いずこへ〜

b0057679_09070330.jpg

グランド

毎日ほぼ同じ時間に6年以上も散歩していると、知らない人でも沢山映像的記憶をしている、一番は月に1,2度堂島大橋の上ですれ違うスラリとした顔の小さな美人、この人に会っただけで幸せな気分になるのが嬉しい


今日の彼女は最近意識しだしたのだが、誰もいないグランドを斜めに歩いて行くのが印象的、多分グランドの回りの歩くコースが嫌で通勤のためにショートカットしていると思われる


私の場合はわざわざ遠回りして歩く趣味があるので、最短距離を歩こうとする人を観察するのが楽しくなってしまっている、って言うか人を見ているだけで退屈せずに時間をつぶせます



[PR]
# by push-pull | 2017-08-25 09:12 | ご託&うんちく | Comments(0)

うんてい

b0057679_09192248.jpg

まるでダメでした

ひょっとしたら「雲梯」という文字を生まれて初めて文章で使ったかも知れない(笑)、長い梯子のことを雲梯と言うらしいが意味がわからない


アーチ型の梯子だと「雲梯」に近いような気がするが、こちらは「太鼓ばしご」というので余計判らなくなってきた


文字話はさておき、この公園に20年以上来ているのだが先日初めてぶら下がった、何とかぶら下がった物の今にも落ちそうで、懸垂など絶対無理と言うことが判明、年齢の割には体型は保っているので太ってはいない、懸垂なら鉄棒で充分なのだが公園の鉄棒は子供用でぶら下がるには低すぎる、この傾斜の雲梯が丁度私が手を伸ばすより少しだけ高い


もともと腕の筋肉は虚弱で、腕立て伏せや懸垂など小さな頃から苦手だったのは確か、しかし1回も懸垂が出来ないというのがショックで、それから毎朝公園に行くたびにぶら下がるようにした


気をつけてみていると、遊びに来ている子供達は別にして、結構通りすがりのおっちゃんがぶら下がっているのを知った、大半は私と同じようなレベルだが、時々見事なぐらい懸垂が出来るおっちゃんを見ることもある、うらやましい限り!


ぶら下がるたびに懸垂をやっているのだが、腕の角度がほんの少し曲がるレベルの懸垂が10回ほど出来るようになったので、そのうちちゃんと懸垂が出来るようになるのが夢だ


実はテレビで、小学生と60代の雲梯おじさんの競争を見たことも影響している、競争の雲梯は何と長さが100mも有る、このおじさんは一度も落ちることもなく2分台で勝利、凄いの一言である、倒立して腕立てが出来るぐらいだから体がまるで違いますな(笑)、そう言えば昔ぶら下がり健康方というのがブームになったが今は物干し道具、テレビを見ていると次々と懲りもせず変な健康用具が次々と出てきておりますね



[PR]
# by push-pull | 2017-08-24 09:28 | Comments(0)
b0057679_09104326.jpg

今日も神戸

写真は新神戸駅からハーバーランドに向かう地下道の天井、吹き抜けってやっぱり心地よい、大阪では梅田のディアモール街とか、クリスタ長堀辺りに吹き抜けの明かり取りの天井があるがここまで高くはない


天井のガラスの映り込みが面白く、硬質なガラスがグニャグニャとして見えております


我が家は私の年齢より古く傾いてぼろぼろの家だが、天窓が2カ所あり明かり取りとして最高である


日本の建築も結構明かりに関しては敏感で、障子などはその最先端で柔らかい光が入ってきますね



[PR]
# by push-pull | 2017-08-23 09:16 | Comments(2)

水道局

b0057679_09073333.jpg

今日も神戸話

上のポールを見たとき「?」、初めて見る形である、近寄って観察したらどうも水道のメーターに見えるのだが、場所から考えるとどうもレトロなオブジェにしか見えない


わざわざ町の景観として設置するには面白すぎるのだが、町ゆく人は誰も立ち止まる人はなく観察しているのは私一人だけ()、さらに観察すると上の窓の下には神戸水道局の文字が、窓の中にはデジタル表示のメーターが!検査ラベルも5年前に


と言うことはやっぱり古いメーターを改造した新しい水道メーター?、大阪では水道のメーターは玄関先の地中にあり、ふたを開けると止水弁とメーターが入っている、最近のメーターは僅かな水使用でもメーターが動くので、水漏れが直ぐ判ります


ポールそのものはさびが出ております、路面には新しいステンレスのボルトナットが使用されております、一つだけ注文を付けるならこういう場所のナットは袋ナットを使い、ボルトが出ないようにするのですが・・・でも面白いオブジェです




[PR]
# by push-pull | 2017-08-22 09:11

アンパンマンのパン

b0057679_09035973.jpg


今日も神戸話

ハーバーランドに関西初の「アンパンマン子供ミュージアム」が出来ていたので、アンパンマンのショッピングモールを覗いてみた、調べて知ったのだがミュージアムの方は1才以上入場料1500円と無茶苦茶高額!


普通だと小さい子は無料なのに子供が対象とは言え凄い、姪達がお土産にパンを買うというのでジャムおじさんのパン屋へ、そこでパンの写真を1枚、どれも300円以上で結構なお値段ですが、さすが本家だけにパンの出来は素晴らしい


これも調べて知ったのだが、やなせたかしの漫画「アンパンマン」が世に出たのは1969年と古い、幼児の漫画だったのでちゃんと読んだことはなく、今もって登場人物の名前を数人しか知りません、今では登場キャラクターが1500以上とは嘘みたい、おまけに50年近くも一線で続いているのは驚異ですね


パンを注文すると、店員さんが奥に向かって「ジャムおじさんパンお願いします」と声をかけ、しばらくして並んだ釜戸の扉を開くとパンが・・・、すると店員さんが「ジャムおじさんありがとう」と、子供向けにシステム化されております


アンパンマンも凄いがピカチューやクレヨンしんちゃんも・・・、殆ど内容を知りませんが(笑)


[PR]
# by push-pull | 2017-08-21 09:13 | 写真 | Comments(2)

ハーバーランドの思い出

b0057679_09254658.jpg



b0057679_09262854.jpg



b0057679_09263810.jpg

タイムカプセル

岩屋の「怖い絵展」の後高速神戸まで電車に乗り久しぶりのハーバーランドのモザイクへ、お店が大分入れ替わっております、阪急が撤退したのが大きいのと新しいところでは、関西初のアンパンマンミュージアムが出来ていたこと、おかげで子供が一杯


3枚目の写真がハーバーランドの一番先っちょにちょっと錆びたクリート(船の繋留)、実はこの場所に神戸市の依頼で設計施工したタイムカプセルが30年前に沈められていたのだ、今年5月に引き揚げられたのがニュースになり私の所に写真が届いた


b0057679_09265618.jpg


こちらが30年前三宮の地下街でお披露目されたタイムカプセル、神戸市の依頼でカプセルのデザインから製作とこうした式典も全部コーディネートしていた


b0057679_09271683.jpg


b0057679_09274641.jpg

今年引き揚げられたときの写真です、沈めたときのイベントの写真も探せばあるはずなのだがゆくへ不明、不似合いなぐらいびっくりするようなバカでかいクレーン船で吊ったのを覚えていますが、引き上げにも大きなクレーが来たようですね


下はその時に私が作図した図面、今回吊り上げたタイムカプセルの展示と一緒に出ていたようです、この頃はまだパソコンもなく、図面は丁度T定規からドラフターに移行していた頃ではないかな?、数字もテンプレートを使い作図はシャープペンシルが普及した頃でしたな


私は広告代理店の下請けの小さなデザイン事務所で、色々なイベントやモニュメントのデザインをやっていた頃です、引き揚げたタイムカプセルは何の問題も無かったようで一安心(笑)


b0057679_09280241.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-08-20 09:40 | イベント | Comments(0)

「怖い絵展」へ

b0057679_09251624.jpg


b0057679_09253435.jpg

久しぶりの兵庫県美

姪たちと阪神岩屋駅で待ち合わせをして兵庫県立美術館へ行きました、美術館に着いてびっくり、お盆とはいえ平日なのにチケット売り場には5~60人の列が・・・!


著名な名画の中から、神話、伝説、寓話、宗教を題材にした怖いお話の絵を集めた物なのだが、これほど人気とは驚きです、絵のキャプションを読まないと怖さが伝ってこないので人の列は非常にゆっくり、よく見ると音声ガイド付けた人が結構多い


著名なところでは、ドラクロア、ビアズリー、ムンク、ルドン、ゴヤ、ピラネージあたり、他にセザンヌが暗い絵を描いていたのを知りませんでした、大好きなピラネージの建築のエッチングの絵を見ていると、ショーン・コネリーが熱演していた「薔薇の名前」や、ハリーポッターで出てくる学校の動く階段などが思い出されます


エッチングなど小さな作品も多かったので展示作品は80点以上もありました、過装飾の豪華な額を旨く改造し絵の前に薄い樹脂板が入っていました、一つだけ残念だったのは絵を鑑賞するには少々部屋が暗かったなあ~


2枚目はオデュッセウスに杯を差し出すキルケーだそうです、足下にはワインで豚に変えらられた乗組員が・・・鏡を使って、本来のオデュッセウスの位置に自分を入れて写す自撮り作品



b0057679_09254586.jpg

こちらは美術館の移動スペース、安藤さんらしい面白い空間なのですが、美術館の導線としては問題だらけ、駅から歩いてくると陸橋を渡り2階から入るのだが、一度1階に下り切符を買ってから3階へ階段で移動の空間が写真


美術館というのは結構歩くので、こうした余分のアプローチは極力減らして欲しい、フリースペースは広いのだが肝心の展示室がフリースペースと比べると極端に狭い、展示室まで案内板がなければ間違いなく迷子になります(笑)


海側の裏庭には、ユニークな作品で知られる、ヤノベケンジ氏の漫画チックなモニュメントが、海を見るとやっぱり神戸ですね



b0057679_09260280.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-08-19 09:41 | Comments(0)
b0057679_07444602.jpg

スカイブリッジ

朝早く魔法瓶に冷たいお茶を入れ、散歩で家を出たとたんパラパラと雨が、折りたたみを持って歩こうかと思ったが中止、北の方は大雨みたいですね


オモクロ写真のタイトルを付けたが実はカラー写真です、昨日と同じ15日に写した物、小雨交じりの曇天の日、場所は関空のりんくうタウン直ぐ南の田尻町の田尻漁港を跨ぐ美しい橋です、名前は田尻スカイブリッジ、関空と同じ年に出来上がっております


調べたら長さ338.1m、高さ110mと結構でかい こんな形の橋を斜張橋と言うみたい、対向2車線の左を走っていたので構図がシンメトリーで無いのがチト残念、画像ソフトで歪まそうと思ったのだがそこまで・・・


そう言えば大昔に田尻の直ぐ沖にある、関空が完成する前にヨットで一周したことがあるが、近寄ろうとすると警備艇が直ぐにやってきて排除された、今も関空には近寄ることは出来ず勿論釣り禁止、おかげで大きな魚が一杯いるらしい




[PR]
# by push-pull | 2017-08-18 07:48 | 写真 | Comments(0)

お盆と折り紙

b0057679_09185431.jpg

空いてます

お盆の15日、岬の兄夫婦の家の荷物整理に出かけた、野田から地下鉄千日前線に乗ったのだがお盆だからか電車はガラガラ、ふと前の座席を見ると白いゴミが?、よく見ると折り鶴のようだ


なんだかお盆と言う日だっただけに非常に印象的な絵になりました、ナンバまで行く間にこの折り鶴の座席も観光客らしき大柄な女性に占拠されてしまった


そう言えば長いこと折り紙を折っていませんね、それと我が家は昔から非常に信仰心が希薄でお盆と無関係な生活を送っております、信心深い人から見れば私の家族は不謹慎ともられるかも知れませんが、ずっと何の問題も無く兄弟仲良く月日を重ねてきております


そう言えばずっと前に姉が亡くなったときも、昨年兄が亡くなったときも身内だけが集まり葬式もせずに見送りましたが、葬式をしないってこんなに楽なことかと身にしみて思ったぐらい、勿論皆さんへの連絡は済ませましたが



[PR]
# by push-pull | 2017-08-17 09:20 | 写真 | Comments(0)

ネパールカレー

b0057679_08010539.jpg

本格的

ご近所の商店街にカレー屋さんができた、姪と夕食の機会があったので覗いてみることに


内装もそれらしい雰囲気で、お店の方も勿論あちらの方、店内で写っているテレビもどうも歌あり踊りありのインド映画?


色々な味のカレーが食べたかったので写真のカレーを注文、注文するときに辛さを聞かれたので「少し辛め」って注文したのですが、もっと辛くても良かったかな~


久しぶりに本格的なカレーを食べたような気がする、まだ私がジャズ喫茶と画廊をウロウロしてたぐらいの大昔、銀座の歌舞伎座の方ににある「ナイル」ってお店で食べたのが人生最初のインドカレー


日本人の客は私は私だけで、皆さん手でカレーを食べているお店でした、それから大阪に戻っても同じようなカレー屋さん探しをしたぐらい


一つだけ心配なのは、私の住む福島区は美味しいお店は沢山あるのですが、洋中和問わず、余り本格手なお店は長続きしないこと、この日もお客は私たちだけでした、どこかリーズナブルで庶民的な感覚が必要みたい



[PR]
# by push-pull | 2017-08-16 08:11 | Comments(0)

b0057679_07373324.jpg

雨上がり

にわか雨の後の土の上には、自転車や乳母車の轍(わだち)がクッキリと残っているのが面白い


自転車を乗り始めたガキの頃から、こうした跡を見ると新しく付けたくなる物だが散歩の私は徒歩、歩いていても道路のひび割れや横断歩道の白線など、何時も気になっております


下の写真だが、私でも少し遠慮するぐらいここを通るのはちょっと勇気が要るのでは無かろうか、余りふらつかず結構まっすぐに走っております


b0057679_07374328.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-08-15 07:39 | Comments(0)

「冗談漫画343」

b0057679_08454929.jpg

危険

車がぶつかった物体は多分信号等の電源ボックスだと思う、かなりインパクトの絵なのだが、もっと凄いのは「危険立ち入り禁止」でぐるぐる巻きにしたにもかかわらず、1ヶ月以上も放置されていること


ひょとしたら危険ではないのかも・・・立ち入りも出来そうな気がする(笑)


最初に見たときはやばいと思っていたのだが、何度も見ているとオブジェに見えてきたりする、大阪市の交通課も忙しいのかね、道路をはさんで朝日放送のビルがある中之島で大阪の中心部です


割れ窓現象なんて言葉あるのだが、こうした見苦しい物を放置していること事態が問題です



[PR]
# by push-pull | 2017-08-14 08:48 | Comments(0)

「冗談漫画342」

b0057679_08484409.jpg

何人家族?

戸建ての家なのだが特別大きくはない、数えたら玄関先に自転車が7台、まだ朝も早い時間なので友達が来るような時ではないのだが・・・


私の住むところは未だに長屋が沢山残っていて、勿論駐車場なるスペースはない、建て売りの家も問題のある設計の家が多く、車が道路にはみ出していたり、車庫入れにかなりのテクニックを要する車庫が多かったりと・・・


これもすべて土地が狭いのが問題なのだが、やっぱり我々庶民には家って非常に高価な物なのです


我が家は玄関に自転車を数台置くスペースがあるので濡れずに済んでいるが、ご近所には外に自転車を停めている家が多数存在しております、自転車好きにとっては雨に濡れた車体を見るのは悲しい光景でございます


一番酷いのはワンルームマンションあたり、マンションとは名ばかりで駐輪場もなく、歩道に大量のチャリが停められております


[PR]
# by push-pull | 2017-08-13 08:51 | ご託&うんちく | Comments(0)

「冗談漫画341」

b0057679_09423676.jpg

ここまでやるか?

最初遠目で見たとき何か判らなかった、直ぐに三輪車だと判ったのだが手押しのハンドル付き、ここまでコンパクトにするのが凄いというか判らない(笑)


実用車から軽快車、さらにスポーツサイクルへと、自動車文化の発達ともに折りたたみ自転車が登場、たしかベロミニと言ったはず、ここまでは自転車の話なのだが今日のは三輪車、車に三輪車など折りたたまずに充分トランクに入るが、このサイズだとチャリンコの荷台に載りそうなぐらい


ベロミニって結構高額ですが、海外だと折りたたんで電車に乗れるところが多く、降りると直ぐに広げて颯爽とお出かけ・・・、日本の折りたたみって余り本来の使用目的に使われていないのでは


この三輪をデザインした人に、可愛さは別にしてデザイン目的を聞いてみたいのだ



[PR]
# by push-pull | 2017-08-12 09:44 | Comments(0)

公園ののらら、集まっていることが多いです


by PUSH-PULL