<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0057679_8582689.jpg

趣味と思われるがフクロウをこんなに沢山見たのは初めてである、しかもみんな陶器でどれも良くできていて面白い、それぞれの顔が意外と可愛く夜行性とクチバシのお陰で怖そうなイメージのあったフクロウがね

「梟」という漢字は調べて思い出したぐらいで書けません、英語の「 an owl」も忘れておりました、最近フクロウを意識したのはやっぱり映画のハリーポッター

主人公ハリー・ポッターのペットが真っ白なフクロウのヘドウィグ、これを書くのに調べていてビックリしたのは、イギリスでハリポターシリーズが終わると同時に、フクロウは飼育が難しく臭いもきついこともあり、保護施設に大量にフクロウが持ち込まれたとか・・・イギリスには野生の白フクロウは存在しないそうです

京都動物園に夜行性生き物の檻があり、ぴくとも動かないフクロウが木の上にいたのが印象的でした、また川西と南港でミミズク(フクロウの仲間で耳があります)と出会ったことがありますが、こんなのと出会うとビックリいたします

その昔、野里のペットショップでミミズクが売られていたのですが、お値段がお値段だったので断念したこともありました

どのフクロウも少しも汚れておらず、毎日拭いていると思われるのですが、外に出しっぱなしで大丈夫なのか心配になってきた
b0057679_8583928.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-10-31 09:05 | 写真 | Comments(4)
b0057679_8564457.jpg
装飾
いつもと違う散歩コースで遭遇、昔お店でもしたいたのかと見まがうような装飾で驚かされたのだが、余りにも異次元

これだけの量を止めるだけでも大変だったと思うが、テーマは南洋の島あたりかな、取り付けたときはオシャレだったのだろうか?

昔からそうだが食器でも家具でも、購入するときはもちろんデザインと価格が最優先だが、後は使い勝手、そして欠かせないのが手入れの問題、だから掃除しにくい凹凸のある物や籐で編まれた物などは面白くても買わない、この家のファサードはいくら眺めても謎だらけなのであります

久しぶりにルー・リードを聞いている、大好きだったロックミュージシャンでしたが27日に亡くなった、ブログ用の写真を撮ろうとザ・ヴェルヴェット・アンダ^グランドの頃のウォーホールがデザインしたバナナのレコードを探したが、整理が悪くなかなか見つからず、仕方が無いのでCDで

昔、フェスティバルホールのライブは今でも覚えていて、シンプルなステージにジーンズと真っ黒のTシャツで登場、デビッド・ボウイと同じでひたすら格好良かったのだ

享年71才・・・合掌

b0057679_8572813.jpg


お昼にもう一度探したがやっぱり見つからず、CDでザ・ベルベット・アンダーグラウンドのライブ盤発見、レコードのはアンディ・ウォーホールデザインの黄色いバナナでしたが、これは同じモチーフの銀色のバナナです
b0057679_1304039.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-10-30 09:01 | 写真 | Comments(3)

平田洋一X福岡道雄

b0057679_974275.jpg

b0057679_975774.jpg
「信濃橋画廊コレクション」
日曜日、岩屋にある兵庫県立美術館にお出かけ、大阪市西区にあった信濃橋コレクションの展覧会のイベントとして、私の人生の師匠でもある平田洋一さんの対談があった

お相手はこれまた平田さんと同じ彫刻家福岡道雄さん、二人とも現代美術の世界では著名、パンフによると信濃橋画廊は1965〜2010年とある、知り合いの作家さんが個展を開く度に何十回と訪れた画廊でもある

そのコレクションが昨年兵庫県立近代美術館に昨年寄贈され、今回はその企画展でもある、二人はちょうど関西の現代美術の生き字引で、なかなか蘊蓄のある話が聞けて楽しめました

今回の対談テーマが「すっかり駄目になった僕たち」、お二人とも76才?あたりなのだが凄いパワーを感じます、ボケなど何処吹く風で60〜70年代の美術の話が次々と出てくるのには驚かされます

対談の後にコレクションを見たのですが、同行していた作家今井祝雄さんのお陰で入場無料で感謝、凄い作品数で壮観の一言!著名な作家達の若かりし頃の作品がビッシリと

打ち上げに誘われ、岩屋の焼き鳥屋さんに合流、司会をされた学芸員さんも参加され、昔話で大盛り上がり、私も平田さんも少々飲み過ぎたようで反省しております
b0057679_982655.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-10-29 09:11 | イベント | Comments(0)
b0057679_756035.jpg
延長戦
何の特徴もない張り紙なのだが、7月に一度取り上げたことがある、その時の文面は8月28日までの休業告知だった

それが9月末に伸び、そして10月下旬に日付が変わっていた、毎月更新される休業宣言、書き方が非常に微妙である、最初は日付が入り9月が月末で今月は下旬と、前に張ったところは若干位置がずれておりますがほぼ同じ場所

さらに手書き文字がパソコン文字に変わり、プリント後のラミネート加工まで・・・と思ったら幅広の透明テープでございました

書き方がすぐにでも営業しそうな体をなしているところが・・・前にも書いたがこの家具屋さんとは兄のための本箱を大量に購入したのが縁で、顔を合わすと挨拶するようになっていただけ気になっております

今朝の毎日新聞で不思議だったのは、昨日3万もの人が走った大阪マラソン記事が何処にもない、各ページ調べたら社会面の小さな雑記帳というコラム欄に小さく、記事も完走した山中教授のこととその写真だけ、優勝した人の名前もなければタイムもない

毎日は無関係か思ったら、昨日のテレビ欄にはちゃんと生中継の文字が、念のためにスポーツ面も調べたが無い、大阪マラソンってプロレス並みにスポーツとして扱われていないかしら?

余談だが、フィギュアスケートで2位に入った羽生君、あの衣装どうにかならない物か、顔を隠すと完全に女性の衣装、ハンサムでスタイルが良いだけにあっちの人かと思ってしまいます、フィギアの衣装ってやっぱり変、スポーツという感覚から完全にずれておりますな
[PR]
by push-pull | 2013-10-28 08:01 | 写真 | Comments(0)

久しぶりの階段

b0057679_912968.jpg
遠回りして帰ったら
兄の家は高台の登り切ったところにあり、夏場の坂は大変でございます、先日コンビニで買い物をしないと書いたが、昨日急遽行く羽目に

兄の家で昼食後の洗い物をと思ったが洗剤が切れていたい、いつもは姪と一緒に行っているので車で遠くまで買い物に出かけられるのだが昨日は一人、仕方がないのでみさき公園駅のある26号線まで下山

つまり兄の家から徒歩で行ける距離にはコンビニしかないわけで・・・食器用洗剤とお菓子などを買って帰宅、時間があるので初めての道で遠回りをしたら、これがなんと車に通れる道で兄の家と繋がっておらず、目の前に写真の光景がドデンと現れたのだ

大阪市内でも何処でもそうだが平野部ではこんな長い階段はない、大阪市内だと上町大地周辺ぐらいかな、兄の住む岬町はちょうど生駒葛城山系が海にまで出てくる場所で、この地形が友が島を経て淡路島に繋がっております

と言うわけで平野部は非常に狭く、住宅のすぐ後ろは山なのである、考えれば長い階段を長い間登っておりませんな、毎朝の散歩が良かったのか息も切れずにもぼることが出来ました

面白かったのは階段に出会うまでに、道路で遊んでいた3才ぐらいの女の子に突然「こんにちは」と話しかけられたこと、一言二言話をしましたがなかなか会話が成立せず

下の写真は帰りの南海電車の特急サザンから撮影、肉眼で見ると明石大橋も関空も神戸の町もくっきりと見えていたのですが、走る電車からの写真だと難しい
b0057679_915668.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-10-27 09:05 | 写真 | Comments(0)

猫抗争

b0057679_8282256.jpg
見張り
写真は我が家の雄猫「暗中軒摸作」、通称さぶちゃん(4才と4ヶ月)であります、我が家のトイレの屋根でいつも寛いでいるのですが、雌のマイマイはここには登れない、多分に肥満が原因かと

先日、仕事場の窓をこのサブちゃんが開け、ご近所のトラちゃんと家の中で大騒動を起こした話を書いたが、今度はどうも三毛、それも玄関の扉越しにお互いに扉を叩いて嬌声を上げ威嚇していました

ガラス越しの喧嘩なので何の危害もないのだが、その声のうるさいこと・・・仕方がないので玄関の猫を追っ払う羽目に

日を置いて今度はこのトイレの屋根の上と、すぐ横の路地の猫と威嚇の泥仕合、夜も遅くこれまたうるさいのでパジャマ姿で懐中電灯持参で、路地の猫を追い払う羽目に、同居猫の相方マイマイは遠目でエールを送っておりました

どうもこの場所は休憩場所でもあり見張りの場所でもあるようですな、今も可愛いのだが小さいときはさらに可愛かったのになあ〜、保護されて公園の犬仲間を通じ我が家にやってきた頃の写真です
b0057679_8275834.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-10-26 08:32 | 私事 | Comments(0)

自販機再び

b0057679_7493495.jpg
激安
雨が上がりそうだったので散歩にと思ったが、俄に大雨、やっぱり台風の影響なんやろね、散歩は中止して濡れ縁の雨よけを設置してから早めのブログアップ、何故か猫のテンションが朝から高い

何度かこの会社の自販機を取り上げたことがある、売れているのか自販機が増えていたのだが、今度は前の自販機の新ナニワ筋向かいに超豪華板の自販機が、場所は大阪中央卸売市場のすぐ近く

通常薄利多売の場合、流通システムや梱包・人件費・広告などを削減する物なのだが、この自販機はお構いなし、最初からかなり派手なポップを付けていたが、こんどはFRP成型の猫に大阪のおばちゃんのヒョウ柄、型があったとしても優に10万は超す、猫の原型作成に型どり・成型・彩色、さらにオリジナルのシートに切り文字を考えるととんでもない金額になる

b0057679_7541136.jpg左がこの自販機を設置している会社の「大阪地卵」、このお店に行くと他の物ものとんでもない価格が付けられていて、スーパーの特売でさえ色あせて見えるぐらい

一つの自販機のこれだけ力を入れるとは不思議、もちろんこの自販機一台ではまず採算は取れませんなあ、またぞろそのうちに10円とか20円のドリンクが入ること間違いない

私はコンビニ行く習慣はない、もっともアマゾンに出品している本が売れたときにメール便出だすときだけは別だが、すぐ近くにイオンがある、同じ商品なら間違いなくコンビニよりスーパーの方が安い、近くにコンビニしか無いときや深夜は別にして、よく似た環境なら理解不能なのです
[PR]
by PUSH-PULL | 2013-10-25 07:59 | アート・デザイン | Comments(0)

路地裏の時間

b0057679_98951.jpg
下町
私の住む大阪市福島区に、空を遮る高層マンションがずかずかと増殖し始めたのは、梅田と目と鼻の先という立地条件が影響しております、つい最近まではローアングルが当たり前でした、お陰で今も車の通れない細い路地が至る所に張り巡られております

高層ビルの建つところは全部と言って良いぐらい、倉庫や工場の跡地でこのあたりはいわゆる準工業地帯なのです、お陰で規制も緩かったのが、さらに大阪は規制緩和で建坪率などの規制が緩和され、高層スラムに

こうした路地は私の記憶の中に今もあり、見つけると非常に懐かしくホッといたします

この路地達は間違いなく私より年上で、半世紀以上は充分歳を重ねております、私の家の前の路地もそうだが、私有道路は整備する金もなく時と共に朽ちていくのが世の定めなのかも知れません
b0057679_98542.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-10-24 09:13 | 写真 | Comments(0)
b0057679_9185452.jpg
ふたたび繁殖?
散歩の途中で雨が降り出した、引き返そうかと思ったのだがままよと散歩続行、雨の散歩は年に数回

曇り空の中、真っ黄色のセイタカアワダチソウがよく目立つ、そう言えば昔異常繁殖し話題になったことがありました、調べたら最初は観賞用として輸入されたのだが、1940年代と1970年代に大繁殖した代表的な帰化植物

観賞用として数が少なければ判らぬもないが、群生しているとどうも暑苦しい花であります、面白いことにセイタカアワダチソウは「アレロパシー(他感作用)」と呼ばれる他の植物の生長を押さえる物質を根から出します、その物質をの名前はまず覚えられない「シスデヒドロマトリカリアエステル」と言うらしい

ところが他を淘汰したのは良いが、最後は自分自身さえダメにしてしまい、異常繁殖は収束へ向かったらしい・・・世の中知らないことだらけです

調べていて見つかったのは、日本の侵略的外来種ワースト100てなのがありました、意外と日本古来だと思っていた物が一杯で、どうもこの「侵略」という言葉少々問題かも

たとえばニホンイタチ・ヤギ・ドバト・ウシガエル・ニジマス・チャバネゴキブリ・・・もちろんアメリカザリガニやブラックバスなども同じ仲間です

もっと恐ろしいのは改良と言うより金儲けのために改悪された食物類で、遺伝子組み換えの小麦粉などはその代表、さらに副作用が実証されている添加物を大量に使った調味料類など、今審議中のTPPなどはまさにその防波堤を破壊するための協議ですな

食物事件で繋がるのが昨日今日と新聞のトップを飾っている阪急阪神ホテルズのメニュー偽装事件、2006年から今年までていうから長い、これは明らかに詐欺、もっとも私自身はホテルで食事する習慣も金もないので被害はないが、今レストランを予約している人は大忙しでどっちら毛

ふと思い出しのは阪急阪神の合併事件、我が家のすぐ近くの野田阪神駅に阪神電鉄本社があるのだが、まだ逮捕される前の村上に遭遇したことがある、それはそれは凄い数の新聞社とテレビ局が来ておりました

そして合併成立したのが2006年10月、2005年からゴタゴタが起きていたわけでこのメニュー偽装と一致いたします、大手の合併時に起きる出世争いと同じ現象なのだが、新聞にはそんなこと一言も書かれていないのが不思議なのだ

http://ja.wikipedia.org/wiki/日本の侵略的外来種ワースト100
[PR]
by push-pull | 2013-10-23 09:39 | 写真 | Comments(2)
b0057679_11135032.jpg
不思議なパターン
朝から年金病院の定期検査でブログアップが遅くなった、私の行く曜日も時間帯も変わらないのだが、自転車置き場も採血も行くたびに増えております、全体的に病人が増えているとは思えないのだがそうだとしたら恐ろしい

私の血液検査結果は良好で、心配していた肝臓だの腎臓だの脂肪の数値は良くなってホッとしております

写真の模様は新ナニワ筋沿いの歩道で遭遇、どう見ても落書きではない、場所はお寺の前で結構手間の掛かる模様である

描くと言うより洗浄した色に近い、だとすると使用したのは最近少しブームになっている高圧の洗浄機?、CMでは高圧の水でどろどろの油汚れを簡単に落とすという物だったように思うのだが・・・

推測するに、歩道に落ちた銀杏が踏みつぶされすぐに落ちない跡が残った、家にあった高圧洗浄機で洗い始めたのは良いが、以外とノズルが細く汚れの落ちる場所はごく僅か、仕方がないのでポイント洗浄になったというのが正解なのでは

それにしても少しだけならまだ判るが、結構広い場所をグルグルとラインがのたうち回っております、綺麗にするという意志は一切なさそうで迷惑なタギングと変わりなさそう

アートと迷惑な落書きとの境界線は難しい。落書きからアーティストになった作家も多数存在するのだが、たとえアートであったとしても無許可で公共物や他人様の壁に絵を描くことは許される物ではない
[PR]
by push-pull | 2013-10-22 11:16 | 写真 | Comments(2)

公園ののらら、朝ご飯が運ばれるのをみんなで待っております


by PUSH-PULL