<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

なんとかと煙は・・・

b0057679_8381282.jpg

不思議な煙突
煙突のレイアウトが面白い、表に回って知ったのだがこの建物はテナント募集中でした、2階でどうもお店をしていたようで壁からごらんの煙突が・・・

ところがこの煙突、2階から上に上がらず下に伸びている、で写真を撮ったわけだが下に下がったところで強制のファンを通って右の低い煙突へ、そして下向きに開口していた

つまり強制的に煙を下に引き込んでいたというわけです、幾ら考えても理由がわかりませんでした・・・ひょっとしたら理由はわからないが吸気かも?
何屋さんだったんでしょうね、営業も短かったのかあまり汚れていません

アメリカの空港は大変なことになっている、ヨーロッパやカナダのトップはそれぞれトランプ批難の声を上げているのだが、我が国のおっさんは反論の一つも言えないでいる

もっとも日本は開かれた国のように見えるが、以前から難民の受け入れを拒否し、毎年大勢の人たちが空港で入国を拒否され突き返されている、あまり報道されていないが今のアメリカと似たような物
[PR]
by push-pull | 2017-01-31 08:48 | 写真 | Comments(0)

ひっさしぶりのカツ丼

b0057679_8142619.jpg

トンカツ屋で
昨日の朝のNHKの天気予報で知ったのだが、昨日1月29日がここ30年平均で一番寒い日だったらしい、でもあくまでも平均というわけで日中はポカポカ陽気でした、おまけに今朝、我が家のトイレで蚊の遺体を1匹発見いたしました!

大国町の特養にご厄介になっている兄嫁のご機嫌伺いに総勢7名で訪問、訪問の後富山に帰る姉を見送りにみんなで梅田へ移動

さすが日曜の梅田あたりは人が一杯、そこでちょっと横っちょの西梅田のハービスのレストラン街へ、最年少の意見を採用しトンカツのお店「いなば和幸」へ、みんな色んなトンカツの定食を頼む中私だけカツ丼を注文

この1年以上、カツ丼を食べていないはず、家でトンカツを良く作るのであまり外食で頼むことはない、カツの肉は分厚く美味しい、味は大阪のカツ丼にしたら結構薄味でした、ちょっと残念だったのはカツが出汁を含みカリッとしていなかったこと、玉子で閉じる時間が少し長かったのではなかろうか

もう一つ残念だったのは、座席の移動をお願いしたのだが叶わず、フロアーのお姉ちゃんの言い方が少々ぎすぎすしていたこと、昼間忙しいお店に7人で行ったのが間違いだったのかもね、直ぐに満員になったお店を見渡したがカツ丼を食べていたのは私1人でした
[PR]
by push-pull | 2017-01-30 08:17 | うまいもん | Comments(0)

冬の花水仙

b0057679_8552821.jpg

可憐です
昨日は朝から岬町の兄の家の片付けにみんなで出かけたのだが、行く途中の坂の道沿いに水仙が一杯咲いておりました、そう言えばここから大阪湾を渡ると直ぐ淡路島で、水仙郷と呼ばれる有名な水仙の花畑があったのを思い出したのだがまだ行ったことはない

アップで見るとなかなか美しい、冬に咲く花は数少ないが一番よく見かけるのは椿あたりかな・・・

水仙と言えば水に映る自分に見とれてしまい花になってしまうナルキッソス(ナルシス)の話がある、そこでネットからカラバッジオが描いたナルシスの絵を拝借、しかしこの絵画を何度見ても湖に見えません、さしずめピカピカにワックスを掛けた床あたり
b0057679_8554517.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-01-29 09:00 | 写真 | Comments(2)
b0057679_8533424.jpg

国名
先日日本橋を歩く機会があったのだが、以前何度か来たことのある小さな映画館の「国名小劇」がいつの間にかポルノ映画館に変わっていてビックリ、前は面白い映画を上映していたのですが・・・、ポルノと成人映画とどちらが先だっけ?

そう言えば今も東梅田や新世界を含め、ポルノ専門の映画館は何軒かつぶれずにありますな、前を通って笑ってしまうのが映画のタイトルのすごさ、昔は日活ロマンポルノなんて映画配給会社もありましたね、若松孝二などポルノ上がりの著名な映画監督も多数存在する

現在もオーナーが知り合いの九条のシネ・ヌーヴォや十三の第7劇場などは良い映画を上映し頑張っております

最初アートシアターと言い始めたのが確か梅田の北野シネマではなかったろうか?、出来てからしばらくの間映画が変わるたびに観に行っていたような、さらに2本立て3本立て映画館で・・・、思い出せるのは桜橋の大毎地下や千日前の大劇小劇場・・・

最近はシネコンが出来、一カ所で何軒も映画館が集まっております、内装も今日の写真の国名に比べたら音響も椅子も月とすっぽん以上の差がありな
[PR]
by push-pull | 2017-01-28 09:00 | カルチャー | Comments(0)

「冗談漫画 304」

b0057679_91016100.jpg

トラキチ
昨年の写真ですがシーズンも終わってから、我が半珍キャッツには大昔から熱狂的なファンがずっといてます、でもこのレベルの人はごく僅か、おっちゃんの仕草を見れば判るかも知れないが、丁度公園のトイレから出てきたところ(笑)

完全にフルファッションでかぶり物まで!、ゴスロリだのガングロだの色々時代に合わせ面白いファッションが現れ消えていったがトラキチは変わらず

昔は甲子園のライトスタンドによく行っていたのだが、真弓が阪神に移籍して来てからライトスタンドで真弓のミッキーマウスダンスを長いはっぴを着たお姉ちゃん達が踊りながら応援するようになった

立つのが嫌なので、少しだけ値段のお高いアルプススタンドへ、しかしアルプスもだんだんダンスに浸食されていった、内野となるとお値段が張るのでだんだんと甲子園から足が遠ざかってしまった、もっともタダ券を貰ったときは別ですが・・・そう言えばライブでも大阪城ホールのアリーナ席は行きたくないなあ〜、始まった瞬間終わるまで立ちっぱなし!
[PR]
by push-pull | 2017-01-27 09:14 | 写真 | Comments(0)

めがねめがね

b0057679_9233248.jpg

初物
兄が亡くなり兄嫁が施設に入居してから、せっせと誰も住んでいない家の整理をしている、最初が前にも書いたが兄の財産でもあった趣味の本、3万冊以上の蔵書を古本屋さんに引き取って貰い昨年末に競売に掛けて貰った

衣類や布団など片っ端から片付けていった中で見つけた眼鏡ケース、眼鏡ケースを使うのも初めてなら、こんな高価そうな皮のケースも勿論初めてである

小学校高学年あたりから目が悪くなり、教室の席がだんだん前に・・・そして中学1年の時に眼鏡購入、視力検査の時はお玉で目をふさぎ文字を読むのだが、一番悪かった時は一番上のでっかい文字が読めず、判るところまで前に歩いたことがあったぐらい(笑)、つまり0.1以下の視力

と言うことで中学時代からずっとこの年までずっと眼鏡は生活の必需品、そして高齢になるに従い今度は遠近両用眼鏡を使う生活になっております

眼鏡って聞くところでは二十歳を超すと、それほど視力が変化しなくなるので10年単位で良いらしい、それでもなかなか捨てられないので引き出しには古い眼鏡が10個ほど入っております
[PR]
by push-pull | 2017-01-26 09:29 | 私事 | Comments(0)

「冗談漫画 303」

b0057679_848569.jpg

工事車両
昨日一昨日と兄の家の片付けに岬町に行っていた、お昼は車で和歌山のイオンへ、大阪より和歌山の方が雪が多いのが不思議、昨日も町はうっすらと雪化粧

大阪で今朝散歩で久しぶりに薄氷を見ました、体は歩くと直ぐにポカポカになるのだが手と顔はいつまでたっても冷たいのです

先日街で見かけ写した物、なんてことはないのだが工事車両の文字が気になった、車はハイルーフのワンボックスカー、ステッカーならまだ判るが見た感じ焼き付け塗装に見える、上の文字はステッカー・・・ひょっとしたら工事車両も切り文字のステッカーかしら?あまりにもちゃんと出来すぎております

工事車両って一時的なモンだとばかり思っていたのだが、この車って工事専用?(笑)
[PR]
by push-pull | 2017-01-25 08:52 | アート・デザイン | Comments(0)
b0057679_8534323.jpg


曳航
こうした絵を見ると時間間隔が曖昧になる、数日前に撮影した物だがずっと昔のようにも感じてしまう、これで背景の高速道路がなければさらに

堂島川の最下流あたりで、阪神高速神戸線の直ぐ下が上船津橋で私が立っているところが堂島大橋と言うことになります

ヨットに少し乗っていたり釣りが大好きなこともあり、何故か海や川を見るとほっとする、高い山を見ると登りたくなる人もいるようだがそれはない(笑)、私の場合は竿を出したくなるぐらい

曳航されているでっかい船が何を積載しているかよく解らないのだが、時々水が一杯入った船を見ることがあるのだが今もって謎

「君の心に続く架け橋へと・・・」で終わるゆずのヒットソングで曳航の・・・もとい、「栄光の架橋」なる歌があるが、時々貨物の船を後ろから押して進む船もある、船の後ろが凹型にへこんでいて、そこに船の船首がはまり進んでいく
[PR]
by push-pull | 2017-01-24 08:58 | 写真 | Comments(0)

鴨さん

b0057679_8193995.jpg

b0057679_8195243.jpg

コンデジ
水鳥の季節です、図鑑でガンカモを調べたら似た鳥が一杯、多分上の写真がヒドリガモで下の白っぽいのがホシハジロがと思ったが、こちらも同じヒドリガモみたい

朝の散歩では小っこい古いコンデジ(CanonIXY 7.1M)しか持っていないので画質がもう一つ、特にズームで撮ると余計に画質が荒れるみたい、因みに上の写真がズームの中くらいでトリミング、下がズーム大でトリミングは少し、どうもズームで撮った方が荒れますね

私が歩く堂島の遊歩道は水草も無く砂地もないのですが、こうしてやって来てくれます、もう少し上流の大川の桜宮から毛馬あたりだと水鳥が一杯、後は淀川かな・・・

今時のiPhonあたりはとんでもない画質で、古いコンデジでは対抗できませんね、考えればあんな薄いサイズで高画質が出来るなら、いくらでも画質の良いコンパクトで面白いデザインのデジカメが作れるはずなのに見かけませんね
[PR]
by push-pull | 2017-01-23 08:22 | 写真 | Comments(0)

ごくらく極楽

b0057679_9142862.jpg

b0057679_9143917.jpg

まい
普段は雄の摸作の方が私に近寄ってくるのだが、仕事場で作業しているとメスのシャー・アズナブール・マイマイ(通称まいちゃん)が、自作のでっかいマホガニーの仕事机に乗っかってくる、食べる量もサブ(模作)ちゃんより圧倒的に多くのごらんのような体型になってしまっている(笑)

私が近寄るとごらんのようにドテッとお腹をさらけ出す、つまり撫でろ身体表現!、仕事の合間にお相手することになるのだが、犬もそうだが猫もツボにはまると痙攣したように腕や足が伸びてくるので面白い

散歩で会う犬も、首回りを撫でてやると反射的に後足で掻く仕草をする犬が沢山いて面白い、犬もそうだが自分で掻けない頭の上や尻尾の付け根などはウィークポイント

マイと遊んでいると直ぐにサブちゃんもやってきた、一緒に保護された猫を小さいときから育てているのだが、この体格差はいかんともしがたい
b0057679_9145248.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-01-22 09:18 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL