<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

b0057679_96756.jpg

b0057679_961774.jpg

b0057679_96477.jpg
金魚だらけ
暖かい朝である、今年初めて散歩から帰ってきて直ぐにアンダーシャツを着替えたぐらいだ

姪のお誘いで梅田の阪急百貨店へアクアリウム展を見に出かけた、混むと言うことで開店と同時に入ったのですがもう並んでおりました

結構有名らしく、平日の午前とあってお客さんの大半は女性でございます、入場料は千円、金魚を見るというのではなく金魚と映像照明による絢爛豪華なショーと言った方が当たっていて、魚を見るだけなら水族館か熱帯魚屋さんへ

展示に使われている魚は日本の金魚、金魚はフナの突然変異で生まれ、後は交配によって作られたお魚

昔、金魚と熱帯魚を長い間飼っていたので少しは判るのですが・・・木村英智氏がプロデュースしているのだが、まさに年末のクリスマスイベントの映像と同じで、コンピュータを駆使して艶やかな絵を繰り広げます

江戸の花魁絵巻を連想させる今までに見たことのない豪華さがありますが、見た後の感想としては生き物を使ったイベントはどうもしっくりいかず、金魚にとっては相当のストレスではないかと想像したりして・・・
明日も今日の続きをば

b0057679_972437.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-02-28 09:11 | Comments(0)

午後2時5分

b0057679_8101548.jpg

b0057679_8101824.jpg
は〜るばる来たぜ〜大阪♪
昨日から俄空気汚染話が賑わっております、ネットとは便利な物で大阪ー北京で距離を調べたら、瞬時に計算され「1783.348km」と表示された

この「PM」の言葉は何度見ても午後を連想させる、日中(偶然)はさほどでもなかったが言われてみると早朝散歩の東の空は確かに朝日の加減でかなり霞んでおりました、単なる霞なのかPM2.5なのか目視ではもちろん判断がつきません、何せ超微粒子状物質で2.5マイクロシーベルトの大きさしかないのですから、と言われても判る訳もない

1ミリシーベルトが1/1000ミリで、1マイクロシーベルトが1/1000ミリシーベルトちゅうことは、つまりあの・・・え〜っと百万分の1ミリと言うことになる、こんな小っこい物が1立方メートルに何個有るか数えている訳で

午後のニュースで中国在住のアナウンサーが「先ほどまでマスクをしておりました、マスクを外すといがらっぽいと言うか・・・」と言っていたのだが、テレビに映る中国の町の人は誰もマスクをしていません

わたしは眼鏡を掛けているのでマスクが大の苦手、寒い日に掛けると呼吸する度に間違いなく眼鏡が曇る、仕方が無いので鼻を出すようにしたりして使用するのだが、人がいないと直ぐ外してしまいます

2000kmも飛んでくる粒子も凄いが、真下に生活する中国の生活は大変なのは間違いない、考えれば福島原発の海洋放射能汚染は8000kmも離れたアメリカ海岸に流れているのだが、最近は殆ど記事になっていませんなあ

今朝の毎日の記事で知ったのだが、何かと話題のNHK委員、馬鹿丸出しの会長を筆頭に極右の百田・長谷川と続くのだが、その長谷川三千子が以前「NHK受信料拒否」をしていたと言うからあきれてしまう、「クローズアップ現代」の国旗国歌・卒業式問題の内容に抗議してという、さすが皆さんアベノムクチュ仲間で我々と出来が違います

今回のモミイの言動に対し不払い運動が起こらないのも不思議なのだが、不払いしても経営委員になれるぐらいだったら受信料不払いも問題ないのかも

追記:28日の朝刊で、PM2.5の粒ごと見える世界初の新型顕微鏡が開発されたとか、PM2.5は単なる大きさの話なので昨日の新聞では詳しい成分は書かれていませんでした、イオン・ビームを照射して表面を少しずつ削り取って解明し画像化したらしい、成分は表面が硫酸塩で内側がすす(炭素)、聞いただけで体に悪そう
[PR]
by push-pull | 2014-02-27 08:14 | ご託&うんちく | Comments(4)

久しぶりのもつ鍋

b0057679_8501175.jpg

b0057679_8502781.jpg
りんくうタウン
先日兄の家に行った帰りりんくうでお風呂に入ったのだが、風呂上がりに直ぐお隣のレストラン街で総勢8名で食事、全員違うメニューで注文

もつ鍋を注文したら2人前から、前に座った姪が私が付き合うと言ってくれたので無事に鍋にありつけました

残念なことに私の一番大好きなシマ腸(てっちゃん)の姿が見えない、入っていたお肉は多分、鶏モモ・豚バラ・骨付きカルビと大量の野菜、追加で豆腐とか一緒にホルモンを頼んだら、とこぎり歯ごたえのあるホルモンだったのだが部位が判らずじまい

安くて結構美味しいのだが少々甘かった、私が毎年秋に作るプルコギ風のタレも少し甘いがさらに甘い、鶴橋や家の近所のもつ鍋屋とは味が違う、昔に鶴橋で食べた鍋が忘れられずもつ鍋に、填り道具屋筋まで写真の鍋と同じ四角い鍋を買いに行ったぐらい

〆に麺を入れたのだが、インスタントラーメンと同じ麺で名前がたしか「サリ麺」と言ったようなきがするが結構いけます、もつ鍋としてはやっぱし鶴橋のお店の方が旨いのは仕方が無いとして、980円なら上出来かも

どちらかというと私は内臓系が大好き、魚なら「このわた」「うるか」「チャンジャ」・・・など、お肉でもてっちゃんを筆頭にレバーにタンと内臓系が続きます

そう言えば動物は獲物を捕獲すると一番に内臓を食べますなあ、寒い国のイヌイットは生肉でビタミンを補給するとか聞いたことがあるのだが、内臓や生肉を食することは本来の生き方かも知れませんな
[PR]
by push-pull | 2014-02-26 09:00 | うまいもん | Comments(2)
b0057679_903088.jpg

b0057679_90106.jpg
大型ゴミ
昨日の朝に採集、何故に新しい家具が、何故に一般ゴミの日に大型ゴミが、何故に・・・

これらの大型ゴミは間違っても持って行くことはなく、この場所で何日も持ち主が持ち帰るまで置かれることになる、以前は何出しても持っていてくれたんやけどなあ

大阪市では粗大ゴミと言っているのだが、1辺が30センチ以下で長さが1mまでとなるとちょっとした家具類はみなアウトになる

暇なので調べたら、有料引き取りの粗大ゴミはベッドのマット無しで1200円、布団200円、写真を撮った理由は捨てられたベッドやゴミ箱が真っ新だったことにある、写真では判りにくいが他にも真っ白なスピーカーにキャビネットなど新しい家具が色々と

大阪へ出てきてマンション住まいで働いて、近所づきあいもなく市府民税も払ったこともなく、ましてや町内会費などとは無縁の生活ならば連絡もなくあり得る光景かも、私の住む路地当たりでこんなことがあると直ぐにご注進者が間違いなく現れます

一度書いたような記憶があるが、高層マンション住まいの場合、上の階の人ほど近所づきあいが悪いそうな
[PR]
by push-pull | 2014-02-25 09:06 | ご託&うんちく | Comments(0)

流し撮り?

b0057679_8563168.jpg

b0057679_8562064.jpg
湾岸線
岬の兄の帰りにりんくうでお風呂に入り食事をしてから大阪へ、湾岸線の堺当たりの夜景は車に乗る人なら誰でもご存じだと思うが非常に美しい、もっとも工場の夜景に美を感じない人も多いと思うが、何故か数年前から電車ならぬ工場オタクが現れ写真を撮りまくっているとか

車の中から撮影したのだが、さすがのネゴ君のASA25600も追いつかなかったのだ(笑)、何枚か撮影したのだがまともな静止画像は1枚もない

上の写真は完全にピントアウト、下のは手ぶれで流しと言うより「流され撮り」のヘタ写真の見本みたいな出来上がりになりました

ネットで調べてビックリしたのだが、「流し撮り」の名人のカメラマンが沢山いるようで・・・、教室までありスピード感臨場感を出すためのテクニックを伝授してくれるらしい

考えればカメラもパソコンも誰にも習ったことが無く、好きこそもののの独学、そのパソコンで飯を食っている訳で・・・写真の方は趣味の域を出ないが、それでもコンクールに出したらまぐれで賞品のカメラを貰ったり、モニターレベルでは仕事になっております

撮影技術ではとんと疎く、自分で現像することもない(笑)、古いカメラも大好きだが今時のデジカメは私の技術不足を補ってくれるので楽と言えば楽なのです
[PR]
by push-pull | 2014-02-24 09:09 | 写真 | Comments(0)

不相応?

b0057679_929418.jpg
下町のPorsche
珍しく3日続けて外食、普段3食とも自炊しているので異例のできごと、子供達と外食するとうどんや蕎麦よりも、揚げ物焼き物の肉系がほとんどやねんな

私の住む福島区は、ほんこないだまでリヤカーと軽トラが似合う町だったのですが(笑)、最近乗用車が増え5に混じって3まで現れた、車の規格が変わったのか「3」が付いていても少しも大きくない

私は免許という免許は何もない、京都時代は免許がないのに仕事上やむを得ず車を買ってお金を払っていおりました、マークⅡと車体からハンドルまでピンクにしていたダットサン・ブルーバード

我が家の近くでよく見かけるのは、建て売りの家を買ったのは良いが、駐車場が狭く道路に車がはみ出してフェンスが閉まらない家とか、車庫の幅が狭く車の乗り降りに一苦労する家など、何度見ても不可解である

数少ない育ちのよい友人の1人が血統書付きPorsche・356を持っていた、載せて貰ったことがあるが車高が思い切り低いのでスピード感抜群、しかしその分乗り降りが不便だった、もっとも彼の普段の車はBenz

もう1人、京都時代の友人がボストンで先生をしていたので遊びがてら訪ねたら、真っ赤なポルシェで空港まで迎えに来てくれたときはビックリいたしました、走りながら思わず百恵ちゃんの歌を口ずさんだのは言うまでもない、一応後部座席はあるのだが3人乗ったらギュウギュウ

昨日テレビドラマでボクシング物をやっていた、見ようと思っていたのだが原作の百田の名前を見ただけでパス、NHK問題に都知事選の田母神の応援説など間違った彼の歴史解釈発言が問題になっているこの時期に、彼のドラマを放映するフジテレビも相当な物で、皆さんアベノミクチュ仲間、彼の零戦の映画も大ヒットしているようで日本の右傾化が心配される
[PR]
by push-pull | 2014-02-23 09:34 | 写真 | Comments(0)
b0057679_7292038.jpg
浅野さんと映画を楽しむ会
調べたら、「また逢う日まで」はロマン・ロランの反戦小説『ピエールとリュース』をを翻訳したとある、さらに監督は社会派として知られている今井正

しかし私の観た印象は正直反戦と言うより、お金持ちのぼんぼん学生が一目惚れした純愛もので、主演の久我美子と岡田英二が日本人離れした美男美女とくればなおさら戦時中のリアリティーが希薄になる

金持ちの家しか電話がない時代のすれ違いの悲劇で、今の携帯どっぷりの若い人たちが観たら何を感じるのだろうか

脇で芥川比呂史と也寸志兄弟が出ていてビックリ、弟の也寸志は音楽家だけにピアノを弾くシーンに登場で納得、戦時中のリアルさを感じたのは、杉村春子の存在とお粥だけの食事シーンあたり

どうも私は小津映画にも通じる美男美女の上流社会と言うだけで拒絶感が生まれてしまう、特に家族同士が丁寧に挨拶するだけであきまへん

この映画、1950年と60年以上も前で、時代背景を考慮しないと確かに問題はあります、窓ガラス越しのキスシーンが話題になるほどで、ちゃんとその年のキネ旬の1等賞を取っております

ガラス越しのキスシーンが話題になったのは良いが、映画の後半では何度もまともにキスをするので、あのガラス越しは何だったのかと思ってしまった、あらを探せばいくらでもあるのですが、「君の名は」「冬のソナタ」のように、すれ違い恋愛ドラマが好きな方にはたまらないのかも知れません
[PR]
by push-pull | 2014-02-22 07:38 | イベント | Comments(0)

冬の定番レシピ

b0057679_9161777.jpg
干し大根って旨いのだ
数年前から冬場に大根が安くなると割り干し大根を作っている(写真左)、目安は1本100円を切ったとき、他の干物もそうだが天日で干すと間違いなく旨み成分が増える、尿酸値が高くプリン体禁止の人はこれが駄目

先日テレビで輪切りにしてから串刺しにして干す大根をやっていたので、直ぐにまねをした次第、輪切り大根は乾燥に時間がかかりそうだが、テレビで食べるときの料理を見損なった

私が作る割り干しは、充分乾燥させてからお湯で戻し甘酢に漬けて食べている、市販されている細い切り干し大根と違って、歯ごたえが桁違いにあり私の食感中枢を満足させてくれるのであります

この季節だと乾燥するのに約2週間ほど掛かりそうだが、今度の輪切りはどうして食べるのが旨いか只今検討中
[PR]
by push-pull | 2014-02-21 09:24 | うまいもん | Comments(0)

昨日の昼飯

b0057679_9243576.jpg
手作り味噌
富山の久利須村から味噌が届いた、早速昼食のお供に登場、と言っても昨日の夕食の時に作ったのですが(笑)

1,市販品の18穀米に少しだけ餅米も入れて炊いたご飯、微妙に甘みがあり香ばしい
2,久利須村の手作り味噌、具は大根+牛蒡+玉葱+エノキ+薄揚げ
3,久しぶりに買ったサンマの味醂干し、忘れた頃にふと味醂干しを食べたくなることがある
4,最近はまっている自作の茄子の辛子漬け、茄子が安いとき買ってまとめて作ります、粉辛子は判るが砂糖が意外と沢山入ります、隠し味に塩麹など
5,きんぴら牛蒡、一部が普段入れない味噌汁の具に
6,市販品の子蕪の葉の佃煮、大きめのジャコ+人参+薄揚げ+胡麻+山椒、何時もなら竹輪などの練り物を入れるのですが今回は無し
7,子蕪のぬか漬け、ぬか床がええ案配にこなれてきて、何を入れても美味しく出来上がります

昼食の準備は10分弱で出来上がりましたが、なかなかバランスの良い豪華な昼食になりました、手作りの味噌は市販品のモノと違って癖が無く、柔らかい味で安心して頂けます
b0057679_9245097.jpg

[PR]
by push-pull | 2014-02-20 09:28 | うまいもん | Comments(2)
b0057679_8524398.jpg
お水
IKEAの帰り、港通りで採集、見た瞬間大学の文字で「お茶の水」を連想したのだが、どっこい「お水の大学」スナック学科とある、サブに「オープンキャンバス開講中」とまである、よく見ると頭の「ぉ」字が小さいので「水の大学」と見えなくはない

お水になるのに学校があるとは知らなんだ、それも大学でおま、ちゅうことは高校卒業しないと入れないのかしらとあらぬ心配までして

ご存じだと思うが、飲食・花柳の風俗業から、スポーツ・芸能・作家まで水商売の幅は広いが、収入が不安定な職業全般が当てはまり、私もその1人と言うことになる、格好付けて「自由業」とか「フリーのデザイナー」なんて言ったりもするが、先の見通しはない

これが接待飲食などのホスト・ホステス・風俗嬢になると「お水」と呼ばれたりする、美味しい水の販売などは大迷惑なのでは?

青空と青いビルと青い看板とお水と、ぜ〜んぶ青で統一されております、どうも1人でスナックやバーを開きたい人たちの教室みたい、でも「大学」やもんなあ
[PR]
by push-pull | 2014-02-19 08:56 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、朝ご飯が運ばれるのをみんなで待っております


by PUSH-PULL