b0057679_08013721.jpg

影の悪戯

遠目では針金が1本に見え不思議な感覚に・・・、よく見るとなんてことはなかったのだが人間の脳って何時もつじつまを合わそうとするので錯覚が生まれる


アートやデザインの世界でも、見る角度によってまるで違う形になる作品が多数あるがどれも面白く大好きです、代表的なのがエッシャーは別格にして、福田繁雄さんあたりかな・・・、最近ではトリックアートなる名称でイベントでも行われるようになり、CGの影響もあり身近に沢山見られるようになりましたね


プロジェクションマッピングなどもよく似たジャンルで、プロジェクターの精度が上がり絵の綺麗なことにはただただ驚くばかり、ネットで調べてビックリしたのはこのプロジェクションマッピングの日本の最初にやった人が「宮井陸朗」さん、勿論その時代にそんな言葉はない、宮井さんは一時一緒に行動していたアーティストさんだけに非常に懐かしい


その時赤毛3人男などと一緒に呼ばれていた時代も合ったのですが・・・今どうしているのやら?、ご存命かどうか判らないぐらい音信不通です


[PR]
# by push-pull | 2017-07-10 08:12 | 写真 | Comments(0)

人間ドック再び

b0057679_08503884.jpg

X

先月人間ドックの検査を受けた中之島クリニックから電話があった、すわ何事かと驚いたのだが、レントゲン撮影のとき肺の横の撮影をしてなかったから再撮影したいとのこと


厚生省かどこかから指導が入ったからとかで、金曜の朝一番にチャリでお出かけ、少し待っていると受付の方から昨年も撮影しなかったとかで310円の返金!、こうした施設でお金を貰ったのは生まれて初めて


ほんの少し待ちましたが、3階のレントゲン室までご案内、直ぐに名を呼ばれレントゲン室へTシャツだったので着替えることもない、ものの1分ほどで終了、EVで1階に下りると受付の女性が3人とも立ってお迎え


交通費まで支給するとの申し出、あいにくタクシーに乗らず自転車で来た旨をお伝えすると笑っておりました、そしてお見送り


しかし私の方は前回の時に便検査で引っ掛かり精密検査の内視鏡でポリープ発見、近々に大腸の内視鏡のポリープ手術をすることに、2度目なので内視鏡は何の問題も無いのだが下剤が心配です



[PR]
# by push-pull | 2017-07-09 08:52 | Comments(0)

めだか

b0057679_09302898.jpg



b0057679_09303775.jpg

バケツの中で

大昔に何度か魚を買ったことがあるが主に熱帯魚、金魚もらんちゅ・りゅうきん・・・といろんな和金も飼いましたがそこにはメダカは含まれず


前に苔で作る箱庭を何度かアップしたことがあるのだが、昨日通ったら直ぐ横に水の入ったバケツが何個か、覗くとそこには色々な大きさのメダカが別れて入っていました


調べて知ったのだが、今時のメダカは観賞用に体こそ小さいがカラフルな種類が一杯、錦鯉みたいな柄のメダカまで高額で売買されております


昔は淀川などどこにでも野生のメダカが生息していて、飼うなんて感覚は無かったのだがそれが今では


でもこのバケツの水槽、ちゃんと砂利に水草まで入れられているのだが、バケツの色が黒いので水温が上がりすぎないか心配です



[PR]
# by push-pull | 2017-07-08 09:32 | 写真 | Comments(0)

鴨さん

b0057679_08310454.jpg


b0057679_08311380.jpg

増水

少し前の写真である、堂島川が増水していて川面が近かった、普通フェンスに近寄ると鴨は逃げてしまうのだが珍しく動かず


なかなか鴨を上から見ることはない、こうして見るとなかなか愛くるしい顔をしている、アヒルや鴨はくちばしが広がっているからか鷲などのような精悍さは無い


そう言えば少し前に女の子の顔ポーズに「アヒル口」なんてなのがあったが、この手のアクションは苦手である、特にお前がやるなって場合が多い(笑)


川の増水の目安は、護岸の水面の位置や、橋との間隔があるが下の写真が一番判りやすい、殆ど使っていない税金の無駄遣いの船着き場だが、通常下がっているのだが、この日は登り!、川なのに海が近いせいか低いときより2m以上高低差がある、大阪湾の干満は、何と生駒山近くまで影響があるとか信じられませんな


昔京都の九条山で染色業を営んでいたとき、仲間に「鴨さん」と言う美人の女性がいたのを思い出した、彼女はサントリーオールドのCMに出たぐらい、たしか高瀬川に面するお店の前を、浴衣姿で水撒きをする絵でしたね


b0057679_08312468.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-07-07 08:34 | 写真 | Comments(0)

世の中不祥事だらけ

b0057679_09061408.jpg

ニシムラ・タカヨ イラスト作品

昔々漫画家の川崎ゆきおさんを中心に集まった仲間の一人が今日の作者のニシムラ・タカヨさん、ちょっとワイルドでエロティックな漫画が多いのですが、今日のはちゃんと服を着ております(笑)


川崎さんは「猟奇王」シリーズや妖怪博士など面白い漫画が一杯

http://kawasakiyukio.com/

小説からRPGゲームまで手がけるマルチな作家さんです、彼のサイトのゲームもシンプルですがなかなか面白い、ニシムラさんも「何の雑誌」などにも掲載されております


ニシムラさんから葉書が届いたのですが、今時の政治風刺のネタでバッチリ!、と言うことで本人の許可を得てアップすることにしました


暴君トランプを筆頭に我が国もこれが政治家という不祥事だらけ、おかげで忖度などという間違いなく今年の流行語大賞が派生したりと・・・、みんなの凄いところは間違いがあっても謝罪することも辞職することもない、おまけに本人が悪いと思っていないところにある、これが保守政治家の基本かも(笑)


一番の問題は、こんな低レベルの人たちを選んだ人たちにあるのですがね


[PR]
# by push-pull | 2017-07-06 09:12 | Comments(0)

海鮮丼、二題

b0057679_07491531.jpg

好きなのです

最近はフードコートなどに行っても、ステーキやハンバーグなどを食べたいとあまり思わなくなった、最近食べた海鮮丼を二つ


上の写真は、兄の家を片付けに行ったとき、同じ岬町は多奈川にあるお店の海鮮丼、この日は生しらす丼を食べたかったのだが、あいにく生しらすは入荷せず、このお店は魚の仲卸をやっていて、毎日午後に漁港でその日に揚がってくるお魚を売っております、普段スーパーや魚屋さんに無い活きた魚が見られます


b0057679_07493088.jpg


こちらは和歌山のイオンのフードコート、ここの特徴はあらかた食べたらご飯を小鉢に取り、写真には入っていないが魔法瓶に入った出汁をかけて、出汁茶漬けにして食べることが出来ます


どちらもなかなか美味しい海鮮丼、家でも時々スーパーの魚コーナーで、色々な魚の半端セットを買って作ることがあります、後はワサビと海苔と醤油、これで安くて旨い海鮮丼が食べられます


[PR]
# by push-pull | 2017-07-05 07:54 | うまいもん | Comments(0)

「冗談漫画332」

b0057679_08414339.jpg

臓物

先日アベノハルカスの16階まで上ったのだが、上から下を見下ろして驚いてしまった、丁度北側のビル(天王寺ミオ)の屋上が凄い!、遠くの景色が綺麗かっただけにそのギャップが・・・


丁度人間の頭の頭蓋骨を外したような絵である、上から見ることを想定していなかったのか定かではないが酷い、メカ好きにとって面白いかも知れないが景色としては最悪で、建築設計の明らかな手抜きです、下にファッションフロアーがあるとは思えない(笑)


そう言えば大学時代、彫刻を勉強していたのだが、アルバイトで京都の島津製作所へ行っていた、島津と言えば仏像や彫刻のレプリカを創ることにかけては日本一、私はそこで学校で使う人体解剖の模型を成型していたのです


模型の成型はFRP、樹脂が世に出始めた頃、バイトは出来高払い、しばらくの間はやり直しばかりで収入はゼロ(笑)、一月もすると他のバイトよりギャラは良くなりましたが


※FRP=繊維強化プラスチック、遊園地の乗り物や、大きなオブジェなどは皆これ、成型の樹脂には色々種類があるが、単品物は殆どポリエステル樹脂が多い、軽くて丈夫なのででっかい物でも大丈夫

京都でFRPの成型会社が多いのは、マネキンの製作所が多かったからで、今でも大阪と違って沢山あります



[PR]
# by push-pull | 2017-07-04 08:47 | 写真 | Comments(2)

阿倍野界隈

b0057679_09123295.jpg

ランチ

昨日は一日中蒸し暑かった、特養の兄嫁を連れ出し総勢9名でハルカスへお食事に、駐車場を探してウロウロしているとき、右折がスムースに行かず停まっていたら前から後ろから路面の阪堺電車がやって来て、ホーンを鳴らされてしまった、この電車非常に綺麗になっていて、線路も芝生が敷かれていてビックリ、昔の町は殆ど残って折らずオシャレに


b0057679_09124495.jpg

14階のレストラン街で食事をして、展望できる16階へ、近鉄は昔からそうだがハルカスを含め導線が悪い、最初14階へ上がるのにEVを10階で乗り換えなければならないという不便さ


さらに食事の後14階から16階へ行くのに、来るEVは全部満員!、仕方がないので車椅子の姉を歩かせエスカレーターで移動、16階でも充分遠方が見えます、美術館・動物園・通天閣越しの難波方面、ここでもすでに通天閣より高いのでは・・・


食事の後は私だけ中之島の国際美術館へ、ベネチア・ビエンナーレに出品したPLAYの報告会があるので別行動、他の皆さんは猛暑の中天王寺動物園へ、美術館に行くと仲間が沢山来ていたので、イベントの後は自然と飲み会!

下の写真のハルカスの展望台は有料なので上がらず


b0057679_09131668.jpg


[PR]
# by push-pull | 2017-07-03 09:19 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画331」

b0057679_07442481.jpg

コピー

地下鉄で見つけた広告、文章が面白かったので採集、先日全車両がパチンコ屋にくるまれたのを見たのだが、乗車拒否を使用かと思ったぐらい嫌悪を感じる車両もある大阪市営地下鉄


なかなかエスプリを感じるコピーである、特に右の「基本、自転車なもので・・・」ってところがよろしい、昔何度か仕事をかねて関西サイクルスポーツセンターに行ったことがある、面白いスペースでしたが今はどうなっているのだろうね?


広告って絵も大事だが言葉も非常に大事です、糸井重里氏あたりが登場した頃がコピーライターのハシリだったのではなかろうか、「おいしい生活」など西武百貨店のコピーはどれも面白かった


コピーって簡単なようで非常に難しい、彼の有名なコピーには

「不思議、大好き」

「くう ねる あそぶ」

「愛は地球を救う」

「君にクラクラ」

「お尻だって、洗ってほしい」


どれも今では当たり前のように思うが、出たときは凄かったなあ、コピー一つで百万なんて風の便りに

仕事で色々なコピーライターと出会いましたが、圧倒的に女性が多かったのだ




[PR]
# by push-pull | 2017-07-02 07:51 | カルチャー | Comments(0)

キーホルダー

b0057679_08590365.jpg

マン・レイ

姪に貰ったキーホルダー、引き出しでしばし眠っていたのですが使用することに、確かこのマン・レイのキーホルダーはミュージアムショップで買ったのでは・・・、彼の作品はシュールリアリズムの中にあって非常にポップな作品が多い、有名なのは女体のバイオリンやトゲの出たアイロンなど・・・


車にも乗らないので持っている鍵は非常に少ない、自宅と岬の兄夫婦の家と後は本体と一緒の自転車の鍵ぐら、昔ポケットから大量の鍵を外に出し、ジャラジャラと鳴らして歩くファッションが流行ったことがあったが大嫌いだった、歩きながら音が音が鳴るのは耐え難い


財布に入っているカード類も非常に少ないのだが、一昨年一度財布を落としてからさらに少なくなった、現在財布に入っているのはスーパーと電車と電気屋さんぐらい、他は全部家の引き出しに入っております、必要に応じて取り出し使用しております


一番笑うのは、スーパーなどのレジでカードを探し、財布の中に無かったときに鞄の中まで探すおばさんの後ろに並んだとき、そのカードがレジ台の上に並べられたときはその量に驚いてしまった、探すだけでも不便だと思うのですが(笑)

、そう言えばカードだけのケースを持ち歩いている人もおりますな



[PR]
# by push-pull | 2017-07-01 09:05 | アート・デザイン | Comments(0)

鰻のしゃぶしゃぶ

b0057679_07525393.jpg


b0057679_07531914.jpg

初物

富山から甥が仕事で出てきたので、大阪に住む姪も誘って私の散歩コースに新しく出来たイタリアンのお店に、確かテレビだったかで鰻のしゃぶしゃぶを紹介していたのがきっかけ、それもそう高くなかったような・・・


ネットで調べて予約してから参上、オシャレなお店で食べるのが楽しみ、薄くスライスされた鰻がお皿一杯に、写真は二人前、土鍋にはだし汁の中にスライスしたタマネギがたっぷり、和風出しに近い


鰻を入れると直ぐに白くなり縮こまる、直ぐに上げて食するのだがこれが絶品、予想外の旨さでございます、脂ののった鰻(愛知県産)ですが食べるとあっさりしていていくらでも食べられます、〆に雑炊も注文


他にも鰻のキッシュ、鰻の蒲焼きのチーズ載せ、鰻のオムレツなど鰻を満喫いたしました、前菜の盛り合わせもどれも美味しかったのであります、鰻好きには堪らないのではなかろうか、蒲焼きと違った新しい味覚に出会えたのです



[PR]
# by push-pull | 2017-06-30 07:55 | うまいもん | Comments(2)

「冗談漫画330」

b0057679_07535504.jpg

お掃除

早朝散歩で遭遇、場所は堂島川沿いにある検察庁の庭、何か事件があると北側にある車の進入路の所に、脚立と記者がずらりと並ぶことがあります


なにげにふと見たら掃除の仕方がやけに丁寧、火ばさみというかゴミばさみで小さな落ち葉まで拾ってちりとりに入れる、直ぐに一緒に持ってきていたゴミ箱にちりとりのゴミをあけるのだが、これも異常なほど丁寧・・・、名札を浸けているところを見ると多分検察庁の職員では無かろうか


小さいので箒の方が早く集められると思うのだがゴミばさみ一筋!、彼の足下に空き缶が落ちていた、信号待ちで見ていたら、何と空き缶は無視で拾うのは落ち葉だけ


信号を渡ってから彼の前の方に回り、ブログネタに撮影した次第、普通のお掃除なら落ち葉より空き缶の方が優先だと思うのですが



[PR]
# by push-pull | 2017-06-29 07:57 | Comments(0)

時代とともに

b0057679_07353660.jpg

現場作業とヘルメット

デザイン事務所勤務時代、展示会の仕事が多かったのだが、最初現場では女性の姿を見ることは皆無だった、それが時代とともに切り文字屋さんに照明とぽつぽつと現れ、しばらくするとトンカチを持っている人まで


関西の現場では少なかったがお江戸では早かった、そうこうするうちに私と同じ大工を使う現場監督まで現れたときは感動した物だが・・・それもかなり昔


今日の写真は私の散歩コースの堂島川沿い、日本で一番背の高いマンションの現場、主立った建築作業が済んでいて、今は内装工事?だと思われるが、先日信号を渡るヘルメット女性が、思わずカメラを出した次第



[PR]
# by push-pull | 2017-06-28 07:37 | Comments(0)
b0057679_08581620.jpg

簡易と難解

展覧会を見ていて思ったのですが、彼の作品はどれも取っつきやすいことに気づきます、理解云々はまた別の話ですが・・・、上の像は彼の作品の中でかなり重要、映像の中で語っていたのですが、「絵や彫刻の像が展示台の上から降りたら」と言うのが一つのコンセプト


ドガの踊り子に触発されて沢山制作したようだ、後ろの白い箱が彫刻台、前の青い箱がこれ又意味ありげに置かれていて踊り子が床で足を広げ寛いでいる、写真を見て思ったのだが、どう見ても女の子の指は「カトちゃん、ペ!」をやっております、展示はされていなかったが、ロダンの考える人の台座だけの作品もある


b0057679_08583939.jpg


b0057679_08584720.jpg


こちらは金属部品を組み合わせた人体、フィギアも含め彼はかなりゲームとかメカなどマニアックに趣味がありそうだ、この人体、ポーズがなかなか面白いですね


b0057679_08585701.jpg

こちらの覗き窓で私は大失敗をしてしまった、窓の奥をベルトコンベアーに乗ったオブジェが次々通過しているのだが、仕掛けを見ようの頭を入れようとしたら、一番手前にアクリル板が入っていて衝突し大音響!、よくぞ割れなかったものだが、直ぐに係員の陳謝


写真は空き缶に針金を巻き付けたまさに手作りのマグカップ、他にも本だの剥げかけたメニューボード?など次々登場します


b0057679_08590807.jpg

最初に同じような動く目玉をアップしたが、今日のは男性版、真っ白な壁にポツンと取り付けられているのだが、突然の音とともに動き出すのでビックリします


下は昔撮影したロダンの考える人のホンマもん、京都の博物館の前庭にあります


b0057679_08591646.jpg









[PR]
# by push-pull | 2017-06-27 09:11 | アート・デザイン | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL