滝そば

b0057679_08565425.jpg


b0057679_08570594.jpg

優雅

久利須村に行く途中に農家がある、おばあちゃんが一人住み百姓をしていたのだが、数年前に亡くなった


その後を脱サラをしたおっちゃんが買い取り、ものの見事にリニューアルして始めたのがそば屋さん、だいぶ前にオープンしたのですが入ったのは初めて、理由の一つが営業時間!、土日月のお昼だけと言うこと

大阪に戻る土曜日に予約を入れ、やっとこさ食べることが出来ました


b0057679_08571966.jpg



b0057679_08573304.jpg

メニューは勿論蕎麦、地元のそば粉を使い久利須の住人が紹介した石臼を使い、山菜は全部自前、山菜の天ぷらは非常に旨い、蕎麦も細麺で優しい味です


何時もサービスをしてくれるらしいのですが、下のタケノコご飯と椎茸の煮物とオウバギボウシのヌタのその一つで美味しかった、写真を見ても判るように古民家を見事にリニューアルしております


一つだけ気になったのは器かな




[PR]
# by push-pull | 2017-05-08 09:02 | うまいもん | Comments(2)

久利須村の小花

b0057679_08055772.jpg

そっくり花

先日アップした、花びらが5枚の黄色の花がウマノアシガタでは無いかと指摘を受けたのですが、今日の上の花が「ウマノアシガタ(馬脚形)」だと思う、この季節里山をウロウロしているとどこにでも可愛い花を咲かせております


同じ形の花は一杯有るのですが、ウマノアシガタの特徴は何と言っても花びらの光沢!、花びらが固そうに見えるところが面白いのですが、名前も独特ですね


下のがこれ又よく似た花の「ミツバツチグリ(三葉土栗)」、花びらの形がハートの形をしているのが可愛いですね、黄色の2センチぐらいの花は、後でよく調べないと限りなく近い花が一杯あります


b0057679_08060824.jpg

最後が久利須ではあっちこっちで群生しているご存じシャガ、この花はアップで見るととても豪華な花ですね、最近では都会でもよく見かけるようになりました

b0057679_08103577.jpg


b0057679_08104857.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-05-07 08:29 | 写真 | Comments(0)

富山ぶらり

b0057679_09044450.jpg


b0057679_09045799.jpg


b0057679_09053540.jpg

初乗りライトレール

昨日は朝早くから久利須村で谷に降りて「せんな(葉ワサビ)」採り、この歳になると急斜面を早く移動できないのが辛い、戻ってきたら案の定首にぶら下げていたカメラのレンズキャップ紛失、この1年で3個無くしております


久利須村から久しぶりに富山へお出かけ、主目的は一度も乗っていなかった路面のライトレールに乗ること、富山に近づくに従って立山連峰が近づいてくるのが美しい、天気が良くって幸せです


その前に富山駅近くの連休にリニューアルオープンした県立美術館へ、シュールリアリズムの研究で著名な滝口修三氏展示を見るために、残念ながらリニューアルと言っても出来上がっていたのは屋上のオノマトペの遊具と、1階のミュージアムショップだけ、美術関係は一切無しでがっくり、もっとも入場料は無料でフルオープンは8月末らしい


上の3枚目が県立美術館の屋上から撮った環水公園越しの立山連峰です、一番高いのが剱岳のはず


b0057679_09154243.jpg


b0057679_09160703.jpg

ライトレールは満員でしたが、乗り合わせた親切なおばさんに色々と電車の歴史を聞きました、JR時代は1時間に1回しか走っていなかったので何時もガラガラでしたが、3セクになってから15分間隔に、新幹線が出来たこともあり土日は混んでいるそうです、3セクになってからローカル線はガタガタになったが、ここは成功したんかな?


車両は今時のオシャレなデザインで色も7色、私たちが乗ったのはブルー、途中は民家の裏側を結構なスピードで走ります、終点の岩瀬浜に富山港があり、運転席の向こうに見えるのが終点の岩瀬浜駅です、海岸まで行くと能登半島がぼんやりと富山湾越しに見えていました


行きたいところは色々あったのですが、大人数なので・・・、今日の富山は朝から雨、お昼は近くの土日しか営業していない蕎麦屋で蕎麦を食べてから大阪までドライブです



[PR]
# by push-pull | 2017-05-06 09:34 | 私事 | Comments(0)

菌打ち

b0057679_06381719.jpg

菌打ち

もう椎茸も終わりの季節だが、この頃から「ほだ木」にキノコの菌を打つ仕事が始まる、ドリルで木に穴を開け菌の付いた小さな丸棒をトンカチで打ち込む、子供達は1個2円のアルバイト料で作業開始


午前と午後の半日で、1000個以上の菌を打ち込んだが、菌は椎茸となめこ、1年後の収穫が楽しみです


菌打ちを横見に見ながら私は家の回りの小花のマイクロ撮影、このあたりの花は以前にほとんど撮影し名前を調べたはずなのに、名前が出てこないのだ


b0057679_06383478.jpg

エンコウソウ【猿猴草】か、コウライリュウキンカ【高麗立金花】と思うのですがよく似ております



b0057679_06384877.jpg

花びらが5枚の方は、多分キジムシロ【雉蓆】ではないかな?、調べていて知ったのだがこの形の黄色い花はとんでもない種類があります


[PR]
# by push-pull | 2017-05-05 06:45 | 写真 | Comments(2)

いのしし

贅沢なバーベキュー

昨日から富山の久利須村に来ております、サンダーバードは満員でしたが少し待ったら座れました、電車から見える国道はどこもかしこも渋滞


b0057679_08061951.jpg


b0057679_08064840.jpg



b0057679_08075886.jpg

お昼に着いたのですが直ぐにバーベキューのお昼ご飯、久利須村の炭焼きの友人が講習を受けイノシシの檻を仕掛けております、丁度一週間ほど前にバカでかい80kgのイノシシが捕獲され、捌いて調理してくれていました


ボタン鍋はポピュラーですが、お肉が新鮮なので焼いても旨い!、レバーや脂身や骨付きなど片っ端から平らげていきます、まさにジビエ料理の域ですね


下の写真は桜のチップと段ボールを使ってイノシシのベーコンを制作中、まだ食べておりませんが楽しみです


b0057679_08081288.jpg




[PR]
# by push-pull | 2017-05-04 16:51 | うまいもん | Comments(0)

四角

b0057679_07192876.jpg

整理整頓

ここんとこ店舗や飲食などの内装の仕事から遠ざかってしまっているが、デザインの面白さより大事なのが導線!、幾らデザインが面白くっても使い勝手が悪いとどうしようもない


今日の椅子の仕舞い方は美しいと言うか驚きである、ここは先日かき揚げ丼を食べた和歌山イオンのフードコート、これで通路が広がるのだがこの場所もともと広い(笑)


椅子だけのデザインのコンペがあるくらいだが、このテーブルと椅子のセットは楽しい、椅子4個分のテーブルの大きさで設計されたと思うが、テーブルの下に椅子を入れない限りそのデザインに気づかないところがなお宜しい


汚ギャルとかゴミ屋敷など、整理整頓できない人がマスコミを賑わしておりますが、今日の写真を見ても何にも感じないこと間違いなし




[PR]
# by push-pull | 2017-05-03 07:24 | アート・デザイン | Comments(0)
b0057679_09294389.jpg

PLAY

一昨日友人がポスターを持ってやって来た、今月イタリアで行われる世界最大の現代美術展である「ヴェネツィア・ビエンナーレ」、なんと日本代表で参加するそうである、昨日イタリアへ向けて出発したはずである


彼の所属する美術集団は「PLAY」、少し前に中之島の国際美術館で展覧会をやったばかりなのだが今度はベェネツィア!!!、凄いです


PLAYは発足時、と言っても云十年ほど前なのだが私自身が参加していたグループで、一緒にパフォーマンス?(もといその頃はハプニングと言っておりました)に参加


今回は中之島でもやったのだが、水の上に家を浮かべるパフォーマンスです、上のポスターに写っているベェネツィアの海岸?で、PLAYの家を浮かべるそうです、現在現地で制作中


[PR]
# by push-pull | 2017-05-02 09:33 | アート・デザイン | Comments(0)

「下町美術館・2」

b0057679_09471651.jpg


b0057679_09535185.jpg


b0057679_09540008.jpg

おいなりさん

最近であった細い路地、散歩コースとは別の場所ですが真っ赤な鳥居と路地の細さが印象的でした


路地を入っていくと、少し広くなったところがあるのだが、直ぐ横の民家の壁一面に描かれていた、完全に日本画の構図ですが、問題は描いている場所


一度バカでかいビルのシャッターに足場を組み絵を描く仕事をしたことがあるのですが、凸凹の場所に色を塗るのは大変、下絵から絵付けまで平面と違って筆が動かないのです


今日の絵はアマチュアのレベルは遙かに通り越し、一つの絵画として成立しております、日本画に影響を受けたと言われているアールヌーヴォーを逆に連想させる筆運びがモダンで面白い



[PR]
# by push-pull | 2017-05-01 09:57 | Comments(0)

久しぶりのかき揚げ丼

b0057679_08443479.jpg

旨かった

岬町へ出かけたとき、お昼は車で和歌山のイオンへ買い物とお昼ご飯、でっかいフードコートがあるので何を食べるか迷ってしまう(笑)


新しくできたと思われる「からり」と言う天ぷら屋があったので突撃、「かき揚げ丼」720円を注文、日本橋のお店らしいのだが大阪の日本橋って食べ物屋の無いところなので多分東京日本橋だろう


写真を見て判ると思いますがこのかき揚げは天ぷらっぽくない、食べてもそうなのだが、パラパラのサクサクで私好みの食感です、具材も細かく切った色んな野菜が一杯、そうそうアサリも入っておりました


私が家で作るかき揚げは、エビの他にタマネギとゴボウを入れることが多い、多めに作ってその日は天ぷらとして、そして次の日のお昼はかき揚げ丼で


でもやっぱり天ぷらは専門店で揚げたてを食べるのが美味しいですね



[PR]
# by push-pull | 2017-04-30 08:48 | うまいもん | Comments(0)

受咲き君子蘭

b0057679_09083280.jpg


b0057679_09084002.jpg

満開です

前にアップしたことのある苔で箱庭を作っていたおっちゃんの家の前に、この花が20鉢以上置かれ全部満開、かなり強烈な花で「ウケザキクンシラン」と言う、仮名ではどこで区切って読めばいいか迷ってしまう花で、ヒガンバナ仲間です・・・確かにヒガンバナに通じるものがありますね


調べたらアフリカ原産でヨーロッパを経由して日本に明治時代に入ってきております、この花の凄いのは発芽から開花まで2,3年掛かると言われ、気の長~い花で短気な人には無理みたい


我が家も玄関先と裏には木と草があるがほったらかし、ふと気がつけばツタ類が異常繁殖し飛んでもないことに、先日せっせと手入れをいたしました


我が家ぐらいなら自分で出来ますが、兄の家は長い間ほったらかしだったので、先日植木屋さんにお願いいたしました、松って手入れをしないと下の枝から枯れていくのですね知りませんでした


伸びすぎた枝が屋根に掛かり、雨樋は枯れ葉で一杯になっていたそうです、今は空きや状態なので思いっきり剪定して貰いました、下は作業中の植木屋さん


b0057679_09084969.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-29 09:15 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画319」

b0057679_09004917.jpg

営業中

前に一度アップしたと思うのだが、プレートが新しくなったみたいなので再び採集、こんなことを書いては大変失礼なのだが、この歯医者さんどうも入るのに勇気が必要だ


勝手に想像するにどんな器具で診療しているかと・・・、私が今通っている歯医者は飛んでもない歯科で、行くたんびに歯磨きをされ歯を削ったりしても一度もうがいすることもない、椅子は完全に自動のリクライニングで顔を上に上げることもない、つまり私の知る限り最新のシステムなのだろう


今日の写真を見ると、昔のベルトドライブの研磨道具を思い出してしまう、現在はどの歯科もエアーコンプレッサーの超高速回転の静かな機械だ


思い出せば、南船場にカメラ修理の「新田光電」がありました、ロシヤのステレオカメラ「フェド」(ヨーロピアンサイズ)を購入したのは良いが直ぐに不良に、手作りカメラの仲間に教えて貰った写真会館の直ぐ近くにあった新田光電に行くことに


小さなお店でしたが部屋中工具が一杯、そこで見た工具がベルトドライブの歯科で使うような研磨道具、ボール盤も思いっきり年期が入っておりましたがどの工具もピッカピカ、一月ほどで修理できたのですがその時言われたのが

「修理は出来ましたが、今度壊れたら多分直せないと思う」と、それ以後このカメラを使うわけに行かず、ネットで処分することに、後で知ったのですが気にくわないと修理に半年とか1年も掛かることがあり、私の場合は以上に早かったそうです


その時見せて貰ったのが、2/3スケールのバルナック型ライカ、ビックリするほどの出来上がりで、多分写真で見れば見間違うはず、さらにおっちゃんの描いた図面も見せて貰ったのですが、グラフ用紙に鉛筆で書かれいてビックリ、図面を生活の生業にしている私には驚きでした


下は久しぶりに引っ張り出してきた私のステレオカメラです、デザイン的には左のTDCが面白いのですが、カメラとしては右のリベアが使いやすい、そう言えば長いことフィルムを入れてません、カメラに申し訳ない



b0057679_09315049.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-28 09:36 | 写真 | Comments(0)

「下町美術館の始まり」

b0057679_08564566.jpg

新コーナー

写真を撮り続けているとよく似たテーマの写真が多くなる、その注意の行き所が私の関心そのものだろう


ブログの前のHP時代から考えると、その頃からアップしていた「大阪八百八橋」「大阪百銭湯物語」などは飛んでもない数になっている、しかししばらくアップしていないのでその番号があやふや、多分橋が400橋以上で、風呂も60話ほどアップしております


今でも続けているのが「オモクロ写真」と「冗談漫画」あたりですがそこに今日のテーマが追加、はてさていつまで続くのかしら


他人様のブログの写真を見ていると、綺麗な写真とは別に廃墟や今日の写真のような錆びだらけの写真も結構多い、最近で驚いたのは工場写真ブームなのですが、私に言わせれば何で今頃と思ってしまう


今日の写真はノートリミングで珍しく傾き修正も無し(笑)、しかしこのテーマ、どうも冗談漫画と被りそうやなあ~



[PR]
# by push-pull | 2017-04-27 09:01 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画318」

b0057679_07364733.jpg

空室あり

何でもない光景なのだがやっぱり変、よくハリガミで「空き室あり」のハリガミを見ることはあるが、常設の看板で見たのは初めて、南森町にあった延々と閉店セールをしていた靴屋さんと類似している


最近アパートと言わなくなりましたね~、看板は汚れていないので最近付けたのかしら・・・


大昔のテレビお笑いドラマで「やりくりアパート」ってのがありましたな、大村崑に佐々十郎に茶川一郎・・・調べたらそうそうたる顔ぶれで、視聴率も50パーセント越えと飛んでもない人気番組でした、一番記憶に残るのは「番頭はんと丁稚どん」かな、収録を梅田の松竹劇場で見たような


崑ちゃんが手を広げて言うオート三輪の「ミゼット」のCMが大人気でした、そう言えば吉永小百合さんが映画でこのミゼットに乗っていましたね


まだ吉本が出てくる前で松竹全盛期の上方コメディの火付け番組、テレビ局も朝日の前身の大阪テレビ、あの頃のコメディは劇場でやるお芝居を放映、今の吉本新喜劇がそのなごりです


昨日のニュースと今朝の新聞で情けなくなった、ご存じ馬鹿な復興大臣の東北発言、親分がええ加減だから仲間もアホばっかり、防衛の伊達メガ姉ちゃん、長靴が嫌いなオッサン、文化を理解していない虚言癖の地方創世、親子2代の女好き不倫大臣、極めつけはお笑いレベルを超えた痴呆法務大臣


考えればトップが、忖度を自分で使うぐらい国民を無視しているわけだから仕方がないのかも、タダ驚くのはこんなダメ内閣支持する人が多いこと・・・、おかげで大臣を辞任してもだれも議員は辞めません、完全になめられております


新しい看板は「空大臣席あり」に



[PR]
# by push-pull | 2017-04-26 07:44 | Comments(0)
b0057679_09134853.jpg

今年は花写真が一杯

どの花も豪華である、珍しくお出かけして撮った写真が多い、河内長野観心寺・京都吉祥院・大阪高津宮、そしてご近所の散歩コース


ハナミズキと聞くとやっぱり一青窈を思い出させますが良い曲ですね、こうして紅白が2本並んで咲いてくるのは珍しいのでは、富山だっけ一度街路樹で見たことがあるのだが、ハナミズキって丈夫なんだろうな


漢字で書くと「花水木」で良い名前です、調べて知ったのですがこの花も花びらに見える薄いピンクのところが総を呼ばれる花を包む葉っぱで、真ん中の小さなグリーンのところが花の花序、実際の花は5㎜ぐらいだって


b0057679_09135883.jpg

[PR]
# by push-pull | 2017-04-25 09:16 | 写真 | Comments(2)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL