<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ハリガミ考

b0057679_9101617.jpg

b0057679_9112016.jpg力餅食堂
私の記憶に間違いがなければこの店に最後に入ったのは30年以上前、最後に食べたのは私のことだからきつねうどんと親子丼当たり、超満腹になって帰った来たような・・・

下町の何処にでもあるような食堂なのだが、潰れず頑張っております、梅田の直ぐお隣の福島・野田あたりはお洒落な店や専門のレストランが次々オープンし食べる時に迷うほど

中央市場が直ぐ近くに有るので価格はリーズナブル、また16年前に朝日放送の横にあったプラザホテルが廃業した後、福島駅近くにホテルのシェフ達がお店をつぎつぎオープンさせたこともあり、安くて美味しいお店が一杯

それに合わせるかのように町屋再生が始まり、長屋をリニューアルした面白いお店も次々オープンし福島区の食文化は劇的に変化した、お陰で一寸でも不味いと直ぐ閑古鳥で廃業になるぐらいの町なのだが、この力餅は頑張っております

写真を撮って初めて知ったのだが、珍しいことにお店の看板の杵と力餅が登録商標されておりました、今まで休むところを見たことがないほどなのだが、病は大変だ

私の場合「煙となんとか」「なんとかは風邪を引かぬ」「なんとかとハサミは使いよう」のご多分に漏れず、滅多に風邪を引いたことが無く、インフルエンザも今まで経験しておりません

私の友人が最近インフルエンザに掛かったのだが、歩くことも車に乗ることもままならぬぐらい大変だったらしい
[PR]
by push-pull | 2015-02-28 09:18 | 私事 | Comments(0)
b0057679_975159.jpg
シュールな鉄火
「マルドロールの歌」であまりにも有名なロートレアモン伯爵の言葉に、「解剖台の上での、ミシンと雨傘との偶発的な出会い(のように美しい)」がある、後世になってのシュールリアリズム作家によって度々語られ有名になった

さらにマン・レイによって「こうもり傘とミシン」の立体作品が作られた、それは想像力をかき立てはするが美しかったのか甚だ疑問でもある

現代美術のコンセプトでこの言葉は今も生き続けているのだが、この写真の状況に出会って直ぐに頭に先の言葉が浮かび上がった

食品という物は食卓の上にあって初めて美味しさや美しさが成り立つのであって、違う場所だと不気味ささえ漂う、西洋画の静物画の題材にテーブルの上の魚や果物などがあるが、絵画の世界では私は何故か食べ物として見ることが出来ないでいる

見たとき食品サンプルかと思ったので近寄って観察したが、間違いなく太巻きの鉄火、砂も何も付いていないので落とした物ではなく、わざわざここに置いたと思われる

先に旅だった無二の親友はよく一人旅をしていた、バイクに何でも積んで何処ででも寝るタイプだった彼が言ったのを思い出した
「乞食に成れるどうかの境目は。ゴミ箱の食べ物を食べることが出来るかだ」
勿論彼は出来なかった訳で、旅に出るときは何時もお洒落なコッフェルとバーナーを携帯し調理して食べていた
[PR]
by push-pull | 2015-02-27 09:15 | 写真 | Comments(0)
b0057679_874980.jpg
室外機事情
何年かかったか知らないが、このタイトルの回数が200回で自分のことながら驚いております、ほかにも橋に銭湯にオモクロ写真とどれもとんでもない回数になっているのでは

京都の祇園近くのお店のウインドウが、景観条例なんちゃらに違反とかで行政執行でフタをされてしまった事件があったが、同じ京都でも河原町当たりに行くとその景観もおざなりでございます

今日の写真は近くの路地で見かけた物、我が家の近くの空調の室外機は我が物顔の雨ざらしが多いなか、この室外機は完全武装なんだから、ここまでする気があるなら、地べたに置かず上に設置し通る人に気遣いをして欲しい物だとも思って見たり

最初傾斜した小さな庇が取り付けられていたのだが、その上にメッシュの金網の枠と、さらにその上にフェンスに使われる金網の三角屋根が、何のために取り付けられたのか理解不能なのだ

金物屋に発注したら間違いなく万単位、空調屋さんはここまでやらないので別料金と言うことになる、傾斜したレベルに合わせ壁にも固定されパイプ類にも気遣いが・・・貴重ですが何かあったときの点検は大騒動
[PR]
by push-pull | 2015-02-26 08:11 | Comments(0)

下町のメッキ屋さん

b0057679_9251831.jpg
サインデザイン
コーナンへ猫の餌を買いに行った帰り、いつものように知らない路地をウロウロしていたらこの看板に遭遇、慌てて自転車を止めて採集致しました

これが心斎橋や梅田にあってもオシャレだと思うが、我が町福島区の工場街で出会ったからそのインパクは強烈である

メッキ屋さんと言うイメージからかけ離れるぐらいデザイン力が優れております、シンプルなのに力強いレイアウト、こんなの外注したらとんでもないデザイン代をぶっどられる、きっと身内にデザイナーさんが要ること間違いない

工場の他の壁面にも大きさの違う看板が掛けられておりました、看板の取り付けられた壁も真っ黒に塗装されブルーが引き立つように細工されているのもお見事でございます

看板を見て、お恥ずかしながら「PLATING=メッキ」というのを知りましたが、「めっき」を「鍍金」と書くことも学習した次第で「ときん」とも言います、なんせカタカナでメッキって言っていたので外来語かと思っていたぐらいですから

ところがびっくり、今朝の散歩で中之島当たりをウロウロしていたら、堂島大橋で下の写真の車に遭遇、会社のある大開とこの場所は福島区の端と端、普段なら見向きもしないところなのだが偶然とは言え上の看板のメッキ屋の車ではないか、しかも早朝の8時前ですから
b0057679_9255714.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-02-25 09:29 | アート・デザイン | Comments(0)

日除け?

b0057679_9324642.jpg
時間の流れの中で
さほど古くないコンクリート打ちっ放しのビルの窓、見た瞬間何故か違和感を感じた、よく見るとどうもこのビルの生活感が薄い、違和感を感じたのはこの窓が北向きだったこと、しかし長い時間経過と共に貼られた紙は日焼けし紙は反り返り剥がれ欠けている

考えれば私の選ぶ写真は綺麗とかの杓子が欠けている、どちらかと言うと絵の中でわき出る疑問や物語で、想像力をかき立てる絵が大好きである、綺麗って意外と持続しないのだ

この黄ばんだ紙は北窓なので日除けとは考えられない、となると部屋を覗かれなくするための遮断だと考えると話が妄想状態に(笑)、高さ的には歩行者からは覗けないのでお向かいさん?

アトリエを作るときは北窓が基本、長時間の作品作りに光の移動は迷惑この上ない、彫刻や石膏デッサンでもそうだが、一日安定した光が必要なのである

建物がしっかりしていただけに、黄ばんでめくれ上がった紙が気になった次第
[PR]
by push-pull | 2015-02-24 09:36 | 写真 | Comments(0)

放牧かしら

b0057679_9461448.jpg
大阪最南端当たり
今朝今年初めてのでっかいゴキブリを殺害いたしましたが昨日今日と暖かく、昨日も上着を脇に抱えて歩くことに

ここは大阪と和歌山の県境近くを流れる大川、前に岬町の兄の家から和歌山のイオンへ買い物に出かけたときにヤギを発見、昨日も同じコースだったので買い物の帰りに車を止めて探しました

橋脚は26号線の横を走る南海多奈川線、岬町と深日の間あたりの単線部分です

前回は26号線近くまで来たのですが、今回はかなり上流にヤギの姿がありましたがどうもこの河原で放牧しているようだ、都会から離れているとは言えこんな場所でヤギを見るとは少々驚きである

岬町当たりを歩いていると、雀鳩鴉以外の鳥が一杯、目に付いたのはムクドリにメジロにモズあたりですが、前回メジロとウグイスを間違えたぐらいですから多めに聞いて下さいな
[PR]
by push-pull | 2015-02-23 09:52 | 写真 | Comments(0)
b0057679_7381914.jpg
頑張ってます
今日はお出かけなのに朝からパラパラと雨、雨で散歩中止は久しぶりかな
今聞いたFMで今日は「猫の日」だそうだ、つまり2.22で「にゃんにゃんにゃん」だって、この手の日は一杯ありそうなきがする

ほぼ毎朝通る公園、今立て替え中の厚生年金病院改め大阪病院の直ぐ南隣、この公園は犬の散歩から数えると20年ほど通っていることになる

写真の木だが見る度に良く倒れずに立っていると感心する、日本の土砂災害の一つに杉の植林があると言われているのは根が浅いからとか、国策で始めた杉も今は利用価値が減り山は荒れている

写真のような木の頑張る姿を見ると、この手の種類の木を山に植えるのが良いのかもと思ってしまう、最近はバイオマス発電で木のチップが見直されているが、山は一度手を入れるとずっと手を入れ続けないと山は死ぬ

他の都市に比べると圧倒的に公園や緑の少ない大阪、頭が変わる度に緑化が叫ばれるが、何時も結果は商業ビルとマンションで緑が増えた話は聞かない

猫の日だそうで今撮影した我が家のマイニャン
b0057679_985915.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-02-22 07:43 | 写真 | Comments(0)
b0057679_9241485.jpg
浅野潜さんと映画を楽しむ会
先日このブログで橋の上のシケモクの話を書いた、今朝その橋の上のシケモクを黒長靴を履いたおっちゃんがモクモクと拾い続けておりました、感謝

ご存じ「仁義なき戦い」は映画的にも画期的なヤクザ映画でまさに実録もの、飯干晃一の実録小説を深作欣二が映画化、この映画から東映はそれまでのヤクザを美化した任侠物からリアルな実録物へ方向転換していく

戦後広島でのヤクザの抗争を描いたもので、山口組がベースになっているようだ、間違いなくこの映画は見たはずなのに99%忘れておりました!

手持ちカメラとリアルな映像は今見てもやっぱり面白い、1973年封切りで映画がヒットしたのでその後続編が作られ全部で5作もあります、今でこそ少し影を潜めましたが以前は広島を初め全国至る所でヤクザの抗争がありましたなあ

出て来る役者も知った顔ばかりなのですが非常に多く、出る度にクレジットが出されるのですが多すぎて覚えられない、それが片っ端から仁義のない殺され方をしていくのです、勿論主役の菅原文太を初め松方弘樹に梅宮辰夫に渡瀬恒彦・・・みんな若くて格好良い、そして金子信雄の怪演は見物で後にピラニア軍団を結成する東映の大部屋俳優も知った顔が

調べたらこの時の菅原文太はもう40歳、もっと若いと思っていました、昨年に東映の2枚看板の高倉健と菅原文太が亡くなったのが惜しまれます

腕が吹っ飛ぶ強烈な映像と場面展開に使われる聞き覚えのある「ジャジャ〜ン!」と言うSE、文太がじゃみ声で何度も言う広島弁の「じゃけんのう」、何もかもがあの頃を思い出させてくれました
[PR]
by push-pull | 2015-02-21 09:42 | イベント | Comments(0)

副業

b0057679_9105635.jpg
郵便局
先日発表されたクロネコヤマトのメール便撤退はやっぱし問題、何故に親書の郵送は郵便局だけなのかが理解出来ない、公社時代なら兎も角今は株式会社なのだから・・・

写真の郵便局は私の住む福島郵便局、だいぶ前に建て替えられたのだが下町の郵便局なのにでっかい建物にエレベーターにエスカレーターまで設置され2階で業務を行っていた

何年か前にこの郵便局が格下げ?になり、不在の時の郵便物が保管されなくなってしまったのだ、局員の数もたいして多くなくスペース的には充分あるはずで上の階は何に使っているのだろうか、留守した時は再配達のハガキを投函するか、急ぐときは隣の区の大淀郵便局まで取りに行かねばならなくなったのだ

ところが2日前、郵便局の入り口に駐車料金のパネルが取り付けられていた、つまり空いたスペースで有料の駐車場を始めてしまったのだ、民間企業なのだから何をしようと問題はないと思われるが違和感を感じております、この辺りは寺の境内のマンションや有料駐車場と同じ違和感
[PR]
by push-pull | 2015-02-20 09:16 | ご託&うんちく | Comments(0)
b0057679_10481785.jpg
車庫
今朝確定申告を済ませてきました、超低収入にもかかわらず保険料の高さには非常に違和感を感じております、実は昨日の午後に税務署に出かけたのだが、相談窓口にはとんでもない人が待っておりました

係員の方に「どれぐらい時間掛かりますか?」と聞いたら「1時間以上」との返事、昨年も少し待ったがこれほどではなかった、さらに「3月になれば少なくなりますか?」の問いには「もっと混雑します」とのこと

諦めて自宅に戻り、少し時間がかかりましたが自分で計算を済ませ、今朝の提出となりました

私の場合白色申告で計算には簡単な家計簿ソフトを使っております、月に一度5分ほどの打ち込みで1年の終わりに「ポチッI」と合計ボタンを押すだけ、それを申告用に書き写すだけなのだが、申告の計算がちと面倒、計算そのものは至って簡単なのだが、項目そのものが何を意味するのかを理解するのかが大変というお役所書類なのですな

今日の写真だが私のご近所の戸建ての家は、建坪の少ない家が沢山存在する、俗に言う建て売りという建てられてから購入したのか、建てる前から設計に参加しているか知らないが、写真の家は間違いなく前者だと思われる

この飛び出し具合は見た瞬間に笑ったぐらいだ、幅が狭くドアが少ししか開けないのはまだ判るが、奥行きが短いとなるとこれは問題だ、物置かとも思ったのだがシャッターの設置から考えるとやはり駐車場でこの奥行きなら軽でも無理だろうな

最近新築された家をよく観察するのだが、玄関周りを見ただけでも使い勝手の悪い家が余りにも多い、家と言えば一生で一番高額な買い物だと思うのだが、ここまでおざなりだと訳が解らなくなる

私自身デザインの仕事で生活しているので余計に気になって仕方がない、形とか色とか以前の問題で設計の基本すら無視しているのではと思われる
[PR]
by push-pull | 2015-02-19 10:53 | ご託&うんちく | Comments(0)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL