終わったときには雨が上がっていたのでままよとウオーキングに出る、歩き始めると直ぐに日が差し、家に戻る頃には快晴状態、今日の今日の天気予報が外れるとはどうなっちょるんじゃい

昨夕、イベントがあった、開催前に参加を呼びかけられていたのだが私自身が日常的に作品を作っていないこともあって不参加、展覧会のために作品を作るのがどうも億劫でもあった

場所は大阪には似合わない名の海岸通り、地下鉄中央線大阪港駅の南側にある、丁度天保山の反対側の港に面した場所にあるお洒落なギャラリー「CASO」

異種格闘競技的な集まりで、音とダンスとパフォーマンスと写真とオブジェと・・・昨夜は遅くにダンスパフォーマンス

最初が四方館の林田氏の朗読とダンス、そして次が屋外でデカルコ・マリーのダンスパフォーマンス、どちらも生で演奏がありました

一眼にストロボを装着していたのだが上手く撮影できない、PCで処理をしてみられるようにしたが、先ほど確認したらストロボがマニュアルモードになっておりました、初歩的ミスで恥ずかしいのだがノイズの出た暗闇写真もなかなか味があるのではと言い訳なんぞをしてみたり、屋内の方はストロボを焚かずISOを800に設定したらそれなりに撮影できておりました、暗がりでのカメラ設定はなかなか難しゅうございます

昔からダンスと言っても現代舞踏を色々見てきているが正直な話今もってよく理解していない、確かに土方巽を最初に見たときは強烈だった、ダンスの歴史のことはよく判らぬが、同じ現代舞踊でも個人の肉体をフルに使う異形の時間と、群舞で作り出す空間とは見ていて印象がまるで違う

下の動く作品は昔からの友人の三喜の作品である、ブリキの猫のオブジェにエレクトーンから取り出したスピーカーやトレモノ部分を組み直し、スピーカーをマイク代わりに使い増幅して猫オブジェが出す音が非常にユーモラスで面白かった
b0057679_9154978.jpg

by PUSH-PULL | 2009-11-01 09:27 | カルチャー | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL