神戸めぐりの続き

b0057679_843337.jpg

b0057679_843539.jpg

b0057679_8441164.jpg
神戸ビエンナーレ2009
昨日の続きで神戸話、県立美術館は阪神岩屋駅が一番近くお次がJR灘駅そして阪急王子公園駅、だまし絵展の後神戸モザイクまで足を伸ばすつもりだったのだが(王子動物園もコースに入っていたがパス)、美術館の海側に船着場があるのを見つけたが人もまばらで遊覧船乗り場

ところが遊覧船が「神戸港・海上アート展」開催でメリケンパーク行きの渡船として代わっていた、船を見るなり電車で行く予定を変更し、時間もぴったりだったので乗船、今回のだまし絵展も「神戸ビエンナーレ2009」の一環で10月11月と神戸全体で芸術祭が始まっていたのだ、

神戸は船が似合う、300人乗りの船に100人も充たない乗客でゆったり出港、海上の防波堤に彫刻が置かれていたのだが、なんとブログで何度も取り上げている友人の植松圭二氏の作品、船に乗らないと見学できない仕組みで他にも剃髪作家として名をとどろかせた榎忠氏は、作品と一緒に四方海の紡波ドルフィンの上で仮装までして出迎えてくれていた(笑)

客室ではダンスパフォーマンスが突然始まったりの盛りだくさんであっという間にメリケンパーク到着、駅まで歩くことを考えたら海上経由の方は遙かに早くおまけに楽しかったのである

メリケンパークからモザイクまで歩いたのだが結構距離がありお昼ご飯にありついたのは2時前でお腹ぺこぺこだった、イベントがあらゆるところで行われていたこともあるが少し前までのモザイクのガラガラのイメージは無く、信じられないぐらい満員だったのだ

b0057679_8442860.jpg
『もさくとまいまい』少しでも通れるところなら何処も一度は入っていく、学習効果急速で遊べるとなると脱兎の如く走り出す、玄関から表に出るのも時間の問題か
by PUSH-PULL | 2009-10-13 08:50 | 私事 | Comments(0)

公園ののららちゃん 良い顔してます


by PUSH-PULL