<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「路地裏遊歩の17」

b0057679_941829.jpg


ここ数日天気予報がまるで当たりません、気象衛星とコンピューターが格段に進歩しており、スマホの天気図を見れば素人でも予想できる時代になったというのに不思議です

家を出て直ぐの路地、先日の雨上がりに撮影したのだが梅田の方がかなりかすんでおります、霞なのか黄砂なのかニュースで言わないのでまるで判りません、「春霞」とタイトルで書こうと思ったのだが、もうとっくに春は終わっておりましたね

b0057679_963433.jpg

この不気味なのは上の写真のずっと向こうの方で出会った幼虫、4mほどの道をゆっくりゆっくりと横切っておりました、多分蛾だと思うのだが、人が少ないといえこの先が心配

ネット検索を掛けてもぴったしの柄が見あたらず、これでもかと言うぐらい変な形の幼虫を調べたのですが・・・、「ガの幼虫図鑑」を調べていたら「エビガラスズメ」が少し似ていた、すごいのは日本に4500種もいたことですがなんぼなんでも多すぎます

下の写真がネット図鑑で見つけたエビガラスズメの成虫です
b0057679_964666.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-05-31 09:10 | 写真 | Comments(0)

猫の散歩

b0057679_7281481.jpg

珍しい
10年以上通っている何時もの公園で猫の散歩を見たのはこれで2度目、それも完全な三毛猫なのです、口を鳴らしてもこちらを見向きもしない、他ののららと鳩にしか興味はないようだ、聞くとなんとまだ七ヶ月だそうですが、小柄な猫です

この公園で今までに見た動物で変わっていたのは、フィレットにウサギに鶏の散歩、一番すごかったのはカラスがおばあちゃんの腕に載っていたのを見たときで、さすがの私もビックリ

餌をあげている間にカラスが懐き、おばあちゃんが公園に現れるとどこからともやって来ておばあちゃんの肩や腕に載るようになったそうです、ペットボトルの水や缶ジュースを直飲みしていたのにはすごいの一言です

グランドを一周回ったところで散歩中の三毛と又であったのですが、口を鳴らすと今度は近寄ってきたので撫でることが出来ました、若いからか毛が柔らかい
[PR]
by push-pull | 2016-05-30 07:32 | 写真 | Comments(0)

組体操

b0057679_992150.jpg

ピラミッド
組体操ってリレーに並ぶ運動会の華だったが、最近その危険性が指摘され今年あたりからほとんどの学校で廃止になったと聞いていたのだが、ここ中百舌鳥ではごらんのような組体操が!完成、しかも7段

組体操とは組み立て体操のことらしく、一種のマスゲームで本来の運動の世界とはこれ又別かも知れません、組体操ってやる方にしたらしんどいだけであまり好きではなかった、どうも昔からマスゲームや行進などと言ったのは苦手でした

下は、今朝の散歩で見た近場の小学校の父兄の場所取り、圧倒的にお父さんが多いですね、お母さんは後からお弁当を持ってやってくるんでしょうな

b0057679_993181.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-05-29 09:11 | 写真 | Comments(0)
b0057679_7385344.jpg

狭っま!
昨日朝、いつもの公園で採集、ラインが荒れていないのでまだ使われていない、きっと今日ここで運動会があるのだろう、しかしこれが50m走のコースだとしたら2レーンとはあまりにも少なすぎる、児童減少の現在としても驚きで、姪の住む堺市などは逆に児童数が増えているぐらいなのですが・・・

考えれば1対1の対抗の駆けっこって結構プレッシャーが強いのでは、さらに駆けっこの面白さもあまり考えられないのです

下の写真は槍や砲丸や円盤ではなく多分ボール投げ、これも角度が狭くコントロールの悪い選手ではファールになりそうなぐらいです、私は投げるのがダメで野球も苦手でしたなあ~、早い話が鈍くさい

私も今日姪の子の運動会の記録係で朝早くから堺へ出かけます
b0057679_739581.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-05-28 07:46 | 写真 | Comments(0)
b0057679_8555220.jpg

鍵の鍵
自転車の鍵だと思うが、珍しく2重に鍵を掛けております、肝心の自転車はなく鍵だけ残されているというのもこれ又不思議、自宅ならともかく外で鍵をおいて言うことはあり得ない、って言うか危ない匂いがいたします

私の場合直ぐ近くのスーパーに行くときはほとんど家に鍵を掛けずに出かけることが多い、最近猫がよく戸を開けてしまうので仕方なく掛けることはあるのですが・・・

窓の鍵もほとんど掛かっておらず、古い家なので2階の窓には鍵すらない(笑)

ご近所でも玄関の鍵が何重にもなった家を見かけるのと、一度鍵を掛けてから家を離れてから直ぐに家に戻り、鍵が掛かっているか確かめる人をときどき見かける、ガスの元栓や何事にも丁寧にチェックする感覚は私にはない、普段から無意識に心がけていることなので安心なのですが・・・

最近それがやばくなってきたのだ!、老人力発揮とともにひどいときにはガスの消し忘れまであったのだ、人のことを言っている場合ではない
[PR]
by push-pull | 2016-05-27 09:05 | 写真 | Comments(0)

「路地裏遊歩の16」

b0057679_944829.jpg

何屋さん?
玄関周りは見事に手入れされていて古いが美しい、木の扉もこの壁も何度も洗われたのか・・・大きなお屋敷に見られるような二重扉、お見事

よく見ると扉の上にのれんを掛ける場所がある間隔から見ると、1間幅の暖簾と言うことになる、きっと何かお店をやっていたと思われるのだが、手がかりが見あたらない

塩が置かれているところから見ると、やっぱり客商売かしら、毎朝の散歩であの路地この路地を歩いているのですが、いろんな物件(笑)に出会います
[PR]
by push-pull | 2016-05-26 09:06 | 写真 | Comments(0)
b0057679_8401615.jpg

雑草力
自転車が置かれてからさほど日にちが経過していないと思われるのだが、あっちゅう間に草が伸びてきております

我が家の玄関の植え込みと小さな裏庭も、手入れをしないとこの季節はツタ類がとんでもない勢いで伸びてくるのでご用心

下の遊歩道の植栽も剪定をしてからさほど時間がたたないと思うのだが、イタドリらしき草は伸びてきております、この遊歩道の手入れは何時ものことながらおざなりで、ツツジらしき植栽の剪定したのは良いが周りの雑草はそのまんま

なんだか言われた仕事しかやらないサラリーマンのを見ているようで・・・

b0057679_8402789.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-05-25 08:42 | ご託&うんちく | Comments(0)

鳥もいてます

b0057679_8393555.jpg

3日目
エキスポシティーにできたNIFRELには、映像の展示も多く楽しませてくれます、映像と言えば最近のクリスマスや夜のイベントでプロジェクションマッピングが大流行、なんと言ってもプロジェクターの輝度が格段に上がったことと、パソコンのおかげですな

ここニフレルの展示にもどうして映写したか判らないぐらいのレベルの高い継ぎ目のない球体の映像がありました

b0057679_8402647.jpg

b0057679_8403792.jpg

このでっかい鳥は何と鳩の仲間だそうですが、どうみても鳩には見えない、近寄っても逃げません

下のフクロウはこの場所が好きでここが定位置、下には柵があり「糞に注意」のパネルがありました
b0057679_8411959.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-05-24 08:43 | Comments(0)

さかなさかなさかな

b0057679_90458.jpg

b0057679_901930.jpg


ニフレルの続き
考えればこの水族館には普通の魚はまるで存在しないことに気づいた、特に食べられる魚は無視、おかげで変わった魚を一杯見ることが出来ます

海遊館のようなでっかい水槽もなく、大好きな鰯の大群やでっかい蟹も居ない、海遊館がプロデュースと聞いたがすごく安上がりで楽しませてくれる、まさにディスプレイのおかげかもね

b0057679_903038.jpg

b0057679_903933.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-05-23 09:06 | イベント | Comments(0)

新手の水族館

b0057679_925091.jpg

b0057679_93142.jpg

ニフレル
万博の遊園地跡にでっかいショッピングセンターのエキスポシティができたのだが、そこに新たに昨年11月に水族館が出来た、生き物大好きの私は姪達と昨日お出かけ、水族館と言うより魚のいるミュージアムと言う雰囲気である

魚を見るのなら圧倒的に海遊館の方が素晴らしいのだが、ニフレルの魚のディスプレーは見る価値があり面白い、自然環境的なロケーションはなく、アクリル水槽がメインで生態と言うより見ることだけに特化しております

オープン当初はすごい人出だったらしいのだが、半年たった今でも結構込んでおります、何故かホワイトタイガーにペンギンに鳥など色々他の動物も出て参ります

b0057679_932957.jpg

この鮮やかなエビは「ホワイトグローブ・シュリンプ」、なかなか鮮やかなエビ、水槽の魚はオートフォーカスではなかなかバッチリとピントが合いませんな

b0057679_934874.jpg

こちらは今話題の「ダイオウグソクムシ」、甲殻類でスナホリムシ科に属するそうです、水槽の底でビクとも動かないのですが大きさは20センチぐらい、実物を見たのは初めてですが面白い顔しております、すごいのは何も食べずに何年も生きていけるらしいところです

二日酔いの私には少々きついイベントでした、お昼は直ぐ横のエキスポシティのフードコートでお食事、どのお店も結構混んでいて注文してから渡されたブザーが鳴るまでしばし待機、私は本格的な冷やし中華を戴きました
[PR]
by push-pull | 2016-05-22 09:07 | イベント | Comments(0)

公園ののらら、朝ご飯が運ばれるのをみんなで待っております


by PUSH-PULL