<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

みりばな3

b0057679_921225.jpg
小宇宙
空き地で採集、調べたら外来種でバルカン諸国セルビアが原産地らしい、名前がまたオシャレで「カンパニュラ 'アルペン・ブルー」と言う、形からも解るようにキキョウの仲間

小さい花なのでアップで見ないと完成された美しさは鑑賞出来ない、ただ華奢な茎なのでちょっとでも風が吹くと揺れるのでマクロレンズの撮影が大変です

ここ何日かの大阪の市議会はもう幼稚きわまりない、小学校の生徒会の方がまだまともなのではと思うほどだ、ハシモトの一連の発言に対し問責決議を提出しようとしたのだが、間際になって公明党が見事なまでの寝返り、元々どっちつかずの寄り合いだから今に始まったことではないが、こうまであからさまにやるところが凄い

公明党は「問責」なる言葉だけを「猛省と責任の自覚を促す」と置き換え、他はまるっきり同じ文面の決議案の提出し、結果どちらも否決という茶番劇を演じて見せた

オリンピックのルール変更もあざとく、野球を7回に変更とはまるで草野球である、そこまでIOCのご機嫌を伺ってルールを変える必要があるのだろうか、私としてはこんなご時世にオリンピックを誘致する必要性を感じず、福島事故以後やるべき優先順位が無茶苦茶になっております
[PR]
by push-pull | 2013-05-31 09:05 | 写真 | Comments(0)
b0057679_9225535.jpg
L型金具
あまりにも目立たない拵えである、たぶんこんな光景には誰も目も止めないはずなのだが、私にとってめちゃ面白い組み合わせで、自分がやったのでは無いかと思ったぐらい

間違いなく私に似た感性でちょっとアホないたずら好きがやったに違いないが、もちろん何の意味もない、しかしこんなでっかいコンクリートの柱の固定にはあまりにも小さいところがやっぱり良いですなあ〜

パソコンのCADソフトでの図面作成も私の仕事の一部分なのだが、CADアプリには最初からボルトやナット、H形鋼にL型チャンネルまで色んなサイズの断面図が入っていて非常に便利である、しかし鋼材もこんな彩色をしたら弱々しいですな
b0057679_9375384.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-05-30 09:38 | 写真 | Comments(0)
b0057679_8212385.jpg
目隠し
昨日アップした淡輪駅のホームで採集、位置的には間違いなく非常ベルと思われる、ただ問題なのは壊れたからか使いたくないか・・・これってゴミ袋かな

それにしても一時的な対応にしてはグルグル巻きである、よく見るとどうも配管が新しく、となると設置したがまだ通電前なのか、この場所だと上から配管するはずでいずれにしてもよく解らない応急処置である

電車を待つ間誰もいないホームのベンチで本を読んでいたら、子供達が次々と現れたのだが小学校1年生あたり、岬町は人口が少なく小学校も電車通勤というわけで大変です

面白いことにこの駅のホームには時計がない、念のために大阪行きのホームを見たがあちらにもありませんでした

さらに暇な私はネタ探しで見つけたのが下の写真、ホームにある柱に貼られたテープがあまりにもデザイン的で笑ってしまった、こちらは先の黒のゴミ袋とおぼしき手当と違って丁寧に巻かれておりますがさすが裏側まではラインが続かず

これってひょっとしたら衝突防止?普通は塗装するんやけど
b0057679_8213258.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-05-29 08:28 | 写真 | Comments(0)

メルヘン駅舎

b0057679_7571817.jpg
淡輪
散歩に出ようと思ったらパラパラと雨、予報では曇りのち雨で昼から雨ではなかったのでは・・・ちゅうことで早々とPCの前に

昨日に続いて南海電車、南海の駅にはこの手のメルヘンチックな駅舎が多数ある、何となく遊園地を連想させるデザインで面白い、観光地駅として利用するなら何の違和感もないのだが仕事で通ると?が付く

関西の私鉄で他の鉄道会社がどうかはよく知らないが、私の住む阪神電車ではこの手の駅舎の記憶があまりなく、かろうじて遊園地のあった甲子園がこんなだったような・・・

淡輪はツツジが有名で淡輪御苑なるものがあったのだがすでになく、今はヨットハーバーとビーチバレーと海水浴場あたり

こうした設計を見ると内部がどうなっているのか非常に気になるところだが、上は使っていないんやろな〜
[PR]
by push-pull | 2013-05-28 07:58 | 写真 | Comments(3)

4番ホーム

b0057679_905261.jpg

b0057679_904712.jpg
みさき公園駅
岬町役場に兄の書類申請の必要があり平日に岬町へ出かけた、南海本線のみさき公園駅から多奈川まで単線の支線があり多奈川線の深日港駅に岬町役場がある

昔は深日港から洲本や徳島へのフェリーがあり賑わっていたのだが、明石大橋が出来てから一気に寂れフェリーはなくなった、またすぐ近くに関電の多奈川火力発電所も原発のお陰でずっと以前に運転休止、福島事故以後再開が問題になっているが関電に動く気配はない

みさき公園駅のホームは1,2,3,5番ホームがあるのだが、4番ホームが見あたらないのだ、以前観察力の鋭い男の子がお父さんに『4番ホームがあらへん」と力説していたのだが、父は子供の会話に乗らず

で、その4番ホームが今日の写真、ずっと和歌山よりに3番ホームの一部が掻き込まれ4番が作られていて多奈川線の乗り場になっている、電車は2両なので短い

普段の朝夕は20間隔でお昼は30分で5番ホームから発車しているのだが、たまたま私が乗った13時7分発の多奈川行きだけ4番ホームなのだ、何故に1日に1本だけ使用されている4番ホーム!、初めて4番ホームを利用したが不思議である

まさか線路が錆びないようにしているってことないわなあ〜
b0057679_9114864.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-05-27 09:16 | 写真 | Comments(0)

影武者ならぬ日陰の身

b0057679_914870.jpg
猛暑
まだ5月、日中は30度を突破、さすがに暑く一週間ほど前からTシャツという真夏ファッション、早朝は心地よいのだが家に帰る頃にはシャツも汗ばみ日差しは暑い

で、影を探して歩くのだが、東西の通りは太陽の上がる角度とほぼ同じで影がない、かすかな影を求めて電柱電線に身を寄せる

先日兄の家に行ったのだが、何故かベッドには電気の入ったおこたが入っていてびっくり、無性に寒がるのですが脱水症状でも起きると心配なのでかたづける

それにしても女性陣の日焼け対応には恐れ入ります、そこまで色白が魅力的だとは思わないし適度な小麦色の方が健康的で素敵である、化粧品会社の陰謀か何か知らないが昨今急に美白だの皮膚ガンが叫ばれ出した

そんなことを信じたら野良仕事も屋外のスポーツも全部駄目になってしまうし、釣りやヨットなどもってのほかだ、時代が変わればかもしれないが我々世代はわざわざ日焼けを楽しみ、日焼けは健康の証でもあったのだ

※ネゴ君のモノクロ3枚重ねの技
[PR]
by push-pull | 2013-05-26 09:04 | 写真 | Comments(3)
b0057679_934382.jpg
早くも故障
先日買ったばかりのミニデジが壊れた話をブログに書いたら、手作りカメラのお友達のN波から修理の方法のアドバイスを戴いた

サイトも教えて頂き早速アクセス、料理レシピもそうですがこんな時のネットは非常に便利です、しかし同じ故障があるようでこれはかなり問題ですな

買ったときの印象はちっこいけれどなかなか良くできたローライで、わざわざフイルム巻き上げのクランクを廻してシャッターチャージするという優れものなのだが、そのハンドルがグラグラになりチャージしなくなったのである

b0057679_9375270.jpg
まず前のレンズ部分を外すのだが、これはあくまでもレンズとは関係のない装飾カバー
b0057679_938425.jpg
お次がトップのファインダー部分を外す、どちらも極小のプラスネジ、この手の仕事に必要なのは下に布などを敷きネジが落ちてもはねてどこかに行ってしまわないように心がけることにつきる

b0057679_9391069.jpg
お次がハンドル側のネジを外すのだが、外しても中に組込まれているのでハンドルは外れません、ここでびっくりするのは剛力彩愛技登場、横からちっこいプラスドライバーを斜めに突っ込み、内側からゆるんでいるハンドルを止めているプラスネジを無理矢理締めるというもの、ドライバーを入れたら小さな火花が出たので慌てて電池を外す

b0057679_9393248.jpg
何とかビスの締め付けを終え、ハンドルを回すが変な位置で止まったのでやり直し、ビスの固定を終わらせ、ネジ止めの逆廻しで元の状態に、おそるおそるスイッチを入れたら無事作動、拍手!!!

今朝は早速ちっこいローライを下げてお散歩、お天気も良くまずまずのできあがり、何故か遠景を写すと青が被っているので、Photoshopでカラーバランス調整
b0057679_9414914.jpg

b0057679_9413298.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-05-25 09:45 | ワーク | Comments(4)
b0057679_934119.jpg
しゃこたん
コーナンの帰りに遭遇、完全にバンパーが路面に接触している、よく見ると半分はずれてしまっております、ここまで来るときはどうしていたのか考えてしまった

今時のナンバープレートはバンパーに取り付けられたものだが多いが、それにしてもでかいバンパーである、このお陰で事故が軽減されるのかもしれないが壊れた方は大変なのだ

少しでも動かそうものならゴトンと落ちてしまいそう(笑)
[PR]
by push-pull | 2013-05-24 09:17 | 写真 | Comments(2)

春の山菜の〆

b0057679_8473789.jpg
竹の子料理を食べる楽しみ
先日久利須村から送られてきたタケノコの話を書いたが、今日はその料理、沢山あったので何人かにお裾分けしたが大好評、特にタケノコの先っちょの柔らかい部分の刺身は大好評で、皆さん初めてとか

私はもちろん刺身を初めとして、作ったのはバターソテーに豚バラとの炒め物、庭の山椒と一緒の味噌和えにワカメとの煮付け、最後は竹の子ご飯でしたが人参や干し椎茸を入れたので具満載

何日かは竹の子料理満載でした、何度も久利須の竹の子を調理しているのだがこんなに柔らかいのは初めてかもしれません

山菜は全て野生のものでもちろんタダ、採集やアク抜きに少しは手間暇がかかりますが、スーパーでは味わえない極上の食卓が待っております、はい
b0057679_8464419.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-05-23 08:56 | うまいもん | Comments(2)

「石田博展」

b0057679_8495591.jpg

b0057679_8501557.jpg
陶と絵画
月曜に梅田は中津にあるピアスビルの1Fにあるギャラリーで、大学時代からの呑み仲間の石田氏の個展が始まった、もちろんここに入るのは初めてというかギャラーの存在すら知らなかったぐらい

びっくりしたのはギャラーなのに壁がない!、吹き抜けのロビーのスロープに設けられたスペースにパネルを立て絵を掛ける妙な空間、作品は面白いのだが建物が豪華すぎで作品鑑賞には不向きかも、作品鑑賞ってバックが大事ですな

個展の後は飲み会を石田氏から誘われて梅田のワタミへ、先に彼の教え子と思われる若い女性グループ8人ほどと年長組3人に合流、石田夫妻以外全員知らないという飲み会は初めてで非常に居心地が悪い

一杯だけで退散しようと思ったのだがなかなかそうも行かずずるずると、そのうちにお酒が入るとだんだんと態度がでかくなる、同じテーブルの人と会話をすることに

国語の先生に建築家、さらに私の前に座ったスーツ姿が目立つ男性は、NHKにも出ているらしい囲碁九段の後藤さんで日本棋院の常任理事とか、六才から始めたそうで私とまるで違う人生を

すぐむこうのお話好きの年配の男性は連歌を楽しまれているとか、さらに聞くとなんと『榧(かや)の木祭り』で芥川賞をとった高城修三さん、大半の芥川作品を読んでいるつもりでしたがどうも記憶にない、石田氏の人脈の広さにはびっくりさせられた夜でございました

下の写真は昨日の早朝徘徊で遭遇、二号線の交通事故でボックス型の軽トラが横転しておりました、交通遮断で事故処理をしていたので東行きは完全に渋滞
b0057679_8503254.jpg

[PR]
by push-pull | 2013-05-22 08:57 | アート・デザイン | Comments(2)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL