<   2017年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ハナニラ

b0057679_09114371.jpg

久しぶりのマクロレンズ

今日も花の写真です、我が家の隣の空き地に小っこい花が、ならばとミラーレスにフィルム時代に使っていたNikonのマクロレンズを付けて、撮影に出たのだがこの花って日中しか咲かないのです


昼過ぎにお陽さんが出てきたので改めて出陣し撮影、久しくマクロを使っていないのでオタオタと(笑)、カメラの感度が良いので昔と違って手持ち撮影、ニコンF3にウエストレベルファインダーを付けた時のマクロ撮影は三脚が必需品でしたなあ


今日の花の名前は「ハナニラ」、ネギ科なのですが食用のニラとは別物、ニラと付いただけで嫌う人もいそうで可哀想、ハナは2センチぐらいですがアップで見ると非常に整った花びらで美しい


「ベツレヘムの星」とも言われている、どこかで聞いた言葉だと思ったら、東方の三賢者をにキリスト誕生を知らせベツレヘムまで案内した星でした、そんな有り難い名前がハナニラとは・・・


下のカメラが、ちょっと前のミラーレス(α6000)、Nikonのマクロレンズ(60/2.8)にEマウントアダプターを装着し合体


b0057679_09115477.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-03-28 09:18 | 写真 | Comments(0)

白木蓮

b0057679_09355578.jpg


b0057679_09362941.jpg


b0057679_09361604.jpg

時間差

上の写真、お寺の狭い庭から歩道にはみ出た白木蓮で丁度満開、木蓮は大好きな花だが、散るときが美しくない、大きな花の宿命かも知れませんが


木蓮は白木蓮と紫木蓮の2種類がポピュラーでが、可憐な白木蓮の方がどちらかと言うと好きかな


同じ白木蓮なのに上の写真の直ぐ横に、新なにわ筋沿いに植えられている街路樹の白木蓮の方が下の写真で、まだつぼみ状態、土の栄養?かな


このあたりは先日アップした我が家の沈丁花と同じですね、木蓮って良い香りがするはずだが、こんなに咲いていても臭わないのはなんでやろ、調べて知ったのだが最初の名前は蘭に似ていることから「木蘭」と言っていたらしいが、蓮の花の方が似ているとかで「木蓮」になったとか、ホンマかいな


b0057679_09365025.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-03-27 09:43 | Comments(0)

小さな砂漠

b0057679_09191740.jpg

トンボ

スポーツが苦手で中学時代に1年ほど卓球部にいたがそれ以後は無し、野球部が練習の後、T字型のトンボで整地しているのをよく見る


調べて知ったのだが、クレープを焼くときの器具も、日本酒の醸造で表面を平らにする道具もみんなトンボと申すそうです、他には最近見なくなった鉛筆も


私の立ち寄る公園に、昔野球の審判をしていたと思われるおっちゃんが、アマチュア野球の審判のジャンパーを着て、野球の無い日でもトンボ掛けをしたり、ホームベース周辺とマウンドあたりに水をまいている姿を時々見かける


最近グランドで見なくなったおっちゃんもその一人で、草むしりをしたりグランド整備にやっていたのは良いのだが、中学の野球部が練習の後トンボ掛けをせずに帰ったら、次の日にそのおっちゃんは中学まで怒鳴り込んで行ったらしい


このおっちゃん道行く通勤の人に大きな声で「オハヨ~」、ところが返事をしないと怒り出したり、通学の児童がポケットに手を入れていただけで怒ったりと・・・子供達はこのおっちゃんを見ると逃げる有様、まさに親切の押し売りでございます


b0057679_09201807.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-03-26 09:25 | 写真 | Comments(0)

ペケポン

b0057679_09191987.jpg

抜群

「抜群」と「×=バツ」の関係がよく解らないのだが、あまりにもタイミングの良い抜群でちょっと不思議な入射光に出会いためらうことなく採集


「バツイチ」なる言葉がいつ頃から使い始めたのだろうか、確かお笑いのさんまが離婚の記者会見で額に「X」を描いて「バツイチですわ」と言ったのが始まりでは


私のまわりには母子家庭も多いが、昔から長く付き合っている友達の大半は大丈夫です、でもこの言葉を私自身は好きではなく、あまり使ったことはない


Xで出てくるのは、お笑いの「X-GUN]とか「XJAPAN」あたり、図面とかでは水平方向の記号として良く使っている、他にはかけ算がポピュラーだが、代数の方程式の時の「未知数=X」、マルコム・エックスにローマ数字の10


調べていて思ったのだがXが独特の存在であることに気付かされたました



[PR]
by push-pull | 2017-03-25 09:25 | ご託&うんちく | Comments(0)

「冗談漫画315」

b0057679_09275236.jpg

禁煙です

昔に私が盲腸で入院したときはまだ病室でタバコが吸えた、その時は手術室に行く前に手の届くところに灰皿とライターとタバコを仕舞った記憶がある


その後病院でも禁煙が広まり、大手の病院では喫煙室が出来た、さらに病院内では禁煙になり、建物の直ぐ横にプレハブで喫煙の室が作られたこともあったが、まもなく敷地内では全面禁煙に


毎朝の散歩の時に公園で出会う犬達に挨拶をしてから帰ってくるのだが、直ぐ横には大きな病院があるので、パジャマにサンダルでガウンを羽織り、点滴と携帯とタバコを持った入院中の患者を何時も見かける、まさに喫煙者受難の時代と言えます


今日の写真は中之島のビル街の歩道なのだが、ベンチの横に禁煙の看板が、と言うことはこの場所は公道ではなくどこかのビルの敷地内と言うことなのかしらね、はたまた座らなければ喫煙しても良いとか(笑)


大阪市内も繁華街周辺では歩きタバコ禁止の場所がどんどん増えております、煙草を止めてから20年以上にもなるので禁煙も気にならないが、両切り煙草一筋のヘビースモーカーだっただけにタバコを吸う人がほんの少しだがかわいそうな気もしないではない


いずれにしても「禁酒禁煙禁博打」どれも大変でございます


[PR]
by push-pull | 2017-03-24 09:33 | ご託&うんちく | Comments(0)

「冗談漫画314」

b0057679_09311795.jpg

5Sって

ISOとは国際標準化機構のことで、「9001」が品質マネジメントで「14001」は環境マネジメントのことらしい、以前の日本の建築は国際的に非常に遅れていたらしいのだが、最近は何とか国際レベルに達したとか言ってるけど、耐震偽装事件とか豊洲新市場に森友学園など問題だらけ


ってなことはさておき、この垂れ幕を見て笑ってしまった、整理・整頓・清潔・清掃までは問題ないのだが、右端の「しつけ」が・・・、ここは幼稚園なのかしら

建築工事現場で躾の指導をしているとはにわか信じがたいのだが


いっそ「生理・生豚・聖ケツ・政争・しつけ」にしたら、何の運動か判らんやろな

そう言えば会社のなかでも「ほうれんそう」なる運動がありましたな


人と一緒に物作りの仕事をするようになって、やっとこさ前の4Sが自然と出来るようになりました、逆にそれが出来ないともの探しに時間が取られ仕事がはかどりません


[PR]
by push-pull | 2017-03-23 09:39 | ご託&うんちく | Comments(0)
b0057679_09234592.jpg

アンバランス

私の住む福島区には結構古い家が多い、と言っても梅田が近いこともあり最近私の嫌いな高層マンションが次々と建築中


この旧家、扉という扉に真っ赤なシールが貼られている、ご存じセキュリティー会社のもの、鍵を掛けずに買い物に行く私の家とは大違い、お寺でもそうだが古い建物に貼られたステッカーや防犯カメラは非常に違和感を感じる


今国会では質問に一切答えない法務大臣の下で、「共謀罪」という最悪の法案が審議されている、防犯レベルで考えているのではと思うぐらい、こんな法案作られたらたまったものではない、変な格好で表を通っただけで逮捕されそう、防衛大臣と言いアベノブレーンはトランプ並みで、低レベルのカードばかりでシャッフルしております


追記:朝一度アップしたのですが、お昼に見たら今日のブログが消失、訳判らん


[PR]
by push-pull | 2017-03-22 13:17 | 写真 | Comments(2)

ギャンブル依存症

b0057679_07254235.jpg

やっぱり直らないのか

大阪の町は万博の影に隠れ大阪湾の埋め立て地にカジノを作ろうとしております、確か言い出しべえは橋下だったかな・・・


カジノをやるための施設を総合型リゾート(IR)というらしいのだが、総合型リゾートという言葉の中にはカジノを連想させるものは何もない、大阪の夢洲は埋め立て地、最初はオリンピックを引っ張って来るつもりだったが東京に


東京中央市場と同じゴミの埋め立て地、まだこの場所の将来は何も決まっていないのだが、その沖にまたぞろ何百億もかけて次の埋め立てをやり始めております


上は昨日の毎日新聞の人生相談、読むと判るが高橋源一郎氏の回答が強烈である、依存症とは「徹底的に負けること」、願望としてギリギリのところで死から生に戻ってくる、これを味わってしまうとそれ以外はすべて退屈だと


ここまでと思うがギャンブル依存症って薬物と同じで直らないのでしょうね、私自身殆どの賭け事を経験したが、金が続かなかったのと博打より面白いことがあったおかげで、なんとか足を洗うことが出来ました、牌も30年以上握っておりません


日本は競馬競輪に始まってボートにオート、毎日どこかでギャンブルをやっております、繁華街に行けば無数の雀荘があり、コンビニ並みにあるのがパチンコ屋、高校野球まで賭の対象になるギャンブル大国


それだけギャンブル依存症が存在するわけで、世界で一番多いと言われている、そんな国にカジノを作るってもってのほかなのです、IRを推進しようとするお偉いさんは経済効果ばかりを声高に、依存症増加など何処吹く風で推進しようとしております


最近は闇金などの高利貸しのステッカーは減ったが、電話をするとパチンコ台の所までお金を持ってきてくると言う大サービス、国が認めている競馬などは国の取り分が25%という世界最悪の条件、その筋の賭場でも寺銭は1割、ルーレットなら1/36と言うことになる、これが5割以上搾取されるのは券と呼ばず、サッカーや宝くじなどのように「くじ」という


「ジョン・レノン対火星人」や「優雅で感傷的な日本野球」など面白い小説を一杯書いている高橋氏だが、彼自身が経験者だったとは知りませんでした、調べて知ったのだが競馬がらみの随筆が色々ありました


[PR]
by push-pull | 2017-03-21 07:34 | ご託&うんちく | Comments(0)

「冗談漫画313」

b0057679_09254587.jpg

事件現場

堂島川の遊歩道で見つけた血痕、すわ事件かと思ったがそんな話はここんとこ聞いたことも見たこともない


多分釣り上げた魚を即座に絞めたと思われる、私の住む場所はガキの頃あまり環境の良い所ではなかった、私にはそのことが当たり前でよそと違うのを知ったのは大きくなってから、その筋の人の出入りの暴力事件がたびたびあり、バーの扉に血のりがべったりとか


またその頃はまだ阪神電車が高架になっていなく、時々飛び込み自殺があった、救急車の音で線路に駆けつけたら、むしろを架けられた2段に積み重ねられた真っ二つの体とか・・・色々体験しております


私自身鈍くさいというか、何度も大怪我をしたことがあり、血に関してはあまり抵抗感がない、血を見ただけで青ざめる男を見ると笑いそうになってしまう


[PR]
by push-pull | 2017-03-20 09:29 | 写真 | Comments(0)

ただいま接近中

b0057679_09121729.jpg

散歩と猫

以前は堂島川の遊歩道に野良猫が沢山いたのだが、最近は殆ど見なくなった、どこかへ移動したのか処分されたのか・・・、先日久しぶりに出会った初顔ののらら、近寄ろうとすると直ぐに逃げるので、猫のおやつを投げると注意深く近寄り食べたのだ


それから数日たつのだが、今度は逃げずに待っていたのが今日の写真、近寄ったらまた逃げられそうだったのでおやつを放り投げたらこの日は直ぐに食べた


何年か前から猫ブームでCMでも猫が一杯、本屋に行けば写真集も色々と・・・岩合さんは動物写真で世界的に有名です、自慢話で恐縮ですが犬猫の写真を一杯撮っていて雑誌のコンクールで一等賞を貰ったこともあります


でも全部その時その時のスナップ写真、どこかに出かけたり待って撮るなんてことは一切無しの苦労知らず(笑)、三脚持っておっちら出かけたのは一時填っていた高山植物ぐらいかな


下の写真は我が家の猫と時々抗争を続けているご近所のらら、顔がまるで違いますね



b0057679_09122762.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-03-19 09:18 | 写真 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL