<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

タイガース考

b0057679_9471581.jpg
応援?
朝から快晴で強烈な日差しでございます、今朝の散歩は汗だくになりました

昨日に続いて半珍キャッツ話、昨日は綱渡りで何とか勝ちましたが私が行った一昨日は最悪の完封負け、お陰で疲れ具合も半疲れ止まり

久しぶりのライトスタンドは昔も今も熱狂的な虎ファンが一杯、口の悪さは相変わらずだが柄の悪さはずっとマシになっております、昔は酔っぱらい同士の喧嘩や、試合がやばくなると空き缶が後ろから飛んでくる危険なこともあり

真弓ファンが長い法被を着て踊り出してから座って観戦できなくなりその後はアルプスへ、しばらくすると踊りはアルプスまで感染し今度は内野へ、そして段々と球場行かなくなりテレビ観戦

大好きな野球から遠ざかった大きな要因は江川・小林のトレード事件、さらにそれに追い打ちを掛けたのがナベツネ達の1リーグ騒動・・・素直に野球を楽しめなくなったのである

ライトスタンドの面白いのは野球観戦と言うより騒ぎに来ておりますなあ〜、というのは相手側の攻撃が始まると大半がグランド見ておりません、まさに休憩タイムでおしゃべりと飲食、打球の音が聞こえたときだけチラリとグランドに目をやるだけ

ヤジの方も贔屓の引きだ押しというのがピッタリ当てはまるぐらい非論理的!で無茶苦茶、笑える間はまだ良いが酷いのになると腹が立つほどのメッセージも

一番ホッとするのは次々とやってくる可愛い売り子さん、みんな汗だくで頑張っているのですが、みんながみんな目があった瞬間、「何か?」と言う表情で最高の笑顔を見せてくれます

ライトスタンドの座席は昔も今も思いっきり狭いので移動が大変、お陰でビールや代金が手渡しで何度も行ったり来たり、誰も文句も言わず自然に行われます

ビックリしたのは私の直ぐ近くの歌い放しだったおっちゃん、野球が終わると大きなゴミ袋を取り出し廻りのゴミを拾い始めたことです

b0057679_94831.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-07-31 09:52 | ご託&うんちく | Comments(0)

まさかの完封負け

b0057679_9262614.jpg

b0057679_927580.jpg
ホンマ久しぶりです
甲子園球場が改装され綺麗になってから訪れるのは初めてである、まだ駅周辺は工事中だが思いっきり様変わりしております

我が半珍キャッツをライトスタンドから見るのは云十年ぶり、相変わらず熱狂的なトラファンがビッシリ、その賑やかさはテレビでは決して味わえませんなあ、しかし残念ながら最下位のヤクルト相手に完封負けとは

福留や俊介のところへ球が飛んできたのはごく僅かなぐらい岩田は頑張っておりましたが、タイガースの攻撃の時には外野フライも皆無に近いぐらい、私たちが着いたときはすでに0対2,帰るまでのヒットが二本という、野球観戦としては最悪の投手戦でございました

b0057679_927529.jpg
折角のラッキーセブンも三者凡退、六甲颪も後一人コールも言わずじまい、球場の直ぐ近くのららぽーとでソフトと食べて混雑を避け帰宅

ビックリしたのは入場者全員にグリーンのユニフォームが配られ、球場はオールグリーンの景観に、ジョーシンって阪神に入れ込んでおりますなあ〜
b0057679_928795.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-07-30 09:30 | イベント | Comments(0)

年に一度の行列

b0057679_9264862.jpg

b0057679_9271780.jpg
鰻一筋
私の住む福島区の昔からある商店街の新橋筋、話では大阪三大商店街(あと二つは千林と天神橋)だったらしいのだが、そこにこれまたガキの頃からある鰻屋さんがあります

1年中鰻だけを狭い店内で焼いているので店は煤け、通ると独特の食欲をそそる香ばしい香りが致します、と言っても私がここの鰻を食べた記憶は遙か彼方、そもそも鰻をここ数年食べていないような気がする

普段はガランとしているのだがさすが土用、年に一度の行列が出来上がっておりました、スーパーに行っても食品のメインのディスプレイは鰻づくし、今年の価格は1尾二千円あたり

鰻と言えば中之島にある竹葉亭を覚えているがもう味の記憶は希薄、ここは蒸してから焼く江戸前スタイル、他にも近所に福島駅近くの菱東があるが、ここは結構リーズナブルで鰻のフルコースは食べ応えがあり直焼きの関西スタイル

今朝のテレビの鰻の小ネタで恐縮ですが、鰻の旬は脂の載った秋から冬が美味しい、何故夏のこの季節に鰻を食べる習慣が出来たのか、昔夏場の鰻は売れ行きがもう一つ、鰻屋さんが平賀源内に相談したらコピーライター宜しく「土用の鰻」のコピーで宣伝したらしい

何だか節分の恵方巻きに似ておりますな、人為的な物が季節の習慣として根付くとは凄いの一言

下は今朝の折り込みチラシ、ご近所のスーパーが同じ日にこんなに出そろうことはまずない、どのスーパーも気合いが入っておりますなあ〜
b0057679_9272160.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-07-29 09:34 | ご託&うんちく | Comments(2)

ワーム

b0057679_8535441.jpg
累々
数日前から遊歩道に無数のミミズの屍が、多分に雨が降らず土が乾燥したためではないかと勝手に思っているのだが、ご存じの方がいらっしゃったらご教示願いたい

虫嫌いには絶対歩けない道ではなかろうか・・・、こんなけ多いと私自身歩くのに注意を必要とする歩道である

調べて知ったのだがミミズって「蚯蚓」って書くことを、多分今まで一度も書いたことのない漢字では無かろうか

昔柔らかいお菓子の「グミ」が流行始めた頃、ワームグミ(Worm Gummi)に出会ってビックリ、色はカラフルだが形が似ていてそれをプニプニするグミで作るとは驚かされた、グミで一番ポピュラーなのはやっぱり熊の形をしたグミベアー

一時何時も買い置きしていたのだが、最近は食べなくなりましたなあ

漢字続きだが今朝の毎日新聞の漢字、「福生市」「丘珠町」「新田原基地」と全部地名だがどれも読めそうで読めませんでした、正解は東京「ふっさし」札幌「おかだまちょう」宮崎「にゅうたばるきち」、注釈に米軍の雄プレイが飛来した町とあってドッキリ

アベ政権は危険なあらぬ方向に突き進んでいて要注意!!まさになし崩し
[PR]
by push-pull | 2014-07-28 09:01 | 写真 | Comments(0)

撒水

b0057679_8251491.jpg
朝っぱらから
昨日アップした温度計、夕方まだ陽が落ちる前に上がって見たら驚く無かれ40度!、体感経験としばらく部屋にいたのだが直ぐに汗、これは生活できる温度ではない

暑さに打ちのめされてしまいこの部屋で寝ることを諦めた、下の部屋に枕などを運び昨夜から1階の部屋でクーラーにタイマーを掛けご就寝

暑い日は陽が落ちると直ぐに表の路地と屋根、裏庭と屋根に水を撒く、我が家の1階部分はトタン屋根なので水まきの効果は抜群のはず

早朝散歩の時先日紹介したサーカスのテント、よく見ると朝っぱらから一番上のところから放水している、テントだと直射日光で内部が熱くなるのは見に見えておりクーラーが効きにくいからだろうと思われる

撒水と言えば、高校野球の甲子園球場のグランド全体の水まきは壮観です、我が半珍キャッツも突然トラが目を覚ましたのかこの7月は絶好調なのであります
[PR]
by push-pull | 2014-07-27 08:35 | 写真 | Comments(0)

航行

b0057679_9214882.jpg

b0057679_922472.jpg
すれ違い
朝の散歩で堂島川沿いの遊歩道を歩いていたら、川下から登ってきた船が突然航路を右へ変え始めた、つまり面舵(スターポート)と言うやつ、ちなみに左へ曲がるのは取り舵(ポート)言う。この上流で昨夜天神祭があったのですが見ず

上流を見るとでっかい平底の砂利運搬船が、ここで船が行き違うのを見るのは非常にまれである、陸上と同じで船も細かく航行のルールが決められていて、事故が起こらないようになっている

船の場合、車のようにブレーキで急停車できないので、早め早めの判断が必要である、タンカーなどエンジンを停止しても優に10kmぐらいは進むほどだから大変なのです

あの広い海で船同士の信じられない衝突事故が毎年あるが、自衛隊がらみが結構多い、うがった見方をすればこちらは軍艦なので相手が避けるよとで思っているような節がある

下の写真は昨日の我が家、左が午後7時の我が家の2階の私の寝床、陽が落ちたのに温度はそのまんまで38度越え、夜遅く寝るときもまだ34度でした、右がその時の1階の温度でこちらも30度越えで〜す

b0057679_927223.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-07-26 09:53 | 写真 | Comments(0)

野菜と果物

b0057679_10272350.jpg

b0057679_10273755.jpg
難癖
スーパーに行くと美味しそうな色とりどりの夏野菜と果物が一杯、最近写真の出力費が安くなったためと思われるが、色々なところで大きな写真を見ることが多い、道頓堀辺りの大型広告は別格にして、下町でも一杯

涼しげな野菜と果物写真がスーパーの窓全体に貼られ涼しげで味覚をそそる

問題は2枚目のトラックの写真、新鮮野菜とあるのだが写真には果物が、パイナップルにミカンやオレンジ、さらにリンゴ

いちいち気にするような話ではないのだがやっぱり気になる、八百屋で果物を売っても果物屋で野菜を売っても何の問題も無いのだが・・・区別する方が問題なのかも(笑)

よくテレビで一粒数千円のサクランボだの葡萄が紹介されていたり、云十万もするスイカに至っては買う人の気が知れない、頂き物で食べたことのある新宿タカノのフルーツも非常に高い

子供の頃と比べると、野菜や果物の種類が増えたことには驚かされる、優に10倍以上はあるだろう、ハウス栽培のお陰で季節外れの野菜を口にすることが出来る

私の食事の基本は一番安い旬の露地物野菜、もちろん安いときが一番旨い、関東の初鰹なんて趣味は私とは無縁、1年を振り返ってもみても私のレシピには松茸・牛肉・カニ・海老・アワビ・マグロ・鰻などの高級食材は一度もございません

写真を見ながら書いていて、アボガドやキウィなどは見た目野菜か果物か迷うところ、果物でもパイナップルやスイカは大好きだが丸ごと買うことはない
[PR]
by push-pull | 2014-07-25 10:31 | 写真 | Comments(0)

大暑の対処方法

b0057679_942950.jpg
重ね着
昨日は旧暦の大暑に当たる、つまり1年で一番暑いと言うことらしいのだが確かに暑かった、暑いと言うより熱いの方が合っている、日本の暦って季節感が一杯でよくできております

毎度のことながら私の2階の寝床は西日が当たる、陽が落ちると直ぐに窓を開けに上がるのだが、暑い日は優に35度を超えている、寝る時間になってやっとこさ30度あたり

最近は寝付きが良いので直ぐに眠るのだが、夜に摂取したアイスコーヒーが災いしてトイレ起床!、ついでにシャツを着替えてと大忙しなのだが、あっっちゅうまにまた就寝できる

世の中にはこの暑さに平気なヒトも居て、見ているだけでこちらの方が熱くなってくる、早朝の散歩時間とは言えすでに30度越えは間違いない

この写真に匹敵するのがご婦人の日焼け止めファッション、私ならたちどころにシャツがベタベタに張り付くと思われる、黒い日傘に大きな帽子、長手袋に薄手のショールと体全体が覆われております、見た目美容と言うより苦行に思われる
[PR]
by push-pull | 2014-07-24 09:10 | 写真 | Comments(0)

てふてふの続き

b0057679_953116.jpg
コレクター
私の今までの友人で知る限り3人蝶のマニアがいた、一人は親子2代で蝶のコレクションをやっていたが私は見たことがない

一人は建築家で釣り仲間の男、さすが蝶の生態に詳しく捕獲するときの蝶の話は聞くに値する、凄いのはその観察眼、視力も相当で遠くを飛ぶ蝶を見つけると、瞬時に蝶の名前と雄雌の区別まで、凄いの羽根の欠けているところまで教えてくれた

・・・彼らはいまでも蝶の標本を大事に飾っているのかしら

私は生き物は大好きだが標本までの趣味はない、少しだけお金を使ったのは熱帯魚ぐらいかなあ、大半はグッピーなどの安い魚ばかりで繁殖させて楽しんでおりました

猫と犬は子供頃から好きで、学生時代の下宿時代は別にして、何時も私の生活の中に存在しております、一番はやはり京都時代で雑種の犬が2匹、三毛1匹、シャム1匹、ペルシャ2匹を同時に飼っていたことがあります

家がバカでかかったので問題なかったが、今は猫2匹で充分と思いつつ、やっぱり犬が欲しいのだ
b0057679_9532864.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-07-23 09:55 | 写真 | Comments(0)

てふてふの乱舞

b0057679_982292.jpg

b0057679_984230.jpg
伊丹昆虫館へ
連休最終日、子供達と伊丹の昆虫館へお出かけ、駅からバスに乗って昆陽池までとちと不便、昆陽池って伊丹の人しか読めないので無かろうか・・・「こやいけ」と読みます

バス停から池の周りをぐるっと半周、一度来たことがあるのだがバスに乗った記憶がないのでひょっとしたら自転車で来たのかも知れません

小さな施設ですが館内はどの季節に行っても約千匹の蝶の乱舞が見られます、一杯飛んでいるのを見ても名前が分かりません(笑)、一番多かったのはでっかい「オオゴマダラ」で大半が沖縄の蝶

私が気に入ったのは白とオレンジのツートーンの「ツマベニチョウ」、沖縄の人が見たらどの蝶も珍しくないのかも、昆虫なので男の子が多いかと思ったら女の子の方が多いぐらい、と言う私の同伴もいたく虫が好きな5才の女の子、平気でダンゴムシを触ります

彼女の要望で、入り口に戻り蝶が乱舞する温室をもう一度散策、帰りはバスの時間が合わないのでタクシーで伊丹のダイヤモンドシティーまで、虫嫌いの姪の子供達と合流し遅めのランチ、イオンはどこもかしこも人が一杯、フードコートでそれぞれが好きなもを買ってきてお食事、私は丸亀製麺の冷やしぶっかけうどん、トッピングがトロロと温泉玉子+野菜のかき揚げ=510円、連れは石焼きビビンバにカツ丼にお好み焼きにラーメンに餃子に変わり焼きそば

ショッピングに付き合って、4時頃にティーブレークのマンゴーかき氷のソフトアイス乗せ、家に帰ったら流石にクタクタでございました
b0057679_910594.jpg

b0057679_911795.jpg

こちらは「コノハチョウ」、まさに擬態
[PR]
by push-pull | 2014-07-22 09:18 | イベント | Comments(0)

公園ののらら、朝ご飯が運ばれるのをみんなで待っております


by PUSH-PULL