紅白の花

b0057679_08250410.jpg

桜?

昨日お昼から谷町方面へお出かけ、このあたりはお寺が一杯で桜が満開、ところが門越しに見たことのない紅白の桜が、境内に入り撮影しました


家に戻ってから調べたら、こんな桜は無いことが判りました、正体は桃の突然変異らしい、直ぐ横にしだれ桜にソメイヨシノが咲いていたので、てっきり八重の桜と頭から信じ込んでしまった


よく似た花ですが、花びらも尖っていたり割れていたりと違うようです、思い込みって恐ろしいですね


撮影したのは谷町8丁目あたりの法性寺、ボードインゆかりの地とあるが、ボードインって誰だっけ?



b0057679_08252093.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-11 08:28 | 写真 | Comments(0)

びんずるさん

b0057679_09503404.jpg

河内長野の観心寺

国宝の金堂の片隅に置かれていたのがこの仏像、姿も面白く名前も面白かったので後で調べようと撮影、顔が微妙にリアルで木造の仏さんとしては比較的新しいのでは無いだろうか、因みに私の大学の専攻は彫刻でアルカイックスマイルだの仏像の衣の「翻波」など、かすかに習った記憶が残っております


名前が「賓頭盧(びんずる)」、釈迦の弟子の一人でピンドーラ・パーラドヴァージャと言うそうです、十六羅漢の一人、かなり変わった人で神通力の持ち主でしたが使いすぎて涅槃を許されず、生涯教化に努めたとか


撫でると病避けになる功徳があるとか、かなり怖い顔のですが顔と手は、沢山の人が撫でたのか木地が見えております


観心寺を拝観したときに貰った案内を読んで知ったのが、大阪には国宝が殆ど無いこと、仏像ではここ河内長野観心寺の如意輪観音と、藤井寺市葛井寺(ふじいでら)の千手観音、同じく道明寺の十一面観音、あとは交野市獅子窟寺の薬師如来、何と四体しかありません、京都奈良と比べたら何と少ないことか驚きです


下の写真が修行大師の空海、等身大に近い大きさなのですが、やたら顔がでかいのです、面白かったのがどの仏さんにもお供えがされているのですが、その大半がワンカップの日本酒、先のびんずるさんはアメちゃんが一杯でした


b0057679_09511630.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-10 10:01 | ご託&うんちく | Comments(0)

小雨の花見

b0057679_08460097.jpg

観心寺

昨日は朝からあいにくの雨で、一日中パラパラと降ったり止んだり、施設に入居している兄嫁を連れ出し、子供達も一緒にレンタカーで河内長野の観心寺へ


奈良の五条へ通じる国道310号線は、軽めの渋滞でずっとのろのろ、お天気が良ければ弁当をと考えていたが、途中でお昼ご飯を食べてから観心寺へ、お天気が悪かったからか境内はガラガラでございます


b0057679_08461065.jpg
b0057679_08463043.jpg

大阪府下では少ない国宝の金堂と如意輪観音、残念ながら観音様は拝観できず写真だけ、このお寺は役行者と弘法大師空海のゆかりの寺です


雨の花見もなかなかで風情があり、境内をゆっくり散策、帰りにお寺のすぐ前にある古~い茶店「阿修羅窟」に、1人前しか残っていなかったわらび餅やあべかわを戴きましたが、どれも美味しい



b0057679_08485923.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-09 08:50 | 写真 | Comments(0)

旅籠?

b0057679_07562217.jpg


b0057679_07563292.jpg

うん?

最近出来たホステル?、この包装屋は何度か買い物をしたことがあるので知っていたが、直ぐ横っちょに突然オシャレな入り口が、よく見ると扉に「HOSTEL」の文字が、どう見ても宿泊施設に見えないのだが・・・


名前がKAIとあるのだが、上のロゴらしき漢字が気になってしまった、普通だと「解」だと思うのだが、「氵」らしきものがあるのでひょっとしたら「澥」、調べたら<澥=薄める>とあり、間違っていそう


ホテルが旅館とするなら、さしずめホステルは宿屋あたりかな・・・、相部屋が普通らしいのだが長いことそんなところで泊まったことがない、と言うか旅行をしておりません


昔の関西汽船の2等船室がフルオープンのでっかい船室でしたね、山小屋で押し入れに布団を敷かないと寝床の数が足らないと言う雑魚寝も今は昔です


私の住む梅田に近い福島区には、ぼちぼちとこんなホステルが出来ているみたい





[PR]
# by push-pull | 2017-04-08 07:59 | ご託&うんちく | Comments(0)

洋品屋?

b0057679_08110880.jpg

物量作戦

久しぶりに南森町に事務所を構える友人の建築事務所を訪ねた、もちろん主目的は一献を傾けることとおしゃべり


すぐ近くに天神橋筋商店街があり二人でぶらぶらと、商店街で見つけたお店ですがあまりの商品の多さに驚き、直ぐにバッグからカメラを取り出し採集した次第


雑貨と思ったが思ったが、PCで写真をよく見たら洋品店って看板がありました、そういえば最近洋品店って言葉使わなくなりましたね、ネットで検索したら笑う答えが

洋品店=洋品を売る店

早い話がいもどきだとブティックですが、洋品って言葉が面白いのですが、お好み焼きもその昔「洋食焼き」ってのがありましたね


この洋品やさん値段も生半端な価格ではないぐらい安い、ちょうどこのお店のすぐ前あたりに、ちょっと有名な一線洋食のお店があります


ぶらぶら歩いて入ったお店は、天満宮の直ぐ横にある「繁昌亭」の前の屋台のようなお店、メニューを見るとうどん屋さんのようですが、料理もおいしくお酒も安かった、この頃を深酒をすると碌なことがないので、生ビールと酎ハイで退散


最初に頼んだのはらっきょとポテサラなのだが、どちらもすごいボリューム、ほかにも串カツの盛り合わせにハマチの刺身に土手焼き・・・、どれも値段が云百円単位なので気兼ねせずに注文できました




[PR]
# by push-pull | 2017-04-07 08:14 | Comments(0)

久しぶりの篆刻

b0057679_16042231.jpg

仕事の隙間

犬仲間の一人が習字を習っている話を聞き、ハンコを彫ることになった、ハンコと言っても石を削っていく篆刻、彫り始めてもう20年以上経つがここ数年印刀(小さなノミ)を握ることはなかった


彫り始めた理由は、文字のデザインに興味があり篆書に惹かれたのが始まり、中でも呉昌碩(ごしょうせき)という画家•書家・篆刻家の存在が気になり少し真似をした、そしてハンコを彫ることに


私の家からチャリで行けるところい書道具専門店があるのを知った、以前はアメミヤと言っていたが今は「書遊」という名のお店、もともと文具屋さんや画材屋さんが大好きなのですが、書道具も面白い、篆刻の道具も買えない値段ではなかったので色々と購入してしまった


今では石印材でも多分30個ほどあるのではないだろうか、それからせっせと私の周りの友達のハンコを次々に彫り始めてしまったのだ、久しぶりに篆刻を始めたのはいいが、段取りがいまいちでおたおたする始末、半分ほど進んだところでやっとこさ手はフル回転


私の仕事部屋には、仕事に合間に遊ぶことのできるアイテムが一杯で、やばい部屋なのです、特にクラシックカメラなどがあきまへん


昨日、若かりし頃、人前で一度朗読したことのある詩人の大岡信さんが亡くなりました、黙祷



[PR]
# by push-pull | 2017-04-06 09:31 | Comments(0)

路上映像観察

b0057679_09063197.jpg


初接触

ネットで映像をよく見ていたが、撮影する車を見たのはこれが初めて、結構目立つ車体で上にはレンズだらけの球体が、スマホのおかげでナビが非常に便利になり、ちょっとした旅行に非常に役に立つのが「Googleマップ」


ネットに現れた頃は私の家の近くの路地のビューは無かったが、久しぶりに見たら古びた我が家が写っているではないか、最初見たときからだが私の家の屋根の上には屋号の「プッシュプル」が描かれております、別にお願いしたわけではないのだが(笑)


最近は個人情報云々でうるさいことこの上ない、このビューも顔が写っていると問題になったり、学校の名簿も大変なことになっておりますが、逆にアベ内閣は共謀罪とかで個人を覗こうとしております


3Dの世界でも360度の立体映像があり、映像の技術進歩は凄い、建物に写すプロジェクションマッピングも当たり前になりつつある


昔はプロジェクターの輝度が問題で、輝度を上げるために同じ画像を重ねて輝度を上げていたぐらい、今は安くい明るいプロジェクターが次々と現れておりますね


[PR]
# by push-pull | 2017-04-05 09:12 | Comments(0)

ソンタック

b0057679_09550064.jpg

漢字テスト

毎週月曜の毎日の朝刊に漢字の問題がでる、毎週殆ど読めなかったのだが最近の事件のおかげで久しぶりに3個とも読めた、極右の小学校騒動が無ければ間違いなく「忖度」って文字は読めなかった


この幼稚園の送迎バスを朝よく見ている、犬仲間の子供が犬の毛の問題で幼稚園を辞めたこととか、送迎バスは私語禁止、教育勅語の丸暗記など1年ほど前から色々と耳に入ってきたが、今年に入って急展開で大事件に


これほどの事件があっても、塚本幼稚園の教育方針に賛同し講演までした青山だの百田だの桜井・・・寄付した面々にアベや稲田を初め日本会議のメンバーはここの教育方針を賞賛していることが恐ろしく、この右傾化そのものが現在の日本を象徴している、ヘイト丸出しの教育に何の指導も入らないのが不思議です


上の問題の答えを下にアップ、同じ日の夕刊の近藤氏の新聞コラムでおもしろ記事がありました、この問題に引っかけた一句

「よく効くよ 補助金許可に ソンタック」


もう一つが、与党側がアベ問題に絡み野党に証拠を出せと言っているのだが

「証拠を出せ」ドラマじゃホシの常套句


川柳って、やっぱり面白い



b0057679_09551009.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-04 10:00 | ご託&うんちく | Comments(0)

空襲警報

b0057679_09445982.jpg


b0057679_09454039.jpg

黒い飛行物体

年に何度か我が家の路地のゴミも襲われることがある、お向かいさんと一緒に買ったネットを被せると問題ないのだが、私より早く生ゴミを出す家が有りその時が問題


この場所は2号線沿いのゴミ、この手前の少し離れた場所のゴミはカラスは撤収していたが、歩道から車道に架けてものの見事にゴミが散らかっておりました、カラスって結構力が強いのか、ゴミ袋ごと引っ張っていく


同じ場所で何度もゴミが散らかっているのを見ると、何故防御をしないのかと思うのだが・・・他人様のことだからそこまでは


昔は家の前のゴミ箱にゴミを入れておけば、袋に入れなくてもゴミを持っていってくれたのだが、最近は分別だの袋だのと色々と制約が多すぎる、少し大きいともうダメ!段ボールに入れたゴミもダメと


先日スーパーの袋に新聞を入れて、リサイクルの日に出したのだが置きっぱなしされてしまったのだ


大きなゴミでも何でも持っていってくれた頃が懐かしいのだ


b0057679_09455323.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-03 09:50 | ご託&うんちく | Comments(2)

冬から春へ・・・かな

b0057679_09031969.jpg


b0057679_09032873.jpg

水鳥

水鳥の姿も殆ど見なくなったのだが、まだ堂島川には・・・、昔と違って花見もやらなくなり季節の変わり目が曖昧である、って言うか私の回りではイベントそのものが激減しております(笑)


以前なら一人で映画だの高山植物撮影だの、自転車散歩だの色々やりたいことはあったのだが、今では自分から進んでやることがほとんどなくなってしまった、やっていると言えば早朝の散歩ぐらいかな


お江戸では雨天にもかかわらず、花見をやっている映像がニュースで流れていたが、今朝の堂島川遊歩道の桜は、チラホラのチぐらいの1分咲きでした



b0057679_09045495.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-02 09:14 | Comments(0)

水仙ふたたび

b0057679_09245448.jpg

なんでやろ

あっちゅうまに四月になってしもた

一月の終わりに岬町の兄の家に行く途中の水仙をアップしたのだが、二ヶ月がたつというのに今度は中之島の遊歩道で水仙発見、水仙には沢山種類がありますが、前のも今回も一本の茎から多数の花を付ける「房咲き水仙」


前回はナルシスト話を書いたが今日はちょっと学術的(笑)、真ん中の丸く出ているところが雌蕊(しずい)と言うらしいが、色が一月のとは少し違います、後ろの六枚に別れた花びらが雄蘂(ゆうずい)、面白いのは花びらの後ろ3枚が萼(がく)で、内側の3枚が花弁と言うのにはビックリ


いつ見ても可憐で可愛い花です、逆光の花の写真は花びらが輝いて見えますね


今日の写真は、スナップ用に何時も散歩の時に持ち歩いているCANON IXY DIGITAL10(7.1MEGA)、花マークモードで撮影しました




[PR]
# by push-pull | 2017-04-01 09:29 | 写真 | Comments(0)

製図用具

b0057679_09391094.jpg

コンパス

先日仕事先から、製図板を持っていないかと・・・、家中ひっくり返したら出てきました、多分高校時代に使っていた製図板だと思われ、他にもデザイン事務所時代に買った製図用具が


聞くとディスプレイに使うらしい、製図板にT定規に三角定規を使っていた頃はシャーペンの無い時代、烏口か鉛筆を平たく削って作図、製図用具も一式残っていたので一揃えプレゼント


私の美術仲間が一時デザイン学校の先生をしていたのだが、コンパスで円を上手にかけない生徒がいたとか、かけない生徒がいたとしても不思議はないがデザイン学校となるとこれは問題、特に烏口時代は力のバランスが重要で、時にコンパスで円を炭入れするのは最初の難関でしたね


烏口も下手に扱うと製図板がインクで真っ黒に、引き出しを開けたら青インクから黒まで墨汁を含め何個も入っておりました、下は引き出しから出てきた製図用具、調べたらこの何倍もまだ使われずに至る所で鎮座しております


b0057679_09392285.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-03-31 09:44 | 私事 | Comments(0)

「路地裏遊歩の21」

b0057679_09161997.jpg


石畳

私の住む福島区は、古い町並みや家が残されている、この路地は何度かこのブログに登場しておりますが、この路地も大好きで面白い


面白いというのはこの門をくぐるとそこは広い駐車場でまた路地に面している、駐車場側から見ても、戸は玄関の風情でどちらが入り口か判らないの路地なのです


雨の日以外は毎朝カメラを提げ徘徊しておりますが、通ったことのない路地を見つけると直ぐに突入、徘徊の主目的は橋を渡ることと公園で犬達とふれ合うことですが、知らない路地が大好き


毎日歩いていても、まだまだ知らない路地が一杯ありますね


[PR]
# by push-pull | 2017-03-30 09:20 | 写真 | Comments(2)

ぽんにょ

b0057679_09181271.jpg


b0057679_09182543.jpg
b0057679_09183604.jpg

ぽにょ

不二家のケースの一番下の右には、以前はあんことクリームが入った三笠が置かれていたのだが、最近無くなってしまったのだ、その場所に置かれたのが今日のシュー?


どうも名前から口に合わなさそうだったので買うのをためらっていたのだが、しばらくしてままよと買ってみることにした


冬場の三時は抹茶を点てて和菓子を戴くのがほぼ習慣、暖かくなると抹茶が日本茶や紅茶に入れ替わる、私のコーヒータイムは朝と昼の食事の後


食べてビックリ、思っていた食感とまるで違う、大量のクリームは重さから予想していたが、驚いたのは皮!、シューのような皮を予想していたのだが持った瞬間「あれ?」、まさにぽにょぽにょ!、食べると驚く無かれ皮が伸びるのではないかと思うぐらい柔らかくてもちもち


クリームは非常になめらかで美味しかったのですが、日本茶とはちょっとミスマッチかな(笑)、今日の写真はブログの写真用に買った二度目のぽにょ、お皿の上で二つにちぎったのだがごらんのようにクリームが溢れ出てしまい食べるが大変でした


ポニョで思い出すのはジブリの「崖の上のポニョ」、特に波の上を走るシーンが印象的です、でもこの不二家のお菓「ぽにょぽにょぽんにょ」って名前大丈夫だったのかしら?


b0057679_09184789.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-03-29 09:27 | うまいもん | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL