<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フロッタージュ

b0057679_09025726.jpg

枯葉舞う

家の直ぐ近くの更地で採集、多分車に押しつぶされ蓋の柄がうきでたものと思われる、美術のお勉強をしていると習う技法の一つがこれフロッタージュ、シュールリアリズムのエルンストが始めたとか言われているがもっと前からあるのではなかろうか?、技法として美術の世界に持ち込んだとしたら理解できる


石碑の文字、カメラのない時代は紙を当てこすって浮かび上がらせていたのだが、これも同じで白黒が反転された文字が出て参ります


魚拓は転写でまた別、拓にするほどでかい魚を釣ったことはないが、キャッチアンドイートの釣り道の私には、後で洗えばいいのは判っていても若干抵抗感がありますな


魚拓の場合、版画と同じで向きが反転してしまう、左頭にしようと思ったら向きを反対にして墨を塗らなければなりません、最近彫っていないが篆刻の文字原稿も裏文字、今ではフリーハンドで裏文字を書くことが出来ますよ



[PR]
by push-pull | 2017-12-11 09:04 | アート・デザイン | Comments(0)

シンメトリー

b0057679_08471844.jpg

朝のコーヒー

この季節、早朝に写真を撮ると朝日の存在がいつも漂っております、写真は堂島川遊歩道のベンチで時間は7時50分ぐらい、コンビニかどこかで買ったコーヒーの紙コップが見事なぐらいシンメトリーに置かれている


最近はコンビニのコーヒーの味が格段に良くなり、滅多に飲むことはないのだが驚いた、しかも百円なのです、ちなみにスタバのコーヒーはSで280円でタリーズのSは320円、ドトールが220円、最近急成長のコメダが420円で星乃が400円


先日阪急百貨店の食料品売り場でネッスルが試飲販売していた、エスプレッソを飲んだがこれがまた美味い、私は毎朝豆を挽いてドリップしているのだがその上を行く、調べて判ったのだがネスプレッソのカプセルの値段は1杯80円弱とまずまず



[PR]
by push-pull | 2017-12-10 08:57 | 写真 | Comments(0)

道頓堀の夜は更けて

b0057679_09035101.jpg

イルミ

昨日は中之島でしたが今日は道頓堀、先日四つ橋に美穂欄さんのライブの帰りブラブラとお散歩、いつもだと間違いなくショットバーあたりに繰り出すのだが、私も友人も帰宅優先(笑)、アメ村を抜けて道頓堀川へ


左岸を歩くのは珍しい、写真がちょうど戎橋のところなのだが、左岸を歩くとメインのグリコが真下から見上げることになる、おかげで対岸や橋の上で片足をあげて記念撮影する人の姿を見ることが出来ました、ちなみに右岸左岸は川下に向かって言います


ここ数年大阪の町は圧倒的に観光客が増え、戎橋あたりはいつもお祭り気分で人口密度が大阪で一番高いのではないかと思うぐらい、立ち止まっている人はほとんど観光客で半数以上が外国語、このあたりを歩くとお上りさん気分になります


この人口密度を楽しむ人と混雑を嫌がる人に分かれますが、私は見ているだけで楽しめます



[PR]
by push-pull | 2017-12-09 09:10 | 写真 | Comments(0)

夕暮れの中之島

b0057679_08054082.jpg

b0057679_08055112.jpg

イルミネーション

少し前の写真だがもう中之島あたりは冬化粧、以前は毎年いろんなところのイルミネーションを見に行っていたのだが、だんだんと熱が冷めてきた、見始めの頃はまだ映像のプロジェクションマッピングなどは特殊な映像だったが、今ではどこにでもある


プログラムの進歩もすごいが、一番はプロジェクターの進歩だろう、ほかにもライトのLEDが安価になったこともある、イベントでマルチスライドに感動したのはもう大昔のことかな


二枚目の写真はドリカムが記念に植樹したもの、ツリーの方は年々寂しくなってきております



b0057679_08060334.jpg

b0057679_08062269.jpg




[PR]
by push-pull | 2017-12-08 08:08 | 写真 | Comments(0)

朝日の角度

b0057679_09081580.jpg

季節を・・・

暖かいときにはあり得ないことなのだが、この季節になると朝の散歩で目線に朝日がある、朝日の方へ歩くときは帽子の庇を下げ俯き加減に歩くことになる、今朝朝日の方位を確認したら146度でした、今時のスマホっていろんな機能がついているのですな・・・もちろん使ったのは初めてです、もう少し東寄りかと思ったのですが意外と南側


公園に行った時に思うことなのだが、この季節の朝日で出来る影の移動の早さ!グランドを一周している間に陽が当たっていたベンチがもう日陰に、日中では考えられません


昨日も銭湯で時々会うおっちゃんに、「寒なったな~」って声を掛けられたので、「明日の朝の方がもっと寒なるみたい」と返事、その後おっちゃんが「寒いのも暑いのもかなんけど、わしは寒い方がましや、服着たら暖かいから」と言葉が


適当に相づちを打ったが、どちらかと言うと私は暑い方がまだまし、冬場は光熱費も大変で動きがどうしても緩慢になり出かけるのも億劫になるのです、その点夏場は日焼けを気にしないので足取りも軽く出かけられます



[PR]
by push-pull | 2017-12-07 09:12 | ご託&うんちく | Comments(2)

看板考2

b0057679_09011403.jpg

珍しい「ヰ」という文字の入った看板、カタカナの「ゐ」のことなのだが滅多に見ませんね、見ないというか使うこともない


調べて知ったのだが、「ヰ」「ゐ」は「「うぃ」と発音していたらしい、そう言えば昔の日本語は鼻濁音まで使い分けていたらしい、おしゃべりの仕事をするとき必ず発音練習で、早口言葉と一緒にこの鼻濁音の練習もやりますね


いろはカルタでは「有為(うゐ)の奥山」で登場するが、「わゐうゑを」の「ゐ」と「ゑ」使いませんね、漢字もそうだが戦後にややこしい文化は全部簡略化され、いいところもあるが大事なものが喪失した感がいたします




[PR]
by push-pull | 2017-12-06 09:02 | ご託&うんちく | Comments(0)

看板考1

b0057679_09043944.jpg

勇気あります

「美人女将」って看板始めて見た、もちろん入っても鈴木杏樹がいるはずもなく、ガッカリするのが嫌で入ることはない、提灯に描き入れるとはすごいです、これなら「イケメンのバー」と「可愛いお姉ちゃんの喫茶店」とか・・・


「おばんざい」の方は、京都のお惣菜のことですが地元では使っていないとか、どちらかというと薄味の煮物と言うか炊いたん家庭料理、どこでどうなったか知らないがいつの間にか居酒屋で使われてきた「?」


そう言えば先月深江の画廊に行った帰り、友人と駅前の居酒屋に飛び込みで入ったらフロアーも厨房も全員若い女性、帰りに金券をくれたので見たら「ゆうゆう女道場」って書いてありました


私ごとで言えば毎朝渡る堂島大橋で月に1,2度会う綺麗な女性がいるのですが、会っただけで1日幸せな気分になります、ガキの頃から賢い・速い・面白い・綺麗に憧れていましたね




[PR]
by push-pull | 2017-12-05 09:12 | ご託&うんちく | Comments(0)

恒例の美穂欄ライブ

b0057679_09152548.jpg


b0057679_09154282.jpg

長いです

この季節になるといつも友人の美穂欄さんのライブを見に行きます、今年は久しぶりに友人のI氏も参加、二部構成で一部はオリジナルですがどうも不倫と言うか三角関係の女のドロドロした争いが面白く歌われていきます、途中でギタリストのカオリーニョさんも参加


二部はジャズがメインで、テイクファイブなど著名な曲に、日本の演歌の歌詞を乗せて歌ったリスのですがこれまた面白い、二部はいつものメンバーであるタンバリンの田島君に、ピアノの井山君も参加


皆さんバッチリの呼吸で盛り上げていきます、ライブならではの楽しさがありますね


彼女とはもう20年ほどの付き合いで、彼女のライブのポスターを作ったのがきっかけ、それからというものライブハウスでの演奏があれば、京都に浜寺に寝屋川といろんなところにお出かけ


四つ橋のフィドル倶楽部もいつの間にか名前が変わり「5th-Storeet」に、ここでのライブももう一四回目ぐらいと言うから結構長いですね、相変わらず美穂欄さんの歌唱力は抜群で楽しましてくれました


b0057679_09155892.jpg



b0057679_09162631.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-12-04 09:21 | イベント | Comments(0)

「あ、めがね めがね」

b0057679_08544577.jpg

珍しい落とし物

我が家の仕事机の引き出しには、メガネが一杯入っている、メガネってもう掛けないのが判っていてもなかなか捨てられません、メガネのフレームだけが落ちていたのは初めてで採集


念のために引き出しのメガネを数えてみた、今掛けているメガネを入れて何と11個もメガネを所持しておりました・・・びっくり


掛け始めたのは中学時代、黒板の文字が読みづらく、見えない旨を先生に告げると少しずつ座席が前に(笑)、そしてメガネ


メガネを掛けない人には理解してもらえないかもしれないが、度入りのメガネって非常に高いのです、今でこそ何千円で購入することができるが、それでもそれが遠近となると万単位!、逆にこれは男には理解できない女性の化粧品に通じるものがある


おしゃれと必需品の差はあるが結構不公平なのです、20代の頃はチョットかっこつけて度入りの度入りのサングラスを掛けておりました、メガネを紛失することはまれなのですがそれでも2回あります、一度は大学時代のデモで機動隊に袋だたきに遭ったとき


二度目はみんなで海水浴に行ったとき、潜りたいのでメガネを女の子に預けて潜っていたら、その子が私のメガネを紛失・・・ガックリ!まさに怒るに怒れない状態ですね


ド近眼なので、メガネなしで町を歩くと非常に不安、形はぼんやり見えているのでぶつかることはないのですが、歩く速度は遅くなるし電車の表示等は一切読めない、読めるのは近場の本(笑)



[PR]
by push-pull | 2017-12-03 08:58 | 写真 | Comments(0)

忘れ物?

b0057679_09100755.jpg

手作りボール

休日の公園は、草野球を始め子供の野球教室などでいつも使用されている、平日でも朝早くから子供の野球練習をやっているのを見るのだが、それがなんとお母さん


手作りのボールをカゴ一杯に入れてトスバッティングをやっている、お母さんが時たまスイングのお手本をやるのだが、昔間違いなくやっていると思われるぐらい様になっている、一般女性で野球をしたことのある人は非常にまれ


手作りボールは新聞紙や布を丸め紐でぐるぐる巻きにしたものが多いが、今日のはガムテープ、銀杏の落ち葉で同化しているのが面白く採集


下の写真は私が毎朝訪れる公園、1年で一番好きな季節で久しぶりに黄色の絨毯を見ることができました、落ち葉もタイミングがあるのか大量に落ちるのを見るのはまれなこと、街路樹の落ち葉も今年は強烈でお掃除が大変みたい


昨日、町は少し風が強かったのですが、ほんま久しぶりに落ち葉が舞い上がるつむじ風を見ました


昨夜大好きなスターウォーズをテレビでやっていたのだが、そこら中がカットされ、おまけに進行が大嫌いな中山君、最初だけならまだ忘れられるが途中で何回も出てきてガックリ、さすが日テレ




b0057679_09101726.jpg



b0057679_09102916.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-12-02 09:13 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL