<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0057679_953811.jpg
物干し長屋
昨日の朝の大阪中央卸売り市場周辺は車が渋滞していたのだが、大晦日の今日は至って普通というかガラガラに近かった

今日のは歳末にはふさわしくない写真やなあ〜、我が家の今年最後の掃除も洗濯も終わったのだがよそ様のがちと気になった

確か一度同じ内容でアップしたことがある、映画のストーリーは直ぐに忘れるのに、自分で撮った写真の場所と風景は意外と覚えている物である、これって主体性の問題だろうなあ

この路地、車が通らないからか道にはみ出て洗濯物が、一番手前は簡単なスタンド式だが、向こうの方2軒は道に柱を立て、ちゃんとした物干し場を作っている、洗濯物を見られても何の違和感もないのだろうか?

そう言えば私の子供の頃は、夏場は半裸状態の人が下町には沢山いてましたなあ、風呂もなく庭で行水とか・・・、行水って今では完全に死語ですね

ヨーロッパでは外で洗濯物を干すという習慣が無く、町中では必ず物干し用の部屋があるとか、イギリスの食と同じで、他人様見られる「恥」という概念が染み込んでいるのだろう、日本では住居環境が狭いと言うこともあるが、洗濯そのものがおざなり

そう言えば兄の住む家も戸建ての大きな家なのだが、こと洗濯に至っては洗濯機は家の隅っこにあり、まともな物干し場がありません、と思ってお隣を見ると、家の外でロープを張って干されている、毎日のことなのだからと余分な心配をしております

我が国アベ君は、逆にええとこの育ちなのにこの「恥」の概念が貧困で、首相になって1年アホなことばかりやっとおりますなあ、ハシモトやイノセと同じでそれを支持する大勢の人々も、この「恥」の概念がありません、こんなおっさん支持したら絶対格好悪いと思うのだけれど
[PR]
by push-pull | 2013-12-31 09:58 | 写真 | Comments(2)
b0057679_953448.jpg
薬草
ケツメイシと言えばヒップホップグループで「さくら」当たりを思い出すかも知れませんが、今日のケツメイはグループの名前のいわれでもある薬草のお話、私自身はケツメイシや吉田山田やファンモンなどの歌は余りすきくないのですが

富山からカワラケツメイが送られてきた、ちゃんとあらかた乾されております、マメ科ジャケツイバラ亜科の薬草で漢字では「河原決明」と書くのだが字面からは薬草が想像出来ません

早速陶板のお皿で焙じました、飲みやすくなるように少しだけ焙じ茶をブレンド、お茶になると「かわらけつめい茶」または「まめ茶」とも言われます、この手の薬草は効能が凄い

ダイエット効果・便秘改善・眼精疲労改善・滋養強壮効果・健胃作用・消臭作用・・・

若葉は天ぷらや和え物でも食することが出来るらしいが、試したことはない、これだけ集めるのは大変だと思うが有り難く頂戴した

カツラケツメイの凄いところは、臭いをかいでも直ぐに判るが、他の薬草茶と違って良い香りで爽やかなのである、大半が苦いとか色々飲みにくいものが多いのだがこれは旨い!

富山から一緒に来たお餅を焼いて、これまた前に来ていた小豆で粒餡を作り、カワラケツメイ茶と一緒に美味しく戴きました
b0057679_954810.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-12-30 09:21 | うまいもん | Comments(2)
b0057679_9455968.jpg
形態ならぬ携帯事情
私はネット接続はPCがメインなので、携帯は未だに俗に言うガラケーである、どうもネットのプロバイダーを初め携帯電話などの販売や価格設定は、それはもうめちゃくちゃで説明を聞いても直ぐに判る人はいないのではなかろうか

最先端の道具が、今もって最悪のアナログ発想の販売競争をしているところが非常に不可解である

カメラ仲間の友人に一人詳しい男がいて、光回線もNTTからベイコムなど、ケーブル会社を調べ何度も回線を切り替え殆ど料金を払っていないとか、携帯も彼の話によるとウィルコムで買ったスマートフォンが格段に安いとか

ウィルコムと言えばピッチ(PHS)電波なので通信範囲に弱点があると言われているが、今のウィルコムは提携先のソフトバンクの回線で電波を飛ばしているそうで、その点は何の問題も無いとか

しかしソフトバンクのお店でウィルコムを買っても駄目で、ウィルコムで買わねばならないとか、おまけに電話をいくら掛けてもタダの携帯を、余分に二台も無料でくれるそうです、それにしても通信費って高いですな

電話会社が「ピ−」と口に出しては言えないサービスをしていれば、何を想像するかと遊んでみました

あと3日でお正月、大掃除はあらかた済ませているのだが、細かいところが残っているので頑張ろうかな
[PR]
by push-pull | 2013-12-29 09:49 | ご託&うんちく | Comments(0)

花の名前

b0057679_9234666.jpg
シクラメン
毎年年末になると鉢植えのシクラメンを買って玄関先に地植えする、今年も直ぐ横っちょのイオンでずらりと並んだシクラメンの特売があったので、恒例の赤と白を買って植えた

ところが驚く無かれ次の日にはなんと花の値段が二百円も安く売られていて大ショック、植えてから二ヶ月近くなるのだが、赤の方が少しだけ色落ちしてきた

植え方も家の中から見て左が赤で右が白と決めている、これは航行の灯火と同じ配色である、北から(御所の中から)見てと言うのは京都の町も同じで、右京左京がそうで平安神宮などの右近左近も同じである

先日シクラメンを「ヨンクラメン」という呼び方が有るのを初めて知った、お見舞いの時は「シ」は験が悪いので「ヨン」としたらしいがどうも語呂が悪い、他にも「サイクラメン」という呼び方もあるが、こちらは学名の「Cyclamen」から来ております

この辺りの話は、小説家の寺田寅彦のエピソードなどが出てきて興味深い、布施明の歌が余りにも有名だが、歌詞が和名の「豚饅頭」だったら笑ってしまいそうだが、こちらも理由があり豚がシクラメンの球根をよく食べていたからで、ひょっとしたらトリュフと同じで美味しいのかも?

シクラメンの別名で一番オシャレだった名前は、やっぱし「アルプス菫」かな、でも調べたらアルプススミレというジャンルに沢山のスミレがあり、シクラメンとは別物でした

今年みたいに春先まで持ちこたえることを願って、枯らさないように要注意
[PR]
by push-pull | 2013-12-28 09:26 | 写真 | Comments(0)
b0057679_8461439.jpg
斜め→不安
何てことのない何処にもあるフェンス、よく見りゃあフェンスは斜めの原因となった傷らしき物は一切無い、しかも足下は最近補修したと思われる新しいセメント跡がみえる

ロープを掛けて引っ張るとか、アテ物をしてから衝突するとか考えられるが、まさか最初から斜めに設置したってなことはあり得ない訳で、謎は深まるばかり

我が家は私より古く、見て直ぐ分かるほど傾いております、私が物心ついた頃にはもう傾いていたので慣れてしまっているのだが、神戸の阪神淡路の震災の時にさらに傾きが強くなった

気にし出すと飯がまずくなるので無理して忘れるようにしておるのですが、写真のように本来垂直であるべき物が斜めになっていると直ぐに反応してしまうのです

まだ床レベルが水平なのでマシなのですが、よくテレビでビー玉がいきよく転がる駄目建築絵を見ることがあるが、日本の建築は結構ルーズである

近場に出来た戸建ての家を見ていると、何でと思われる設計の家が多く、建てるならもっと自分にあった快適な空間を設計すればと思う、特に建て売りは最悪で無駄な空間だらけなのです
[PR]
by push-pull | 2013-12-27 08:54 | 写真 | Comments(0)
b0057679_9291919.jpg
きちっと
休日の公園のグランドで出会った、ちょうど朝の8時ぐらいだ、多分中学の野球部の朝練だと思われる、直ぐ横を見たらバッグも綺麗に並べられ、グランドの外には自転車もきちんと並べられているではないか

余りにお見事なので写真を一枚、集団でだらだらとした締まりのないは見苦しいのだが、ここまでキチッとされるとそれはそれでちと考えてしまう

もちろん生徒が自発的にする訳はないので、部活の顧問の先生がたたき込んでいると思われる、確かに見た目は気持ちが良いのだが、私の人生この列をずっと崩し続けて来たように思われる

ここ数日の政府自民党の動きがきな臭い、一つは自衛隊の銃弾1万発を韓国軍への贈与、政府は韓国軍が切羽詰まり身の危険があったからと発表したが、韓国政府は国連軍からの申し出に銃弾を戴くが、そんなことを言ったことはないとか

日本と韓国ってそんなに中がよろしかったのか疑問で、食料を差し上げるならともかく、例外と言ってはいるが、武器輸出三原則破棄のための第一歩に間違いない

お次が、イシハラ抜きのハシモトとアベちゃんの極秘会議、ハシモトとは3時間にも及んだと言うからこれはやばい、野党連合を破談さすと共に来年の憲法問題の下打ち合わせと思われる、維新は間違いなくみんななんかより右寄りで危険である

とどめは昨日のアベとナカイマの会談、下打ち合わせが出来ていたのであっちゅうま、ナカイマはさかんにアベに感謝の意を表していたが、振興の金額も予算要求よりも多いという前代未聞の大判振る舞い、と言ってもこれも全て税金

日米地位協定もこれから協議を開始する約束だけで、変える保証は一切無い、補強基地の返還や雄プレイ削減も、検討すると約束しただけで明確な発言はない、まさに辺野古への基地移転のためのセレモニーに

確か知事は選挙で県外移設を求めていた、と言うことは公約違反で県民に対する裏切り行為になる、まさに札束で県民のほおをはり、札束を知事の懐にねじ込んだと言うことやなあ

明日にでも県知事は返事をするらしいが、彼は何でまた東京の病院で精密検査、会談後直ぐに沖縄に帰ったと言うから余計な勘ぐりまでしてしまう
[PR]
by push-pull | 2013-12-26 09:33 | ご託&うんちく | Comments(0)

堂島川の鴨たち

b0057679_8452566.jpg

b0057679_8452479.jpg
冬です
昨日はアヒルで今日は鴨、この季節大阪のどの川でも水鳥を見かける、堂島川のこの辺りでは、カモメ・川鵜・鴨あたり

休日に淀川に行くとバカでかい望遠レンズのおっちゃん達が、これまたでっかい三脚を立てて延々と水鳥を狙っておりますが、さすが種類も多く川岸には葦など水草が生えていて景色も非常に宜しい

鴨は種類が多く名前がよく解らない、上と下ではまるで色が違うがどちらも鴨、手持ちの図鑑「日本の野鳥」を調べたら、上がどうもカルガモで下がホシハジロと思われるのだが、下の写真がぼけていてよく解りません

早い話が上の写真のカメラがネゴ君で下がIXY、解像度が倍以上違うからかしら

b0057679_8461113.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-12-25 08:59 | 写真 | Comments(0)

中之島のアヒル

b0057679_922091.jpg
見るのは何回目やろ?
このラバーズダックを見るのは何回目だろう?一等最初に見たのはもっと上流で、中之島のイルミネーションが始まったとき、結構話題になりました、今回は堂島川の朝日放送前の桟橋、桟橋と言っても船が止まっているのを見たことがない

このアヒルさん、どうも世界旅行をしているようで至るところで発見されております、ラバーダック は、フロレンティン・ホフマンがデザイン制作したようで、アヒル一匹がこんなに人気になるとは凄いですね

そう言えばTOKIOのテレビ番組のDASH村も、最初の村長さんが小さいアヒルさんでしたね

この場所は、私の早朝散歩の東回りコースの途中で、この日もまだ7時台というのにパラパラとアヒルを撮影する人が来ていてビックリ、看板を見たらこの場所で世界のカレーの屋台が夜に出ているそうな、そちらの方が面白そう

テレビを見ていたら、夜にはこのラバーダックの前でライティングされた放水ショーが行われているようですね・・・一人では余り見に行く気になれないなあ〜
b0057679_924535.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-12-24 09:05 | 写真 | Comments(0)

大阪の夜は

b0057679_9381918.jpg

b0057679_9383497.jpg
今年はナンバ
土曜日はみんなで岬の兄の家に、お掃除したり和歌山まで買い出しに出かけたりと

帰りはナンバで留守番組と合流し、総勢8名でなんばパークスにある、バイキングの飲茶料理のお店に、一度行ったことのあるお店なのですが、リニューアルされ明るくなっておりました

さすが週末、6時前なのにどのお店も並んでおりました、最近では女性軍や中学生に割り勘負けいたします、家族連れが多く小学生以下は無料なので意外とお得かも

b0057679_941337.jpg

b0057679_9414119.jpg

食事の後はイルミ散歩でパークスの屋上から地上階まで歩いておりました、毎年は福嶋当たりで食事してから中之島のイルミを見ていたのですが、今年はショートコースのナンバ

大阪城を見たいのですが、有料で高すぎるのだ、来年オープンするアベノハルカスも高額でしかも予約客のみだとか、何様のつもりか知らないがさすが近鉄、昔から組合も私鉄ストに一切参加しませんでしたなあ

帰りがけに地下で開催されていた、鉄拳のアニメの展示会がなかなかで、モニターで彼のアニメの何本も流されておりましたが、皆熱心に見ておりました、お笑いの世界からプロのアニメーターになりましたね
b0057679_9435384.jpg

b0057679_942662.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-12-23 09:46 | 写真 | Comments(0)
b0057679_9441684.jpg
白菜+玉子
冬野菜はどれも旨い、特に大根と白菜は量も味も王様クラス、最近居酒屋などに行くと大根のパリパリサラダの人気があり、安くてカサがあります

一方白菜の方はどちらかというと生でと言うよりちょっと塩をしてからピクルス系の味付けをするとこれまた旨い

どちらもぬか漬けなども美味しいのだが、今日は白菜だけのシンプルレシピ、余りにもシンプルすぎるので食べるまで心配していたのだが、なんのなんのこれが旨かったのだ

調理は至って簡単
・白菜を4,5枚適当な大きさに切る、ごま油を入れたフライパンでショウガを炒めから白菜を入れ、適当に混ぜてからフタをしてから白菜に焦げ目が付くぐらい蒸し焼きにする(水は一切無し)
・焦げ目が付いたら、酒・味醂・醤油・砂糖で味を調え、玉子でとじてお終い

出来たのが上の写真、余りにも簡単なので驚いたのだが、皆さんも一度お試しあれ

最近のTVは圧倒的に食べる番組が多いのだが、どれも普段口にすることのない高級食材の料理が多く、逆に食べようと思わないのだ

もう一つはナイナイが仕切る食事の値段を当てる番組もそうだが、誰が見ても解るほど食べきれないほど注文するのはどう考えても変、1日で何軒もラーメン屋さんを食べ歩いたりもそうだが、タレントは一口食べるだけで次の店へ、貧乏性の私には残された食べ物がどうなるか心配で心配で、飯も食えなくなる

後は誰でもご存じの、旨さ表現の「柔らかい!」、柔らかいが旨いなら豆腐でも食っとけと思うのだが、やっぱり適度の歯ごたえのある方が美味しい、堅い物好きの私は鶏もひねの親鳥が大好きなぐらい
[PR]
by push-pull | 2013-12-22 09:46 | 写真 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL