<   2006年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

光ブロードバンド

b0057679_10405368.jpg
情報って?
二十代で読んだ本の中で強烈に記憶に残っているものに「二十一世紀の精神」がある、宗教と工学と編集の対談なのであるが、人間の体とは物体の密なる集合体ではなく実は隙間だらけで、宇宙から降り注ぐ量子だの光子だの有りとあらゆる細かいものが体をすり抜けている

その隙間だらけの物体が生まれ成長しモノを考え痛みを感じそして朽ちていく、考え方でいかに今見ているものが違って見えるかを初めて知り驚愕した、しかもその作者でもある松岡正剛が私と同世代であることにも驚かされた、ずっと後になってからG氏を介し会うことも出来ましたが

今リアルタイムに私の廻りを電波が飛び交いテレビや携帯がコード無しで使え、電子レンジや高圧線の近くでは強烈な電磁波を発生し、人間の脳をゆっくりと冒していくことを頭で理解し出来ても、感覚的には信じることは出来ない

写真は私が使っているパソコンのインターネット用の光ファイバー取り込み部分である
日本の町の景観の醜悪さの一つに電信柱と電線がある、新しく発達した通信網の有線も光もその醜い電線に相乗りし、何処でどう話をつけたか知らないがドンドンケーブルは増え続け古い電信柱は現実問題として張力と重力に耐えかねて傾いている柱を見る始末

もしこれでぶっ倒れたら管理しているNTTはどう落とし前をつけるのだろうかと、今から楽しみである、えっ?

どうして地下に埋設しなかったのか理由は知らないが、改めて眺めてみると折角の青空がだいなしでこれが都会の空かと情けない思いがする

ADSLだのISDNだの光ブロードバンドだのお洒落に宣伝しているが、現実の電線はもうそれはグチャグチャでとりとめと無くどれがどれだか業者が見ても解らないぐらい入り乱れているのである

おまけに私の目の前を電磁波だの電波だのが私の断り無しに通り過ぎていると思うだけで腹が立つ

NTTの宣伝にまんまと載せられ(実はかなり安くなる)電話もネットも全部光ブロードバンドに替えようと申し込んだら、数ヶ月待ちで、パソコン接続のためのCTU(これがないと光がパソコン接続できない)やIP電話アダプター(これがないと光が電話と繋がらない)のまともな印刷物さえまだ出来ていない有様
「責任者出てこい!」
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-28 11:01 | ご託&うんちく | Comments(0)

パチンコ その3

b0057679_8183682.jpg
平凡の意味
「業界の健全化」を大義名分に警察庁が主導したプリペイドカード事業だったが。「パチンコ店の経理をガラス張りにして脱税を防ぐ」などと意義が強調されていたが、警察OBの共済組織「たいよう共済」がカード会社の大株主になっていたことで、「パチンコマネーのぶん取りに過ぎない」と批判され、挙げ句の果て高額のカードを発行したため直ぐに偽カードが現れ大恥をかいてしまったのだが、そのプリペードカードを管理していたのが住友カードというのだからあきれかえる

何故取り締まらないかというと、今の防衛庁問題と同じで、全遊協(パチンコ屋の最大の団体)が、警察の天下り先だからです、たとえば裏カジノ店が3店方式を取り入れ運営したとき警察に摘発されるのが現実にあったわけで、しかしながら私自身が違法だからと言って「3店方式」を告訴する勇気はございません、はい

昨日取り上げた「大阪福祉事業協会出張所」が実はその隠れ蓑で、実体の程ははっきりとしていないが、パチンコ屋で借りた(あくまでも玉は買っているのではなく借りているのでお間違いなく)以前なら、10〜20%を取られて景品(煙草やお菓子)に変えていたが、それがおおっぴらに換金できることになり、使いもしない「文鎮」や「墨」に「毛針」と訳の解らぬものと交換し、パチンコ屋の直ぐ横に作られた掘っ建て小屋の小さな窓口に置くと現金で戻ってくる仕掛けだ

CR機(カードで玉を借りる仕掛け)が出始めた頃から、換金率100%の店も現れたらしく偉く真面目に商売をし始めたものだが、今は全て自動化でコンピューター制御!利益率なんぞは好きに調整できる、儲けすぎると客が離れるだけのことで、話は至って簡単なのである

上の写真を見てもお解りのように新しいパチンコ屋景品引換所は、同じビルの中に取り込まれてお洒落になり中は一切覗けない、この店では全てミラーでデザインコイン(100〜5000円)をカウンターに彫り込んだ穴に入れると現金が返され、腕さえ入れることは出来ず「3店方式」何処吹く風、以前この大阪の3店方式から抜けようとしたパチンコ屋が直ぐに遊戯協会から除名されるぐらい協会の力は凄い
何故3回もパチンコ問題を取り上げたかというと、一つは余りにも金銭のやりとりがでかく成りすぎたこと!1万円が30分以内に消える、都合良く勝てれば万単位でヘタをすれば10万を超す、これが賭博でなくて何であろうか、今更娯楽なんぞとは絶対に言えない

もう一つの理由はいくら寒い朝でもパチンコ屋の開店の2時間も前から20歳前後の若者が煙草を吸いながらたむろし、開店を待っていることでそれに若いねーチャンまで加わるとなるとこれは事件です!

かって阪急東商店街のパチンコ通りを朝の10時直前に通ると、おっさんおばはんが各店に数十人ずつあつまり、10時になった瞬間あっと言う間に通りから消える情景は今でも忘れることが出来ない!それが今では働き盛りの若者が場所取りをしているのである

まだまだ書き足りないのですが、パチンコ編はこれにて打ち止め
ネット検索の資料が唐突に文章に進入したため読みづらかったら申し訳ない、早い話が私がもっと咀嚼しなくてはいけませんでした
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-27 08:24 | ご託&うんちく | Comments(0)

パチンコ その2

b0057679_8322896.jpg
賭け事の魅力
競馬・競輪あたりはTVで中継するのでまだ知られていて、ディープインパクトなどというハイセイコー依頼のスパーアイドル馬が昨年登場に久しぶりに競馬界が盛り上がった

しかしそれがオートレース(関東中心)ボート(西日本中心)あたりになると、なんだかオッサンのたまり場で少々公営と言うには寂しすぎるきらいがある、ボート誕生にはあの日本のフィクサーとももてはやされた笹川良一が発起人でなおさらである、国際興業の小佐野と共にこのての裁判はいつも尻切れトンボでいずこへ〜!「死人に口なしとはよう言うたもんやねえ」

ばくちの面白さには2種類あり、ツキだけ賭け事とと少しだけだがこちらの推理が参加さして貰えるジャンルがある、前者には宝くじにパチンコに何とかナンバーにルーレットにサイコロ類(ファイブダイスやチチロリンに丁半)が範疇に入る

このジャンルの一番勝つ確率の高いのは何かご存じだろうか?
勿論やらないのが一番だが、やるなら「1回だけ」、理由は簡単でどのギャンブルには寺銭というものが存在し、賭けるたびに手数料が差し引かれていくのである、五歩五歩に見えるルーレットでさえディーラー用に0と00が存在するのである、数学的な話と博打が何の関連性を持たないことは歴史で証明されていて、理屈では理解できても今もこれからも続いていくのである(笑)

逆に後者の一番は競馬で小説のネタにもなる、著名なところではディック・フランシスの競馬シリーズや日本では寺山修二、後者の別バージョンに駆け引きがメインのゲームがある、この駆け引きが心をくすぐり阿佐田徹哉の「麻雀放浪記」という名作が生まれたりするぐらい麻雀は面白い、シンプルだが同類にポーカー、ブリッジ・本引き・カブ札などが存在する、これらはゲームにもかかわらず賭け事としてしか存在理由がない

さて問題のパチンコだが野放しにするわけに行かず風営法の網にかけた、まず
「風適法」
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の略。同法では風俗営業をキャバレーやナイトクラブなど8つの業態を規定。またラブホテルなどの風俗関連営業を別の規定とし、必要な規制をかけている。パチンコ・パチスロ店は「7号営業」として雀荘とともに風俗営業に規定されている。所管省庁は警察庁。

●風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(遊技場営業者の禁止行為)
第23条
第2条第1項第7号の営業(ぱちんこ屋その他政令で定めるものに限る。)を営む者は、前条の規定によるほか営業に関し、次に掲げる行為をしてはならない。
1.現金又は有価証券を賞品として提供すること。
2.客に提供した賞品を買い取ること。
3.遊技の用に供する玉、メダルその他これらに類する物(次号において「遊技球等」という。)を客に営業所外に持ち出させること。
4.遊技球等を客のために保管したことを表示する書面を客に発行すること。

警察の管轄下に置かれたパチンコ屋のために作られたのが、有名な「3店方式 」である、
客に提供した景品をパチンコ店が直接買い取ることを禁じた風適法の規制の中で考えだされた換金システムのこと。景品を「換金所→問屋→パチンコ店」という経路で流通させることで、パチンコ店が景品の買い取りに直接関与しない仕組みになっている。風適法はパチンコ店以外の第3者への景品の転売はとくに禁じていない。

パチンコ好きの皆様はこの辺りのカラクリと違法性はご存じだと思うが、警察の利権がひどくなってきたのはプリペードカードあたりからだ、で!写真の財団法人「大阪福祉事業協会出張所」の実体をご存じですか?・・・まだまだ続く
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-26 08:44 | ご託&うんちく | Comments(0)

ツバキ

b0057679_1544733.jpg
只今飼い主は死んでおりますわん
fopo kpせ8っっっ6−9808J)*)_()*&&  っY

GGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGGG~

通訳いたしますと「にゃんなや〜、わんわん、にゃ〜ごおろごろ、わっm、う〜」

つまりどうも寝ている姿を観察したところ、朝方ふらふらになり帰宅し、おまけに日課になっている私の散歩も連れて行って貰えず、8時に電話で起こされかなり不機嫌、またオコタに足をつっこでうたた寝を始めておりましたが、昼から何を思ったかパソコンの電気を入れたまま何もせず

飯だけはまやさんに作ってもらい事なきを得ましたが今日一日後半分もあるのでしんぱいです
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-25 15:03 | 私事 | Comments(0)

パチンコ

b0057679_12155449.jpg悪行三昧
ホリエモンが逮捕されこれから正式起訴され裁判が開かれることになるのだが、わずか一ヶ月の間に株価が1/10になりで今の段階で6000億ほど損失が出たと言われている、もし粉飾だの偽装だのが表に出ずそのまま継続されていたら誰が損をしていたか考えたら「損をした人間は一人もいない」という不思議な事件なのである

ましてやフジテレビから1400億円もの大金をせしめたライブドアは乗っ取り屋として当然の行為で法律を犯していない、問題は買収問題までほったらかしにした金融庁に問題があり、当時の伊藤達也金融担当大臣へ・・・そして竹中平蔵行き着く、すなわちホリエモンを一生懸命応援したのは当然で、ライブドアの成長はある意味政府が支えていたともいえる、

株主も株価が下落したから訴訟を起こそうとしているわけで、株で儲けた人間たち、すなわち株分割時点で安値購入し高値で売り抜けた外資系や証券会社のプロたちはまさに「堀江とは瞬きする間に利益を生み出す神様」であり、感謝こそすれ粉飾がばれたかと言って誰も告訴するわけではなく、逆に寂しがっているのではないだろうか?
最終的に約20万人という一攫千金を狙った個人株主が最後の「ババ」を今握らされているのである

構造計算の疑惑の場合は最初から偽造であり「ババ」であり不良品なのだから販売すれば明らかに犯罪で、こんな不良品に許可を与えて建設させるシステムを存続させてきた今の日本の建築学会と国土交通省の罪は重く、反省とか改革なんて言葉で済ませる話ではない、そう言う意味では東京証券取引所も同罪

今日のメインはパチンコ話なのだが、もう2、30年パチンコなどをしたことがない、賭け事は大好きで有りとあらゆるばくちを許せる範囲の小銭で経験はしたがギャンブルそのものに興味が無くなった。実はブログで取り上げた先日のチラシ話は何故かパチンコ屋さんの近くに大量に貼られている、つまり携帯一本で本人のパチンコ台まで運んできてるわけだ、勿論短期なのでいかに金利が高くともパチンコに勝てば何の問題もない・・・はずなのだが

日本という国は法律上賭博は禁止と言うことは誰でも知っている、お陰で競馬や競輪などは特別に公営のギャンブルとして認可してきたのだが、このパチンコが問題なのである、明らかに違法の「ギャンブル」なのだから、今や売り上げ年間30兆円、パチンコ人口1800万人、全国に16000店とも言われている、超巨大産業そのものが違法行為なのだ、先のホリエモン問題と同じで表立って誰も迷惑と感じず訴えることもない

だが、昨年景品交換所に偽物が持ち込まれ、交換所が川崎市高津警察に訴えるという前代未聞の事件が勃発したのである、私の住むあたりは下町なのでマーカー百円、頬ハケ千円、高くても二千円ぐらいまでなのだが、今回の贋モンが出た川崎市あたりでは赤いプラケース入りペン先五千円が存在するらしい

さてこの景品交換所そのものが違法なわけでしかも警察の天下り組織での為、ホンマに困っているらしい!勿論パチンコ経営は風営法の網が掛けられ換金できず、その網をくぐるために3店法というまことにパチンコ営業のためのシステムを警察そのものが作りだしたから、今回の偽物騒動は改めて法律違反のパチンコ屋換金システムが表に出てきたわけだ・・・・この話は身近で面白そうなので続けます

因みに今日の写真は私の家の直ぐ近くにあるパチンコ屋、このマンションのオーナーが阪神住建(阪神電鉄と何の関係もない)で、上の電飾が私が民事訴訟を起こして早く消灯させたスパワールドの広告塔である、勿論スパワールドのオーナーも我が町に住む阪神住建と同じである
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-24 12:20 | ご託&うんちく | Comments(0)

階段

b0057679_1417538.jpg
無限の時間
朝からバタバタしていてアップするのが遅れてしまった、今日のネタは大半は出来ていたのだが?、やっぱり仕事優先だったのかしら(笑)

上の写真は先日訪れた農林会館の階段で、もう一つが北堀江の「?」ビルの名前を忘れてしまった「階段=昇降用の通路」らしいがよく考えると、不思議な空間でそこで生活するのではないが生活に欠かせない構造体で、歴史上いつ誕生したのかは知らないが多分人間増加と集中が生みの親だとおもう

b0057679_14172024.jpg昔、阪神電車の地下2階から地下1階へ上がるとそこは地下鉄御堂筋線の南改札があり、そこから阪急電車乗り場の1階への階段が何故か好きだった、だいぶ以前に新しくなってしまい面影はない

何が好きかと聞かれると「人間と時間」と答える、自然石の階段が無数の人の上り下りで角が丸くなり通りやすいところがより丸くなり、人間工学というか人間の重力というか履き物の力に感動したのである

勿論デザインも素材も素晴らしくその階段を上ったところの吹き抜けは一度ブログに書いたが極彩色の天井と豪華なシャンデリアが吊され、その先に改札口がったのである、つまり今の阪急百貨店の1階に改札と電車乗り場があったわけで、40代以上の人だったら覚えているのではないだろうか?

よそ様にお邪魔したとき玄関が引き違い戸の家が沢山ある(実は我が家がそうだあのだが)時々普段使わないがを無理に空けられる御仁が時々ある、我が家の場合はいささか扉に問題があるので開けて欲しくない側の扉の前に植木鉢を置いて対抗している

何故こんなことを書いたかという、扉の手の当たる位置を見ると普段使っている側が一目瞭然にもかかわらず無頓着な人種が存在するのが不思議なのであるが、お茶を習うと何でこんなめんどくさいことをいちいちやらせるのだろうと最初の頃は悩んでしまうが、作法がある程度身に付いてくるとなるほどど思う節が解るぐらいに理にかなっているのである、勿論流派によってわざとらしいところもあって厭な部分は確かに存在するのだが、そこから先の茶道を語れるほど詳しくはない

京都時代に私の所に手伝いに来てくれていた若者で驚くほどバカバカしい話がある、私の頼みで東山三条に近くにある動物病院へ行かせたのだが、全面ガラスのドアを入るときは手を使って入ったにもかかわらず、用事を済ませて出るときに扉が開いているモノと信じ込み(本人談)全身でぶつかり膝肩肘おでこを使ってガラスを破壊し出てきたのである、かすり傷で済んだのは不幸中の幸いだったが(ガラス代は勿論弁償しました)通常では絶対にあり得ない行動である、私も年に一度ぐらいウィンドウで覗き込みすぎておでこをゴツンとぶつけることはありますがね(笑)

使い込んですり減った工具や包丁を見ると何時も凄い!と感動したのだが、最近何事も使い捨て文化で自慢にもならなくなってきたのが寂しい、しかしそれが多人数の行為によって成された摩耗を目にすると私の生きている時代を超えた時間を感じなんでかしらんけど嬉しくなってしまうのである
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-23 14:25 | 写真 | Comments(0)

まつり

b0057679_10181812.jpg
他人のフンドシ
どちらも私の写真ではない、老齢のため気安く写真のためだけに東京だの北海道だのに出かけるわけには行かない、せいぜい公園へ犬々と一緒の散歩と徒歩数分のスーパーぐらいである

前置きはこれぐらいにして、どちらの写真も友達のまた友達からの写真、早い話が現地に済んでいる人(但し女性)がわざわざ撮影してくれている、データーから見ると携帯ではなくかなりの高画素数のデジカメである

b0057679_10183442.jpg上の写真が私の今一番好きなコメディアン「小梅太夫」(興味のある方は昨年11月28日のブログを見られたし、彼のネタも載せています)、それも札幌雪祭りではなく旭川雪祭りの余興出演で一緒にマエケンの写真も送られてきたが省いた、余りにも寒そうでよくぞ出演したと感動モノ、芸人とは完全なる肉体労働なのだと再認識次第、ただ悪いことにこの旭川雪祭りに選ばれた芸人はその後「雪のごとく消える」という曰く付きのイベントなのだが、小梅太夫だけは残ってずっとTVの毒舌を楽しみたいものだ

下の写真が一目で分かった方はかなりの「うれしがり屋」さんである、建国記念日と重なった表参道ヒルズオープンで信じられない人混み込みで、私ならこの人混みを見ただけで吐き気を催し駅を出た瞬間直ぐにきびすを返し家に戻ってテレビでも見る
安藤忠雄肝いりの表参道再開発!今後どう評価されるか知らないが、高卒で独学の彼が東大教授になった理由の一つが「国会議事堂の設計」と言う噂も最近の行動を見ているとあながち噂だけでもなさそうで、もしそうだとしたら薄ら寒い思いがする、一言で良いから構造疑惑問題揺れ動く建築業界をあなた自身のことばでコメントして欲しいのだ、お願いします!
あなたは今度の事件と何の関係はないのは重々承知の上だが、同じ建築業界に生息する以上発言の必要有り

やっぱ東京ってある意味世界最先端の街にもかかわらず、思いっきり田舎モンの集まりの街ですなあ〜!嬉しくなってしまう
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-22 10:30 | 写真 | Comments(2)

トムヤン

b0057679_10374868.jpg
はじめての料理
鶏モモ肉・トマト・玉ねぎ・有頭エビ・シーフード各種・つみれ・レモン・ふくろだけ・春雨・セロリ・パセリ・タケノコ・トムヤンペースト・ナンプラー・レモングラス・パイマックルー・フライドオニオン・カピ・タマリンドペースト・ナムプリックパオ・砂糖・唐辛子(タイ産)・・・私がよく利用するクックパッドより

これを見ただけで多分普通なら作る意欲はなくなるはず、かくゆう私も今日の今日までそうだったのだから・・・しかし少し時間の余裕が出来たのと睡眠不足によりゆるんでしまった頭脳回路復帰のために一念発起!
もう一つの理由は台所に友人から貰ったトムヤンペーストが1年以上も眠っていたからだ

b0057679_1038325.jpg上のレシピと異なったのは、有頭エビの頭がいつの間にか行方不明になっていたのと、シーフード各種がシーフードミックスに(これだけは色々入れたかったなあ)、ふくろだけは少し前に他の料理に使ったのでシメジ、聞いたこともない見たこともないパイパックルウーとカピとタマリンドペーストとナムプリックパオは勿論なし!

前からある平春雨(フェンピー)は最初だったので入れず今日の夕食で入れるつもり、春雨の代わりにセンレンタとかフォーでも良いらしいが「そんなもん買うたことも売ってるところも知らんわい!」

マレーシア人伝授レシピらしいがビックリするほど食べやすく美味しい!よくお店で戴くパクチーとレモングラスの香り一杯のあれは何だったろう?パクチー嫌いが多いご時世、ラーメン屋のニンニクみたいに横に別添えし「どうぞご自由にお使い下さい」と書くのも手ではないかと思った

今回の味付けだと毎日とまでは行かなくてもしょっちゅう食べられること間違いない

色々料理して解るのは各国の特色ある煮込み料理は、基本は全て同じで野菜を炒めてから煮込みその国の調味料を入れるだけなのを、つまりポトフを上手に作れるならばどの国の煮込み(スープ系)料理は全て出来ることを再確認した次第

どなたかトムヤンにアタックされませんか周りから尊敬の眼差しで見られること間違いありません
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-21 10:42 | うまいもん | Comments(0)

折り鶴

b0057679_1143440.jpg
写真のテーマ
珍しく日曜日だというのに仕事をした、それも夜半を大きく通り過ぎ、やっと横になっても今度は頭がさえてなかなか眠りに入らない、こんな時に限って目覚ましより早く起きるというのだから人間とは不思議な生き物である、そう言えば徹夜仕事の連続の時でも指定した時間で起きる特殊才能を持った友人が居ましたなあ〜!

何時もよく通る地下鉄の降り口に見つけた、遠目では「だれや!こんなところにゴミを捨てて」と思って近寄ったら折り鶴

何度考えても「折り鶴の」意味が解らない、いつもだと武富士の叔母様が年間10億個配布ノルマを果たすため仕事の一貫としてティッシュ配りをしている場所なのだ、武富士の悪行三昧を書く日で無いのでツルに戻す

普通だと折り鶴は色紙を使うのだが真っ白なのが妙に印象的だ、それはそうと市販の折り紙に白色って入ってたっけ?

何十年も鶴を折ったことはない、どうも平和のハトとか祈願の折り鶴という思考法がガキの頃から苦手で極力避けて生きてきた、公園のハトを見るとフランス料理を思い浮かべるぐらいで、誰がハトと平和を結びつけたか知らないが、鳥類の中でハトほど残酷なケンカをする鳥はいない

通常喧嘩というのは勢力あらそいや種の保存のための奪い合いが原因で始め、人間みたいに難癖をつけぶつかっただけで殺したりはしないのだが、ハトの抗争は相手が降参しても手をゆるめず必ず相手を「死」に到らせる、凶暴な鴉やカモメでさえ優劣さえ付けば争いは収まるのである

道ばたでそっと置かれた花とかを時々見かけるが、それが枯れたりしていると何故か哀れに見えてしまう、事故の記憶の喪失と視覚的な醜悪さを感じるからである

この白い「折り鶴」の意味を見いだせないまま通り過ぎたのであるが、あれはゴミだったのだろうか?
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-20 11:52 | 写真 | Comments(5)
b0057679_10203813.jpg
礼節
何でもない駅のホームのゴミ箱で誰も何も気づかずに通り過ぎる、だがしかし!
普段この場所に「ありがとうございます」なるプレートを貼るだろうか?もし最初から決まっているなら「新聞・雑誌」のプレートに入れてしまうコピーなので、わざわざ下に新たに貼るとは予算消化としか考えられない、さすが「JRさん」

普通だと「新聞雑誌をお入れ下さい」ぐらいなのだが、お入れ下さいを省略しているにもかかわらず、ありがとうございますはない

新聞雑誌と限定しているところが良く解らない?紙類だったら全て良いのではないだろうか、日本のリサイクル運動は謎だらけで、全国に大量にばらまかれていた電話帳すら表紙のPP加工がリサイクルに向かないので表紙を外さなければならないなどと言うクレームが付く始末、だったら少し厚手の紙でPP加工を辞めれば済むモノを郵政省はやらなかった

新聞もきちんとたたんでいなければリサイクルの対象ならず、雑誌もさっきの電話帳と同じで表紙に問題がある、となるとこの表示がいかに意味のないものかが分かってくる、缶瓶と区別するなら「その他」でよいし、燃やすつもりなら「紙類」で充分なのである

地方によってはとんでもないくらい細かく分別しなければならないところと、神戸のように未だにほとんど分別収集をやっていないところもある、いかに地方行政任せとは言え余りにもバラバラで、お陰でこのバラバラ感覚が越境による産廃問題を引き起こし年中トラブルを起こしている

私の住む大阪も少し前にやっと少しだけ分別するようになったが、それも普通・リサイクル・容器包装のったった3種類で、このリサイクルと容器包装の区別が非常に微妙で毎週だれかが間違って出している
大阪は全国最大のゴミ箱の持ち主で本来なら分別は不必要なのだが、やらないと文化都市として認められないのでやっているのでは無いかと思うぐらい「エエ加減!」である

その最大のゴミ箱とは「大阪湾」、お陰で南港・堺の築港・夢州(ゆめしま)・舞洲(まいしま)オリンピック誘致で大失敗、兵庫にも同じぐらい大きなゴミ箱地盤が次々と出来上がっていて、ある意味分別不要都市なのである(笑)

長い目で見ればこれは無視できない環境問題を引き起こしている、小さな州(しま)を一つ作るだけで大阪湾の潮流の流れが変わり海が汚染されて行くのは既に実験で以前から発表されているにもかかわらずだ

しかしなんどみてもこの「ありがとうございます」の真意が分からない、それに「礼」を言われる筋合いもなく言うのは入れさして貰うこちらの方なのだから
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-02-19 10:26 | ご託&うんちく | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL