<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

あびこ

b0057679_103569.jpg

b0057679_1041098.jpg

観音続きの初参り
水間観音に続き今日はあびこ観音、長い間大阪に住んでいるがあびこで下りるのは初めてだった、腰痛の検査であびこの医院までお出かけ、阪和線の我孫子が近かったのだが地下鉄だと50円なので地下鉄御堂筋線の我孫子駅下車

検査の後ぶらぶらの我孫子散策であびこ観音へ、大阪の人なら「我孫子」をよくご存じだと思うのだがお寺に着いてビックリ文字が違うではないか、あびこ→我孫子→吾彦観音寺・・・ああ知らなんだ、何で地名と寺の名前が違うのかが不思議です

下の写真が多分吾彦観音だと思われるが、昨日水間と違って小さくってよく分かりません、賽銭箱から少々離れすぎです、他のお堂の仏像も撮影したのだが何でもあり、お釈迦さんに神武天皇に弥勒菩薩に・・・、観音様にも色々種類があるようでここ吾彦は大聖観音寺だそうです

調べても奥が深くよく分かりませんでした

b0057679_1042275.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-03-31 10:07 | 写真 | Comments(0)

神様仏様

b0057679_9814100.jpg

水間観音の続き
上の写真は水間寺の境内にあった石像、七福神なのだが大国なのか戎なのか布袋なのか覚えていなかったので調査、大きいお腹に袋を抱えているのは布袋と判明

調べて判ったのだが布袋さんって実在僧だったらしい、名前は釈契此(しゃくかいし)と言い何時も袋を背負っていたから布袋と呼ばれたとか、その袋に施し物を入れ放浪、この袋が堪忍袋だと言う話もある

下の写真はこれまた水間寺の境内出会った観音様、水間観音とは又別みたいだが、お寺って色々な像がありますな

b0057679_982714.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-03-30 09:12 | 写真 | Comments(0)

風呂敷とバッグ

b0057679_9564293.jpg

利便性
終わったばかり大相撲大阪場所は色々と話題に、最後がヤジと涙で終わるとはスポーツのあり方を考えさせられました、一種の戦いの美学というか作法というか・・・、今読んでいる「いつまでもショパン」でパキスタンの国境でタリバンと戦う連合軍の場面があるのだが、そこで訳あってショパンコンクールで演奏される「ノクターン」を戦場に拡声器で流すシーンがあるのだが・・・

写真は場所中にナンバの地下街で見たお相撲さん、やはりというか手には風呂敷!、家に風呂敷は何枚かあるがもう何十年も使ったことはない

お出かけの時は何時もショルダーバッグ、しかし最近カバンが重くなってきた、遠出の時はカバンにはノート一に筆記用具式、カメラに本に魔法瓶などが入っているのですが

人様を観察すると皆さんリュックサックが多い、カメラ用の高額なリュックは持っているのだが普通のは無い、思い切って買うことに、最近物を買ったことがないので売り場を何度も行ったり来たり、直ぐ近くのスーパー訪問3回目で買ったのが下のバッグ

使ってみて圧倒的に楽なのであります、もっと早く買えばと後悔ひとしきり、缶バッチを直ぐ付けたのだが、なんだか真っ新のズック靴をわざと汚していたガキの頃を思い出しました

b0057679_957177.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-03-29 10:01 | 私事 | Comments(0)

水間寺

b0057679_9322683.jpg

b0057679_9323644.jpg

b0057679_93246100.jpg

昨日続き
昨日は水間観音のゆるキャラ話を書いたが、今日は水間寺の写真です、貝塚駅から路面電車の水間鉄道の終点が水間観音駅、そこから川沿いに上っていくと水間寺があります、天気も良くまさにハイキング気分、水間鉄道は南海ではなく独立した鉄道会社、一度赤字に転落したのだがうどんの杵屋が援助し今は杵屋の子会社になっております

路面にしたらでかい車両は、なんと東急電鉄のお下がりの7000系だそうです、オールステンレス製で運転室を付け2両編成で運行しております

宗教に詳しい友達の話だと、昔水間観音は職員(信者)と住職の間で争議があり、住職が追い出されたそうだ、その後今東光が仲裁に入り何とか収まったそうである、お寺にも色々あるんやねえ〜
b0057679_93319.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-03-28 09:38 | 写真 | Comments(0)

ゆるキャラショー

b0057679_102555.jpg

b0057679_103650.jpg

b0057679_1032494.jpg

初体験
貝塚の病院に入院中の姉のお見舞い、水間観音で行われていてゆるキャラショーをダシに姪の子を連れ出した、大阪南部の町のキャラクターを中心にゆるキャラ大集合、ゆるキャラの走りと言えば滋賀の「ひこにゃん」かな、爆発的人気を取ったのは「くまもん」と「ふなっしー」だと思われる

こうしたイベント人形を見ていると、大昔に「ヤングOH!OH!」と言う番組のキャラクターをデザイン制作し、毎週収録に立ち会っていたのを思い出します

子供達はゆるキャラの相撲を大声を出して応援しているのが可愛いですね、3枚目の写真が相撲で左が地元貝塚の「つげさん」で右が大阪副知事の「もずやん」、貝塚はつげの櫛が有名だそうです

久しぶりに買い食いの昼食でした、地元の出店なのでどれも安くて美味しい、ちなみに、タケノコのフライ、タケノコのコロッケ、たこ飯、泉州サラダ巻き、並んで買ったクレープにたこせん・・・
[PR]
by push-pull | 2016-03-27 10:08 | イベント | Comments(0)

「路地裏遊歩の14」

b0057679_859339.jpg

遠近法
路地と言うに少々短すぎるのでワクワク感が無いので歩こうとは思わない、西洋絵画の基本として遠近法がある、明治以前の日本の文化にはなかった考え方で、そう言う意味では日本には目で見たとおりに描くリアリズムというか写実という考え方が根付かなかったのだろう

逆にそれが日本の美術の特異性として世界に評価されたのが浮世絵など平板の手法かも知れない、前置きが長くなったが今日の写真の面白いところは、写真を見ても直ぐに判りづらいがこの道はパースペクティブと言う以前に、実際に向こうの方がかなり狭くなっております

そこで今朝反対側から改めて撮したのが下の写真、本来なら奥の方が狭くなるはずなのにほぼ並行、意識しないと何とも思わないが、やっぱり変な絵ですな


b0057679_8532021.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-03-26 09:00 | 写真 | Comments(0)

春のミニ花

b0057679_962397.jpg

大好きなマクロの季節
タイトルにマクロと書いたが今日の写真は普通のズームレンズ、最近買った中古α6000で撮影したがオートで撮ったらピントが甘い、先日電化量販店を覗いたら早くもα6300が置かれていて、カメラを触ろうとした私に店員さんがこのカメラのピントの早さを説明、何となく弄りにくくなり、そのまま戻して離れたのだが最近またぞろ人見知りするようになったのかしら(笑)

今日の野草は良き似た花が沢山あるので調べるのに少し戸惑った、以前は図鑑で調べていたが今はネット、今は花の色と形で調べられるので楽ちん、名前は「花の図鑑」、調べて判ったのだがこの花は誰でもご存じの「仏の座」でシソ科の仲間です
http://ksbookshelf.com/DW/Flower/index.html

2月になると必ず話題になる「春の七草」の一つ、、思い出しながら書こうとしたら全部出てこない、結局調べることに
せり・なずな(ぺんぺん草)・ごぎょう(母子草)・はこべら・ほとけのざ・すずな(蕪)・すずしろ(大根)

何故か七草粥を食べた記憶がない、そう言えば普通のお粥も長いこと食べておりませんな、これから空き地にこうした小さな花が咲き始めるので、見つけてマクロ撮影するのが楽しみです
花の写真って順光と逆光でまるで表情が違いますね

b0057679_964150.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-03-25 09:12 | 写真 | Comments(0)

これは工芸品だ!

b0057679_947997.jpg

凄い雨樋に遭遇
最初見たとき、えらくゴテゴテした雨樋だと思ったのだが、よ~く見たら竹の形をしているではないか!!!

無趣味な塩ビの雨樋が全盛期の現在、銅板で作られているのも珍しいのだが、それが丁寧に細工されている、竹の一節一節が作られ端の根のような針金も又面白い

さらに立て樋をよく見ると、上部が斜めにカットされ竹の断面が、さらに下まで丁寧に節が作られ、節の所から短い枝が出ております、銅板の叩き出しではなかなかこの形を作るのは難しいのだが、どうして作ったのか非常に興味があります

と言うことで今朝改めてこの雨樋を撮影しに行きました、今朝は天気も良く物撮りもバッチリ、帰ってから改めて写真を見たのだがやっぱり良くできております、枝も蝋付けされちゃんと葉も付けられております

大きなお屋敷とか神社仏閣で装飾された雨樋を見ることがあるが、竹をモチーフにした物は初めてである、今でこそ見なくなったがまさにブリキ屋さん、もとい板金屋さんの芸術ですな

b0057679_9472239.jpg

b0057679_9473314.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-03-24 09:56 | アート・デザイン | Comments(0)
b0057679_91447.jpg

軒下ライブ
先日和歌山からの帰りナンバのヤマダ電機に寄ってみた、丁度お店の入り口でミニライブをやっていたのでしばし拝聴、トリコロールって名前を初めて知ったのだが、キーボードを弾きながらのボーカルがみーやんと言うらしい、調べて知ったのだがもう一人ソプラノサックスを吹くみなみさんもいるのだが姿は見えず

ふと気づいたのが彼女の前で応援している人たち、ちょっと不似合いなおっちゃんたちがお揃いの日本手ぬぐいを首に掛けて手を叩いているではない、これにはビックリでございます、おっちゃんの後ろには若いお兄ちゃんもエールを送っておりました

ヤマダに行ったのはすっかりゲーム機と化したiPadminiのカバーがボロボロになったためである、パソコンのサプライズ関係の売り場に行ってビックリとんでもない高額なのである、大半が3000~6000円当たり、値段の割にデザインも使い勝手もどうってことがない

どう見ても値段が高すぎるので買うのを辞めた、数万円の商品には高額すぎるのだ、家に戻ってからネットで検索、千円そこそこでいろんなカバーが売っていたので早速アマゾンで購入、下の写真がボロボロと今度買ったケース

ここからが問題だった、一つしか注文していないのに何故か2個も箱に入っている、念のために注文記録を確認したらやっぱり1個、さらにさらにiPadminiの型番を確認して注文したのに、ケースが小さすぎて入らないのだ、ガ~~~~ン!!!

b0057679_915714.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-03-23 09:04 | イベント | Comments(0)

今時の仏像

b0057679_942265.jpg

こんなの初めてだ
滅多に通らない散歩コースで遭遇、一度見たような気もするのだが老人力発揮で記憶が曖昧だったため採集、弥勒菩薩に似て無くもないが・・・弥勒の印は右手親指と薬指でわっかを作っていて、右足も下に下ろした左足に乗っかっております

最初にビックリしたのは狛犬ならぬリアルな犬が2匹、ハスキーか黒柴らしき犬と左のは間違いなく洋犬だ、さらに菩薩の左手には猫が抱かれております!、よく見れば足下にも猫が2匹座っておりました

今までいろんな仏像を見てきたがこんなのはホンマ初めてであります、大学時代彫刻を勉強していたおかげで、かなりの仏像を授業を兼ねてみております、学校が京都にあり奈良を含め著名なお寺が近場にありいつでも足を運ぶことが出来ます

彫刻として仏像をいるのと、信仰や歴史として仏像を見るとではまるでしてが違うことに気づかされました
[PR]
by push-pull | 2016-03-22 09:10 | 写真 | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL