「冗談漫画317」

b0057679_08594788.jpg

イースターエッグ

バレンタイン、ハロウィンに引き続き今度はイースター・・・、色々と世の中は日本の文化とは無縁のお祭りか浸透してきております、といっても日本でも恵方巻きだの戦後作り出された風習?が定着してきましたね


今日の写真は昨日と同じ場所で、京都の吉祥天満宮の境内にある吉祥院、何故か可愛い卵の人形が置かれていたのですが、4月16日なので一瞬私が思い浮かべたのはイースター、しかし何でこんな所にイースターエッグが・・・


境内を掃除していたおばさんに聞いて判ったのだが、毎年梅が咲くときに祭りが行われ、その年の干支が飾られるとか、と言うことで今年は「酉年」、しかしこの鳥さんはあまりにもキャラクターデザインレベルで、面白いのだが不自然ですな



[PR]
# by push-pull | 2017-04-18 09:02 | Comments(0)

まだまだ桜

b0057679_09162578.jpg


b0057679_09163421.jpg

京都あたり

昨日は京都へ遅れた花見に、桂川近くの吉祥院に友達の家があり、毎年花見をするのだが都合で1週間遅くなってしまった、昨日も書いたが桜がまだ残っておりました


家の直ぐ横に吉祥院天満宮と公園があり、どちらも桜が残っておりました、小学生の低学年らしきお友達グループがシートを敷いて花見、話を聞いたら去年もやったそうな


シートの上には袋に入ったお菓子が一杯、勿論酒は無し(笑)、子供の頃は花なんぞに興味が丸でなかったのだが、子供だけの花見を見たのは初めてです


阪急梅田駅は日曜とあって人だらけ、河原町行きの特急乗り場は特急発車前なのに次の特急の列が出来ております、少し時間の余裕もあったので隣のホームの準急でノンビリと座って桂まで、同じ京都線なのにこんなに混み方が違うとは、みんな急いでいるんやなあ~


準急で京都に行くのは初めて、高槻から各停になるのですがおかげで駅名で漢字の読みの新発見、阪急京都線は大学時代に通った電車なのに今になって知るとは・・・、高槻の次の駅が「上牧」なのですが「かみまき」ではなく「かんまき」だったこと


もう一つは桂の手前に「洛西口」というのがある、京都芸大の移転やニュータウンで新しくできた駅なのですが、「らくせい」ではなく「らくさい」だったこと、今までずっと「洛西(らくせい)ニュータウン」って言っていたのですが、誰からも指摘されませんでした


京都でその話をしたら、京都人はご存じで「らくせい」と言う地名は北区の白梅町近くにあるとか、ほんの少しだけ各停に乗る鉄道マニアの理解できたのかも



[PR]
# by push-pull | 2017-04-17 09:25 | Comments(2)

なごり桜

b0057679_09185739.jpg


b0057679_09075615.jpg

まだ咲いてます

急に暖かくなったが桜はまだ咲いております、こんなに遅くまで桜が残っているのは珍しいのではなかろうか、雨で桜が一気に散ると思ったら逆に元気に・・・


今朝の堂島川には釣り人が集まっていた、釣りとは何時も静かなのだがなんだか騒々しい、近寄ってみると小ぶりのボラが、針から外し放り投げると、直ぐ近くにいたのららが飛び跳ねる魚に忍び寄る、小ぶりと言っても体長は猫と同じぐらい、おっちゃんの話だと、大きくてもそのまま咥えてひこずって行くらしい


橋を渡る女を見つけ僕は

お昼ご飯を気にしてる

季節はずれの桜が降ってる

大阪で見る桜はこれが最後にはならへんねと

うれしそうに女はつぶやく

なごり桜も散るときを知り

ふけすぎた季節のあとで

今春が過ぎて女はきれいになった

去年より ずっときれいになったはず

作詞:伊勢生まれ模作


今日はこれから京都へ、一週間遅れの花見ですが残り桜を見られそうな・・・気がいたします、日程が変わったときは花見をあきらめていたのですが(笑)


b0057679_09080819.jpg



[PR]
# by push-pull | 2017-04-16 09:21 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画316」

b0057679_09163301.jpg

抜け殻

我が家の玄関の木と窓には、まだ去年の蝉の抜け殻が残っております、このお家は何の抜け殻だったのだろうか?、考えられるのは2階のクーラーのアースと思われるのだが、よく見るとカラートタンの下からアースらしきコードが路上に出てきております


最近はあまりアースって言わなくなりましたが、静電気の問題が消滅するわけでもないのだから、電化製品の回路が良くなったのかしらね


昔自作でラジオを作っていた頃、配線でアースの存在を知り、アースによってノイズが軽減されるとか・・・、お次が洗濯機のアース、土に金属棒を埋め込み接続とかありましたが、面倒なので水道のカランに巻き付けていました、今では水道管は塩ビパイプのところが多くなってしまったのでアースの意味がない


アースを一番体験できるのは冬の静電気!痛みとともに火花が散ったりして



[PR]
# by push-pull | 2017-04-15 09:18 | Comments(0)

模作とマイマイ

b0057679_08564251.jpg


我が家のガヤ

夕方になると必ず仕事場にやってきてウロウロし始める、時にはモニターに打った覚えの名文字が並んでいたりする、今日の写真はネタ切れで先月の写真を引っ張り出してきた


上のスマートな方が雄猫の闇中軒模作で、見上げているのが雌猫のシャー・アズナブール・マイマイ、どちらも保護された猫を譲って戴いた、いつからか猫や犬にも名字を付けるようになっています


この猫の前は、シーズ犬のケンケンと猫のガクが同居しておりましたが、立て続けに別世界へ、直ぐに犬仲間からお声掛かり、見るだけと言っていたが子猫って見るだけでは済みませんでした


京都時代は家が大きかったこともあり、雑種のワンコ2匹に、三毛にシャムにペルシャ2匹、家中しっちゃかめっちゃかでした


ガキの頃から生き物が好きで、何時も何か側にいてますね、少しだけお金を使ったのは熱帯魚かな


[PR]
# by push-pull | 2017-04-14 09:02 | 私事 | Comments(0)

傘男

b0057679_09403812.jpg

なんでやろ

前を歩く男性を見たとき雨が降っているのかと空を確認、曇り空だが雨は無し、天気予報も曇り時々晴れ


女性では曇天でも日傘か雨傘かよう判らん傘を差している人を時々見るが、男性で見たのは初めて、野田駅前を歩く大勢の人も傘を差している人は皆無でした


私は傘を持つのも差すのもあまり好きではなく、霧雨程度なら傘は差さない、また帽子を被って歩くことが多く、小雨もあまり気になりません


昔の記憶で恐縮だが、ロンドンでは雨が降っても傘を差さないとか、おまけに傘を巻くことを商売にしている人が存在し、きちっと巻いた傘を持ち歩くのが男のファンションとか・・・


今日のタイトルは大好きな作家の安部公房の「箱男」を思い出したため(笑)


b0057679_09411025.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-13 09:44 | 写真 | Comments(0)

高津宮

b0057679_08440672.jpg


b0057679_08441796.jpg


b0057679_08442742.jpg

花尽くし

仕舞いかけていた冬物をまた出してきた(笑)、日曜日まであんなに暖かかったのに急変、おかげでまだ桜が咲いております


ここ数日花ばっかりアップしております()、今日のは昨日と同じ谷町九丁目あたり、「こうづのみや」と思っていたら「こうづぐう」でした、歴史的には古く難波高津宮とあるから仁徳天皇ですね、高津宮は何度か通ったことはあるのですが、上の本殿へ上がったのは初めてです


このあたりなら家からチャリでおっちらと来るのですが、あいにくの曇天で天気予報が小雨、電車でやって来ましたが雨は降らずじまい


戦争で殆ど消失し、現在の建物は1961年と新しいが、大阪市内の神社仏閣は大半が当てはまるのではないだろうか・・・


平日の午後だったが、桜満開でチラホラと花見客が集まっておりました、境内に茶店と寄席小屋ありビックリ、調べて知ったのですが古典落語で「高津の富」があり、大阪文化の中心地として賑わっていたらしい


境内にある参集殿が「高津の富亭」と名付けられ、落語の寄席や文楽が演じられております


b0057679_08443970.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-12 08:51 | 写真 | Comments(2)

紅白の花

b0057679_08250410.jpg

桜?

昨日お昼から谷町方面へお出かけ、このあたりはお寺が一杯で桜が満開、ところが門越しに見たことのない紅白の桜が、境内に入り撮影しました


家に戻ってから調べたら、こんな桜は無いことが判りました、正体は桃の突然変異らしい、直ぐ横にしだれ桜にソメイヨシノが咲いていたので、てっきり八重の桜と頭から信じ込んでしまった


よく似た花ですが、花びらも尖っていたり割れていたりと違うようです、思い込みって恐ろしいですね


撮影したのは谷町8丁目あたりの法性寺、ボードインゆかりの地とあるが、ボードインって誰だっけ?



b0057679_08252093.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-11 08:28 | 写真 | Comments(0)

びんずるさん

b0057679_09503404.jpg

河内長野の観心寺

国宝の金堂の片隅に置かれていたのがこの仏像、姿も面白く名前も面白かったので後で調べようと撮影、顔が微妙にリアルで木造の仏さんとしては比較的新しいのでは無いだろうか、因みに私の大学の専攻は彫刻でアルカイックスマイルだの仏像の衣の「翻波」など、かすかに習った記憶が残っております


名前が「賓頭盧(びんずる)」、釈迦の弟子の一人でピンドーラ・パーラドヴァージャと言うそうです、十六羅漢の一人、かなり変わった人で神通力の持ち主でしたが使いすぎて涅槃を許されず、生涯教化に努めたとか


撫でると病避けになる功徳があるとか、かなり怖い顔のですが顔と手は、沢山の人が撫でたのか木地が見えております


観心寺を拝観したときに貰った案内を読んで知ったのが、大阪には国宝が殆ど無いこと、仏像ではここ河内長野観心寺の如意輪観音と、藤井寺市葛井寺(ふじいでら)の千手観音、同じく道明寺の十一面観音、あとは交野市獅子窟寺の薬師如来、何と四体しかありません、京都奈良と比べたら何と少ないことか驚きです


下の写真が修行大師の空海、等身大に近い大きさなのですが、やたら顔がでかいのです、面白かったのがどの仏さんにもお供えがされているのですが、その大半がワンカップの日本酒、先のびんずるさんはアメちゃんが一杯でした


b0057679_09511630.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-10 10:01 | ご託&うんちく | Comments(0)

小雨の花見

b0057679_08460097.jpg

観心寺

昨日は朝からあいにくの雨で、一日中パラパラと降ったり止んだり、施設に入居している兄嫁を連れ出し、子供達も一緒にレンタカーで河内長野の観心寺へ


奈良の五条へ通じる国道310号線は、軽めの渋滞でずっとのろのろ、お天気が良ければ弁当をと考えていたが、途中でお昼ご飯を食べてから観心寺へ、お天気が悪かったからか境内はガラガラでございます


b0057679_08461065.jpg
b0057679_08463043.jpg

大阪府下では少ない国宝の金堂と如意輪観音、残念ながら観音様は拝観できず写真だけ、このお寺は役行者と弘法大師空海のゆかりの寺です


雨の花見もなかなかで風情があり、境内をゆっくり散策、帰りにお寺のすぐ前にある古~い茶店「阿修羅窟」に、1人前しか残っていなかったわらび餅やあべかわを戴きましたが、どれも美味しい



b0057679_08485923.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-09 08:50 | 写真 | Comments(0)

旅籠?

b0057679_07562217.jpg


b0057679_07563292.jpg

うん?

最近出来たホステル?、この包装屋は何度か買い物をしたことがあるので知っていたが、直ぐ横っちょに突然オシャレな入り口が、よく見ると扉に「HOSTEL」の文字が、どう見ても宿泊施設に見えないのだが・・・


名前がKAIとあるのだが、上のロゴらしき漢字が気になってしまった、普通だと「解」だと思うのだが、「氵」らしきものがあるのでひょっとしたら「澥」、調べたら<澥=薄める>とあり、間違っていそう


ホテルが旅館とするなら、さしずめホステルは宿屋あたりかな・・・、相部屋が普通らしいのだが長いことそんなところで泊まったことがない、と言うか旅行をしておりません


昔の関西汽船の2等船室がフルオープンのでっかい船室でしたね、山小屋で押し入れに布団を敷かないと寝床の数が足らないと言う雑魚寝も今は昔です


私の住む梅田に近い福島区には、ぼちぼちとこんなホステルが出来ているみたい





[PR]
# by push-pull | 2017-04-08 07:59 | ご託&うんちく | Comments(0)

洋品屋?

b0057679_08110880.jpg

物量作戦

久しぶりに南森町に事務所を構える友人の建築事務所を訪ねた、もちろん主目的は一献を傾けることとおしゃべり


すぐ近くに天神橋筋商店街があり二人でぶらぶらと、商店街で見つけたお店ですがあまりの商品の多さに驚き、直ぐにバッグからカメラを取り出し採集した次第


雑貨と思ったが思ったが、PCで写真をよく見たら洋品店って看板がありました、そういえば最近洋品店って言葉使わなくなりましたね、ネットで検索したら笑う答えが

洋品店=洋品を売る店

早い話がいもどきだとブティックですが、洋品って言葉が面白いのですが、お好み焼きもその昔「洋食焼き」ってのがありましたね


この洋品やさん値段も生半端な価格ではないぐらい安い、ちょうどこのお店のすぐ前あたりに、ちょっと有名な一線洋食のお店があります


ぶらぶら歩いて入ったお店は、天満宮の直ぐ横にある「繁昌亭」の前の屋台のようなお店、メニューを見るとうどん屋さんのようですが、料理もおいしくお酒も安かった、この頃を深酒をすると碌なことがないので、生ビールと酎ハイで退散


最初に頼んだのはらっきょとポテサラなのだが、どちらもすごいボリューム、ほかにも串カツの盛り合わせにハマチの刺身に土手焼き・・・、どれも値段が云百円単位なので気兼ねせずに注文できました




[PR]
# by push-pull | 2017-04-07 08:14 | Comments(0)

久しぶりの篆刻

b0057679_16042231.jpg

仕事の隙間

犬仲間の一人が習字を習っている話を聞き、ハンコを彫ることになった、ハンコと言っても石を削っていく篆刻、彫り始めてもう20年以上経つがここ数年印刀(小さなノミ)を握ることはなかった


彫り始めた理由は、文字のデザインに興味があり篆書に惹かれたのが始まり、中でも呉昌碩(ごしょうせき)という画家•書家・篆刻家の存在が気になり少し真似をした、そしてハンコを彫ることに


私の家からチャリで行けるところい書道具専門店があるのを知った、以前はアメミヤと言っていたが今は「書遊」という名のお店、もともと文具屋さんや画材屋さんが大好きなのですが、書道具も面白い、篆刻の道具も買えない値段ではなかったので色々と購入してしまった


今では石印材でも多分30個ほどあるのではないだろうか、それからせっせと私の周りの友達のハンコを次々に彫り始めてしまったのだ、久しぶりに篆刻を始めたのはいいが、段取りがいまいちでおたおたする始末、半分ほど進んだところでやっとこさ手はフル回転


私の仕事部屋には、仕事に合間に遊ぶことのできるアイテムが一杯で、やばい部屋なのです、特にクラシックカメラなどがあきまへん


昨日、若かりし頃、人前で一度朗読したことのある詩人の大岡信さんが亡くなりました、黙祷



[PR]
# by push-pull | 2017-04-06 09:31 | Comments(0)

路上映像観察

b0057679_09063197.jpg


初接触

ネットで映像をよく見ていたが、撮影する車を見たのはこれが初めて、結構目立つ車体で上にはレンズだらけの球体が、スマホのおかげでナビが非常に便利になり、ちょっとした旅行に非常に役に立つのが「Googleマップ」


ネットに現れた頃は私の家の近くの路地のビューは無かったが、久しぶりに見たら古びた我が家が写っているではないか、最初見たときからだが私の家の屋根の上には屋号の「プッシュプル」が描かれております、別にお願いしたわけではないのだが(笑)


最近は個人情報云々でうるさいことこの上ない、このビューも顔が写っていると問題になったり、学校の名簿も大変なことになっておりますが、逆にアベ内閣は共謀罪とかで個人を覗こうとしております


3Dの世界でも360度の立体映像があり、映像の技術進歩は凄い、建物に写すプロジェクションマッピングも当たり前になりつつある


昔はプロジェクターの輝度が問題で、輝度を上げるために同じ画像を重ねて輝度を上げていたぐらい、今は安くい明るいプロジェクターが次々と現れておりますね


[PR]
# by push-pull | 2017-04-05 09:12 | Comments(0)

公園ののらら、何故か立ち止まり私をガン見、写真の粒子が荒れております


by PUSH-PULL