<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

とりてつ

b0057679_8563556.jpg
ガンダムラピート
昨日岬の兄の家に出かけたのだが、ナンバに戻ってきたら空港特急のラピート乗り場に人が集まっている、どうも18:00発のラピートを待っているようなのだが話題の真っ赤なラピートだろうか

時計を見たらまだ30分もあるのでホームの人達を撮影して退却、これが撮り鉄だったらずっと待っているやろなあ〜

そう言えば以前植物園へ花の写真を季節ごとに撮影に通っていたとき、お陽さん待ちなど一切せずバシャバシャとシャッターを押しておりました、何事もそうなのかも知れないがどうも待つと言うことが苦手なようで

電車の方もどれぐらいの赤か見たかったのでネットで検索したら一杯、最初走ったときは難波駅も思いっきりマニアが集まったようで、料金表を見たら入場券は150円でしたが、ホームに入るだけの値段にしたら少々高すぎますな

下の写真がネットから拝借した真っ赤なラピート、ガンダムとタイアップしているとか、そのせいか難波駅の構内も子供のカメラマンが沢山写っておりますな
b0057679_8563370.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-04-30 08:59 | イベント | Comments(0)

エイジング?

b0057679_7281936.jpg
古色蒼然
国道沿いの小さなお店、ドアが気になったので採集、最近ディスプレーやインテリアでわざと古さを出すエイジングと呼ばれる方法が流行っているのだが、早い話エイジングってヨゴシですな

シンメトリーのレイアウトのこのドア、どうも古いドアを調達してきて取り付けたようである、それにしても塗料のはげ具合が尋常ではない

日本には生成りの良さを求める文化があり、塗装という感覚があまりない、逆に最近はプリントの技術が発達し本物と見間違うぐらいの物が多数ある、昔化粧合板(プリント合板)のことをデコラなんて言っていたのを思い出します

しかし写真のようにここまでいってしまうと、面白さを通りすぎて入るのをためらってしまいそう、まして入り口の看板を見る限りラタトゥイユにキッシュと結構凝った食べ物を扱っているのに残念なり

よう考えたら直ぐ近くに何でドアが二つもあるんやろ
[PR]
by push-pull | 2014-04-29 07:32 | アート・デザイン | Comments(2)

ひさしぶりの海鮮丼

b0057679_9213114.jpg
西九条あたり
土曜日、姪の部屋の模様替えのお手伝いで西九条へ出かけた、仕事はあっちゅまに終わり、お茶してからランチへ、環状線西九条駅高架下は以前市場だったとかで名残が残っておりますががシャッター商店街と化しております

CanonのIXYで撮影したら、オートでストロボがフラッシュ、お陰で自転車だの反射板がみんな光っております、ネゴ君だと感度が良いので光りません、っていうかストロボは無く必要なときだけ取り付けます(笑)

その一角で居酒屋で食べたお昼ご飯が「海鮮丼」、もっともお昼の定食はマグロ丼と他人丼と海鮮丼の3種類しかないのですが・・・私たちが入って注文し終わってしばらくしたら満員に

出てきた海鮮丼がボリュームたっぷり、そして旨い、これで五百円とは格安でございます、何故か海鮮丼なのにだし巻きが載っているのが微妙(笑)、熱々ご飯に刺身と海苔と、自分でわさび醤油を作ってぶっかけてかきこみます

ご飯も結構なボリュームだったのですが、何人かに1人は海鮮丼の大を注文しておりました、昔は海鮮丼というメニューは大阪でなかったような気がする、普通にチラシと言っていたような・・・調べて判ったのだがマグロ丼は熱いご飯だが、これが寿司飯になると鉄火丼、海鮮丼とチラシの違いも同じのようでチラシは酢飯でちらし寿司

考えれば海鮮丼を食べるのは何年ぶりだろうか、、魚はしょっちゅう食べているのですが、普段余り刺身を買わない人なのです、しかし昨年寿司海苔を貰ったときはしばらく手巻き寿司ばかり作っておりましたなあ〜

刺身だと色々な魚を食べたいのですが、どうも刺身の盛り合わせを買う気がしないのです
b0057679_9213947.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-04-28 09:31 | うまいもん | Comments(2)
b0057679_934170.jpg
頭上って言われてもなあ
国際会議場の樹木に付けられていたタグ、頭上注意と書かれているのだがイマイチ意味が不明、鳥の糞かなと思ったが足下の石畳はいたって美しい、以前カラスが歩く人を襲う話がニュースになったことがあったのだが、大阪では聞いたこともなくこの辺りは鳥の数も少ない

ひょっとしたら上からビルの壁が崩れて落ちてくるとか、すっごくせが高く枝に頭をぶつけるとか、頭上に中止しなくてはならない物はこの世には色々存在する

そう言えば私は大学時代に、 hypochondriaから「ひっぽこ」と言う渾名を付けられたことがある、何時も大げさな馬鹿話をしてばかりいたからだという、余り広まらず事なきを得たが今から思えば懐かしい

あらためて調べ直したらヒポコンデリアとは「心気症」のことで、悲観的な思い込みの強い症状がこうじて日常生活に支障を来してしまう精神疾患、私のような脳天気な生き方にはどうも当てはまりません

下の写真は堂島の遊歩道で見かけた小鳥、多分「つぐみ」だと思われるのだが、こんな時だけ望遠レンズが欲しくなるのだが、たまたまズームつきのコンデジを持っていたので何とか撮影出来ましたが、ピントが甘いなあ
b0057679_945557.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-04-27 09:08 | 写真 | Comments(0)
b0057679_963313.jpg
三浦しをんの小説が本屋大賞で話題になって気になっていた、さらに映画化され去年の映画の賞を総なめに、ツタヤで借りて見ようと思っていたんだが思っているうちにテレビで・・・得した感じ、もっとも財布を落としてしまったので1回しか使ったことのないツタヤのカード無くなってしまっている

ストーリーは至って地味、出版社に勤める無口で真面目で風采の上がらない男が、ひょんなことから辞書編集部に配属され、何十万という言葉を集め14年の歳月を掛け国語辞典「大渡海」を完成させるお話し

書くと何処が面白いのかと思われるのだが、これが凄く良い、あり得ない名前の馬締光也(まじめ)の松田龍平を初め上司の軽い男のオダギリジョーなどばっちり、突然ネコを抱いて登場する宮崎あおいがこれまた可愛いのです

父親の優作を初め弟の翔太もさほど好きではなかったのだが、優作の場合は家族ゲームなど結構好きな作品もあり、翔太の場合は去年のテレビドラマ「海の上の診療所」の軽妙な役で見直したぐらい、親子ともどちらかと言えばはしゃぐことはなく無口な役が多いですな

馬締君が達筆すぎて読めない筆書きの恋文のやり取りの下りが一番面白くほのぼのと致します、本も映画もヒットしたのが頷けます、辞書編集という言葉の仕事が判りやすく語られていきます、校正の仕事は集中力散漫の私には不得手でしたが、出版の仕事をあらかた知っていたので興味深く観られました

余談だが、我が家の昨年買ったテレビはワンチューナーで、これまた昨年買った外付けのハードディスクで裏番組が録画できない、裏番組で見たい物があったので大きなテレビで録画をしている間、2階の小さなテレビでもう一つの番組を見るという笑えない夜でございました、仕事の隙間に録画で鑑賞、今時の録画はボタン一つでCMを飛ばせるので集中できます

※写真はネットより拝借、昔はドラマにないシーンがスチールがよくあったが、このシーンも無かったような気がする
[PR]
by push-pull | 2014-04-26 09:10 | Comments(2)
b0057679_8454084.jpg
よっこらしょ
今日の写真は消費税が上がってからの4月中旬の写真である、しかも早朝の8時前、橋にさしかかるまで自転車に乗っていたのだが、直ぐに諦め降りて押し出した、歩くなら歩道をと思うのだが車道を歩いております

パソコンで写真を拡大して気づいたのだが、荷物は前も後ろも全部紙おむつのメリーズ、早朝なのに何処で買い物してきたのかしら

人づてに聞いた運送屋の話だが、3月末の消費税値上がり前、運ぶのを運送屋に頼まねばならないほどのおしめを買った主婦が居たとか、それも年齢別の大きさを変えて何十個も箱買いしたそうな、家まで運んだのだが置く場所が無く玄関から階段までおむつの箱だらけになったそうである

今まで買いだめと言うことをやったことの無い私にはこうした感覚はさっぱり理解出来ません、もちろん安いときは少しだけ多めに買うことはあっても貯めるまでには・・・一番貯まらないのはお金であることは言うまでもない
[PR]
by push-pull | 2014-04-25 08:49 | 写真 | Comments(0)

戸建ての銀行

b0057679_933547.jpg
岬町深日にて
今朝は良い天気です、暑からず寒からず、しかし私を追い越していったチャリンコの姉ちゃんは、モコモコのダウンで完全冬支度、橋にさしかかったところで立ちこぎで見ているだけで暑い

先日兄の家に行ったとき買い物で久しぶりに行きはバスで帰りは電車を利用して深日港にあるスーパーまで足を伸ばした、スーパーオークワは和歌山にバカでかいイオンが出来たせいかガラガラ、それが証拠にラジオの交通情報で今まで聞くことの無かった岬町の名前が出て来るので分かる

深日港はかってはフェリーの発着場があり結構繁盛した場所だったのだが、今は閑古鳥さえ鳴いていない、一つ先の多奈川にあった関電の火力発電所もずっと前に停止したままで、原発危機のおり再稼働すればいいのにと思うのだが、動く気配はない

※閑古鳥って郭公(カッコウ)のことって知ってました?、郭公の鳴き声ってそんなに寂しそうだっけ

駅前に紀陽銀行があるのだがビックリしたのは戸建て、ATMはたいがいはどこかのビルの一角にお邪魔虫しているはずなのですがここはポツンと自立、おまけにやけに広告塔だけでっかい

※ATMとキャッシュディスペンサーの違いをご存じですか?、最近はどちらもATMと言っているみたいですが

行きのバスは1日2便で客は私1人の貸し切り状態、帰りの南海多奈川線は単線で、1時間に2本、ダイヤを調べておかないととんでもないことになります、案の定電車はガラガラでございました
b0057679_94778.jpg

b0057679_933911.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-04-24 09:11 | Comments(0)
b0057679_9185438.jpg
収納スペース
敷地は狭く10坪弱なのだが面白い建築で貸事務所になっております、ところがどっこい先日通ったらガラス張りの階段の踊り場に荷物がどっさり、折角のガラス張りの空間が台無しに

最近は内装の仕事をしていないが、見えない部分で大事なのがバックヤード、一番は導線だが収納スペースが悪いとそこで仕事をする人は大変である、ヘタにデザイン優先でオシャレなお店を作っても、開店してしばらくしたらとんでもない情景が生まれてくる

聞くところによるとディズニーなどは東京ドームクラスのバックヤードを持っておるそうな、我が家などの大阪の下町は、どの部屋にも押し入れがあり収納スペースは結構広い、しかし残念ながら何十年も生活していると押し入れの中の半分以上は普段使わない物ばかりであります

今朝念のために写真の家の前を通ったが、やはり荷物は一時的な物ではなく置かれたまんま、道路から見える景色は抜群?
[PR]
by push-pull | 2014-04-23 09:20 | 写真 | Comments(0)

久々のホットサンド

b0057679_9125958.jpg

b0057679_91095.jpgFMが火付け役
毎日聞いているFMOsakaで、坂本美雨の番組が結構面白い、おしゃべりも良いのだが一番は意外なゲスト、少し前になるがアウトドアーの文筆家の堀田貴之 氏がゲストで出ていたがもちろん初めて聞く名前、彼は好きが高じてホットサンドのレシピ本をだしたのだ

ラジオのおしゃべりを聞いているうちに無性にホットサンドが作りたくなり、長い間使っていなかったホットサンドイッチ用のメーカーというかトースターというか器具を取り出したのである

普段菓子パンを買わないのでホットサンドレシピはピッタリ、今朝はベーコンと手作りポテサラを挟んで焼きましたがこれが旨い!ゆっくり焼けば生のキャベツでも何でも大丈夫、もちろん冷蔵庫の残り物のカレーでも何でもありでレシピは無限大に近い

その後テレビの番組でホットサンドが何故旨いかを話していたが、返事に困っておにぎりと同じではと言う解答があったのだが、これはなるほどとうなずける、焼きおにぎりってぜったいうまいもんなあ〜、日本の食文化でも「おやき」など似たレシピが色々とありますな

トースターで食パンを焼くよりほんの少し時間がかかりますが、朝食の楽しみがまた増えました

そう言えば大好きなアウトドアーの野田知輔さんや椎名誠さんたちは、最近殆どメディアに登場しないのだが・・・こんな剣呑な世に愛想を尽かし、文筆活動にいそしんでいるのだろうか、ここ数年まともな発言をすれば直ぐに呼ばれなくなり、レギュラーも外され日本というかメディアそのものが総右傾化している
[PR]
by push-pull | 2014-04-22 09:19 | うまいもん | Comments(0)
b0057679_87684.jpg

b0057679_872011.jpg
桜並木
朝から小雨、散歩は中止で早くから仕事場に、暖かくなったと思っていたらここ数日朝晩は冷え込んでいてなかなか暖房器具が仕舞えない、ちなみに今朝の仕事場は16.8度

今日の写真、出来上がりを見たら若干わざとっぽいので反省しきりなのだ、う〜ん少しは迫力があるのでは、写真雑誌に掲載されるようなステロタイプ的な絵に似ただけでちょっぴり自己嫌悪が芽生えます

岬町で出会った桜並木なのだが、丁度散ったところで桜の木の下は骨ではなく散った花びらで一杯、モノクロなので足下に咲く小花の色もみんな吸収してしまった

何故かこの20本ほどの桜並木はみんな背が低く、根元のところでねじ曲がっていたのは剪定のせいかしら?

久しぶりの野球ネタ、我が半珍キャッツは開幕からエースが打たれ西岡は怪我、どうなるかと心配していたら少しだけ回復の兆しを見せ始めた、しかし荒っぽい試合が多く昨日のヤクルト戦は、ルーズベルトではないがまさに8対7、こんな試合、球場で見ていたら疲れるのと飲み過ぎること間違いない

スポーツでビックリしたのは女子ゴルフ、高校生になったばかりの15才の少女が優勝してしまった、宮里藍が18才だったからとんでもない記録である、もちろんアマチュアなわけで逆に言えばプロがだらしないと言うことか・・・名前も「勝みなみ」と勇ましい、身長も157㎝と低いのだが飛距離はプロ以上
[PR]
by push-pull | 2014-04-21 08:12 | 写真 | Comments(0)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL