b0057679_09330922.jpg

日常の中で

上の作品は部屋に一杯転がっていたアクリルの玉、近寄ってよく見ると、ドローイングした小さな紙がアクリルの中に閉じ込められているのですがとても美しい、そう言えば以前アクリル鋳型の仕事を時々していましたな、安藤さんデザインのトロフィーとか・・・


最近は美術館の照明がLEDのおかげで格段に良くなった、スポットも色々な形に簡単にできて作品がいっそう華やかになります、逆に中之島にある東洋陶磁器会館などは、自然光を利用した展示でこれこれで美しい


明かりと言えば、大学時代授業をかねて奈良の新薬師寺に行ったのですが、ビックリしたことに薬師如来の周りにある十二神将を見るために、お堂の回りの扉を全部開けて明るくしてくれたことがありました


b0057679_09331899.jpg



b0057679_09332807.jpg

こちらは立体作品らしい出来映え、どの作品も仕上がりが素晴らしい、なにげに架けられた布の素材がMarbleだと知ると驚きませんか!この大理石、石らしくないマテリアルで騙されそうになります



b0057679_09333786.jpg

逆にこの展覧会で一番「?」が付いた作品、壁の端から端まで凄い数のフィギアが並べられている、タイトルが「僕自身の造形言語の複雑さにまみれて」、このあたりは神的存在のデュシャンに通じる物がありますな、たとえば鳥かごに角砂糖のようなものが入った作品は「ローズ・セラヴィ なぜくしゃみをしない?」でした


ガンダーの作品はどのタイトルも説明的というか難解というか考えさせるように作られている、上のアクリルの球は「何かを描こうとしていたまさにその時に僕のテーブルから床に滑り落ちた1枚の紙」・・・だって


考えたら展覧会を見ても写真がないから何時もブログアップは1回が殆ど、撮影できたことは非常に有り難い、おまけにカタログが売り切れていて、無理して買った作品集、重さかが多分3㎏は超えているとも思われます、ページ数も551もある



[PR]
# by push-pull | 2017-06-25 09:39 | アート・デザイン | Comments(0)
b0057679_09240867.jpg


b0057679_09241960.jpg

やっぱり面白い

今日は昨日の続き、ミラーレスカメラを持ってくれば良かったのだが、衝動的に来てしまったのでカメラはコンデジ、フイルム時代と違って感度が良いのでストロボ無しでも撮影できるのが有り難い


上の作品は入ったところにある壁の穴、わざわざこの作品のために壁に穴を開けております、さらに中の矢を固定するために床のシートもそのために新たに設置、矢はアーチェリーかと思ったが短そうなのでボーガンかも?


なんだかダイナミックなようでさわやかな作品です、面白かったのは写真には入っていないのですが、一番右端にあった矢が刺さらずそのまま床に横たわっていたこと、ちょっとしたアクセントなのかな


b0057679_09242822.jpg

こちらは日本の靴メーカー「アディダス」のためにプレゼンした靴のデザイン、一つは靴の半分だけの線の落書き、もう一つはぬかるみを歩いてきたようなペイントで、どちらも靴のデザインとは真逆の発想で楽しい


映像で見たドキュメントでも語っていたが、二つの異なる物の出会いにおける新たなエネルギーの発生を楽しんでいるようです、このあたりはアンドレ・ブルトンの「シュールリアリズム宣言」出てくる、ロートレアモンからの引用で「手術台の上での、ミシンと雨傘との偶発的な出会いのように美しい」に通じる物があります


こうした異次元の出会いの発想は、シュールリアリズムから現在のコンセプチュアル・アートに至る美術の背骨ではないかと思っております


下の黒板のチョークの作品は、本にが来て描いたかと思ったので、部屋にいた係員の女性に聞いたら、彼の指示の元に美術を勉強する学生が描いたそうです、床に落ちたチョークの欠片が印象的です


後で知ったのですが、彼は車椅子生活で大半の作品を直接自分で製作することはなく、プランに対応するブレーンが全部制作をしているそうです、そう言えば昔「人に作らせた物は芸術ではない」なんて言う馬鹿な論争がありましたね


課程も大事だが、やはり作品そのものが一番大事なのでは



b0057679_09243983.jpg


[PR]
# by push-pull | 2017-06-24 09:33 | アート・デザイン | Comments(2)
b0057679_09023931.jpg


b0057679_09021978.jpg

久しぶりに製作意欲を触発された

知ったのは新聞の美術批評だったかな?、昨日中之島にある銀行に行く用事が出来たのでチャリでお出かけ、帰りに堂島川沿いを走っていたら遠くに国立国際美術館が見えた


今日のブログネタの展覧会が開催されている?のを思い出し寄り道、初めて知る作家さんであまり期待しなかっただけに、見てその面白さに入った瞬間ビックリ


さらに驚いたのはこの手の展覧会では絶対あり得ない撮影可!、ヨーロッパでは三脚とストロボは不可だが撮影できる施設が多い、このあたりでは撮影できるのは民博ぐらいかな~、改めて作品をアップしますが面白かったのでちょっと高価な作品集購入、実はカタログは売れ切れていたため・・・、なんで?って聞いたらまとめ買いした人がいたそうです、それも珍しい


これが美術って思う作品が多いのですが、私の思考のど真ん中、見ていると物を見る目が刺激されるとの、創作意欲も刺激されました、イギリスの作家さんで世界的に有名になったのは2000年代に入ってからとか、インタビュー映像も作品鑑賞の役に立ちます、映像を見てからまた会場に戻ったぐらい(笑)


私が思考するコンセプチュアル・アートの世界なのですが、少しも作品らしくないのが多く楽しませてくれます、下の作品突然動き出すので笑ってしまいます


b0057679_09022951.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-06-23 09:07 | Comments(0)

「冗談漫画329」

b0057679_09255874.jpg

宴の跡

こんな情景には珍しく、私が好きだったバーボンのJack Danielのポケット瓶が・・・、他には第3のビールと缶酎ハイ、グリーンのボトルは飲んだことのない梅酒っぽい


時間は朝の8時前、公共の場所を見事なまでに汚しております、吸い殻から見て複数の生き物が騒いだようだ


昔朝までよく飲んでいたが、路上で騒いだことは皆無です、この場所は近くに民家がない堂島川の遊歩道なのですが、跡片付けだけはお願いしたい


ゴミと言えば、韓国の新しく就任した文大統領、先日、原発の廃炉の記念式典の挨拶で脱原発を宣言した、日本のマスコミの扱いが小さいのが意外だが素晴らしいことである、また現在稼働中の原発も稼働延長は認めないとのこと


なんだかんだと言いながらずるずると再稼働させている日本の原発事情とは大違い、先日の茨城の放射能の事故など最たる例で、事故もそうだが後の処理も無茶苦茶、残りのカプセルをどうするかは発表すらない



[PR]
# by push-pull | 2017-06-22 09:30 | Comments(0)

内視鏡

b0057679_07441442.jpg

b0057679_07442575.jpg

大腸検査

5月の人間ドックのときに二つ引っ掛かった、一つが緑内障でもう一つが昨日検査を受けた大腸、緑内障の方は精密検査の結果何の問題も無し、未だに何で引っ掛かったのか不思議です、それも2年連続なんやで


大腸の方は予約を入れて検査に行ったのが昨日、3日前から食事制限が望ましかったのですが、土曜の夜は身内勢揃いでちょっとましな回転寿司で豪華な夕食


日曜から戴いた注意に従って食事、粉物はご飯を筆頭に全部OKですが日本そばはダメ、ゴボウなどの繊維質に、海草に葉野菜、トマトやイチゴなども皮と種がダメなようです、勿論アルコールもダメで牛乳などの乳製品もアウトでした


月曜の夜にコップ一杯の下で溶いて飲んだ下剤の写真が左、当日の昨日の朝は勿論絶食!、一番きつかったのは朝早くから水で溶いた粉末の下剤2リッターを10分間隔でコップ一杯ずつ飲むこと、飲み始めてしばらくすると来ました、ダッシュ!


漢字ドリルではないがうんこチェックのために、トイレに何と15回も、最後は完全に水状態です


昼から検査のため病院へ、検査用の服に着替えるのですがおしりが開くようになったパンツをはいたのは生まれて初めて、横になると点滴で鎮静剤を投与、直ぐにウトウトし出したのですが気がついたら検査終了していた


もうろうとした足取りでベッド移動、横に動けない歯医者のような台、1時間ほどうたた寝でかなり意識がハッキリしたところで完全終了、そのまま自転車に乗ると少しやばそうなのと小腹が空いていたので、支払いの時間待ちをかねて1階にあるタリーズでティータイム、時間も丁度3時で、ローヤルミルクティーとドーナッツ


医者には自転車に乗るなと言われていたのですが、走り出したら大丈夫のようなのでチャリで帰宅、下剤って凄いですね、内視鏡の方はウトウトしていたので何の感覚もなかったのが有り難いような残念なような(笑)


小さな異物が二つ、検査結果は一週間後ですが、皆さん少しでも便に血が混じったら検査をしましょう



b0057679_07454171.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-06-21 07:54 | Comments(0)

甲羅干し

b0057679_07132850.jpg


買い物帰りの靱公園

先日仕事で使う模型材料を仕入れに、長堀のハンズまでチャリで出かけたのだが必要な物は無し、それまでも徐々に素材類は減っていたが、心斎橋にあった画材の「カワチ」がハンズの8階に入った後も、さらに素材類が激減!物作り屋には大変なことに


昔大阪の江坂に最初のハンズが出来たときは大喜びしたのだが、時代とともに扱う江坂のハンズも商品も代わってしまい現在は素材類は殆ど無しに、ハンズは商品の独自性が薄れつつあります、と言うことで何も買わずに退散


天気が良いので帰りに靱公園を通過、平日の昼過ぎでしたが暇そうな人が一杯、6月でももう甲羅干しの人があっちゃこっちゃに、よく見ると甲羅干しと言うより腹干し!、殆ど上着を脱いだ兄ちゃんだが、なんと向こうの方に水着を着た女性がいたのは驚きました


ちょっと判りにくいが赤い鉄塔の真下あたりに寝そべっております、曇り空でも日傘を差す人がいると思えば、こうして水着で太陽光線を満喫する女性もいてるのですなあ~


今日はこれから大量の下剤を飲み、昼から大腸検査・・・憂鬱で〜す


[PR]
# by push-pull | 2017-06-20 07:18 | 写真 | Comments(0)

地域の範囲

b0057679_09020575.jpg

解釈問題

大阪市のバスにパチンコの広告が、ここまで来ると何でもありですね、気になったのは「地域最大級!」の文字、地域とはどこのことを言うのか不明、町単位だったら笑ってしまうのですが、逆にこれが国単位だったら地域でなくなってしまうなあ(笑)


さらに「級」という曖昧さがすごい、考えれば健康食品などは全部と言っても良いぐらい同じ論法で人を惑わしております、私などは「健康」とか「特保」とか「ダイエット」の文字を見ただけで疑ってしまい、買い物拒否いたします


昔パチンコに填っていたこともある私だが、広告を見ると何時もながら批判的な目になる、基本パチンコとは法律違反の賭博スペース、換金そのものが違法なわけで、そこに警察OBが絡んでいるとなると大問題、おまけに世界最大のギャンブル国と言われる要因がパチンコで、とんでも無い数のギャンブル依存症を生み出しております


それにもかかわらず、どこかの馬鹿な府知事は万博に隠れてカジノを誘致しようとしております、あまり上品とは言え無い町なのにどうなることやら



[PR]
# by push-pull | 2017-06-19 09:08 | ご託&うんちく | Comments(0)

デザインのなれの果て

b0057679_09222151.jpg

オシャレの隙間

シンプルでオシャレなデザインの戸建て家を見つけた、壁の一部がガラス張りで格好いい、近寄って見ると「?」


玄関の土間が丸見えで、脱ぎ散らかした靴が散らかっております、直ぐそばに靴箱もない、外から見えなければ何も気づかずに終わったはずなのに、なんだか家庭のだらしなさをお披露目しているようでがっかりいたしました


昔インテリアデザインの仕事を何度かやったことがあるのだが、オシャレなデザインをやってもお店がオープンしてからしばらくして覗きに行くとがっかりすることが多い


カウンターの上には物が一杯、オープンに置いても良い物なら問題ないのですが・・・、私のデザイン能力にも問題があったのかも知れませんが他のデザインでもよくありました、打ち合わせでヒアリングはちゃんとやるのですが

昨日のニュースで驚いたというか笑ったのは、船の衝突事故、ニュースを見ていても奥歯に物が挟まったような言い方が気になる、今朝の新聞でも詳細が書かれておりません


コンテナ船と米軍のイージス艦、イージス艦と言えば高機能のレーダーを搭載し何でも同時に検知できる性能の船のはず、それが何故自船よりでかいにコンテナと衝突するねん!あり得ないのだ、これは笑うしかない


いずれにしろ雄プレイの事故の時と同じで、地位協定かなんか知らんけど捜査できずにうやむやに終わるんやろな~




[PR]
# by push-pull | 2017-06-18 09:25 | アート・デザイン | Comments(0)

ゴールデンバット

b0057679_08282280.jpg

両切り

久しぶりのゴールデンバットの空箱に路上でであった、オシャレなデザインも煙草の有害のコピー文印刷で台無しになっております


20代から30年近く煙草を吸っていた、吸う煙草は勿論両切り、最初の頃は両切りが主体でやっとこさフィルター付きのハイライトが発売されたぐらい、調べて知ったのですが1年ほど前からバットもフィルター付きになっている、がっかり


一番お金が無かった頃で、美味しいショートピースを買うことが出来ず、安い新生やバットを買うことに、一番の楽しみはほんの少し小銭があるときに缶入りピースを買って吸うこと


今でも紙巻き煙草では世界で一番美味しいのは缶入りピースと富士だったと思っております、あらゆる国の煙草をたしなみ、はたまた葉巻とパイプ煙草の世界も長いこと填っておりました、先の日本の煙草より旨かったのは葉巻!、値段もそれなりに高かったのですが


C型肝炎を患ったとき、インターフェロン投与の副作用でエライ目に遭わされたのですが何とか治癒、その時の願掛け(笑)で実行したのが禁煙!、煙草を止めてから20年ほどになるので絶煙だろう


煙草のおもしろ話は一杯あるが本日はこれまで



[PR]
# by push-pull | 2017-06-17 08:33 | Comments(0)
b0057679_08392840.jpg

静寂の時間

大阪の町の朝でも、一筋裏に入ると思いのほかがらんとした道がある、同じ時間でも地下鉄御堂筋線は超満員!、ここは中之島朝日放送のすぐ近く場所・・・


私のパソコンMacの場合、プレビューやiPhotoでもトリミングや色調整など少しは写真の加工は出来るのだが、ちょっと変わったことをする場合は不可、私のMacBookProにはフォトショップは入っていないので、デスクトップの古いOSのPCで加工することに


モノクロ写真ってやっぱり面白いですね、カラーをモノクロにって写真の世界ではまさに邪道です、自分で現像が出来ればいいのだが道具も技術もない(笑)


赤信号と言えば、アベ君はトップに居座ってからずっと信号無視!、さらに最悪なのは信号無視を取り締まる側が、見過ごしに隠蔽と、酷いときは無視した車の存在すら否定する、さすがお役所「一致団結」


悪法の「共謀罪」は7月11日施行とか、監視社会でさらに住みにくくなりますなあ~


[PR]
# by push-pull | 2017-06-16 08:43 | Comments(0)

走る鍼灸

b0057679_09013373.jpg

看板考

コピーが面白いので採集、最近は訪問介護を筆頭に歯医者さんなど出張医療が色々ありますが、今日の看板は「走る鍼灸マッサージ師」


これでホンマにもぐさと針を持ってを持って走っていたら面白いのですが、多分車やろなあ~、調べて初めて知ったのですが、もぐさってヨモギの裏の繊毛を集めた物とか、あ~知らなんだ


PCで写真を確認していたのですが、ここの会社の名前が私の屋号と私の名前に似ていてビックリ、私の看板の写真を載せてみることにした、玄関に出たらめちゃええ天気です


b0057679_09085377.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-06-15 09:11 | アート・デザイン | Comments(0)

ストロボ

b0057679_08312654.jpg


b0057679_08313688.jpg

のらら

朝の散歩中猫発見!、そろりと近づいたら猫は直ぐ横の家に逃げ込んだ、多分のららだと思うが家をのぞき込んだらこちらを見ている、バッグからコンデジを取り出し写したらストロボが発光してしまった、改めてストロボをOFFにして再撮影したのが今日の写真です


ストロボに驚いたのか2度目の撮影では1匹は逃げてしまっていましたが、もう1匹は居座ったままこちらをガン見しておりました


人間でもそうですが、目はストロボの光に見事に反応する、猫たちは綺麗なグリーン色に発光しておりました



[PR]
# by push-pull | 2017-06-14 08:34 | 写真 | Comments(0)

てふてふ

b0057679_08410353.jpg

密集

何故か堂島川の遊歩道にあるこの木だけ蝶が舞っていた、ざっと10匹近くが集まっている、蝶は柑橘系の木に集まるとか聞いたことがあるが、この木も柑橘系かしら?


散歩のときは一番簡単なコンデジを持ち歩いているのでこんなときの撮影は大変、すべてオートなので成り行き任せで何枚かシャッターを押してみたら、辛うじて1枚だけ真ん中に飛ぶ蝶が入っておりました、因みにこの蝶はポピュラーなアゲハチョウ


中百舌鳥に住む姪の子が生き物好きで、犬猫は勿論魚に昆虫、ダンゴムシや蝉を一杯集めてきて兄弟に嫌がられております、今は久利須村から送られてくるキャベツと一緒の青虫をカゴに移し、孵化させ蝶になるのを楽しんでおります、部屋に飛び立った蝶を扉を開けて逃がしているそうです


LINEで送られてきた映像は青虫を手に平に載せ、虫が動くの観察するのが楽しみ、それが小3の女の子と言うから凄いのです


蝶と蝶々と二つの言い方がありますね、学術的にはみんな蝶ですが、昔言葉はてふてふなのでちょうちょの方が合っているのかしらね



[PR]
# by push-pull | 2017-06-13 08:50 | Comments(2)

「冗談漫画328」

b0057679_08361452.jpg

スロープ

少し前だ同じ場所でパイプが括られているのをアップしたことがある、パイプはなくなったのだが新たに紐が括られているのが見えたので、コースを変更して上の道を行くことに


紐の所へ行ってビックリ、覗くと幅10センチぐらいの板にきっちりと紐が巻かれ、その板をロープで吊しております、深さは2m近くある、丁度滑り止めの付いたスロープ状態


何が目的なのかしばらく考えたのだが、あるとしたらこのあたりで生活するのららのためにスロープを作ったとしか考えられない・・・?、しかしこの紐の巻き方はかなり几帳面で隙間無くきっちりと巻かれているのが恐ろしい、しかし我が家のマイマイでは隙間の幅が狭くこのスロープは無理


直ぐ横にも紐が括られていたのでのぞき込んだら、今度はペットボトルが2本吊されております、のらら達の飲料水かしら

今日の出来事はただただ驚くだけです


b0057679_08362995.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-06-12 08:40 | 写真 | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL