<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ゴパンならぬゴナン

b0057679_7563725.jpg
初もの
雨で久しぶりに散歩中止、体は歩く気満々なのだが・・・ってか(笑)

メディアに踊らされゴパンが少々気になっていたのだが、スーパーの粉もん売り場にやっとこさパン用の米粉が並んだ

勿論私めにはパン焼き器などと言うものはない、このブログで手作りのチャパティ(ナンの一種)の話をアップしたことがあるがこの米粉で作ることにした

米粉のパン生地には添加物が一杯などと言う気になる情報が入っていたのだが、袋に書かれていたのは米粉と小麦グルテンのみで他に何も入っておりません、安心して購入しましたが米だけではやっぱりパンにはならないようで

後は何時も通りドライイースト、塩、砂糖etc、でこねくり回す、強力粉の時と違って生地の腰が強い、後は寝かすだけ・・・でも強力粉の時と違って膨れるのが半分ぐらいかな

日曜の朝から麺棒ヨロシク生地をせっせと伸ばす、小麦と違って粘りが強くなかなか広がりません、後はフライパンにオリーブオイルを引いてゆっくりと焼くだけ、さてお味の方だが言われないと米粉だと思わない、非常に上品で抜群に旨い

皮のぱりぱりと中のもっちり感が私好みでヒジョーによろしい、美味しいコーヒーと手作りのポテトサラダで朝からちょっとした贅沢を味わいました、少し手間はかかりますが非常にリーズナブルな朝食でございます、カレーにも合いそうなので久しぶりにキーマカレーでも作るかな
[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-28 08:07 | うまいもん | Comments(4)

空撮とチラシ

b0057679_8383589.jpg
朝の散歩コース
昔から鳥瞰図が大好きである、この見下ろすという感覚は日常で味わえない快感をもたらす、飛行機に乗っても窓際が大好きで延々と続くツンドラを何時間も見ていても飽きない

毎週土曜日の朝刊には圧倒的に多いチラシが入る、大半がマンションと家電とスーパーあたり、マンションのチラシが三枚入っていたのだが同じデザイン会社が作ったんちゃうかいなと思うほどにとります、三つとも空撮で物件の場所をキラリと光らしていて笑ってしまった、こんなのが流行っているのかしら?

上のチラシが丁度私の散歩コースのエリアだったのでスキャニングして拝借、毎朝この赤線のどれかを選び歩いているが、写真には入っていないが船津橋や昭和橋を含め必ずどれかを渡る、どのコースを選んでも最後は公園に立ち寄り犬たちと親睦を深め公園の外周コースを回ってから帰宅

家に戻るまでの時間は約40〜60分、歩数は4000〜7000歩あたりで、散歩から戻ると家の中の寒さが暖かく感じるのが嬉しく、直ぐに仕事場へ入ることが出来る、私の散歩は朝食を済ませてから

朝起きると新聞を取り込み、コーヒー豆を挽いてメーカーにセット、新聞を持って朝の用足し、朝は食パンが基本、好きなのはホットサンドなのだが少々手間なので暇なときだけ、多いのはベーコンを食パンの上に置いてコショウを振って一緒に焼き、生野菜と辛子マヨネーズを載せこれも器具を使わないホットサンド、後はベーコンエッグあたりが多い

下の朝日の当たる家は,丁度上のチラシの物件のお隣の家である、羨ましいぐらい陽の当たる家だが夏場のことを考えると・・・、まだマンションは基礎工事の最中で上物は一切ない、こんなに早く宣伝して覚えていてくれるのかしらね
b0057679_838562.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-27 08:47 | ご託&うんちく | Comments(0)

疲労、酷使・・・?

b0057679_913064.jpg
露出不良勃発
上のワンコはチャリでコーナンへ材料仕入れに行く途中の出会い、なかなか格好いいコッカースパニエルが繋がれていた、後ろの張り紙は「この犬かみます、注意!」

自転車を止めバッグからカメラを取りだしさあシャッターと思った瞬間、私に向かって突然吠えながらかかってきたのである、繋がれているからいいもののやはり驚く、それからずっと犬は吠えっぱなしなのである

よく見ると犬が繋がれているのは、コンクリートにアイボルトがしっかりと打ち付けられていた、多分このお家は鉄工所か何かの仕事をしていると思われる

それにしても噛む犬を外に繋いでいるのもどうかと思われるのだが・・・

最近コンデジの調子が悪くオートで撮るとどうも露出が時々合わない、オーバーになってしまい張り紙が読めないのだ、ISOも200に設定しているのだがだんだんとノイズも強くなってきた

下の写真は何時もの淀川大橋からの梅田方面、案の定この写真も露出オーバー、私のIXYもそろそろ寿命なのかしらね、物入りやなあ〜!
b0057679_914562.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-26 09:07 | 写真 | Comments(0)

レレレ不在

b0057679_848084.jpg
お掃除
先日遅くまで仕事場にいた,深夜のFMのトーク番組のゲストに「断捨離」のやましたひでこさんが話をしていたのだが思っていたより面白い、さすがベストセラーになるだけのことはある

職業がガラクタコンサルタント(Clutter)とか、同じ片付けるにしても納得できる方法論をお持ちである

今日の写真は毎朝の散歩道の途中にある新しいマンションの玄関先、とここまでは普通なのだが、この紙くずが散らばったのは撮影する2日前なのだ、歩道側は人が通るのでゴミはどこかに行ってしまったが、入り口のスペースは残されたまま、ゴミひとつでも同じ場所に何日も落ちていると非常に気になるモノである

最初に意識したのは落ちていた紙が電話帳であったこと、電話帳って結構しっかりした製本がされているので直ぐにばらすことは出来ない、こんなに綺麗にバラバラにするには裁断するしかないのだが、歩道を含め20mぐらいに渡って散らかっていた

2日目になるとさすがに姿を消していたが、残っていたのはマンションの入り口と、車道側の植え込みの中あたり

普通マンションあたりは管理人が存在し、目立ったゴミは片付けるようなシステムになっているのだが、このマンションはそんな物はないらしい、見た目は小綺麗でもそのあたりの管理が行き届かない集合住宅は、何かトラブったときに大騒動になると思うのだがどうだろう?

住人にも掃除する気のある人は一人も入居していないと思われる、寒々しい光景であることは間違いない

今FMから流れてきたのは懐かしい「My Sweet Lord」、今日がハリスンの誕生日でありました、はやいもので亡くなってからもう10年にもなります
[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-25 08:56 | ご託&うんちく | Comments(0)

お買い物

b0057679_9162756.jpg
違和感
昼からチャリで本町から日本橋、そして梅田と回ってきた、結構時間がかかりチャリのランプを点灯して帰って参りました、上の写真は四つ橋筋で撮影した工事中のビル、久しぶりの日本橋は平日にも関わらず結構な人出なのだが、依然とまるで客層が違う、そう若者たちばかりなのであります

町自体は薄汚れ風化真っ最中、食べ物屋さんが増えたのは嬉しいがどれも怪しげ(以前は飯屋が皆無に近かった)、街角のあちこちでコスチュームに身を包んだ女の子がチラシを配る、一瞬危ない町かと思った程だ

かっての電気屋さんはほとんど姿を消し、ゲームや映像に携帯あたりが増殖中で、つまり私のお目当てのお店は細々と・・・

仕入れの目的は影を作るための光源探しだったのが、昭明専門のお店でも話すら通じない程、ショウデン、ジョーシン、光、小池など6軒程回ったが全滅、集光型のハロゲンランプすらない

帰りに心斎橋にある店舗専門の「店研」も寄って、最後にヨドバシまで足を伸ばす、ヨドバシはあまり好きな店ではないのだが、品揃えは圧倒的で日本橋が衰退していくのは仕方ないのかも知れません

でヨドバシで買ったロングの懐中電灯なのだが、家に帰ってテストの結果大失敗!距離は跳ぶのだが光の中心部が干渉して影が上手く出ない、反射板の設計ミスだと思われます、がっくり足もガックリ、テストするにはスポットライトは高すぎるのだ
b0057679_9164398.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-24 09:23 | ご託&うんちく | Comments(2)

写真二枚

b0057679_8361090.jpg
時のずれ
年賀状以外葉書をとんと使わなくなったのだが、下町にはまだ葉書を売っているお店が残っている、そういや以前は酒屋さんとかたばこ屋さんに「〒」マークと一緒に「切手・はがき・印紙」の小さな看板をよく見たものだが、最近はほとんど見かけなくなった

写真のお店はご近所の珍しい「ふとん屋」さん、こののぼりが飾られたのはつい最近なのだがコピーが面白い

「はがきはがき」の繰り返し文字で、デザインなのかのぼりの長さに合わせるためだったのかイマイチ不明(笑)、デザイン事務所時代の時の仕事はSP関係で、こうした宣材やPOPのデザインも多かった、基本は300X1800の大きさで、ポン地かアクリル系の布にプリント、その昔は染めていたのだが、今はすべてプリントが多い

b0057679_837189.jpg
こちらの写真は公園に時々散歩に来る猫、木登りが好きでリードの長さ分登るのだが、猫という生き物は降りるのが笑ってしまう程ヘタのであります、ほとんどは飛び降りると言うことになる

敏捷な猫は飛び降りても何の問題もないが、飼い猫の肥満猫は最悪の状態になること間違いない

犬以外で公園で見たちょっと変わった散歩組は、フィレット、鶏、ウサギ、モルモット・・・近くに犬が散歩していると大変なことになります
[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-23 08:42 | 写真 | Comments(0)

RubberとLoverの接点

b0057679_836247.jpg

b0057679_8364296.jpgたまには仕事の話など
内視鏡の鉗子で物を掴んだり切ったりする実験モデル、最初に図面を引いてOKを貰ってから製作開始、ところが作る間に問題だらけで図面修正を何度も繰り返す

ビー玉だの木球だの色んな物を買ってきたがどれも滑って上手くいかない、そこで登場するのがゴム、スプレータイプのゴムの塗料が出ているとは知りませんでした、ゴムと言っても勿論合成ゴムで、今時天然ゴムを見ることはほとんど無い

何度かのテストのお陰でやっとOK、スプレー中の球の写真を撮ってモニターで見たらなんと、球が網と干渉しあってチラチラと動いているではないか、作っているときは何の問題も無かったのだが、モニターのせいかしらね?

日本のゴム製品は世界的に有名で、特に岡本理研などや不二ラテックスなどは凄いらしい、このスプレーを使って何に何して何したらどうなるかと考えてて笑ってしまった、間違いなく隙間のない皮膜が出来上がるのだが、後の処理を考えると大騒動でございますなあ

今大人気のゴム人間のアニメも最初は結構面白かったのだが、途中から無茶苦茶になり見なくなってしまった、コミックの方もバカ売れらしいのだが、あのレベルの漫画に感情移入する人が気持ち悪い

これまたどうでもいい話だ、今朝の新聞のチラシに馬鹿でかいのが一枚、某生活の「ナノ化成功」の発表なのだが、見開き一杯に吸収力だの個数だの産地だのアントシアニン含有量だの超微細化の吸収力だのが、ぎっちりと書かれている、ところが何処にも効能らしきことが一切ない、あるのは溶けやすいだけ、健康食品なのか薬なのかの説明も無し

裏面は全面利用者の声が写真入りで綴られ、これまた何か良く解らない、かろうじて裏面の片隅に「サプリメント」の文字が小さく1行だけ

TVでみる著名タレントを使った高級飲むヒアルロン酸もそうだが、全部イメージ広告で、データーも裏付けも一切ないのだが、これだけスポット広告が露出しているのは買う人がいるわけで、相当儲けているに違いない、原価しれてるんやろなあ〜
[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-22 08:55 | ワーク | Comments(4)
b0057679_8471947.jpg
もうすぐそこに春が
数日前から朝の散歩のときに雀でも鳩でもない小鳥が視界に入ってきた、早速デジイチに望遠ズームを付けお散歩、寒さもだいぶ増しになったのだが・・・

上の写真が「頬白=ホオジロ」とおぼしき小鳥と思ったのだが、ホオジロは都会では見かける鳥ではないので「鶫=ツグミ」だろう、これも渡り鳥で冬場に表れる、肉眼ではあまり細部は判らないのだが(私はド近眼なのです)、写真で見ると頭の白と黒のまだらが可愛く羽もなかなか美しい

b0057679_8515693.jpg
こちらは池袋の次の駅の「目白=メジロ」とおぼしき小鳥、目の周りの白い色が特徴なのでほぼ間違いない、目白押しと言う言葉があるがメジロが集団でいるところを見た鳥の研究者はいないとか、どうしてこのたとえが出来たのかは不明なのであります

そろそろ水鳥の姿も少なくなってきたが、今度は可愛い小鳥たちの姿が見られそう、木にとまった鳥の写真はオートでは不可、手前の枝にピントがあったりとなかなか上手くいかない、ピントだけはマニュアルにするのが間違いない

と私が音を立てずに小鳥に近寄っているとき、視界の外をすっと追い越す気配が、写真を撮りおわりふと木の下を見るとのららが虎視眈々と私と同じ方角をみつめている

何時もなら人の姿を見るとこんなに体勢は絶対取らないのだが、鳥の動きが気になって仕方が無いのだろう、あっという間に鳥は飛び立ってしまった
b0057679_8522491.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-21 08:55 | 写真 | Comments(12)
b0057679_8511993.jpg
路地への誘い
猫や犬の用足し避けに色々な仕掛けを見るが,その代表が電信柱周りの水の入ったペットボトル、犬のマーキングは、町の汚し屋のバカどもの落書きと同じ縄張り主張、つまり落書きは犬のマーキングレベルというわけだ、犬の場合1匹がすると他の犬は同じ場所で用を足す、つまり四つ足の立ちション場所と化すのであります

写真の場合は少し高い植え込みのなので猫よけと思われるのだが、ものの見事に水入りのペットボトルが整理整頓され並べているところが笑ってしまう、よくもまあ同じボトルをこんな大量に集めたもんだが、周りに落ちる椿の花びらが妙に悩ましい

猫も同じ場所で用を足す習慣があるお利口さんなのだが、出来れば砂が望ましい、犬と違ってちゃんと自分の分身に砂をかけて隠すところがエライ!、犬場合は砂掛けがええ加減なので、後ろに立っていると碌なことはない(笑)

ネットを張るか猫の嫌いな木酢などを撒いておくと不始末はしなくなるのだが・・・もう一つは食べ物を置くとそこでは用を足さないのだが、それもいささか問題なのであります

下は上の写真の遠景で、私の住む下町は新旧・高低入り乱れているちょっと不思議な時間空間であります

どうでもいい話だが、昨夜のNHK7時のスポーツニュース、オープン戦が開幕したとかでG戦を取り上げていた、念願の細かい野球が実ったと言うコメントで始まったのだが、ヒットのランナーが盗塁、これもどちらかというとキャッチャーの送球ミス、送りバンド失敗の後の進塁打でランナー三塁へ、犠牲フライで1点、ジャイアンツの大勝かと思ったら、なんと得点はその1点だけで広島に1:4で負けておりました、勝った方の広島のコメントを少しでも入れとかんかい、失礼な話なのだがいつの間にNHKが報知の回し者に
b0057679_8513462.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-20 08:57 | 写真 | Comments(0)
b0057679_8535558.jpg
「浅野潜さんと映画を楽しむ会」 シネ・ヌーヴォ
大好きなミュージシャンのレオン・ラッセンの曲に「Tight Rope 」がある,アルバムの名前は確か「CARNEY」、髭もじゃでロン毛で強烈な見た目と違って歌が上手い、ロックでもちょっとカントリーぽい、最近は髭も髪も真っ白でますます凄みを増しております

同じ題名でもこちらは映画の「タイトロープ」、マカロニウェスタンでデビューし、その後「ダーティーハリー」のハチャメチャな刑事キャラハン役で不動の地位を築いたクリント・イーストウッド

この映画あたりから製作者側のポジションを取り始めた映画でもあるが、今では監督としても次々と素晴らしい作品を残している、81才にして死をテーマにした「ヒアアフター」が封切られた

この映画は1984年、子連れの刑事が売春婦を相手にした猟奇殺人事件を追うというもの、場所はニューオリンズの空撮と強烈なサックスの音で映画始まるのだが、そこからはタイトロープと言うだけに一気に最後まで突っ走る

刑事物と言うよりサスペンスホラーの色合いが濃いかも知れない、自分が関わった娼婦が次々に殺される、犯人を追い詰めラストシーンが強烈で最後に動く犯人の腕が残るというもの

調べてビックリしたのは子役に自分の娘を使っていることで、俳優の子はやっぱり俳優なのかしらと思うぐらい上手い、イーストウッドのあの苦み走ったまぶしそうな顔は健在で、好きな人にはたまらないのかも知れません、俳優の監督の両方で成功した人って他に思い浮かばないのだが、素晴らしい才能の持ち主には違いない

日本のTVドラマは毎日探偵物真っ盛りなのだが筋立てがまるで違う、今放映中の物はリアリティが皆無、面白ければそれで良いのかも知れないのだがあまりにもひどい

謎解きの部分はあるがハラハラドキドキ感なんて考えてもいないし、社会風刺もエスプリの欠片もないのが悲しい

この映画が封切られた時の外国映画会社は、梅田のダイビル近くに儲けた金でビルを建て全社入っていたとか、そのビルに試写室があり、試写会の後はデスクに戻り何時も酒盛りをしていたらしい、今では考えられないような時代であります

20世紀=立体文字、パラマウント=山、コロンビア=女神、MGM=ライオン、ユニバーサル=地球、ワーナー=WBの紋章・・・今でも映画の最初に出てくる映像を覚えている
b0057679_8555044.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2011-02-19 09:05 | カルチャー | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL