日焼け

b0057679_08585413.jpg

運動会

昔はどこも10月に運動会をしていたのに今時は5月、1年生にしたらまだ入学してから一月少し・・・、昨日は中百舌鳥まで出かけ写真記録係、一日中快晴で私の腕は真っ赤になってしまい今朝になってもまだヒリヒリしております


ヨットに乗っていた頃は年中日焼けをしていたのですが、赤くなったのはホンマ久しぶりです


組み体操の事故が最近問題になっておりますが、積み方を変えて今もやっておりました、勿論最後につぶすのはありません


下の写真は今朝の散歩で通りかかった公園の直ぐ横の小学校、朝早くから父兄は場所取りのために並んでおりました、中百舌鳥でも観覧のために色々と規制が増えておりましたが、大阪では入校証を発行し父兄はみんな首にぶら下げていました


昔のおおらかさはどこへやら



b0057679_08590677.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-05-28 09:02 | 私事 | Comments(0)

クリームブリュレ

b0057679_07172717.jpg

屋台

甥と家の近くで食事しようとウロウロとしていたとき、駅前のロータリーで発見、真っ新の軽トラを改造したブリュレの屋台、食事の後また戻って来て購入、ブリュレ1個350円、聞いたらこのこの屋台の初日だった


プリンの上に砂糖を載せてバーナーで焼いて焦がすのが2回、家に戻ってきて食べたが生地が少々あっさりしすぎでしたがまずまずの味、JR福島駅のガード下にあるアニバーサリーの方が値段も安く美味しいかな


クリームブリュレと言えば映画「アメリ」を思い出す、主人公のアメリがプリンのカラメルをスプーンで割るシーンが非常に印象的で美味しそうだった


それはそうとプリンって日本語かしら?英語だとプディングだし・・・、最近プリン体と言う言葉が世に広まったが、プリンを連想してしまい体に対する悪役とは思えない(笑)


後で気づいたのだがこの屋台のネーミングに「俺のケーキ」とある、どうも私は「俺」と付いた商品やお店が苦手である、スーパーには「俺の豆腐」、最近近所に出来たのが「俺の餃子」、勿論どちらも食べたことはない


他にも「東京」と付いたのも嫌で、最近海側に出来た「東京インテリア」も行く気が起きない(笑)、大阪も少し似たところがあり、「大阪王将」より「王将」の方が宜しいですな




[PR]
# by push-pull | 2017-05-27 07:25 | うまいもん | Comments(0)

「冗談漫画325」

b0057679_08455448.jpg

意味不明

堂島川の遊歩道で採集、しょっちゅう歩いている場所なのですが見たのは初めて、フェンスの直ぐ横に細い溝があるのですが、そこを跨ぐように棒が縛られ、そこにタオルらしき布を巻き付けた塩ビパイプが斜めに縛られている


幾ら考えても意味がわからない、魚釣りをする人は面白い道具を自作してフェンスなどに取り付けているが、この場所は川からも少々離れております


毎朝歩いていると、理解不能のオブジェに時々出会うので辞められません、もっともその物体を意識するかどうかは別問題で、一緒に歩いて目に入らない人が大多数だろう


今朝またパイプが1本増えていた!


少し先で、何時も釣りをしているおっちゃんが丁度魚を釣り上げたところ、20センチぐらいのチヌ!、何時もノラにあげているのだがその猫がいない、聞くと先に釣れた魚を上げたらどこかに行ったらしい、何とこのチヌが今朝の6匹目の釣果、大漁です、チヌは猫がいないので直ぐに放流


b0057679_08460337.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-05-26 08:48 | 写真 | Comments(0)

吹き矢

b0057679_07480020.jpg

これは凶器!

新なにわ筋の街路樹で出会った、最初冗談漫画のタイトルで書こうかと思ったのだが、写真をPCでアップして見てビックリこれは完全に凶器である


昔自分で吹き矢を作ったことがあるので判るが、手製の吹き矢で2寸釘を使って作っている、刺さり具合から見ると殺傷能力があるほどの刺さり方、釘は錆びているが刺さった木の方に錆びはないので、まだ真新しいのではなかろうか


どんなパイプで吹いたか判らないが、ここまで刺さるとは・・・


テロ事件だの、国連から非難を浴びるほどの国民監視のための共謀罪などがあるが、公明も維新も法案に賛成するとは政党として最低だ



[PR]
# by push-pull | 2017-05-25 07:49 | ご託&うんちく | Comments(0)

石田博展

b0057679_08443005.jpg


b0057679_08444117.jpg

持続

私の大学時代からの友人である、彼は大学には洋画に入学したのだが現在は陶芸作家!、勿論絵も描いております、旅が好きで色々な場所へ出かけダイナミックな風景画を描き続けている


21日の日曜から、中津にあるピアスビルのピアスギャラリーで開催しております、オープンの日に出かけたのですが仕事がたまっていたので、お酒も控えめに早々に退却、何時もだと終わってからみんなと飲みに行くのだが今回はパス


毎年彼の個展を見ているような気がするのだが、少しずつ垢抜けしているような気がするのだが・・・微妙


大学時代、コンパがあると終わっても騒いでいる学生が何人がいるのだが、その中に何時もいたのが彼と私(笑)


先週の植松君にしても、ずっと作品を作り続けているのは素晴らしいことで、凄いエネルギーです


b0057679_08445095.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-05-24 08:50 | アート・デザイン | Comments(0)

カッパ横丁?

b0057679_08420716.jpg


b0057679_08421935.jpg

古書

阪急梅田の高架下にカッパ横丁があり、古本屋に飲み屋が並んでいた、リニューアルされたと聞いたので、中津での友人の個展を見に行くときに覗いてみた


写真を見て判ると思うがこれが古本屋?、どのお店も入りにくく古本と言うより古書を通り越して骨董品に近い、そう言えばネットの影響かどうか知らないが古本屋が減少しております


昨年兄の遺品である蔵書を処分したのだが、その数が3万冊越えという本マニアの兄でした、昨年末の古書屋のセリで全部売ることが出来たのでホッとしております


下の写真を見ても判るように、どう見ても古本屋ではない、入りにくい上に間違いなく本の値段が高そう、以前の場所より南側に来ていて前の場所は工事中でした


b0057679_08423220.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-05-23 08:47 | ご託&うんちく | Comments(0)

ジャガイモ

b0057679_08511507.jpg


初咲き

何年か前に久利須村から来たジャガイモ、芽が出てきたのでカットして植えたのが始まり、玄関前の小さな植え込みで花を付けた、今まで一度も咲かなかったのだが、ジャガイモの花って面白い形をしております


花を部屋に飾ると良い匂いすするらしいが、花の数が少ないので断念


ご近所のおばさんがジャガイモの花を知っていたのには驚き、畑をやったことのある人でないと知るわけはない花、都会で生活していて知っているとは


問題は実を付けるかどうか・・・、去年は花を見なかったのだが、思いっきり小さなジャガが何個か地上に押し出されていたので、物の試しと食べたのですが少々水くさかった、収穫時期が悪かったのかしらね


ほったらかしなのに毎年ジャガイモが出てくるのが面白い、ご近所さんに教えられたのですがこの花は赤い方のジャガイモとか、そう言えば赤と普通のを両方植えたのを思い出しました


[PR]
# by push-pull | 2017-05-22 09:01 | 写真 | Comments(0)

筍シーズン

b0057679_08531864.jpg


全部手作り

富山から仕事で甥が出てきたのだが、お土産に筍を持ってきてくれた、ちゃんと茹でてあるので調理するだけ、先日私が富山に行ったときも筍を持って帰ってきたのだが、その時は煮物だけ


今回は筍ご飯に挑戦、昆布だしで炊飯したらとても美味しい筍ご飯が出来上がりました、木の芽が無いのが少し寂しいのですが・・・、ついでにワカメと一緒に煮物も、写真を撮って思ったのだがどれもみんな手作りですね


お味噌汁の味噌は久利須村の姉が作った2年物で添加物一切無し、ぬか漬けは私が漬けた大根、もう何年も冷蔵庫にぬか床が入っているのですが何を漬けても旨い


上のお魚は鮭のアラ、こちらも以前に富山から来た手作りの白味噌で作った西京味噌に漬け込んでから焼いた物、右の佃煮は久利須村の干し椎茸と犬仲間から貰った山椒の実に買ってきた茎ワカメで作ったもの、こちらは誰にあげても喜ばれます


余談ですが、箸置きは姪に貰った物で、ウミウシをデザインした物でお気に入りです、一気に筍を全部料理いたしました


[PR]
# by push-pull | 2017-05-21 08:57 | うまいもん | Comments(0)

名画

b0057679_09412625.jpg

3年生

久利須村の玄関に飾られていた絵、何と姪の小学3年生の娘が描いていた、タイトルは「宇宙」、非常に良くできています


色彩感覚とバランス感覚が素晴らしく、ちゃんと表装すれば作品として通用するのではないかと思った次第、水彩画ですが筆で色々と遊んでいるところも面白い


最近漢字を覚えるのが楽しいらしく、先日の映画も吹き替え版でないスーパーの「美女と野獣」を見てきたらしい、だいぶ前に民博に行ったときも私に説明文を読んで教えてくれました


今まで鉄道に国旗など幼児の頃に填る子供を色々と見てきたが、小学生高学年ぐらいになるとすっかい忘れていたり・・・、漢字だと絶対大丈夫ですな




[PR]
# by push-pull | 2017-05-20 09:44 | アート・デザイン | Comments(0)

「冗談漫画324」

b0057679_09041529.jpg

立ち飲み

昨日甥っ子が富山から出てきたので、銭湯に行ってから野田阪神をウロウロ、商店街に新しくできていた立ち飲み、この場所はもともと兄嫁の実家がやっていた傘屋さんの場所


昔から立ち飲みは苦手で滅多に入らなかったが、結構流行っております、笑ったのは入り口に吊されたバナー、3杯飲んだら1杯目が5円のコピー、ここまでは「!」なのだが、驚くのは1杯の値段が判らないこと、立ち飲みなので安いとは思うのだがこれで高かったら笑いそう


私たちは少し離れた昔何度か言ったことのある居酒屋へ、生ビールは置いていないので瓶ビール、日本酒がメインのお店だったので、30mlの利き酒の猪口で生酒を3杯を戴くセットがあったので注文


一杯ずつ説明を聞きながら注いでもらい戴いたのですが、久しぶりの生酒は美味しく、注文した肴もどれも美味しく戴けました


下は今朝の堂島大橋、今日は穏やかでええ天気です


b0057679_09042449.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-05-19 09:06 | 私事 | Comments(0)

「冗談漫画323」

b0057679_09484087.jpg

朝っぱらから

時間は午前10時過ぎなのだがもうオープン、この店以前は夕方からしか営業していなかったのに・・・、この路地には他にも二軒ほど昔から朝から飲ます店があります


私は朝から飲む習慣がないのでこの手の店を見るとどんな人が飲むのだろうと入らぬ心配をしているのですが、この並びの居酒屋では朝っぱらからおっちゃんおばちゃん連中が並んで飲んでおります


もっともここから近い所に大阪中央市場があるので、朝で仕事終わりの人が沢山いるのも事実なのですがね



[PR]
# by push-pull | 2017-05-18 09:50 | ご託&うんちく | Comments(0)

「冗談漫画322」

b0057679_08464306.jpg

繰り返し

公園でよく見かける兄ちゃん、自転車でやって来て同じ木相手に空手?のお稽古、木を突くと言うより軽く当てるだけ、そして軽めの回し蹴り、この動作を延々とやっております


私の知る空手の型は、もっと腰を下ろしまっすぐ突くのだが、彼のはそうではないので違う格闘技かも知れません


彼のいないときに通ったとき、ふと木を見て驚いた、彼が突くというか当てていたところの樹皮がツルッとなり光沢が出ているではないか、同じ所を何回も当てていたことになるわけでこれは驚異です


ざらざらの木の皮がこんなになるなんて・・・、私の日常生活は癖を極力排除するように心がけている、勿論ルーティンなるような行為は一切拒否、手垢を見かけたら触る場所を変えたり、右手と左手を入れ替えたらり、自分ながら笑っております


ただ一つ言えることは、生活で何事も習慣づけていないので、事象が変わっても慌てないで済むのは有り難いのです



b0057679_08465284.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-05-17 08:49 | 私事 | Comments(0)

ポメラニアン

b0057679_08354954.jpg

愛想良し

時々公園で出会うワンコ、間違いなくこの公園で知っている犬の中では反応が一等賞、歩くのが嫌いなようで直ぐにカートに乗りたがるそうですが、私を見つけるとカートの中で立ち上がり、前足を揃え猛烈な速度でお願いのポーズが今日の写真


右下のポメちゃんは何時も歩いておりますがこちらの方が年上、白のポメがルナで茶色がソラという名だそうです


犬達との交流が一つの楽しみなのですが、私を見て吠える犬に少しずつ近づいていくのも楽しみです、上手くいけば一ヶ月ぐらいで尻尾を振ってやってくるようになります


今朝の散歩でも、私を見ると何時も吠えるダックスがいたのですが、五回目にしておやつを食べてくれました、これもう吠えることはないでしょう、ワイヤーのダックスのなのですが名前が「タワシ」、最初聞いたときはさすがに笑ってしまいました



[PR]
# by push-pull | 2017-05-16 08:48 | 写真 | Comments(0)

「植松奎二展」

b0057679_09384463.jpg


b0057679_09385423.jpg

見えない重力

個展は3年ぶりだそうです、最近は海外での活動が多いとか・・・、彼のテーマはずっと微妙な重力による緊張感、今回も天井から二つに切断された角材が少しだけずれてつり下げられております


見た目シンプルなのだが、でっかいこともあり部屋に何とも言え無いバランスと緊張感を生み出しております、2枚目の写真が作家植松氏(右)と画廊のオーナー、場所は地下鉄中央線の深江橋の北側にある「Gallery Nomart」


二人の後ろにあるドローイングは、長さ10mもあるのですが半分は巻かれたままです、大学時代からの美術仲間ですが彼はずっと彫刻家として頑張っております、まさに持続こそ力なり


展覧会って凄い労力を必要とするのですが何時までも元気ですな、画廊で仲間と出会ったので早々に駅近くの居酒屋に移動、昔話で大盛り上がり


b0057679_09390437.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-05-15 09:41 | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL