<   2015年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0057679_8583953.jpg
譜面台
先日の美保蘭さんのライブの後で撮影したもの、空間が面白い音を奏でております、と言う私は譜面台などとはおよそ無縁の人生で、こと音楽に関しては大好きだが私自身は音痴でまるでだめ

京都時代はばかでかいアトリエを預かっていて居間にグランドピアノがあった、生まれて初めて子供のバイエルを買ってきて練習したのだが、かろうじて出来たのはメロディー止まりで右手左手がそれこそバラバラで才能の無さを身をもって感じた次第、手先は人以上に器用だったのだがこと音楽は別みたい

その京都時代にロックコーサーを手伝いをしていたのですがまさに日本のロックの夜明、ライブの後私の住むアトリエで打ち上げをよくやっていたので、目の前で著名なミュージシャンの演奏をよく聴いたのだが、今から考えるととても贅沢な時間だったなあ〜

私の音楽遍歴は高校時代から、クラシックに始まり名曲喫茶などに行き始めその後大学時代にジャズへ、飯代を削ってジャズ喫茶に入り浸りジャズ好きの友達が一杯できたのもその頃、そしてジャズからロックへと変わっていく、音楽難度から考えると逆コースですね

ただ演歌でも何でも好きな曲がたくさんあり、好きな曲はジャンルをまたがって沢山ある、演歌を含めある音域ではまることがある、そればオフラ・ハザや元ちとせなどの絞るような歌が結構好きだ

最近はライブに行くことも少なくなり、CDもとんと買わなくなりましたなあ〜!、もっとも仕事場では1日中FMの音楽が流れていて、今時の流行もんも結構聞いております
[PR]
by push-pull | 2015-06-30 09:06 | 写真 | Comments(2)

美保蘭ライブ

b0057679_9245571.jpg

b0057679_9251948.jpg
懐メロ
西長堀にある古いビルの地下で、昔からの親友である美保蘭のライブがあった、地下の小さな部屋で空調もなくにわか扇風機、面白いことにコンクリートの壁が良い反響でアコースティックにぴったりでPAいらず

何度も彼女の歌を聴いているので知った曲ばかりだがアレンジを変えて演奏しております、オリジナルに水原弘に美空ひばりなどの昭和歌謡、ほかにもブルースにアメリカンヒットメロディーとジャンルは豊富

バックもアコーディオンにハープという変わった組み合わせ、はがきには歌謡ブルースにアンプラグドなる文字が、アンプラグドって聞き慣れない言葉だが、直訳は「プラグを抜いた」で電気を一切使わない会場にあわせた生演奏のことを言うらしい・・・相変わらずの声量で楽しませてくれます

ライブの後は野田まで行き、友人と美味しいスペイン料理とワインで満喫いたしました
b0057679_925353.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-06-29 09:27 | イベント | Comments(0)

ドーナッツ

b0057679_9344073.jpg
ブツ撮り
仕事がらみでドーナッツの断面が必要になった、普段ファーストフードのお店に用のない私にはドーナツを買うのは云十年ぶりかも

ネットで検索したら私の家の近くにはなく一駅離れた玉川に、こんな時に限って朝から雨で散歩もしていなかったので歩いてお出かけ、買う必要あるドーナッツの名前が覚えられないのでメモを作り店員さんに渡す

買ったのはボンデリング、チョコファッション、ハニーディップ、チョコリング、フレンチクルーラー、撮影の後あまり食べる気がしなかったのですぐ近くの美容院にプレゼント

写真を使って図面化したのはいいが、フレンチクルーラーをフレンチルーラーと誤記表記してしまい指摘されてしまった、ほんまドーナッツの名前が頭に入っておりませんなあ

フィルム時代の昔と違って、デジカメデーターはすぐにPCに取り込め加工できるので、急ぎの仕事向きですなあ、フイルムだと現像→スキャニング・・・思い出しただけでも大仕事でした
[PR]
by push-pull | 2015-06-28 09:39 | 写真 | Comments(0)

きめ細やか?

b0057679_94232.jpg
ハリガミ考
昨日に続いてハリガミの話、散歩の途中に見つけた町の小さな電気屋さんなのだが、エアコン関係の仕事がやけに細かい

通常考えられるのは取り付けと清掃ぐらいで、後はそれに付随する工事だと思っておりましたが・・・この細かさが商売につながるかどうかははなはだ問題はあるが、物事親切に越したことはない

そういう意味では、パソコンやカメラの取説は親切すぎて理解不能のものが多い、その点私の使っているマックなどは不親切きわまりなく、調べるなら自分でと突っ放してくれます(笑)、おかげで印刷物の薄いこと・・・

名前をど忘れしてしまったが、作家がパソコンの取説を書いて賞をもらったことがあったっけ

基本私の場合は取説を読まない、行き詰まったときに初めてマニュアルを広げて調べることが多い、問題がリアルなだけに頭に入る率が高いのです

ニュースを見て驚くというよりやっぱりと思った百田の発言、考えたらアベ君の親しいお友達でしたね、こんなおっさんがNHKの委員を務め、都知事選ではほかの候補を馬鹿呼ばわりと数々の騒動を起こしておりますが、今もって反省の意志はない

このあたりはアベ君も同じで謝罪なし、この勉強会が党本部で開かれたのも問題で、タイトルが「文化芸術懇談会」というのも突っ込みたくなります、招かれた百田は本が売れたか知らないが一応作家でしたね
[PR]
by push-pull | 2015-06-27 09:07 | ご託&うんちく | Comments(0)

思い込み

b0057679_754141.jpg
ハリガミ考
ハリガミ考と変換して好きなイラストレーターの南伸坊氏を思い出したのだが、本箱を探したら彼の本の題は「ハリガミ考現学」でした、最近どうしているのやら?

写真の文字面をみて一瞬「蕎麦」が頭をよぎったのだが、よく見ればお祭りのお手伝い募集のハリガミでした

「ひきこ」を「挽き粉」と思ってしまったわけだが、多分だんじりを曳く子供だと判る、しかし手打ちって何をするのだろうか?まさか蕎麦を打つわけでも無い(笑)、「ひきこ」は小学生でこちらは中学以上、想像するに祭りの手締めのことでは無かろうか・・・調べたらありました、天神祭の手打ちは大阪締めと呼ばれ五節

打ちましょ(パン、パン)もひとつ(もうひとつ)せぇ(パン、パン)いおうて(祝うて)三度(パ、パン、パン)

よく知っているお囃子でした、そういえば友人宅の天神祭のパーチーも無くなってから、天神祭も見に行かなくなりましたな

ちなみに下の南伸坊著「ハリガミ考現学」ですが、めちゃくちゃ面白いです、私のように安易な写真ではなくハリガミの1枚1枚が手書きのイラスト、3〇年ほどの前の本ですが最近この手の本が無くなりましたなあ〜
b0057679_7541272.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-06-26 07:57 | 写真 | Comments(2)

我が家の猫

b0057679_9214743.jpg
ズミクロン
今朝は少しだけ早起きできたので散歩は遠回りコースで橋を5つ制覇、船津橋→端建蔵橋→昭和橋→湊橋→中之島大橋、距離にしたらたいしたことはないと思うが万歩計はもう9000近い

ライカのM3に付けているレンズをデジカメのネゴ君に装着、テスト代わりにすぐ前の猫を撮影したのだがなかなか良い、微妙に柔らかい、きっとポートレートに最適だろうと思われる、Eマウントに50ミリのレンズを付けると被写体に寄れないのが少々問題だが、風景ならば何の問題もない

レンズはSummicron 50/2、沈胴式でなかなかSONYのNEXにあっておりますが、このNEXシリーズはもう発売しておりませんな、以前のフィルムカメラと違ってデジカメの変化は激しい、ついて行くのもままならず・・・今欲しいカメラはEマウントのファインダー付き

b0057679_922146.jpg
こちらは我が家の雄猫の暗中軒摸作、別名サブちゃんなのですが、小さいときには鼻の周りが黒かったので付けたのですが黒い部分が少なくなりサブちゃんのイメージが薄れてしまった

b0057679_9222622.jpg
こちらは雌猫のシャー・アズナブール・マイマイでまいちゃん、2匹とも保護された野良の子猫を引き取ったもの、人見知りが激しくお客さんが来ると一瞬にして行方不明に(笑)、前に飼っていた猫の楽学(ガクガク)は、逆にお客さんが来るとすぐに現れたのですが

ニュースで知ったのだが和歌山の駅長猫のタマが亡くなった、勿論会ったこともないのだが御年16歳で人間でいうと80歳、これは多分犬と同じ計算で1歳で20,後はその年数かける4
つまり、20+15X4=80と言うことになる
[PR]
by push-pull | 2015-06-25 09:28 | 写真 | Comments(0)

ぎりっぎり

b0057679_8541714.jpg

b0057679_8544050.jpg

b0057679_8545465.jpg
堂島大橋の下
ほぼ毎朝通る堂島大橋の遊歩道、ディーゼルの低音とともに私を船が追い越していく、すぐに船は減速し始めていたがさらに減速、私の歩く速度よりさらに遅く

写真の橋は南詰めに国際会議場のある堂島大橋、すぐ下流の上船津橋はまだここより橋桁が高いので問題ないのだが、この堂島大橋はこのあたりで一番低く、この日のように水位が高いと問題になってくる

1枚目の写真で判るようにというか、毎日通っている人には判るようにこの日の水位は高い、曳き船も判っているかすでに操縦席(キャビン)の屋根も壁も取り払っておりました

おそるおそるは橋桁に船を突っ込み、くぐり抜けていくのだがホンマぎりぎり、このレベルだと引き返した船があったぐらい、堂島川を遡上し大川の先は毛馬で行き止まり、よくこれと同じ運搬船を見るのだが何を運んでいるのか判っておりません

すぐ南を流れる土佐堀川では運搬船をほとんど見かけることはないのだが、この堂島大橋よりも橋桁の低い橋があるのだろうか?
[PR]
by push-pull | 2015-06-24 09:08 | 写真 | Comments(0)

そらくるま

b0057679_85884.jpg
ハレーション
阪神高架下のパーキング、光の案配が面白そうだったのでカメラを構えたら、モニターにハレーションが現れ小さな光が上から下に流れた、理由は判らぬが空車の文字のライトとネットの編み目が干渉したと思われる

似た絵にしようとphotoshopで遊んでみたがなかなか上手くいかなかった、静止画に光が流れるのが非常に面白かったのですが・・・

この看板、高架の太い柱の間にあるので、すぐ横を通る歩行者にはよく見えるが、国道を走る車には非常に見づらく、なんでこんな場所に設置したのかと思っております

カメラはコンデジのIXY、いつもお散歩ショルダーに犬のおやつと一緒に入っている、よくオールドレンズを使って逆光で撮影すると面白いゴーストがあるが、今時のデジカメのレンズは、性能がいいのか悪いのかよくわかりませんが、逆光でも見たまんま写りますな

下の写真は愛用のネゴ君(SONY NEX5N)に、M3に装着している沈胴式のSummicron 1.2/50をつけて撮影したもの、開放近くで撮ったのですが絵も柔らかくボケ具合が非常によろしい、デジカメのEマウントのおかげで古いレンズが生き生きと活躍しております
b0057679_8581953.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-06-23 09:02 | 写真 | Comments(0)

スズメ

b0057679_919234.jpg
思い込み
先日から雀の写真を撮ろうと心がけていたのだがこれが意外と難しい、理由はチョコチョコとずっと動き続けているのと非常に警戒心が強い

やっとこさ撮れたのはいいがいまいち、毎度ながら動き回る鳥撮影はうまくならない、私の友人にバードウオッチングが好きな男がいて、毎年年賀状に見事な写真を送ってくれる

こうしてアップで見ると雀って意外と茶色なのですね、頭ではもっと灰色に近いイメージを持っていただけに意外である

雀の写真を撮った理由は、先日好きな番組「課外授業」で東京の足立区で雀が激減している話を見たからである、生物学者の池田さんの「野鳥が喜ぶ町を作ろう」だった

大阪育ちなので東京の足立区がどんな環境かイメージがわかないのだが、何故スズメが姿を消したかを子供たちと一緒に考え、そこから鳥たちと共生できる町作りを考えていく、原因は住処となる木造住宅や木々が激減したのと、田んぼや畑がなくなり餌となる虫が消滅

こうしたことを考えると町の近代化も一つ間違えると、無機質で人間の住む場所ではなくなりそうです、まさに私たち?が喜ぶコンクリート環境に、話は飛ぶがこれまたテレビ情報で恐縮ですが、花粉症が始まったのは人間の体の回虫が減りだしたのと一致しているとか、何となく相似性を感じさせますね

馬鹿なNHK会長は未だに居座っておりますが、課外授業は数少ない良心的な番組でよくできております、番組を見たら無性にスズメの顔を見たくなったというわけです、スズメって結構かわいいのですな
b0057679_9193461.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-06-22 09:24 | 写真 | Comments(0)

落書き=犯罪

b0057679_9231681.jpg
場所がすごい
先日九条のシネヌーヴォへ映画を見に行ったのですが、駅からの連絡通路を歩いているときに遭遇、1月前にはなかったはず

落書きそのものは町でよく見かけるヘタな絵だが、書かれている場所がびっくり、手前のかまぼこの形が九条商店街の入り口のアーケードの屋根なのである、高さ的には2階分はあるので7〜8mは充分に、横の通路は点検用のキャットウォーク

どこから登ったか判らぬが簡単ではないはず、間違いなく不法侵入で罪は重い、自己顕示欲もここまでくれば最悪でまさに犯罪

町を歩いていると、よくこんな場所にと思うところまで落書きがある、目立ちたいがためにやっているのだろうが犯罪にも同じケースが多々ありますな
[PR]
by push-pull | 2015-06-21 09:34 | ご託&うんちく | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL