デカルコ・マリー

b0057679_09292277.jpg


b0057679_09293348.jpg


b0057679_09294276.jpg

座・九条

友人の林田氏が運営する小屋「座・九条」が来年閉じることになった、色々なイベントにこの場所で出会った、またこの9月で5周年と言うことで次々とイベントが・・・


日曜日にこれ又友人の現代舞踊のデカルコ・マリーが出演するというので見に出かけた、スサノオを題材にした「魑魅魍魎絵巻」、演奏のメンバーが8人という豪華版


上の写真を見ても判るように、おどろおどろしい舞踏絵巻が繰り広げられました、打ち上げに参加したがこれが大変、まさに反省会でお酒を飲むのも気が引けるほど(笑)、久しぶりに知らない人が多い場所でコメントを求められる羽目になってしまったのだ


下の写真は今回の最初のイベントに出演した浪花の歌う巨人「趙博」の歌うキネマ「人間であるために」、趙氏が高校時代に見て感動した伊藤雄之助主演の映画を一人芝居に脚色、原水爆禁止が題材のお話で強烈でした


b0057679_09295635.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-09-26 09:34 | イベント | Comments(0)

なんじゃらほい

b0057679_09022786.jpg

桜の木の下で

雨も上がって遊歩道は乾いていたのに、桜の木の下だけ写真のような有様に、半月ほど前から落ちていたので避けて歩いていたのだが、とうとうその上を歩く羽目に


丁度目の細かい泥と同じ感触でヌルヌルしておりました、春先に桜の芽が落ちるのは知っていたが、この季節に・・・芽、花、実、幾ら考えても判りません


見た目も最悪で、その上を歩くともっと最悪、公園ではパラパラとギンナンが落ち始め、踏むつぶされた実が匂いを、こちらは別に嫌いな匂いでは無いので大丈夫、しばらくサクランボもギンナンも桜餅も食べておりませんな


今朝同じ所を歩いて気づいたのだが、泥はかなり乾いていたが桜を見上げると、葉が殆ど無い、落ちていないところの桜の木の葉は大丈夫なので、ひょっとしたら虫が原因?葉を食べて糞を出して・・・う~ん


b0057679_09023627.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-09-25 09:05 | ご託&うんちく | Comments(2)

彼岸花の季節

b0057679_08452203.jpg


b0057679_08453169.jpg

コンデジで

町を歩いてるとあっちゃこっちゃで彼岸花が咲いております、華奢な花だが色が強烈なので遠くからでもよく見える


この花を見ると、阿木・宇崎のコンビで作った百恵ちゃんが唄う「曼珠沙華」を思い出す、調べたら39年も前でビックリ、彼女の歌う花は「まんじゅしゃげ」ではなく


マンジューシャカ 恋する女は

マンジューシャカ 罪作り

白い花さえ 真紅に染める


白色の彼岸花は余り見ませんね、イントロで彼女がつぶやく言葉が非常に印象的ですが、歌詞を検索してもその言葉は書いておりません


美しい花には毒があるとはこの花のことかしら・・・、田んぼの畦に植えるのはネズミやモグラを避けるためだとか、根も丈夫で畦の強化にも役に立つらしい


b0057679_08454140.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-09-24 08:51 | 写真 | Comments(0)

昨日の晩飯

b0057679_09435958.jpg

シンプルに

写真は昨日の夕食です、一応全部調理しました、何時ものことながら出来合の物を買うことはまず無い、たんまに帰りが遅くなったときに買うのはにぎり寿司あたり


・メインはエビとイワシの天ぷら、前にも書いたが天ぷら粉に水を入れずに炭酸でとくと誰でもさくさくの天ぷらが作れます、めんつゆで作った天つゆで


・右の黒っぽいのはコンニャク、火を使っていません、テレビで見たのを直ぐ実験、コンニャクを切ってから砂糖で水分を抜く、醤油を入れて冷蔵庫で半日で漬けたらお終い、結構美味しかったがもう少し工夫すれば面白い一品になりそう


・ここんとこもずくにはまっております、何時もは大根を入れるのですが胡瓜で


・おかずが少ないときに作る焼きエリンギ(トースター)、三杯酢を掛けて戴きました


・ちょっと場違いな生野菜、スーパーで売っている自分でチョイスするミニトマトが旨い、そこに胡瓜とロメインレタス、ロメインレタスは最近食べ始めたのだが、理由はレタスより圧倒的に長持ちする、おまけに炒め物にも使える


・10年ほど使っているるぬか床で漬けた大根、何時もは大根意の他には胡瓜や白菜が多いが、時にはゴーヤにパプリカにセロリなど季節の野菜も美味しいのです


・この日の飲み物は、これ又10年物の手作りの梅酒に焼酎を足して炭酸割り、非常にコクがあって美味しい


何時ものことですが、どれも安い物ばかりです、一番旬の物が安くて美味しいのです、と思っていたが最近は旬が判らなくなってきております(笑)



[PR]
# by push-pull | 2017-09-23 09:49 | Comments(0)

「冗談漫画348」

b0057679_09214541.jpg

営業中?

この喫茶店がブログに登場するのは2回目のはず、前回は確か上のシートが付けられたときだったと思われる、今回は営業中の看板が気になって採集


時間は早朝8時少し前、横っちょのハリガミにはモーニングがありAM8:00~の書き込みがあるのでもうすぐ開店するのだろう


両サイドの黄色のタペストリーは前回通ったときには無かった、文字はでっかく「ハンバーグ」、もう一つの文字が隠れて読みにくいが多分カレーだと思われる、上のテントと比較するとまともなので逆に違和感を感じてしまった


やっぱりこのお店に一見さんで入るには相当の勇気が要りますね




[PR]
# by push-pull | 2017-09-22 09:24 | Comments(0)

「冗談漫画347」

b0057679_08583580.jpg

toyu

何度見ても笑ってしまう、通常この位置に立て樋は通さない、しかもまっすぐに下ろせるはずなのに斜めになっております、考えられるとしたら、上の樋のつなぎ目で回転してしまったのか・・・?


下町を歩いていると考えられない構図に出会えます、樋ならまだ許せるが、これが家そのものの問題となると住人には大事である、特に建て売りの戸建ての家に多く狭い敷地に無理矢理建てたからか、設計士が馬鹿なのか


これが判って建てていたら犯罪に近い、駐車場が狭すぎて車が表にはみ出ている家、駐輪場が狭すぎて、歩道に自転車が溢れているワンルームマンションなど、町を歩いているとあるある


よく見ると屋外用のコンセントが2つ、さらに防犯用のセンサーライトが一つ、違和感だらけのお家ででした



[PR]
# by push-pull | 2017-09-21 08:59 | Comments(0)

「冗談漫画346」

b0057679_09215267.jpg


車室って?

先日散歩で出会った看板の「車室」の文字、通常列車や電車の客室のことを指すのだが、調べたらコインパーキングでも使っているのを初めて知った


「室」という言葉は、部屋に通じる仕切られたスペースにつかう物だと思っていたのですが・・・、久しぶりに広辞苑を広げてみたのだが「しゃじく」の次は「しゃじつ」でした


何度写真を見ても違和感を感じておりますが、2台ありますと続いているので、車室の数詞が「台」と言うことになりますね


車に乗らない私には、どうでもええんやけどやっぱり変やね


[PR]
# by push-pull | 2017-09-20 09:24 | Comments(3)

漂流

b0057679_09211970.jpg

堂島川

昔に比べると、大阪市内の川は圧倒的に綺麗になったが、時にはこうした大量のゴミが流れて参ります、場所は中之島をはさむ堂島川、琵琶湖から京都を通過し淀川、毛間の閘門から別れ大川、中之島にぶつかり堂島川と土佐堀川に別れる、中之島の最後で再び合流し安治川と名を変え大阪湾へ


このあたりの橋は全部撮影しております()、由緒ある橋が多く廻っていても結構楽しいのです、ずっと以前に始めた「浪花八百八橋」も四百話を超しております


先日初めて知ったのだが、淀川と大川の水位は平均2mも高低差がある、それを毛間の閘門で調整して舟が航行できるようにしているのだが、もっと高低差は低いと思っておりました


大阪湾で一緒になるのだから、中之島辺りはの川は水平で殆ど流れていないことになる、そう言えば上の写真のゴミは川を遡上しておりました


下の写真は今朝の堂島川、下流に向かって結構早く流れておりましたよ、今日もええ天気です


b0057679_09212955.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-09-19 09:23 | Comments(0)

偶然の美

b0057679_09541216.jpg

フェンスと

今日は朝からええ天気、ボロ屋なので昨日も台風来襲に怯えていたのだが、いつの間にか過ぎ去ってしまっていた、雨も風も「ぅん?」って感じでした


昨日NHKでリアリズム絵画のワイエスの作品を紹介してた、何となく美術っぽいブログをと思って(笑)選んだのが今日の写真、ちょっとシュールで色的にはルネ・マグリット風かな・・・


先日これもNHKなのだが、横浜ビエンナーレを案内していた、作品は昔も今も少し難解、案内していたのだがタレントの壇密さん、お色気だけかと思っていたら何の何の、現代美術作品に適切なコメントをしゃべっていてビックリ、凄いタレントさんです


ワイエスは「クリスティーネの世界」と言う絵が有名だが、説明を聞きながら見ていると絵の印象がまた違ってくる、でも凄く繊細な絵画です、下の写真はネットより拝借



b0057679_09542259.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-09-18 09:57 | アート・デザイン | Comments(0)

27階のお食事会

b0057679_09321541.jpg

中国料理

昨日は京都時代の昔仲間と、梅田阪急グランドビルの27階にある中国料理「白楽天」でお食事会、このビルが出来た頃は大阪では数少ない高層ビルでしたが、今ではハルカスを初め高いのが一杯ですね


久しぶりにコース料理を食べましたが、前菜からすべて立派な器に飾られて出て参ります、残念なのはお酒類の値段の高いこと、飲む方が間違っているのかな(笑)


食事会は昔話で大盛り上がりです、1時半から始まったのですが、お店の梯子でずっと飲みっぱなしで家に戻ったのは夜の8時頃でした、生ビールに燗した紹興酒にラム酒にバーボン他


今日の写真は27階から写した生駒山方面、小雨がぱらつく一日でした、今朝は台風前夜にだったのに薄曇りで早朝散歩慣行


下はネットから拝借したコース料理です、粒子が粗いなあ


◆ 小さなお楽しみ8種盛り合わせ

◆ 茸入りふかひれスープ
◆ 北京ダック
◆ 海老と黄ニラのあっさり炒め 鯛のトースト揚げ
◆ サーモンと青梗菜のクリーム煮
◆ 牛ロース肉と薩摩芋の黒胡椒炒め
◆ 帆立貝柱と紋甲イカ入り塩焼きそば
◆ アーモンドムースと焼き菓子



b0057679_09420347.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-09-17 09:43 | Comments(0)

「路地裏遊歩の28」

b0057679_07442571.jpg

長~~~い

ご近所の路地で遭遇、見て解るようにホースがやたら長い、植木に散水をするお家では玄関先にホースを繋ぎっぱなしのお家は時々見かけるが、ここは単に水まき?


もう日差しもかなり柔らかくなり、打ち水をするお家も激減しています、我が家も猛暑の夕方に打ち水を表の道と屋根にぶっかけることが夏場に何回があるが、ホースはその都度家の中から出し入れしている


この写真のお家のホースは有に10mは超えていると思われます、公園では時々散水をするかなり迷惑なおっちゃんがいるのですが、ドラム式のホースを使っております、迷惑というのは道に水たまりやぬかるみが出来たりするぐらい散水するからです


昔、大阪の南の方の淡輪に小さなヨットを置いていたことがあるのですが、ハーバーに行く途中に寿司屋があった、そこのおっちゃんは水撒きが大好きで、奥さんから聞いた話だと毎日は勿論驚いたことには雨上がりに水をまいていたそうな、水撒きだけで水道代が数万円!

残念だったのはこの寿司屋さん、値段が高い割には味がもう一つ、10年ほど店の前を通ったが自分から入ったのは1度だけ、もう一度はどうしても寿司を食べたいという友人に付き合ったため



[PR]
# by push-pull | 2017-09-16 07:52 | 写真 | Comments(0)

「路地裏遊歩の27」

b0057679_09250119.jpg

正体不明?

久しぶりに朝寝坊した、2度寝と目覚ましのかけ忘れ、こんな時に限って猫が起こしに来ないのです(笑)、でも今朝はええ天気!


この物体がブログに登場するのは3回目かな、家の近くで時々出会うのだが何に使う物か気になって仕方が無い、最初見たとき耳栓かなと思ったが少し大きすぎる


赤色を見たのは初めてなのだが、ちょっと不気味で拾う気がしない(笑)、今回は3個だけだったが多いときは私の散歩コースにぽつぽつの何個も続いて落ちていることもありました


物を意識的に放るというのはなかなか出来ない、煙草のポイ捨てをする人は間違いなく精神異常を来しております、普通なら罪悪感を感じるはず、一度だけなら落ちたと考えられなくはないのですが・・・こう何度も続くと考えてしまう、何かの工業製品だと思うのですが



[PR]
# by push-pull | 2017-09-15 09:31 | Comments(0)

ヤマトシジミ

b0057679_09375476.jpg

蝶再び

9月5日に我が家の隣の更地の蝶をアップしたが、「ミドリヒョウモン」という名の蝶、今日のはスーパーに行く道で見つけた地味な蝶、戻ってから調べたら多分「ヤマトシジミ」だと思われます


この蝶にはよく似たのが一杯あるのですが、カタバミが好きとあるので多分ヤマトシジミで間違いないのだろう、ルリシジミやツバメシジミなどはホンマそっくりです、斑紋の位置や数が少し違っていたりします


小さくて地味なのでなかなか気がつきません、この時も少し羽ばたいたから気づいたのですが、じっとしていたら間違いなく通り過ぎていたと思われる



[PR]
# by push-pull | 2017-09-14 09:42 | 写真 | Comments(0)

茗荷

b0057679_08561496.jpg

季節外れ

我が家の小さな庭を片付けていたら、茎の根本に見慣れた姿が、夏には何度か覗いたのだが一度も見つけられなかったのだが、今頃になって登場!市販品と違って大きさ形はバラバラですが早速採集いたしました


何年か前にお友達に戴いた苗を庭に植えた物、毎年いくつか収穫できていたのだがここ2,3年収穫無しでした


私はちょっと癖のある野菜が大好きである、山菜は勿論ですが山椒や茗荷も、薬味として食べるより甘酢漬けで食べるのがお気に入りでなので早速漬けました、1日もすれば食べられるので楽しみです


そう言えばらっきょを筆頭に、生姜など甘酢漬けが大好きですね・・・と言うことで漬け上がった茗荷を昨夕戴きました、売っているミョウガより我が家のはずっと旨かった


b0057679_08562577.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-09-13 09:01 | うまいもん | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL