<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ギャンブル依存症

b0057679_07254235.jpg

やっぱり直らないのか

大阪の町は万博の影に隠れ大阪湾の埋め立て地にカジノを作ろうとしております、確か言い出しべえは橋下だったかな・・・


カジノをやるための施設を総合型リゾート(IR)というらしいのだが、総合型リゾートという言葉の中にはカジノを連想させるものは何もない、大阪の夢洲は埋め立て地、最初はオリンピックを引っ張って来るつもりだったが東京に


東京中央市場と同じゴミの埋め立て地、まだこの場所の将来は何も決まっていないのだが、その沖にまたぞろ何百億もかけて次の埋め立てをやり始めております


上は昨日の毎日新聞の人生相談、読むと判るが高橋源一郎氏の回答が強烈である、依存症とは「徹底的に負けること」、願望としてギリギリのところで死から生に戻ってくる、これを味わってしまうとそれ以外はすべて退屈だと


ここまでと思うがギャンブル依存症って薬物と同じで直らないのでしょうね、私自身殆どの賭け事を経験したが、金が続かなかったのと博打より面白いことがあったおかげで、なんとか足を洗うことが出来ました、牌も30年以上握っておりません


日本は競馬競輪に始まってボートにオート、毎日どこかでギャンブルをやっております、繁華街に行けば無数の雀荘があり、コンビニ並みにあるのがパチンコ屋、高校野球まで賭の対象になるギャンブル大国


それだけギャンブル依存症が存在するわけで、世界で一番多いと言われている、そんな国にカジノを作るってもってのほかなのです、IRを推進しようとするお偉いさんは経済効果ばかりを声高に、依存症増加など何処吹く風で推進しようとしております


最近は闇金などの高利貸しのステッカーは減ったが、電話をするとパチンコ台の所までお金を持ってきてくると言う大サービス、国が認めている競馬などは国の取り分が25%という世界最悪の条件、その筋の賭場でも寺銭は1割、ルーレットなら1/36と言うことになる、これが5割以上搾取されるのは券と呼ばず、サッカーや宝くじなどのように「くじ」という


「ジョン・レノン対火星人」や「優雅で感傷的な日本野球」など面白い小説を一杯書いている高橋氏だが、彼自身が経験者だったとは知りませんでした、調べて知ったのだが競馬がらみの随筆が色々ありました


[PR]
by push-pull | 2017-03-21 07:34 | ご託&うんちく | Comments(2)

「冗談漫画313」

b0057679_09254587.jpg

事件現場

堂島川の遊歩道で見つけた血痕、すわ事件かと思ったがそんな話はここんとこ聞いたことも見たこともない


多分釣り上げた魚を即座に絞めたと思われる、私の住む場所はガキの頃あまり環境の良い所ではなかった、私にはそのことが当たり前でよそと違うのを知ったのは大きくなってから、その筋の人の出入りの暴力事件がたびたびあり、バーの扉に血のりがべったりとか


またその頃はまだ阪神電車が高架になっていなく、時々飛び込み自殺があった、救急車の音で線路に駆けつけたら、むしろを架けられた2段に積み重ねられた真っ二つの体とか・・・色々体験しております


私自身鈍くさいというか、何度も大怪我をしたことがあり、血に関してはあまり抵抗感がない、血を見ただけで青ざめる男を見ると笑いそうになってしまう


[PR]
by push-pull | 2017-03-20 09:29 | 写真 | Comments(0)

ただいま接近中

b0057679_09121729.jpg

散歩と猫

以前は堂島川の遊歩道に野良猫が沢山いたのだが、最近は殆ど見なくなった、どこかへ移動したのか処分されたのか・・・、先日久しぶりに出会った初顔ののらら、近寄ろうとすると直ぐに逃げるので、猫のおやつを投げると注意深く近寄り食べたのだ


それから数日たつのだが、今度は逃げずに待っていたのが今日の写真、近寄ったらまた逃げられそうだったのでおやつを放り投げたらこの日は直ぐに食べた


何年か前から猫ブームでCMでも猫が一杯、本屋に行けば写真集も色々と・・・岩合さんは動物写真で世界的に有名です、自慢話で恐縮ですが犬猫の写真を一杯撮っていて雑誌のコンクールで一等賞を貰ったこともあります


でも全部その時その時のスナップ写真、どこかに出かけたり待って撮るなんてことは一切無しの苦労知らず(笑)、三脚持っておっちら出かけたのは一時填っていた高山植物ぐらいかな


下の写真は我が家の猫と時々抗争を続けているご近所のらら、顔がまるで違いますね



b0057679_09122762.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-03-19 09:18 | 写真 | Comments(0)

庭の香り

b0057679_09471317.jpg

沈丁花

毎年この季節になると庭に咲く沈丁花の花の写真をアップしている、調べたら去年は三月八日で10日も早かった、そしてユーミンだの松たか子だの沈丁花にまつわる歌の話を書いておりました


今年は剪定がええ加減だったのか花の数は少し、何時もなら庭一杯に匂いが広がっていいるのだが今年は近づかないと判らない、花も手入れを間違えるとあきまへんな、沈丁花の花びらは葉の変形でガクなのが意外


花の名前を調べたが、沈香と言う香木やスパイスの丁子にも関係しているそうです、学名が「ダフネ」でギリシャ神話にも出て参りますがこちらは月桂樹です


去年は撮影したカメラ(α6000+ニコンマクロレンズ)のことを書いていただが、この1年カメラを1台も買っていないと言うことになる、今欲しいカメラは一眼レフよりも、シンプルなデザインでスマホサイズの高解像ポケットカメラ、どこかのメーカー作ってくれへんかな~!


[PR]
by push-pull | 2017-03-18 09:56 | 写真 | Comments(2)

「冗談漫画 312」

b0057679_09461857.jpg

レベル

先日デスクトップのモニターが黄色くなってしまい急遽買い換えた、新しいちょっと横長の大きなモニターを使っていると微妙に右下がりのような気がした、水準器(レベル)を蔵から探し出し計ってみたら、かすかな傾きで自分でビックリ、何でこんな僅かなことが気になるのかと


写真は先日散歩の時に採集したもの、植木鉢の傾きを直そうとしたものと思われるのだが仕上がりが傑作!、見た目寸角の角材のは切れ1本で充分なのだが、ここは板が5枚も


考えようによってはきちんと積んだ板が、蹴飛ばしてずれたことも考えられますが・・・うむ


下は久しぶりに使ったレベル、年季が入っております、内装の仕事などでは昔は透明のホースに水を入れてレベルを出したりしていましたが、今はレーザー光の簡単な投光器があり離れたところでもたちどころにレベルが出せます


b0057679_09462705.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-03-17 09:50 | 私事 | Comments(0)

シークァーサー

b0057679_09294742.jpg

シークヮーサー

ほんまかいな?

先日ネットのニュースで知った記事、なんと時々焼酎で割って飲んでいるシークァーサーが肝機能改善に効果があるらしい、C型肝炎で長期治療をした私なので肝機能と聞いただけで反応してしまう、肝臓の方はインターフェロンのおかげで奇跡的に正常値に戻っております


どうもシークァーサーには肝機能の解毒作用を増強する効果が・・・、あまりダイエットだの何々に効くって言う戯言には興味はないのですが、普段から飲んでいたものなので気になった次第

美味しい焼酎を飲むときは混ぜものをしませんが、安い焼酎の時はシークァーサーなどを入れ炭酸で割って飲んでおります


写真のシークァーサーはご近所のお酒の量販店で買ったもの、スーパーではあまり見かけない商品で、ラベルを見ると判りますが無添加の100%、一時ポッカレモンが天然と唄いながら合成レモンを使っていて問題になる事件がありました、こうした商品は注意しないとね(笑)


これは少し高かったがちゃんと沖縄の名護市の会社のシークァーサー、安い商品は殆ど果汁の含有量が少ないです、果汁ドリンクなどで果汁一桁って商品が一杯有りますね




[PR]
by push-pull | 2017-03-16 09:34 | うまいもん | Comments(0)

b0057679_09320937.jpg


東横堀川

昨日の住友の精錬所跡も、この東横堀川と長堀川が直ぐ近くにあるので少しだけ納得、上の写真は東堀橋からですが、阪神高速環状線のおかげで川の趣は皆無で最悪、昔に比べると少しだけ川が綺麗になりはしたが・・・


橋の形が面白いのでチャリで見学に、この八百八橋シリーズで大阪市内の橋は全部撮影しアップしたのだが記憶がおぼろで再アップ、勿論何番目の橋か判らない


この橋は九之助橋(くのすけはし)で江戸時代にはあったようです、九之助町と瓦町を結ぶ橋、なかなかオシャレな橋で欄干も凝っております、大正15年に上路アーチ式と呼ばれる永久橋が出来た


そしてそのデザインを残して`12年に新しくなったみたい


b0057679_09322337.jpg
因みに親柱に橋の名前が書かれているのですが、右側が漢字、左は平仮名で書かれております、旧仮名遣いの名前が多く、一番面白かったのは、私の散歩コースにある土佐堀川から木津川に別れるところに架けられている「昭和橋」、左を見るとなんと「せいわはし」と書かれておりました

b0057679_09324319.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-03-15 09:38 | 写真 | Comments(0)

玉突場

b0057679_08150729.jpg

住友

中央区で遭遇、オシャレな建物があったのでチャリを止めて撮影を思ったら、昔の「住友銅火所跡」の碑が、こんな所で精錬をしていたとは驚き


その直ぐ横にあった建物が今日の写真、銅板で作られた案内板を読むと(下の写真)、何とこの建物は住友家のビリヤード場!、出来たのも明治25年と言うから古い、独立建築のビリヤードとしては日本最古らしい


大学時代に良くやっていたが、その後もう何十年もキューを握っておりません、どちらかと言うとローテーションより四つ玉の方が好きでしたね、最初先輩に連れられ大学の近くのお店に行ったのだが、初めてのビリヤードがローテーションでそれも「かぶり」、かぶりとは一番ビリがそのゲームの代金を払うというもの


そこに知らないおっちゃんが一人参加してきた、おっちゃんは少し酔っていたようなきがするが、ゲームが進むと先輩達は次々とアップしていき残るは私とそのおっちゃん、貧乏学生には飛んでもない状況が生まれてしまっただ


そのおっちゃん急にまじめにキューを突きだし焦ってしまった、先輩が見かねて私に何処を狙えば良いかコーチ、ギリギリで私が先に上がりホッとした次第、そんなこんなでしたがそれから何年間はビリヤードにはまった時代がありましたなあ


でも和洋折衷のオシャレな建物ですね


b0057679_08151648.jpg


b0057679_08221011.jpg


b0057679_09084989.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-03-14 09:11 | 写真 | Comments(0)

裏USJ

b0057679_09253918.jpg

湾岸線

私の家の近くの大開に、湾岸線に通じる入り口が出来た、地図で見たら正蓮寺川下を通っていて全部地下道、長さにしたら3km程もある長いトンネル、地上に上がると丁度USJの北側で車でしか見られない景色です


直ぐに湾岸線に合流し泉南の方へと高速は繋がっております、私は一度もUSJに行ったことはない、仕事がらみで直ぐ横のホテルの外壁の化粧の図面と取り付けをやったが中には入らず


そう言えば花博もポートピアも仕事だけで会期中は一度も行っておりませんな


下の写真が湾岸線の堺あたりの工場地帯、最近煙をあまり見なかったのだがこの日はモクモクと出ておりました、ここの夜景はとても綺麗なのだが、最近工場地帯の写真ブームで驚いております



More
[PR]
by push-pull | 2017-03-13 09:28 | 写真 | Comments(0)

キャンプ

b0057679_09122733.jpg

大阪のど真ん中

昨日チャリで谷九まで仕事に行った帰り、西区の靱公園を通ったのだが何とバラ園のど真ん中でテント、中には寝袋に入った男性が二人寝ておりました


直ぐ横の楽しそうな宴会組も外国の人たち、ここ数年で大阪市内何処に行っても外国の方を沢山見かけるようになりました


土曜の午後だというのに靱公園はガラ~ン!、最近樹木の剪定をしたのか遠くまでよく見える、下の写真がそうだがこんな景色は非常に珍しい


昔勤めていてデザイン事務所が、この近くにあったので良く来ていたのですが・・・、久しぶりに来ましたが大阪のど真ん中にあって良い場所です、東西に延びるこの公園はその昔飛行場だったとか、にわか信じられません(笑)



More
[PR]
by push-pull | 2017-03-12 09:17 | 写真 | Comments(2)

公園ののらら、何故か立ち止まり私をガン見、写真の粒子が荒れております


by PUSH-PULL