<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

鳥どり

b0057679_9224463.jpg
鳥の続き
今日で11月もお終いで明日から最後の師走でございます、年と共に日がたつのが早くなるとか言われますが、私の場合毎日なんやかんややっているので、そんな実感は皆無に近い

上の写真は南海和歌山大前にあるイオンモールでであった、鳥はセグロセキレイ、普通はつがいで行動しているのだがこの時は1羽だけ、近寄っても逃げる気配はなくウロウロしております

セグロセキレイは飛び方に特徴があり、上下に動きウェーブを描くように飛ぶのですが、何時も低空飛行することが多い

下は今朝の堂島川で出会った鴨さん、橋脚で一休み、日に日の鴨の数が増えてきております、どちらの写真もトリミング拡大しているのでボケ気味です
b0057679_9225513.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-11-30 09:24 | 写真 | Comments(0)

水辺の鳥

b0057679_842567.jpg

b0057679_8431192.jpg
アオサギ
私の住む地名が「鷺洲」、なぜかその次に「町」は付かない、大昔の地図を見ると住んでる場所は淀川の下流で中洲地帯でした、そのせいかどうかは知らないがやはり鷺という言葉には反応してしまう

堂島川の遊歩道で遭遇、1枚撮してから真上から撮ろうとそっと近寄ったら、気配を感じたのか飛んで行ってしまった、鷺って羽を閉じているときはグレーなのに飛ぶ姿は白いのだ、鳥の写真は難しい、まして何時も持ち歩いているコンデジではなかなかいい絵は撮れません

堂島川の遊歩道で出会ったサギは一番多く見かけるアオサギ、サギはコウノトリ科でアオサギはサギの中では一番でかく90センチもある、寒さが頑張るにつけ鳥が多くなるような気がする、淀川の中州にでも望遠を下げていけば行けば色々な水鳥に出会えるかも知れないが、最近の写真はながら写真ばかりで目的写真は滅多にない

テレビを見ていたら女性の写真熱が凄いらしい、ニコンの写真教室に高級一眼を下げたおばさまが一杯、みんなそれなりに上手いのが凄いのですが、これもやっぱりデジタルカメラのおかげかも知れません、フィルムカメラに比べれば圧倒的に敷居が低くなったのは間違いございません

下の鳥は甲高い声が特徴の百舌、この鳥は鳴き真似が得意でビックリするような鳴き方をすることがあります、大阪のシンボルは桜草と梅と銀杏と百舌とヒョウ柄
b0057679_8432349.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-11-29 08:50 | Comments(0)

セカンドハウス

b0057679_9194598.jpg
段ボール建築
昨日朝の散歩が寒かった話を書いたが、後で知ったのだが大阪の温度は6度台まで下がっていたとか、それを知らずに薄着で家を出てしまったのです、今日は初めて初冬の服を着て散歩しました、11月は「何とかの日」が圧倒的に多い、俄ごしらえの気がしないでもないが、25日が良い猫で26日が風呂、29日が服と肉で30日はカメラらしい

急に寒くなる前に撮ったのだが寝袋があるとは言え寒そう、頭のところと周りに段ボールの壁を作っているが、面白いことに出入りのために一カ所壁がない

段ボールの上で寝た経験があるが、有ると無いとでは寒さ具合がまるで違う、断熱の一等賞は発泡スチロールだが大きな物は入手が難しい、そういえばもう何十年も寝袋を使っていませんな

毎朝散歩をしているがこうした光景は激減している、中之島や淀川などほとんどいなくなった、取り締まりが強くなったからだと思われるが、皆さん何処に行かれたのだろうか?景気が良くなった話も聞かないし・・・
[PR]
by push-pull | 2015-11-28 09:26 | 写真 | Comments(0)

民営ってなんじゃらほい

b0057679_8571768.jpg
え!なに屋さん?
今朝の散歩で初めてポケットに手を入れて歩いてしまった、と思ったら散歩中に手袋の落とし物に2回も出会った、寒くなりました・・・そろそろ冬支度をやらなあかんのかなあ

家の近くの郵便局にでっかい広告が・・・一瞬会社が変わったのかと思ったぐらい、飛行機だのバスだのの広告は見慣れていたがここは郵便局なのだ、今月の頭に郵政3社(郵政、ゆうちょ、かんぽ)は上場したばかりなのだが、直ぐ後のこの広告には驚かされた

考えれば「かんぽ生命保険」があるのに、よりによって競争相手のAflac(アメリカンファミリー生命保険会社)のバカでかい広告をするとは信じられません

ここ福島郵便局はエスカレーターもある大きな建物なのだが、だいぶ前から不在の時の郵便物を保管してくれなくなった、時間があれば再配達をして貰えばいいのだが、急ぎの場合はお隣の区の郵便局まで取りに行かなければならないという不便さ

保管する場所が無い小さな郵便局ならまだ判らないではないが、充分スペースがある建物なのです、1階の駐車場スペースも最近有料の駐車場に変わってしまった、なりふり構わずのシステムには笑ってしまう、ネットのおかげで郵便物は激減し、他の運送会社の安い便(私書は除く)が次々現れこちらも激減

本来なら真っ先に郵便事業がインターネットやプロバイダーを真っ先に開設していても面白かったのに、しかしそんな柔らか頭は一切持ち合わせていないと思われます

しかしこの広告、企業イメージを悪くしているのではなかろうか
[PR]
by push-pull | 2015-11-27 09:04 | ご託&うんちく | Comments(0)

久しぶりの南蛮漬け

b0057679_922258.jpg

b0057679_9221498.jpg
安かったのだ
鰺は春から夏ぐらいが旨いのだが、安かったので買ってしまった、久しぶりに作った南蛮漬け、普段なら余りレシピを見ないのだが久しぶりに本に書かれている作法道理に調理、一番最初にしたのは小出刃の包丁研ぎ

塩焼きにしてから漬けてもあっさりして美味しいのだが、今回は基本道理に揚げてから漬け込みました、小アジ7匹で150円!、料理の本では70g位のアジが良いと書かれていたが骨ごと食べるなら40gとか、見た目では重さが判らないので測ってみたら45gの小アジでした

私は何時もこれぐらいの小さいアジで作っていたのだが、70gだとちと大きすぎるのでは無かろうか・・・、私の家の近くには自転車を利用すると大きなスーパーが7軒ほどある、ほしい材料が近くにないとチャリに乗って探しに行ったりすることもたんまにあります、この鰺も一番遠いマルハチで買ったのですが、材料仕入れにコーナンへ行くとマルハチは直ぐ隣にあるので良く覗く

意外なのが商店街を含めて野菜や魚の値段が店によって倍ぐらい違う、こまめに探せば安く買えるのだがいつもは一番近いイオンがメイン

2枚目の写真は次の日の昼食で骨ごと食べた鰺の南蛮漬けは抜群、左上の小鉢がこれまた久しぶりに作った土手焼き、ご存じシマ腸の味噌煮込みなのです、お酒にぴったりなのだがお昼だったのでご飯のおかずに・・・写真をよう見たら魚の皿が逆さになっていた、お店だと笑われそうなのだが左頭に回したからだろう

おまけに調べたのが南蛮漬けの「南蛮」、唐辛子のことを南蛮と言っていたからだとか、ポルトガルから唐辛子が伝来したからで南蛮とか、唐辛子って字のごとく中国からではでは?
ついでに「カモ南蛮」の南蛮は唐辛子ではなくネギのことらしい、大阪のネギの産地だった「難波」からだとか、これもなかなか信じられないのだ

結論、唐辛子を入れなければ南蛮漬けにならないわけで、「揚げアジの酢醤油漬け」が正しい
[PR]
by push-pull | 2015-11-26 09:33 | うまいもん | Comments(0)
b0057679_851311.jpg
マイナンバー
郵便屋さんが来たとき最初拒否しようかと頭をよぎったのっだがとりあえずサイン、どうもこうした束縛というか監視には無条件に拒否反応してしまう、いくら便利さを説明されても一向にありがたみが無い、逆に将来的には銀行預金まで・・・なんて話を聞くと恐ろしくなってしまう

ネットのニュースで見つけたのが「マイナンバーの通知カード受け取りは「義務」ではない!?」の記事、何処までホンマか良くわからんが納得がいく、そこで遊んでみたのが上の写真、受け取り拒否とサインが必要だが拒否をしても罰則は一切無い、マイナンバーに不審を抱いている方は読まれたし、意外なことが一杯です

ちなみに「個人番号カード交付申請書」、つまりマイナンバーの封筒の下の封筒が、13年前に届き開封したがそれから引き出しに入ったまま、それからというもの一度も社会に出たことのない「住民票コード通知表」、思いっきり税金を使ったが自然消滅しようとしているシステムである

人生結構長いこと生きているが役所で手続きした回数は年に一度もなく僅か、現在車の免許証もパスポート(更新せず)もないので、役所の手続きをするときは身分証明を2種類持参しているが別に不便を感じたことはない、さて届いた封筒、開封した物か拒否しようか暇に任せて思案しております、もちろんカードを作る気などは無い

政府のやったことで今まで有り難いと思った政策が一つも無い、今度の消費税アップなどは最悪で庶民には大打撃、マイナンバーと消費税を結びつけたバカなアッソウ大臣の発言など問題だらけ、そもそも軽減という言い方がおかしい、他の物と一緒に上げないだけで何も軽減しているわけではない、つまり「据え置き税率」と言う言い方が正しい

しかし据え置きと言ってもすでに8パーセントが教育や食品にも課せられているわけで、さらに10パーセントへ来年上がるのですよ
[PR]
by push-pull | 2015-11-25 08:57 | 私事 | Comments(3)

多奈川あたり

b0057679_92992.jpg
何処も空いてます
兄夫婦の用事で泉南郡の多奈川へ出掛けた、南海本線みさき公園駅から多奈川まで単線が走っている、平日の昼過ぎだったが2両編成の前の車両は、ごらんのようにガラガラで私一人、発車時間が近づいたら高校生達が沢山乗ってきて一安心

多奈川線の深日には昔洲本や四国に行くフェリー乗り場があったのだが、明石大橋の出来てから乗船率は激減で無くなってしまった

また終点の多奈川駅も関西電力の火力発電所があり賑わっていたのだが閉鎖、その後に福島の原発事故があったのは皮肉なのだが、再稼働することもなく取り壊しております

時間に余裕があったのとお天気が良かったので、兄夫婦がお世話になっている施設まで少々距離があったが歩いて行くことに、下の写真が途中で出会った看板でインベーターって非常に懐かしい、多分このお店にゲーム機が置いてあったのだろう、もっとも私の場合はお金も無く興味もあまりなかったので、喫茶店などに置かれていたテーブルゲームはほとんどやっておりません

ブロック崩しにインベーダーってゲームの黎明期ですね、調べて驚いたのだが一番最初のタイトーが出した「スペースインベーター」ってなんと1978年、パソコンもない時代で初めての敵が攻撃してくるゲームだそうです、その少し前にあったのが「ブロック崩し」、喫茶店にあったのがこれですね

1980年代後半に私が買った初めてのパソコン「MSX」で最初にプログラムしたのがこのブロック崩しだったと思う、データーの保存がカセットテープで、今のギガ単位のメモリーに比べるのも失礼なぐらい(笑)
b0057679_924467.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-11-24 09:22 | 写真 | Comments(0)
b0057679_8523079.jpg

b0057679_8524343.jpg
浅野潜さんと映画を楽しむ会
調べたらなんと1940年公開の作品で私がまだ生まれておりません、多分テレビか何かで見たと思うのだが完全に忘れておりました、もちろん西部劇と言えばジョン・ウェインとジョンフォードの名作であります

調べて驚いたのは巨匠ジョン・フォードって100年以上も前からから映画を作っていて本数もとんでもない数です、ジョン・ウェインはこの映画の時はまだ30代でした、彼も20代からトップスターで沢山の名作に出ております

もっとシンプルなストーリーかと思っていたら、伏線が一杯でアップテンポで面白い映画です、早い話がお尋ね者のリンゴ・キッドが親兄弟の敵討ちに行く途中、乗った駅馬車がインディアンジェロニモに襲われはらはらどきどき、町で娼婦に出会い・・・

西部劇の醍醐味と言えば決闘シーン、しかしこの映画では最初の1発だけの映像で、後は銃撃の音だけが聞こえてくると言う意外な作り方です、仲が悪かった保安官もアル中の医者もばくち打ちのキザ男も最後はみんないい人なんですな、この時代のアメリカ映画ってみんなこうだったのかしら?

そういえば大好きな「イージーライダー」や「明日に向かって撃て」(どちらも1969年)まで主人公が死ぬ映画が確か無かったとか、そうなんですアメリカ映画では善人は死なないんです、つまり不条理って映画では禁句だったのだ

もう一つ意外だったのはクレジットで、ジョン・ウェインより娼婦ダラス役のクレア・トレヴァーさんの名前が上にあったのだがよく知らない女優さん、みんな役者揃いで上の写真が主だった登場人物が皆映っております、この映画の一番はやっぱり駅馬車とアパッチと騎兵隊の戦い、アパッチの弓矢との銃撃戦は西部劇に醍醐味なのですが、よう考えたら戦いとしては問題と言うか卑怯なのでは

映画全編を流れる音楽も聞き覚えのある曲でした、おまけの話だが駅馬車はヒットしたのだが同じ年にあの「風と共に去りぬ」公開され、アカデミー賞を片っ端から持って行かれたとか

主催の浅野さんの体調が思わしくなく、楽しみの映画も飲み会も来月で最後になりました、打ち上げはご存じ「草鍋」で締めるそうです

昨日のW選挙だが予想通り維新が勝った、以外だったのは知事選に至ってはWスコアー!、自民の票がかなり維新に流れたとか言われている、そういう意味では根っこの部分は同じなんやろな、投票率はどちらもずっと低下しております

気になっていた知事選の泡沫の美馬さん、政策も発表せずポスターも貼らず、マスコミの前にも現れずなのに8万票越えとは凄いこと、しかし供託金の300万円は没収、とんでもない金の使い方もある物ですな、結局今のままと言うことです
※今日の写真はネットより拝借しました
[PR]
by push-pull | 2015-11-23 09:11 | イベント | Comments(0)

でっか!

b0057679_9392515.jpg
初見参
カボチャのでっかいのは知っていたが、キャベツのでっかいを見たのは初めてである、お値段はそれなりにしておりますが味の方はどうなんだろうか、小さく切ったのを売っていたので食べたかったのですが最近キャベツを買ったばかりなので断念

今年は野菜価格の上げ下げが激しい、スーパーに行って高いとその場でレシピの変更をするぐらい、野菜ぐらい短期間の季候の変化に左右される食べ物も珍しいのでは

昔デザイン事務所で働いていたころ、梅田の串カツ屋を時々覗いていたのだが、一度キャベツの値段が超高値になったことがある、食べ放題のキャベツの入れ物の底が見えるぐらいちょっとしか入っていなかったのを思い出した

一度店員の態度がでかく喧嘩したことのある新世界の「だるま本店」、その頃はまだ店の数は少なかったが今は心斎橋をはじめとんでもない店数になっている、一度問題があると二度と足を踏み入れることはない、おまけに昔はかりっとした串カツだったのだが、今は私の嫌いな何処にでもあるフリッター風なってしまっている

だるまの「ソースの2度漬けは禁止やで」のコピーが有名だが、今日投票される大阪の市長・知事のW選挙で反維新のコピーに「都構想の2度出しは禁止やで」と言うのがある、喧嘩しただるまのコピーと言うだけで嫌になるぐらい

維新反対を掲げるの良いが、親分のアベの安保法案や沖縄の基地に原発問題などを見ているととても自民に投票する気にならない、維新に至っては完全にハシモトのパフォーマンスの無駄遣いの党、もっとも党と呼ばれる組織でもない

ハシモトが騒いだ政策もほとんど頓挫、府庁移転の大赤字に民間校長のセクハラにパワハラ、市長になってから始めた民間人区長も区長そのものが人間的に駄目で、セクハラ問題などで大量に辞任しているが彼は開き直っております

以前の市長選の時、市の労働組合が選挙活動を支援したとして処分していたが、自分が出ない選挙応援を公務中にやっていることもお同じで問題なのでは無かろうか、先日も書いたが維新も自民も大嫌いなので、国民の権利を放棄するのは問題なのですが残念ながら今日は投票に行かないことになるだろう
[PR]
by push-pull | 2015-11-22 09:49 | Comments(0)

海抜0m

b0057679_9133397.jpg
知らなんだ
右の「海抜0m」の直ぐ近くに我が家はあるのだが、途中で少し坂があるので我が家は海抜-1mあたりになる、つまり防潮堤や川の護岸壁がないと何時も水に浸かっていると言うことになる
が浸かっていると言うことになる

気になるのは「地盤」という言葉で、最近の話題のマンションの基礎工事ではないが、地盤というのは地表は違うのだろうか?よう判らんようになってきた

左の2.0m表示は右の0mから少し離れた場所で見つけた、最近あちこちにこの南海トラフ巨大地震の津波による浸水深が張られている、浸水深って言葉を初めて知ったのだが今まで使っていたのかな、右の海抜表示は阪神高速橋脚に張られていたのだが、貼り方が余りにもおざなりで剥がれるのは時間の問題だろう

下のabove sea levelと言う言葉も、改めて確認したが日常的に使うことのない単語です、確かにこれらの表示は注意喚起に役立っているかも知れないが、そんなことより私の家のある場所がabove sea levelマイナスと言うことの方がインパクトがあり落ち着きません、通常の大潮だけでやばいのだ!

そういえば「海抜0米」って小説がありましたな、調べたら1963年の作、あの頃の才女曾野綾子は何処へやら、元々保守だったが年取ってからここ何年かの発言は暴言を通り越して聞くに堪えない、原発問題や女性に高齢者問題などの発言はメディアが取り上げるのが不思議なぐらい醜い、それでも色々な組織の役員をしているのが今の日本、総保守化が危険なのです
[PR]
by push-pull | 2015-11-21 09:21 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL