ヒガンバナ

ヒガンバナ_b0057679_09284184.jpg

ヒガンバナ_b0057679_09290292.jpg

花と歌と

ヒガンバナが咲き始めたので、SONYのα6000にマクロレンズを装着し朝の散歩の時撮影いたしました、こうして見ると華奢なのに非常に豪華な花です、ヒガンバナは何故か稲が刈り取られた後の田んぼの畦道に咲いている印象が強いのだが、最近は畦道すら見ておりません

毎年この季節になるとこの花の写真をアップし同じことを書いていますね、その一つが山口百恵の歌曼珠沙華でご存じヒガンバナの別名なのだが、歌の歌詞では「マンジュシャゲ」と言わずに「マンジュシャカ」と歌っているのです、書いたのは宇崎と一緒の阿木燿子さんです、サンスクリット語からきているとか、根っこには毒があるのですが花から想像も付きません

こうして写真を見ていると私たちが知っている花とまるっきり形が違うのが判ります、下のアドレスが山口百恵が歌う「曼珠沙華」出だしの台詞が怖い(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=nr-yZN7u7Sw


ヒガンバナ_b0057679_09284943.jpg

ヒガンバナ_b0057679_09291455.jpg




# by push-pull | 2020-09-28 09:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)

初めての半田

初めての半田_b0057679_09175630.jpg

美味い!

犬仲間から戴いた素麺、今まで素麺と言えば奈良の三輪と兵庫の揖保乃糸しか食べたことが無かった、半田の名前は知っていたのだが食べるのは初めて

半田って徳島の山奥だというのを初めて知りました、四国と言うとうどんのイメージが合ったのだが、これを食べて四国の素麺を再認識したぐらい美味い、うどんも素麺も材料は小麦粉と塩と水だけなのに食感がまるで違いますね、勿論太さの問題もありますが・・・半田って他の素麺よりホンの少し太いような気がする

半田素麺は今まで知っている素麺と違ってもっちりしている、どちらかというとホンの少しうどんに近いのかな、もう夏も終わったというのに昨日のお昼は素麺でした、素麺と言えば何時も冷やで食べるのですが、うどんと比べると食べるときのレシピが少ないのが残念ですが美味しかったので大満足



# by push-pull | 2020-09-27 09:18 | うまいもん | Trackback | Comments(2)

リュックサック

リュックサック_b0057679_09381251.jpg

歩行速度

朝の散歩で家から直ぐの細い道を歩いていたら、次々とおっちゃんに抜かれてしまった、早朝の人は皆さん足が速い、毎朝雨が降らない限り散歩しているのだが最近歩く速度が俄然遅くなってきた、背の高い兄ちゃんに抜かれてもなんとも思わないのだが、小柄なお姉ちゃんに追い抜かれるとちょっと苛立つ、直ぐに私も足を速めるのだが残念ながら置いてけぼりになってしまう、足の速い人って大半が姿勢が良く歩き方が美しいのだ

抜かれて気づいたのだが3人とも黒のリュックをしている、何年か前ではサラリーマンがリュックをすることは無かったのに・・・、手提げかショルダーだったのに面白い、私は早くからリュックご愛用だが手提げカバンより圧倒的に便利です

最近リュックと言わずにバックパックと言うので調べたら全く同じ、リュックサックはドイツ語から来ていてバックパックはアメリカからの英語でした、その小型がデイパックみたい、日本語は何かと調べたらほぼ死語の背嚢でした




# by push-pull | 2020-09-26 09:38 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(2)

自転車猫

自転車猫_b0057679_08103985.jpg

公園ののらら

毎朝訪れる公園には3040匹ののららが生活している、毎日餌をあげるボランティアのおかげでここ数年で公園ののらら全部の避妊手術が終わった、これは凄いことですね、餌で餌付けして慣れたら檻を仕掛けると言うやり方です

今日の写真ののららは公園の駐輪場にある自転車のカゴに入っていて、ご飯の到着を何時も待っております、観察しているとどうもこの猫ちゃん他の猫に嫌われているようで、この猫が近寄ると逃げてしまう、どうも縄張り意識が強く追っ払っているみたい

公園ののららは毎日美味しい餌を食べているからか痩せた猫はいませんね



# by push-pull | 2020-09-25 08:10 | 写真 | Trackback | Comments(0)

戎橋のマジシャン

戎橋のマジシャン_b0057679_09151568.jpg

戎橋のマジシャン_b0057679_09152646.jpg

昨日の続き

戎橋の上で人だかりがしているので近寄って見たらイケメンのマジシャンが・・・、マジックが大好きなので近寄って見学、手のひらに載せた球を浮かしたりキャンディーを動かしたりと本格的

だんだんも人が増えてきたら今度はカードマジック、見学の人を次々と指名して色・マーク・数字を聞いた後箱の中のカードを取り出したら,言ったカードが裏返っていると凄い技

今時のマジックって直ぐ近くで見ても全然判りませんね、最近戎橋は取り締まりがキツくなったからか客引きの姿を見なくなったが、道頓堀の相生橋辺りは何時も若い女子が立っていますね

この日戎橋で見たのは物貰いのおっちゃんと、自分で撮った写真の絵はがきを売っている兄ちゃん、マジックの人もそうだが無届けやろな~




# by push-pull | 2020-09-24 09:16 | イベント | Trackback | Comments(0)

久し振りの道頓堀

久し振りの道頓堀_b0057679_09085085.jpg

連休も終わり

先日久し振りにミナミの繁華街をブラブラ、昔からミナミへ出ると定点観測で戎橋の人混みを撮影している、ホン最近までガラガラだった戎橋もご覧のような人混みで一安心、道頓堀の何軒もあるタコ焼き屋さんも繁盛しておりました、ただ一つ言えるのは外人の観光客の姿が無いことにビックリいたしました

下の写真だが橋の途中で沢山のカメラ同じ方向を向いて撮影している、何事かとカメラの方向を見ると、戎橋筋の入り口にTSUTAYAとスタバがあるのだが上の馬鹿でかい行灯に嵐の写真がアップされていてそれを撮影しているみたい、写真を取り損ねたがアメリカのミュージシャンが作曲した英語の歌詞の歌の写真でした


久し振りの道頓堀_b0057679_09085871.jpg



# by push-pull | 2020-09-23 09:09 | 私事 | Trackback | Comments(0)

「冗談漫画 426」

「冗談漫画 426」_b0057679_09154914.jpg

直線

高層マンションの横の歩道で遭遇、巣穴の並びが面白かったので採集したしました、間違いなく蟻の仕業だと思うのだが何故か一直線、他のタイルブロックの目地のところは下がコンクリートで土が無いのだろうと思われる

と言うことは溝を片っ端の巣穴のためにボーリングした結果がこれなのかしらね

小さいときガラスの水槽に蟻を捕まえてきて飼ったことがある、蟻が増えるように土を掘り女王蟻も捕まえて巣ごと入れた、砂糖とか餌に入れていたのだが真夏は直ぐに溶けるので大変でした

ガラス越しに蟻の巣穴が伸びるのが楽しみでしたね



# by push-pull | 2020-09-22 09:16 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)

緑の館

緑の館_b0057679_09411545.jpg

緑の館_b0057679_09412324.jpg

永遠の時

私がまだ犬を連れて公園に行ったときに知ったのだが、その頃はちょっと観葉植物の多い家という認識しかなかったのだが、それが時が経つごとに緑化運動が進行

最初は2階まで緑は無く,1階の窓も見えていたのですがそれが10年以上も経つと写真のような状態に、辛うじて2階の室外機だけ見えているがここまで伸びると家にかなり影響を与えていると思うのだが・・・、我が家の玄関先のヘデラーも柱に窓枠にに根を下ろし伸びていく、驚いたことに窓ガラスにまで根をはったのにはビックリした

窓が開かなくなったら大変なのでしょっちゅう手入れをしていて、枯れた葉や虫喰いを見つけるとせっせと剪定しているが、この家はどうしているのだろうか

前にここでアップしたことがあるが、安藤さんの肝いりで梅田の丸ビルの緑化が始まったが下の方だけで上は全部増加のツタで見た瞬間ガッカリした記憶がある、緑もここまで成長すると恐怖を感じるのだが如何かな?




# by push-pull | 2020-09-21 09:42 | 写真 | Trackback | Comments(0)

無人の歩道橋

無人の歩道橋_b0057679_09005108.jpg

無人の歩道橋_b0057679_09010069.jpg

福島4丁目

この陸橋を渡ったことがあるが、他の人が歩いているところをもう何年も見たことが無い、直ぐ近くに信号があるのと距離が長すぎる

そう言えば昔、車が人や自転車より優先の時代があり信号を止めて歩道橋が一杯作られたが歩く方にしたら大変、おかげで大阪市内には誰も歩かない歩道橋が一杯残されている、特に大きな道の交差点の四角い陸橋は大変で、梅田新道の歩道橋は規模もデカい

梅田でも阪急阪神大阪駅が大阪で一番距離が長いのでは、天王寺にもデカいのがありますね、亀甲歩道橋の名前って旧町名なのだがかなり変わっている、知っているのは大きな箱を結ぶときに使う亀甲縛りぐらいかな、でもSMプレイの時の方が有名かな(笑)




# by push-pull | 2020-09-20 09:14 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)

孤独な石

孤独な石_b0057679_10020095.jpg

無能の人

公園のでっかい切り株にポツンと石が1個置かれている、丁度切り株のセンターでどうも意識的に石を置いたのでは、なかなかプロポーションが面白かったので採集いたしました

この石を見たとき何でも無い石を売る話の映画を思い出したのだが題名も主演も思い出さない、このブログを書くために必死に考えていたら、かれが高利貸しのCMのモビットに出ているのを思いだした後直ぐに名前が出て来た、そう竹中直人です、大好きな役者で映画「無能の人」は彼の監督一作目の作品でした

河原に掘っ立て小屋を建て,川で拾ってきた何でも無い石を並べて売るお話なのですが、無茶苦茶面白かったのです

タレントだからどんなCMに出ようが本人の意思だから構わないのだが、どうもサラ金並みの高利貸しやパチンコなどに出ると評価が激減してしまいます、最近テレビ番組でも嫌いなタレントが増えてきて困っております、基本は右寄りのタレントは全部駄目でロイヤルの孫は最悪、他にも必要ないのに叩いたりするお笑いタレントや、上から目線のお笑いや二世やバイオリストなど、数えたら切りが無い(笑)

最近は嫌いなタレントが画面に出でてきただけでチャンネルを変えてしまいます、特にフジと日テレ系に多いです


孤独な石_b0057679_10020711.jpg



# by push-pull | 2020-09-19 10:02 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)

蝶番位置?

蝶番位置?_b0057679_09324833.jpg

不思議

散歩中なにげに玄関ドアを見たら蝶番位置が「?」、何故か左の大きい方の扉の蝶番が小さい方の右扉に付いている、普通蝶番は柱側に付けるのが常識なのだが、左の扉の取っ手を持って引っ張ると引っ張るとどんな開き方をするのか想像が付かない

半分だけ開くのは全部開くのか開けてみたい物である、でも不安定なことは間違いない(笑)、我が家も家がかなり老朽化していて傾いているので、引き違い戸だが時々スムースに開かないことがあるので扉の近くにCRC(潤滑剤)を置いております



# by push-pull | 2020-09-18 09:33 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)

出前事情

出前事情_b0057679_09263899.jpg

玄関の丼

今年の春頃から出前の自転車が急増した、特に真っ黒なデカいカバンのUber Eatsで似たリュックを見ると全部出前に見えてくる、最近CMが増えた出前館は余り見ません、増えた理由は勿論コロナの影響で外出自粛にあるのだが、普段出前をやっていないお店の出前を頼めることにあるみたい、勿論手数料を取られるので1人前だとかなり割高になってしまう

私の場合料理が好きなのと家の直ぐ近くに大型スーパーが何軒もあるので出前を頼むことは皆無、お弁当を買うことも無く,たまに買うのはにぎり寿司ぐらいかな・・・、出かけることが苦にならないので何時も惣菜の材料を買ってきて調理する

最近町を歩いていても扉の付いた手提げの箱の岡持をとんと見なくなりましたね、そば屋などのバイクの後ろでぶら下げるタイプも見ませんね

今日の写真の鉢は丼物とうどんかしら?



# by push-pull | 2020-09-17 09:29 | ご託&うんちく | Trackback | Comments(0)

ディスプレイ

ディスプレイ_b0057679_09050052.jpg

ショールーム

先日スカイビルに行ったときに撮影、スカイビルの東側の建物にマツダのショールームが有った、外から見えるショールームだがフロアーにも数台展示され、なんとそこの壁に大胆にスポーツタイプの車が張り付いていて迫力がある

そう言えば昔、モーターショーのお手伝いでカワサキのバイクのディスプレイデザインをしたことがある,梱包の木箱の形を透明のアクリルで制作しその中に大型バイクを閉じ込めた、展示台の上で少し傾けて設置、なかなか好評でした

車となると重量が問題で,多分エンジンとか重いパーツを全部外していると思います、そう言えば大阪ガスの関連会社の展示会のレイアウトを何度もデザインしたのですが、展示する給湯器などはカラオケと言って中のパーツを全部取り外して展示していました、展示会の壁はベニヤ板に表具の簡単なパネルなので重い物を取り付けるのは不可、最も取り付ける位置だけ確認しその場所だけパネルの裏側に補強の角材を入れていましたな



# by push-pull | 2020-09-16 09:08 | アート・デザイン | Trackback | Comments(0)

露草

露草_b0057679_09181095.jpg

久し振りのマクロ撮影

堂島川の遊歩道で露草が一杯、その時持っていたコンデジは花モードが故障していたので接写できず、昨日の朝に改めてSONYα6000にマクロレンズを装着して散歩、堂島川にたどり着き撮影を始めたのは良いが何故か直ぐに電池切れ、出るときに確かめなかったのと予備電池を持っていくという撮影の原則を忘れてしまっていた

コンデジで撮った写真とマクロ撮影が今日の写真です、露草は朝顔と同じで午後には萎んでしまう,花も2センチ弱と小さく、朝露を連想させるところから露草という名が付けられたとか、花弁の青色が付きやすいから「つきくさ(月草)」と呼ばれ万葉集などの和歌集では月草が多い

他にも「蛍草」や「帽子花」「青花」など色んな呼ばれ方をしておりますが,こうしてみると可憐で美しく大好きな花です、歩きながら見るとこの美しさに気づかないやろな~


露草_b0057679_09181751.jpg

露草_b0057679_09183724.jpg



# by push-pull | 2020-09-15 09:21 | 写真 | Trackback | Comments(0)

珍しく我が家のマイマイが甘えに来た、正式名は「シャー・アズナブール・マイマイ」と申します


by PUSH-PULL