<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

十割蕎麦

b0057679_8321420.jpg
夏の食べ納め
イチローなら1試合でヒットを16本打つかと思ったがやっぱり無理だった、打率も三割を割ってしまった、イチロー、中田、落合、貴乃花・・・優れた選手なのに好きになれない

汗ばむ早朝徘徊、何故か何時もの倍以上の犬に遭遇、みんな私の顔を見ると飛んできてくれるのが嬉しい、帰り道ですれ違った若者、なんとダウンのジャンパーを着ていた、見ているだけで気分が悪くなってきた

b0057679_840507.jpgだいぶ前になるがブログで蕎麦の話しを書いたときに、市販の蕎麦は全部混ぜ物だらけとぼやいたら、手作りカメラの友から蕎麦粉100%の乾麺を戴いた、寒くなる前にと調理

戴いたのは「韃靼蕎麦」という聞き慣れない名前、説明によると蕎麦には甘口の普通の蕎麦粉と,辛口の韃靼があるらしい、その両方をブレンドして作ったとある、調べたら韃靼蕎麦とは別名「苦蕎麦」と言われている

なんだか知らないが普通の蕎麦よりポリフェノール(ルチン)が100倍も多く含まれ体に良いらしい、変わっていたのは茹で方で6分茹でた後、火を止め2分蒸らすとある、これは初めて

沸騰したお湯に蕎麦を入れると、湯が少しグリーン色に変わってきたには驚いたが時間通り調理したあと、冷水をくぐらせて盛りつけ、タレは市販品

100%蕎麦粉と言うだけあって旨い、更科のようなツルリとした喉ごしはないが、微妙に粉っぽい蕎麦の方が手打ち蕎麦に近く好きである、「苦蕎麦」ってどんな味かと思っていたが、甘さはないが味からは韃靼って判らずだが旨い

韃靼なる言葉を久しぶりに聞いたような気がする、モンゴルから東ヨーロッパに渡るモンゴル系を指す「タタール」のことで、中国語で「韃靼」になる

私の記憶には平岡正明の「韃靼人宣言」なる著書がある、谷川雁や吉本龍明などと一緒に本箱に並んでおりました、2年前に亡くなられたが彼は時代のカリスマでもありました

勿論新左翼の核でもあったのだが,大学中退後「犯罪者同盟」を結成、アナーキーな評論は政治は勿論ジャズに映画に文芸から芸能まで多岐にわたり面白い評論を次々と発表している、山下洋輔の「全日本冷やし中華愛好会」にも名を連ねた

ゴーマニズムの右翼漫画家小林よしのりをぼろくそに反論したり、「ジャズ宣言」でジャズ評論、「山口百恵は菩薩である」は芸能評論で文庫本になっております、過激な人生を全うした希有な男でもある

b0057679_8411488.jpg

b0057679_8413275.jpg
<大阪八百八橋の三百二十九橋>久しぶりに広い道に出てきたと思ったら、橋の姿がかすんでしまった、橋の名はアニメっぽい「さくら新橋」、地図を見て知ったのだがこの東西の広い道は松虫通と言われております

すぐ西に近鉄南大阪線の「北田辺駅」があり、さらに西へ行くと地下鉄御堂筋線の「昭和町駅」がありました、間にJR阪和線、さらに斜めに地下鉄谷町線が横切っている、1㎞ほどのスペースに8つも駅があるのだが,全部バラバラで乗り換えなんて少しも考えていない

余計なことですがフェンスに取り付けられた自民党jのポスター、間違いなく法違反ですので速やかに撤去されたし
[PR]
by push-pull | 2011-09-30 08:54 | うまいもん | Comments(2)

数理の楽しみ

b0057679_8395028.jpg
橋の数
「白地図の国を色分けするには最低何色の色が必要か?」と言う問題がある、答えは四色なのだが証明するのに100年以上も掛かったという難問で「四色問題(または定理)」と呼ばれている

証明するのにグラフ理論というのが使われるのだが、このあたりは読んでもちんぷんかんぷんで、現在でもこんな簡単な問題なのにスーパーコンピューターを使わないと証明できないと言うから恐ろしい、球面でも答えは同じなのだが三次元になると通用しない

小学校高学年あたりから謎解きが大好きになり探偵小説は勿論数学や科学が大好きになった、記憶に残っている入門編がファラデーの「ローソクの科学」、他には吉田洋一「零の発見」に朝永振一郎「物理学読本」などは非常に感動した記憶があるのが殆ど覚えておりません

伝記などを読むと数学や科学の天才学者達は奇行や変人のオンパレードで信じられない人生がありドラマティック、なぜだか高校時代には大好きだったジョージ・ガモフの講演会を聴きに行ったぐらい、細かい内容は覚えていないのだがトンネル効果の話しだった

2年半以上毎朝橋を渡っている、その日によって渡る橋は違うが家に戻るのに渡った橋が一つだけというのは通常不可能である、一般的には川が1本なら2橋な訳で偶数になる

で写真の橋のコースは、船津橋、端建蔵橋、昭和橋、土佐堀橋、堂島大橋の奇数の5橋になる、地図で見ると何の問題もないのだが、頭で考えると少し複雑になってくる、試しに橋を3つ渡って帰るコースを頭で描いてみてください、すぐに川の形が出てきません

このコースの橋の船津と堂島は堂島川、端建蔵と土佐堀は土佐堀川、問題は昭和橋なのだが土佐堀川が堂島川と合流して安治川になる手前で、木津川が別れそこに架かっているのが昭和橋だ、数理の苦手な人は頭が混乱しているかも

b0057679_8421775.jpg
<大阪八百八橋の三百二十八橋>一昨日名無し橋をアップしたがまたぞろ名無し橋、前の橋よりは欄干の手摺りの単管も塗装されていて少しはまし、ここも橋を渡ると川沿いの細い道は行き止まりで、数軒の家に面しているだけ

手前道路側のフェンスは何故かネットが張られているのだが、ずっと隙間のでかい橋の方は何もなし、こうした仮設スタイルの橋は個人あるいはグループが、川を管理する市の許可を取って架けているのだろうか?市が個人のために架設するとは思えない
[PR]
by push-pull | 2011-09-29 08:37 | ご託&うんちく | Comments(0)

ライターは凶器か

b0057679_8323729.jpg
規制発令
昨日27日のニュースを聞いて違和感を覚えた、絶煙してから20年近くなるのでライターや煙草がどうなろうと知ったこっちゃないのだが・・・

子供の使い捨てライターによる火遊びを防止するため、ライターの機構を改良し着火のバネを強くしたり操作にワンアクションを加えたライター以外は発売規制なってしまった、つまり百円ライターがもう買えなくなる、新しいライターを売り場で触ってみたが最初戸惑ってしまう、それまでの売れ残ったライターはどうするのだろう?

違和感を感じたのは規制の原因となった子供の事故のデーターである、2005〜2009年の5年間のライターが原因の火災は169件。うち13件が12歳以下の火遊びで、5件で死者が出ている、確かに子供の事故は痛ましいが通常これほど少ない事故で規制が掛かるのは珍しい

もし仮にライターが危険だとしたら管理を問題にすべき、ハサミに包丁にお風呂にベランダに危ない物は家庭には無数にある、親がライターを子供の手の届かない場所に収納すれば事件は起きない

急務を要する放射線の被曝線量の子供の安全データーを未だに発表できずにいる政府が存在するのに、やはりこの規制には「?」が付いてしまう、年間6億個も流通しているという数字も恐怖だが、これを回収すると言うから「不可能」の文字がやる前から見えている

数字から言えば規制すべき対象は無数にある、どうにもこうにも今流通している何億個かのライターの買い換えを進めているとしか考えられない、そう言えば昨年からドタバタだったデジタルテレビも基本は企業優先の政策だったのだ

b0057679_837596.jpg

b0057679_8381894.jpg
<大阪八百八橋の三百二十七橋>今日の橋は東名ならぬ「東明橋」、橋の写真も通行する人がフレームに入ると記録写真とは違った絵になるところが面白い

大阪市管理 昭和40年11月架設 鋼I形桁橋 長さ:8.4m
[PR]
by push-pull | 2011-09-28 08:42 | ご託&うんちく | Comments(2)
b0057679_8303435.jpg

b0057679_8342196.jpg
ディフェンス
上の写真は散歩コースでよく通る道の民家、一度大雨のとき玄関の引き違い戸の前に積み上げるのを見たことがある、間違いなく防水のための土囊だと思われる、ここまで用心しなくてもと思うのだが、さすがに私の住む近辺ではこの家1軒だけ

東北地震は別格だが、立て続けに来た台風で沢山の家が浸水していた、水が引いた後の掃除が大変だと思うのだが、床下収納の箱が浮かび上がってきた話を聞いたのだが、収納もハシゴを掛けて天井の方がいいのかも

富山も大雨が降ったようで先週訪れた久利須村も納屋が浸水したとか、野菜の保管場所だっただけに心配である、私の微かな記憶では今住む福島区はジェーン台風のとき一度床下浸水した、マンホールが吹っ飛び、その頃の便所は水洗ではなかったので滞留する水に魚が浮かびなんと美しかったことか

問題は二枚目の写真、阪神高速神戸線の高架下なのだが明らかにやり過ぎ、歩いて通るにも気が引けるフェンスの設置である、、不法駐輪は確かに問題だがここまでするなら駐輪場でも作ればよろしい

駐輪場の管理が問題なら最低限植え込みにするとか少しは違和感の無い場所にして欲しかった,近くの川沿いの遊歩道のフェンスにしても完全に行政の間違いで、人間が生活する町作りに逆行する風景と化している、しかもその風景を美化ならぬ醜化のために少なくとも税金が使われていることに腹が立つのである

b0057679_8314427.jpg
<大阪八百八橋の三百二十六橋>久しぶりの名無し橋、仮設の橋の体裁だが川向こうに家がある、自転車を降りて渡ってみたら、川に沿って細い道があるのだが行き止まり、家は5軒程なのだが玄関なのでこの橋を渡らないと家にたどり着けないことになる

家のすぐ前が橋というのは情緒があるのか不便なのか良く解らない、逆に大きな荷物を運ぶときを考えていたら心配になってきた
[PR]
by push-pull | 2011-09-27 08:37 | 写真 | Comments(2)

秋の味覚

b0057679_8464345.jpg
何故か初挑戦
茄子が安くて美味しくなった、やっぱり近場の旬の物が一番安くて美味しいので「地産地消」大歓迎です、格好つけてハシリの食材を食べる人の気が知れないというか・・・さんまも安い今の方が圧倒的に旨い

余り挽肉料理は作らない、作ってもハンバーグやコロッケ止まりなのだが初めての麻婆茄子に挑戦してみた、お店では大きな中華鍋で素揚げしてから料理するのだが、今日のは茄子に油を絡めてから焼き、その後蒸して火を通すやり方の簡単レシピ、後は香辛料を油に馴染ませてから挽肉を炒め、茄子を戻して味付けして終わり

ポイントは赤味噌でも出来るのだがかなりの甜麺醤を入れることにある、なかなか家庭で作ったとは思えない美味しい麻婆茄子が出来上がりました

b0057679_8484676.jpg
こちらの写真はスーパーの混ぜるだけで出来上がる合わせ調味料のコーナー、昔と違って凄くバリエーションが豊富、ネットで調べたら味の素の「中華合わせ調味料」だけで21種類もありました、しかし出来上がりを買うよりはましだが少し手間を掛ければずっと美味しい物が出来のだがそうも行かないのが主婦

驚く無かれイオンブランドのトップバリューと味の素クックドゥーの「麻婆茄子」の素、裏の説明書きを見てびっくりした、普通は茄子と挽肉だけなのだがどちらもピーマンと人参が入り切り方のイラストも作り方も全く同じ、イオンの方は製造元が書かれていないのだが、表のデザインだけが違う、中身が同じなら価格が違うのが問題でどちらも味の素が作っているとしたら,この価格差は何なんだろう?

b0057679_84935.jpg

b0057679_8493020.jpg
<大阪八百八橋の三百二十五橋>久しぶりにコンクリートでは無い鉄の「新光橋」、珍しく欄干の手すりにポットが掛けられ花が咲いている、これって誰が管理しているのだろうか?橋を一般市民が余計なことをするとすぐ怒られる、調べたら

大阪市管理 昭和40年11月架設 プレテンI形桁橋 長さ:8.8mでした
[PR]
by push-pull | 2011-09-26 08:57 | うまいもん | Comments(2)

水の都の水道水

b0057679_8371214.jpg
賞の中身
先に断っておきますが,上の写真はネットより無断拝借、見やすいように少しだけ加工

ホームセンターなどで大量にペットボトルの水を買う人をよく見かけるのだが不思議で仕方が無い、なぜなら今の大阪市の水道水はペットボトルに入れて販売されルぐらい美味しい

確かに以前の大阪市の水は不味くて飲めた物ではなかったのだが、10数年前から各浄水場が順次今までの浄水処理にオゾンと粒状活性炭を使った高度浄水処理が加わって突然水が美味しくなったのだ

それまでの水道水は不味くて直に飲むむことはできず一晩冷蔵庫で寝かしていたぐらい、夏場は緑茶や紅茶のようなデリケートな飲み物は湧かしても判るぐらいでひどかった

で今日の本題、その大阪の水道水が驚くなかれモンドセレクションで金賞を受賞したニュースが流れてきた、大阪の水道水「ほんまや」は500mlで100円、勿論加熱殺菌してから詰められ販売、名前だけ聞くとこれはさんまのギャグの明らかにパクリ

「金賞受賞ってウソやろ〜」と誰もが思うはず、よく化粧品やダイエット食品のコマーシャルでモンドセクション受賞が盛んに使われている、前から気になっていモンドセレクションなるものを調べて見た

ベルギーの民間団体が審査する食品関係や化粧品にダイエットや健康食品の認証である、認証というのは相対評価ではなく絶対評価を使っているのでコンクールのように一等賞を決めない、つまり基準を満たしていれば全部に賞が出される、審査料は1商品約「1100ユーロx103円=113.300円」で、出せばほとんど賞が頂ける

最近日本での知名度が上がったのか出品の5割が日本からの出品で、その8割が入賞するというとっても有り難い賞でした、日本では出品のためのコンサルまで存在するようで、それにしても最近のCMに出てくる健康食品やダイエット賞品は100%モンドセレクション受賞ですな

午前の休憩時に見た気になるモンドセレクション受賞を使ったCMを一つ、服を取っ替え引っ替えして向から歩いてくるだけのCMがある、最後にコラーゲンゼリーが出てくるのだがどちらかと言うと女性を使ったイメージ訴求なのだが気になった

女性の容姿のことを書かないようにしているのだが、公のCMなら突っ込みたくもなる、つまり女社長のスタイルがかなり問題で日本人独特の胴長、ならばウエストラインの出ないファッションにすればいいのに、ウエストのくびれた衣装なので気がついた次第、一つ気になると甲高い声も面長の顔も細い眼もヘヤースタイルも何もかもが気になってしまうところが怖い

モンドセレクション5年連続受賞、しかし金賞と謳ってないので一番下の銅賞?さらに1億5千万本
発売(CMのグラフでは3年間)、1本約100円なのでなんと驚く無かれ3年で150億円の売り上げなのですう〜

ネットの女性の辛口評価で「社長の写真載せない方が売れるんじゃないでしょうか」てなのもありました、笑ったのは1秒に1本売れているのだが何故だか1分に200本販売、どうも調べた結果ゆず味で勝負しているようで、ならば10円のゼリーで代用できそう

たしかコラーゲンを口から摂取しても、かならず体内でコラーゲンを生成するとは言えないと言われている、また皮膚に塗布しても殆ど吸収できない・・・てなこと知ってか知らずか女性の「美」への願望は強烈で買うねんやろなあ
b0057679_8385510.jpg

b0057679_8391069.jpg
<大阪八百八橋の三百二十五橋>まだまだ続く番号橋で「駒川7号橋」、コメントが浮かばなくなってきた(笑)、橋番号をチェックしていて気づいたのだが、ネット上のデーターでは5号橋と6号橋の間に「銀杏橋」が存在した、しかし撮影してきた写真を何度チェックしてもその銀杏が秋になったのに見つからない

この駒川に関しては一度撮り忘れで出直していただけに不思議である、今度で掛けたときにもう一度探してみます
[PR]
by push-pull | 2011-09-25 08:48 | ご託&うんちく | Comments(2)
b0057679_8184123.jpg
誤字脱字のトイレ話
早朝徘徊、町から私を除きTシャツのおっさんの姿が激減、確かにじっとしていると肌寒いのだが、少し歩いているとその寒さが心地よくなってくる、今日も昨日に続きド快晴

先日富山から大阪へ戻るとき、金沢まで送ってもらっで旨い餃子を食べた話を書いた、そのあと金沢駅で少し時間の余裕があったと食後すぐで催したのとで、ホーム下のトイレに駆け込んだ

コロコロデカカバンとカメラバッグと小さなショルダー、金沢駅のトイレは新しく結構広く駅だけに大きな荷物台まで付いておりました、早速荷物を整理ししゃがんだ途端どこからともなく男の声が

「お真絵、せっかく面胴みて背和したのに難宙ことしてくれんねん」
段々と声が大きくなってきた、部屋が反響しているので隣の個室か、外の小の方かなかなか定まらない
私と言えば聞く方に集中してしまい、出るモノも止まってしまった

「難とか胃雨たらどうや、玉ってたら輪カランや無い香」
ガンガンと響く大声なので、言葉が聞きづらくどうも変換がおかしい

「割れ 一階ぶっ戸橋たろか!」
あかん、間違いなく大阪の泉州のお人

「阿本舵ら、軟便意宇たら和歌るんじゃい」
ひょっとしたら同じ電車!

「度阿歩、蚊ねのこともあるけど、折れの加尾めちゃくちゃや内科」
やっとこさ催したのだが極力無音で潜んでいる

「底で大人敷く松っとれ、居間からすぐに尾前とこ炒ってぶっ子呂したる!」

声の主はどうも私のすぐ隣の個室のようである、何とか私の用事は済んだので、音を立てぬように身支度をして、でっかいカバンをそっと持ち上げドアを開けて出る、小の方もほぼ満員なのだがトイレには何とも言えないような緊張があり、隣の個室から聞こえる馬鹿でかいおっさんの声だけがガンガンとトイレに響いております

それからというものはホームに上がってもなかなか落ち着かず、それらしいおっさんが来ないかと目だけは周囲を警戒、平日なので空いた特急に乗りましたが発車するまでどうも落ち着きませんでした、大阪弁って怖〜い!

b0057679_819138.jpg

b0057679_8193165.jpg
<大阪八百八橋の三百二十四橋>まだまだ続く数字橋で今日は「駒川7号橋」、橋の中央にある親柱も銘板もデザインが同じ

橋の向こうの針治療の看板の文字が珍しくデザインされている、デザインは面白いのだけれど、柔らかいフォントとカタカナはどうも針治療には似合わないような気がする
[PR]
by push-pull | 2011-09-24 08:43 | 写真 | Comments(2)

けーたい

b0057679_8365113.jpg
マイクロ波問題は今何処
少し涼しくなったのでタオルケットからやっとこさ夏布団に換えました、今朝の大阪市内の温度は16度台、久しぶりの早朝徘徊は快晴で気持ちが良い、短パンTシャツで歩き始めると少しヒンヤリしているのだが速歩で歩いているとうっすらと汗ばむ、汗だくにもならず散歩には一番良い季節かも知れません

携帯持たざるもの人間にあらずの空気が円満しておりますが、わたしゃ携帯が行き渡っても長い間持っとりませんでした、現場で業者の人にいくら否定しても「持っているのに、何で番号教えてくれないのですか」、と言われたことがあるぐらいで常備品でした

すぐに買わなかったのは自宅で仕事をしていたのと電磁波のことがあったわけで、携帯は電子レンジや高圧送電線と同じでマイクロ波で生命に危険なことには変わりはない、経済と企業理念に押し切られ電磁波の問題は殆ど日本では伏せられたままで、放射能と同じで殆どデーターが公になっておりません

イギリスでは特別な理由がない限り、16才以下の使用を控えるようにと通達が出ているのだが、日本では親との連絡だのなんだかんだと理由をつけて子供に持たせていることが多い、もしこれで自分の子供の成長に弊害が出たらどうする気だろう

久利須村で携帯をオンにしていると数時間でバッテリーが無くなってしまう、つまり電波状況の悪いところでは電源を切って置かねばなりません

大阪だと自立した携帯用のアンテナを見ることは無いが,地方では至る所に携帯だけの為のアンテナがあちゃらこちゃらに設置されております、電信柱を使えばあっという間なのにそうも行かぬらしい

この秋にKDDI(au)からiPhoneが発売される話しがネットを賑わせている、なんせソフトバンクに追い越されそうで背に腹は代えられないと言うかアップルの方針が変わったのか、電波網ではやはりKDDIの方が有利かな

普段家ではPCで仕事とネット接続をしている私には,携帯は電話とメール機能だけで充分で、情報機能(PDA)の付いたスマートフォン端末は所有欲はあるのだが高額なことしばしパス、それにしてもたまに電車に乗ると女性の100%は携帯を触っていると言って間違いない、以前のように大声で携帯でしゃべる迷惑電話が激減したのは有り難い

b0057679_8382571.jpg

b0057679_8384589.jpg
<大阪八百八橋の三百二十三橋>久しぶりの橋話、5の次はやっぱり6で橋の形も大きさも同じ「駒川6号橋」、何時になったらおもしろ橋に出合うのだろうね
[PR]
by push-pull | 2011-09-23 08:49 | ご託&うんちく | Comments(2)

いいわけマクロ

b0057679_7282828.jpg

b0057679_7284722.jpg
小雨、マクロ、風、手持ち・・・
久しぶりの早朝徘徊、先週と同じ短パン、Tシャツだとヒンヤリとしている、歩き始めて500mも行かぬまに小雨、折りたたみは持っていたのだが涙をのんで退却

久利須村の生活は基本が車、畑に行ったり買い物に行ったり温泉に行ったりと毎日ウロウロとしているのだが万歩計を見てびっくり、大阪だと1万歩前後毎日カウントしているのに3日とも1000〜3000、車生活がいかに歩かないかを実感

久利須に一眼レフも持っていたのだが天候が優れず殆ど撮影出来ずじまい、今日の写真だが2枚とも微妙にぶれている、オートで撮影したのでもっと感度を上げれば何とかなったと思うが小雨だったので手抜き撮影

上の赤紫の花は「釣船草(ツリフネソウ)」で、同じ花でももっと紫のやら色違いがあります、下の白い花は「白隠元(インゲン)」、今だとまだ豆が柔らかいのでサヤ毎戴くことが出来るので、少し収穫して湯がいて頂きました

豆類の花はどれも小さいのですがアップで見ると可愛く面白い、隠元豆は種類も多く赤いのが「金時豆」で、柄のあるのが「うずら豆」あるいは「虎豆」で、今日の白いのが「大福豆」とも呼ばれております

やっぱり照度不足で風の吹く時のマクロ撮影は細心の注意が必要で、感度を変えるなり三脚を立てるなり焦点深度を浅くするなり色々と方法があるのですが、全部カメラ任せにするとこんな写真になると言う悪い見本です(笑)
[PR]
by push-pull | 2011-09-22 07:32 | 写真 | Comments(0)

第七

b0057679_743394.jpg

b0057679_7462689.jpg
第七
昨日大阪に戻って来た、富山の石動駅からの切符を買っていたのだが、金沢に用事があったのと昼飯を一緒にと言うことでサンダーバード停車駅の金沢まで送ってくれることになった

実は私は餃子が大好きで色々なところで食べているのだが旨い不味いの目安は眠眠を基本にしている、金沢駅からは少し離れているが南東に大きな餃子のお店がある、大阪の眠眠や王将とは趣が異なり私が知る限り本家中国に近いような気がする、と言っても中国で食したことはないのだけれど

店の名前は「第七餃子」、金沢では結構知れたお店で美味い、売りはホワイト餃子と呼ばれるまあるい餃子で結構ボリュームがある、半分揚げるような焼き方で皮はパリッとしていてうまい、ただし最初は頬張った瞬間熱さに驚くことになるのでご注意を

ホワイト餃子ってこの店のオリジナルかと思っていたのだが、ネットで調べて見ると千葉県に本店がありました、そして名前のいわれは
◎「創業者・水谷信一が満州(現在の中国東北部)で白(パイ)という中国人から餃子作りを教わり、戦後日本へ引き揚げ餃子店を開く際、始めは「パイ餃子」にしようと思ったが、色気が無いので英語にして「ホワイト餃子」にした」とある

「第七封印」だの「第七劇場」の名前が浮かんでくるので、餃子のお店なのに文字面からは知的な香りがする(笑)

注文したのはホワイト餃子と蒸し餃子、前に食べたのは多分10年以上前になると思われるのだが、少し皮が薄くなったような気がするのだがそれでもよく知る餃子よりは厚い

ホワイト餃子を食べ終わろうとしているにもかかわらず蒸し餃子が出てこない、おそるおそる聞いてみると蒸し餃子は15分以上かかるとか、聞いた途端向からせいろを運ぶ姿が見えたのがおかしい

蒸し餃子の方は皮のもっちり感がたまらなく旨い、味はあっさり目だがしっかりとした味でまた食べたくなること間違いなし、勿論水餃子に汁餃子もあるのだが他のメニューは一切なく、すべて餃子、ぎょうざ、ギョーザ

入ってすぐの所ではガラス越しの作業場が見え、大勢の従業員が並んで餃子を包んでいる情景は壮観である

「餃子にはビール!」なのですが、昼にはお酒を飲まないようにしているのと、これから金沢駅まで送ってもらわないといけないのでノンアルコールビールフリーを注文

笑ったのはスープで値段がなんと32円なのであります、ボリューム的にも味でも結構リーズナブルなお店で、金沢方面へお出かけの方はご記憶ください

※話は変わるが今日大阪府議会に維新の「教育基本条例案」が提出される、君が代起立斉唱など職務命令違反の先生や、目標責務を果たさない教育委員をクビに出来るというアホな条例案

勿論これまでの教育委員会や先生方は色々と問題だらけで決して褒められたものでは無いのだが、それがトップの判断で切るというまさに法律違反の政治介入なのである、今朝の毎日新聞にも書かれていたが、「学力低下の原因は、貧困が背景」だと

橋下が大阪の教育レベルを上げるべく任命した教育委員達が猛反対、現場から総スカンの条例なのですが府議会の多数派を良いことに強権をふるおうとしている、その本人が府庁移転問題などもほったらかしにして市長へ寝返りという無茶苦茶なストーリー

勿論私は投票も支持もしないが、こんなおっさんを誰が知事にしたのやろう!
b0057679_812429.jpg

[PR]
by push-pull | 2011-09-21 08:06 | うまいもん | Comments(2)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL