<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

冗談漫画8 バッド雨戸

b0057679_812564.jpg
「通せんぼ」
かなりの圧迫感である、ここから上には全体上らせないぞと言う強い意志を感じる、普通だとロープあたりですますのだが完璧に密封している、物の形は記憶しているが隙間の形など考えもしない

モノクロのだまし絵で持つところが装飾されたワイングラスの絵を思い出した、じっと見ているとワイングラスが向かい合っている人の顔に見えてくるアレである

横へ回って判明したのだがサイドも何もきっちりとパネルが立てられていた、手すりの横隙間もきっちりとビニールテープでマスキングされている所から考えると、粉の出る切断作業かコンプレッサーを使った塗装作業が浮かぶ

何度もテレビで流された東京の逆流エスカレーターの映像を見ているだけに直ぐに邪推してしまう、東京のビッグサイトの事故で驚いたのは定員オーバーで逆行などというのは技術的に考えられない、まず定員というのが1段に一人となっているのだがそんな設定ではすべてエスカレーターが定員オーバーになってしまう、仮に定員オーバーだとしてもエスカレーターを減速し止めれば済む話で下がってくるメカなどは完全に手抜きでメーカーのミスである

場末のビルならばともかくの以前の回転ドアにしても今回のエスカレータにしても名の通ったビルだから発注側にも問題がある、多分に一番安い業者に発注したと思われるが、事故によるビルのマイナスイメージは計り知れない

私が幼児の頃は大阪にエスカレーターは何処にもなかった、最初に見たのは確か小学低学年の時だったと思う、まだ阪神百貨店が4階建ての頃、大阪最初のエスカレーターを乗るべく家から梅田の阪神百貨店までぶらぶら歩いて行ったのである

今でも記憶しているのはエスカレーターに列が出来、直ぐ横でクイズが出題され投票用紙が置かれていた、そのクイズとは「このエスカレーターは何段あるでしょう?」だったのだ

そう言えば3年前に心斎橋そごうが新規開店したとき、1階のエスカレーターはとんでもない混雑で人数制限がかけられるぐらい、エスカレーターに人が並ぶのを見るのは久しぶりだったが、我々おっさん仲間は階段で2階まで上がり何の問題もなくエスカレーターに乗ったのだが・・・

半珍キャッツの試合運びが思わしくないので交代の時にチャンネルを変えたら、金髪でドレスを着た年食ったおっさんと着物に羽織を着た大太りおっさんが、タレント相手に知ったかぶりの訳のわからぬお告げを言っとったんだが、タレントもやらせとは思うがまじめに聞いているが寒気がする、金髪のおっさんには昔「ヨイトマケの歌」を自作で歌っていた硬派の面影はもう何処にもない
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-31 08:24 | 写真 | Comments(1)

冗談漫画7 バッド雨戸

b0057679_7562251.jpg
「開脚倒立成功!」難易度ウルトロC
何でもない不法投棄が角度によって笑えてくるのだ
それにしても自転車が町の至るとこで乗り捨てられている、その中でも盗難車の台数が多いとか、これが自転車1台10万円以上もするとこうもあっさりと放置は出来ない、と言うのが私の場合

一度大阪駅まで自転車で切符を買いに出かけたときのこと、駅のコンコースにチャリを止めて切符を買って戻ってきたら「無い!」、一瞬体中冷や汗が流れる、しばらく周囲を探してみるとかなり離れた歩道まで運ばれていたのを発見、つまり不法駐輪やったちゅうことやね

梅田もそうだが繁華街は自転車を止める場所がない、梅田で駐輪場があるのはヨドバシぐらいではないだろうか、勿論阪神・阪急・大丸の百貨店を始め紀伊国屋に旭屋など用事のある場所はどこにも駐輪場はない、仕方がないので歩道の柵などに鎖でつなぐ(これって違反なのだ)
用を済ませて戻ってくるまでいつも自転車がちゃんとあるか心配で愛車を見つけると毎回ホッとする

もう一つの問題は繁華街のロータリーは完全に車優先で人は陸橋あるいは地下通路を行かねばならぬ、横断歩道があると自転車も渡りやすいが無いときはだだっ広い交差点を完全に車と一緒の車線を走ることになる、特に左折車が多い交差点の直進は命がけである

梅田開発で気になった記事を見つけた、梅田北ヤードの開業が遅れることになったのだが理由が笑ってしまう、大阪は御堂筋もそうだが容積率がどんどん緩和され景観や環境問題はどこかに忘れ去られているのだが、北ヤードもご多分に漏れず今年2月の緩和で容積が1.3倍になった、腹が立ってもそこまではまだ理解できるが大きくしたおかげでテナントが埋まらなくなったのだ

だいぶ前になるが北ヤード開発の一番最初のコンペの入選作品を見た、私も頑張ってお面白いプランをこのブログに載せたことがある、入選作の全部と言っても良いぐらい公園をミックスした作品ばかりで結構楽しかったのだが、実施になるとコンペなんぞ何のためにやったのか判らないぐらいひどい、つまりどこにも遊びの空間の無い180メータークラスのどうしようもない密集した箱の集まりなのだ
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-30 08:06 | 写真 | Comments(0)
b0057679_839752.jpg
「スチームバス」
久しぶりの銭湯話ですわ
私が脱衣所に入ったときからスチームバスに一人いるのを確認、私はいつも掛かり湯をした後一番先にラドン発生装置付きのスチームバスにちめたい水を洗面器一杯持って入る、座るといつも更家ヨロシクゆっくりした体の動きを始めるのだ

昔から人一倍の汗かきなのでものの1,2分で肌がじっとりし始め3分もすれば汗がにじみ出し4,5分で汗が流れ落ちる、ふと隣の先に入っていた男を見ると、じっと前を見つめたままなのだが体には汗一つ出ていないのだ

直ぐに私はのぼせるので持ち込んだちめたい水で顔を洗ってから膝から下に水をかける、さらにゆっくりと体操を続けていると、男は何を思ったのか持ち込んでいた洗面器でタオルを濡らし体中をぬらし始めた、丁度私の汗でびしょびしょと同じ体のように、暫くするとのぼせてしまったのか肝心の汗が少しも出ないまま私より先にスチームバスから出て行ったのである

昔から真冬でもうどん一杯で汗をかき、ハンカチを持っていないときはカレー屋には入らない、少しの労働で汗をかくので頑張って見える、しかし夏場は身近に水分がないと脱水症状と似た症状になるので要注意

よく年とともに発汗作用が衰えると言うが私の場合は若い頃からの汗かきはいっこうに変わっていない、先日も家で少し体を使う仕事をしたら1日でTシャツを4枚も着替えたぐらい

今朝の新聞によると普段大人がかかる夏バテが子供に非常に多いとか、ゲームやオリンピックで自宅にいることが多く、クーラーが行き届いているので汗をかかなくなり自然に対応できなっているらしい、と言うことは私の健康の元の発汗作用は我が家の温度にあるのかもしれない、この猛暑の中、今年もひと夏クーラーのない部屋で寝ていたのだから(笑)

少し前だが「何故お年よりは熱い風呂が好きか」と言う実験をしていた、年代別に上半身裸になり俯せになる、上から点灯した裸電球を少しずつ下げ背中に近づける、若者だと5,60センチぐらいで熱さを感じギブアップするのだが、おじいちゃんクラスになると10センチぐらいでも平気な人がいたのだ

つまりお年よりは熱い風呂が好きなのではなく、単に温度に鈍いだけと言うことが判明したのである

よく似た話で真っ赤な口紅を付けたり派手な化粧のおばあちゃんを時々見かけビックリすることがあるが、これは別に派手好みでもなく呆けているのでもなく、視力が鈍り化粧を濃くしないと見えないだけなのである

以前、自分のHPにこの大阪百銭湯物語を始めたのだが途中で断念、プロバイダーもずっと前に解約したのにまだ私のHPが残っていたのには驚いた、一〜二十四話まではHPで大阪百銭湯物語で見ることが出来ます、二十五話からはブログで再開しています
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-29 09:04 | カルチャー | Comments(5)

夏の抜け殻

b0057679_859277.jpg
セミ
何故か木に上らず我が家の玄関の外壁で孵化したらしい、引っぺがすのもったいなくマクロレンズをセットし電脳化、勿論マニュアル撮影でPCで遊んでみたら少し面白くなった

クーラー無し生活と思ったら朝早くから楽学が私の顔面に密着しエサの催促をするようになった、少し前まで側には来なかったのになあ・・・

相変わらず新聞はイライラする記事ばかり、で
・昨年から脳衰相ばかりがトラぶっている、自殺した松岡から絆創膏の赤城、8日で辞めた遠藤、若林で少し続いたと思ったら就任前から問題だらけの太田が案の定事務所費で炎上、せっかく靖国参拝までしたのに・・・
この人たちは暴言をひょっとしたら男らしいと思ってるのでは?「レイプするひとはまだ元気があるからいい」などとほざく男を大臣にした方も凄いがその後も「消費者がやかましいから・・」と問題だらけ

・ニュースで聞いた「訴状を見ていないからコメントできません」の言葉、新聞社やTV局は訴状を見てからのコメントを載せたことがあるのだろうか?判りきった答えしか返って来ない記者の質問など無意味ではないだろうか、まるでなれ合いの茶番劇だ

・昨日見たユンソナと草薙君の国営CM、エコがらみなのだが韓国で車を乗らない日を作ると特典があるらしいが中身が見えず、日本でペットボトルのフタを回収し海外支援に使われているらしいが、テレビで見るようなキャップ回収機なんぞ一度もいたこともない
「アフリカで放映できるか大食いを」・・・万柳より
追記:本日ジャスコの入り口で真新しいキャップ回収箱を発見いたしました

・車に乗らないで実感が薄く申し訳ないのだが、原油価格が20%も下がったのにガソリンはたった3%しか下げない、これってぼろ儲け!上げるときは即なのになあ〜

・読むことのない新聞の証券ページ、連日の14×4センチほどの空白が非常に気になる、日経は何で埋めているのだろう?

・チキンラーメン50年、発売直ぐに食べた記憶がある

・iPhone発売2ヶ月で2度の値下げ、使用料が1/4近くなるってどう言うこと?初代モデルは買わないと決めていたのにぐらついてくるやんけ

・世界1位のキャノンコンパクトデジカメが1億台、僅か12年なのだが106機種って考えてしまう、毎年平均9種類も出していたとは、いくらカメラ好きでも覚えきれない使い捨て、これほど中古の魅力の無い商品も珍しい

・機種数ついでに発売されている携帯が全部で296モデルもある、iPhoneが発売3週間で4位、これで使用料が下がったらまだまだ上る?
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-28 09:04 | ご託&うんちく | Comments(5)

壁の穴

b0057679_7554456.jpg
多孔性壁面
犬々をチャリに乗せ公園に行くときはその時の気分でいろんな道を選ぶ、ここは何度か通ったことのある路地なのだが一軒の家の壁が気になった、で採集

正面の壁が南面なので普通の民家だと隣に家が隣接していない限り窓を開けることが多いのだが、バランスの悪い窓が2カ所ああるだけで右の窓はコーナーに面し柱との兼ね合いが気になる、一階には窓はない

問題は窓のことも気になるのだがやはり丸いダクト!左面に10個右面に10個の計20個もある、単なる室内の通気口なら2個もあれば充分なのだが・・・壁に丸い穴を開けるのは工具と錐さえあれば簡単でアタッチメントの丸枠をはめれば直ぐに終わるのだがそれにしても多すぎる

さらに突っ込んで考えると取り付けられている位置が問題で、2階あるいは屋根裏部屋に相当する場所にあり壁の汚れ具合から左面は排気口で右面が吸気口だと思われるのだが、左に庇部分がないので単なる雨汚れつまり水アカかもしれぬ、中で何の作業をしているかどんどんと気になってきた
家の表札を見てこなかったので何屋さんは判らぬが一般民家でなさそうだ

b0057679_802419.jpg「壁の穴」と言えばパスタのチェーン店の名前だった、調べて判ったのだ名前の由来はなんとシェークスピア!の「夏の夜の夢」、戯曲の名は「真夏の〜」だと思っていたら「夏の〜」らしい、夏の夜の夢は妖精の王オーベロンだの悪戯好きの小妖精パックだのが出てくる戯曲で、メンデルスゾーンの「結婚行進曲」は誰でも一度は聞いたことがあるはず、お話の中では壁の穴で恋人が語らうのだが今時壁の穴とか障子の穴を使ったお話が存在しませんなあ〜

追記;今朝改めてこの家の前を通ったのだが、「ビューなんとか」と言う表札が上がっていると言うことは住居、1階の扉だけ真新しくすべてグレー、ドアの設置間隔狭さから考えるとワンルームっぽいのだが二階へ上がる階段が見える位置にない、となると普通のアパートで屋根裏の湿気予防?でもこんな窓の少ない部屋嫌やなあ〜
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-27 08:16 | アート・デザイン | Comments(0)

スプラウト

b0057679_818495.jpg
食べごろ
以前から新芽が大好きである、早春の山菜はほとんどが出たばかりの山の宝物でありどれも旨い、もっとも都会にいてはなかなか口にすることは出来ないが、私には久利須村というありがたい後ろ盾がある

他にも野菜の新芽、つまり菜花も大好きでキャベツや白菜どれも美味しいのだが菜っ葉だけを見ているとどれがどれだかよくわからないのだ

所が最近スーパーに見慣れぬ新芽が登場し始めた、今まで「新芽」と言えばカイワレやもやしとニンニク(どう見ても芽には見えない)あたりが年中の定番だったがそこに「アルファルファ」「オクラ」「豆苗」「ソバの芽」「ツルムラサキ」「アシタバ」「ブロッコリー」「マスタード」などの新芽が・・・色々と店頭に並んでいる、食べ方としてはトッピングの華奢な新芽より食べ応えのある新芽をさっと湯がいたり炒めて食べるのが好きである

お醤油でも塩こしょうでも味噌でもピリ辛にしてもよく合う、嬉しいことにどれも安いのがありがたい、おおむねハウスだから栄養の方はあずかり知らぬが、新芽のそれぞれに独特の食感と味がある、笑ったののオクラの新芽がもうすでに少しぬるっとしているのが楽しい

新芽の野菜を「スプラウト」と言うらしいが、そんな言い方したら別の食べ物になりそうなのだ(笑)
b0057679_823273.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-26 08:26 | うまいもん | Comments(2)

大運動会の隅っこ

b0057679_831227.jpg
今日は昨日の続きのオリンピック話
・男子マラソンを飛び飛びで見たのだが残念ながら試合中は日本選手が画面に入らず、ケニア初の金メダル選手のワンジルは仙台育英高校出身だった、それにしても真夏にマラソンって・・・

・僅か4年で中国がこんなに強くなるなんて、単なる外人コーチ招聘と環境整備だけではなさそうだ

・NHKが放映した女子ソフトの視聴率が一等賞で紅白よりも多かったとか、確かにどの試合もドラマチックだった、勝っても野球と同じで北京でお終い、攻守交代の時になんとパフィーの「アジアの純真」が流れていた
「北京 ベルリン ダブリン リベリア 束になって 輪になって・・・」
我が半珍の試合とサッカーと同時にテレビ中継なので忙しいこと

・ちらっと見たBMX、こんなショー化された自転車競技がオリンピック種目にあったとは、知らないついでに皆さん次の種目をご存じですか?
7種競技/シンクロ飛び込み/オープンウオータースイミング/ラピッドファイアピストル/射撃のトラップとスキート/フラットウオーター/自転車のマディソン/ヨットのトルネード・・・
オリンピック競技の半分以上がテレビで放映されることもなく誰も知らない間に終わってしまい誰が勝ったかも判らない

b0057679_8424173.jpg・女子飛び込み金の郭晶晶が面白い、こんな言いたい放題のスターが中国に存在するなんて信じられません、なんだか沢尻を思い出させてくれて一安心

・気になったのが男子サッカー、頑張った女子に比べるとどうもおかしい、監督の方針を無視し遅刻するし、おまけに勝手に試合運びをしたそうな、一つでも勝てばまだ何とかなっただろうが全敗ではバラバラも仕方がない、野球と同じでプロ化による環境の贅沢さが問題とは思いたくはないのだが・・・
野球選手の方も開会式も閉会式も姿はなく選手村にも入らず最高級ホテル住まい、根底にオリンピック軽視の意識がありますなあ〜!間違いなく野球参加チームの中ではジャパンが一番高給とりやろね、本来の五輪精神で次回からアマチュアだけで参加しましょう、負けてもサバサバしますってもう無いのか(笑)

b0057679_8493260.jpg閉会式は開会式ほどスペクタクルじゃあないけれど結構楽しめました、日本ではこんなアクロバティックなマスゲームは絶対に不可能、次がロンドンと言うことでジミー・ページが懐かしのレッドツェッペリンの曲「胸一杯の愛を」を演奏、お終いの方にジャッキー・チェンにアンディー・ラウなどどこかで見たような人が一杯でこうなると見る方も完全にミーハー気分

・中国の伝統的歌手が何人も出てきたが美人ばかりで天童よしみや都はるみがおりません、それにしても何人宙づりしたら気が済むねんというぐらい一杯物や人が宙を飛んでおりました

・よう考えたら地下に巨大な仕掛けのある開会式とアンツーカーの陸上競技場が同じ場所なのだ、昼間ここでマラソンをしていたのに夜はトラック全部が仕掛けだらけのステージに変わっていた、これだけの広い場所を数時間で模様替えするのはとてつもないシステムである、おまけに最初から最後まで花火がちゃんと演出されていて凄い、演出をした張 芸謀(チャン・イーモウ)って「HERO」「LOVERS」を確か見たが、映像は面白かったがストーリーはどちらもおこちゃまランチでしたなあ

予算は3000億を超え、インフラ整備を含めると4兆円を超えたとか、同じことを日本でやったら倍以上かかるのでは、そう思うとやはり背筋が寒くなる
アメリカ放映時間に合わせ中国市民生活を無視して夜遅くに試合が始まるぐらいお金が後ろで動く
脳天気にTVにかじりついている私もどうかと思うが、さっ!頑張って気分を入れ替え仕事しようっと

b0057679_8524493.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-25 09:07 | ご託&うんちく | Comments(5)

大運動会

b0057679_8343640.jpg
なすがままなら きゅうりはぱぱか
オリンピックなんてと言いながら見だすと止まらないのがスポーツ

何もせず五輪野球を見ていたらえろう疲れてしまった!日本の地方球場と同じで野球観戦にはネットがじゃまでした、野球ってヨーロッパの人には何の興味も無いと思うがスポーツとして果たして面白いのだろうか、野球は農耕民族に向いているとか新聞のコラムで読んだがいささか同意しがたい

どうもチーム競技って言うのは個人の能力以外の要素が多くゲームとしては面白いが、ルールを知らない人にはいささか問題があるのでは・・・北京の印象をば

・日本の報道を見るとひたすら中国バッシングが根底の報道と政治は無視したイベントを楽しむ報道がある、前者は事前にテロに食事に大気汚染が選手や関係者をびびらせたが今のところ問題なし、始まるとこんどは替え玉少女にCG合成の花火をやり玉に挙げる、後者はひたすらバラエティよろしく絶叫¥¥¥!

・北島の偉いところは、競技が終わった後「日本に帰ったら何を食べたいですか?」の質問に、「選手村の食事で充分です」

b0057679_8484745.jpg・今回の開会式は中国文化レベルという私の意識を完全にぶち壊してくれるほど面白かった、予定していたシナリオを上層部によって思いっきり横やりが入って変更されたと聞く、やらせであろうがCGであろうが映像的には漢字や帆船が出てきてなじみやすく、最初の人海戦術のデジタル風太鼓とLEDの巻物は感動モノだった
おまけに事前にNHKに渡された資料が希薄で映像に関するコメントがほとんど無く、うるさい自分勝手なゲストも登場せずで楽しめました、ひょとしたらゲスト候補は誰も北京に行きたくなかったやろね(笑)

b0057679_8381354.jpg・入場行進で3時間以上踊りっぱなしのコンパニオン、凄いなと思っていたらやっぱり終わってから倒れておりました

・子供の頃一生懸命見ていた体操にまるで興味がわかない、新体操や女子体操も同じで見ているだけで華奢な彼女たちが哀れに見えてくる、年齢疑惑云々が騒がれているが一番年下に負ければせわねえや、新体操の表彰台の彼女たちは国も名前も違うのに姉妹に見えるほどだ

・同じくシンクロも同類で顔がみんな同じで気持ち悪く、飛び込む前の演技も採点に入っているのかしらね

マラソンが今始まったが長くなりそうなので明日また、しかし沿道の見物客が非常に少ないのだ?
追記:オリンピックがらみの写真は全部無断拝借です
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-24 08:52 | ご託&うんちく | Comments(3)

「〒」の続き

b0057679_8142665.jpg
私の言葉におっちゃんは返事もせず再びレジに向かったが液晶画面の文字は動揺しているのか支離滅裂なのだ、挙げ句の果てに私に何も言わずすっと奥の部屋の方へ行ってしまった、待つこと約3分、ずいぶんと前から窓口に直接並ばずロープに合わせ並び空いた窓口に行くことになっているだがもう6人後ろに並んでいる
別のおっちゃんをつれて窓口に戻ってきたのでそのたおっちゃんが打つかと思ったらレジを前にして指導を始めた!しかしこれすら遅々として進まない

切手の準備もせず、切手代2150−270=1880の計算が10分経過してもまだ出来ないでいる、いくらでも待つつもりだったがあまりのアホらしさに、カウンターに置いたハガキを取り上げ「また出直すヮ!」と啖呵を斬って退場

ふと隣の窓口を見ると先ほどからわたしのやりとりを見ていたのか小柄なおっちゃんがにやにや笑っているのが見えた

エスカレーターまで付いた大きい福島郵便局を後にしたが切手は必要なので直ぐ近くの家内工業的な小さい郵便局に移動、ここも局員は若手は盆休みなのかおっちゃんおばちゃんだけ、再び先ほどの申し出をすると案の定暫く考え込んでから計算を始めた、約3分ほどかかり切手を出しながらよく判らぬ説明をしてくれたのだが計算方法が少し変わっている、つまり切手代金から返却ハガキ代金を引くという計算が出来ないのである

もらったシートの計算は返却ハガキ代金300円と等価にするための切手代金90X3=270と30円の切手代30円が差し引きされていた(下に別に交換手数料30円が記載)
それから新たに80円120円140円各5枚と90円2枚の合計1880円が請求されたのである

なんと面倒な計算だろうか、たまたま90円切手を買ったから差し引きゼロになったが、私のハガキが奇数枚数だったり90円切手を買わなかったらどんな計算をするのか・・・でももう試したくないなあ〜

そう言えばパソコンの黎明期、私の知るデザイン事務所が赤字決算になったことがある、パソコンは数字を受け付けずフリーズ!つまり使っていた会計ソフトは赤字を想定していなかったと言う、まるで日本の箱物行政のような優れものだったのだ

お口直しに毎日新聞の万柳より 「悪いとこ性格以外どこもない」
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-23 08:15 | ご託&うんちく | Comments(4)

「〒」にもの申す

b0057679_8272818.jpg
計算
毎度毎度私の性格に似て細かい話ばかりでキョーシュクです、昨夜は約2ヶ月ぶりに寝床の窓を閉めて寝た

引き出しを整理していたら印刷してから投函しなかったハガキと宛先不明返却の往復ハガキの片割れが出てきた、丁度郵便局に行く用事があったので切手に交換しようと思った次第

分不相応なぐらい立派な郵便局は何故か若い局員が少なく多分に遅めのお盆休みを取っているのではないか思うほどカウンターの中は年配局員だけでがらんとしていた、おかげで窓口が少し混雑気味

窓口に一人列に2人、直ぐにもう一人窓口業務付いたのだが中々はかどらない、3,4分してやっと私の番、ゆうメール便を一つ出した後ハガキ6枚返却して新たに切手80円90円120円140円各5枚を買いたいと申し出たのだが、普段窓口で見慣れないおっちゃんがレジを打たずに何故かメモ用紙に手描きで計算を始めたのだ(私の場合利用頻度が高いので切手郵便カウンターの局員の顔は全員記憶している)

それが算数の試験を受けている小学生のように数字が前に進まない、見ているだけでかなり苛ついてきたが別に急ぐ生活でもないのでじっくりと見学することにした

50X6=300から5X6=30を引いて270円
80X5,90X5,120X5,140X5
とここまで書くのに約3分、やっとレジを使い出したのは良いがこちらに見える液晶画面の数字が何度も何度も打ち直される、挙げ句の果てに隣の窓口の女性局員に質問して打ち込み方を聞く始末、その間彼女の方のお客さんは約2分ほどほったらかし、しかし何故かまたぞろメモ書きをまた書き直そうとするので、ほんの少し声を荒立て
「切手の合計金額から270円引けば直ぐに済みますやろ」と言ってしまった

長くなりそうなので残りは明日
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-08-22 08:35 | ご託&うんちく | Comments(3)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL