<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0057679_10323390.jpg労働とは
ホリエモン騒動でIT産業がやり玉に挙がり、バカな経済評論家や政治家が「人間は汗水流して働き賃金を貰うべきだ」というスーパーアナクロニズムな評論を展開した、森前首相に至っては「労働とは一生懸命体を使って働きボルトやナットなどを作り・・・」なんぞとほざく、今時何処の誰が汗水流してボルトを作っているか!そんな工場があったらお目に掛かりたい、全て機械生産の自動制御で手仕事何ぞを加えたら自殺モノである

しかし自戒の念を込めて言うなら「汗水流して働く」と言う発言は本来の人間の姿で少しも間違っていない

大学で経済を教えTVでアホ面をさらけるバカな教授たちや毎日自家用車で送り迎えされる政治家共は一度でも肉体労働をしたことがあるのだろうか?豚腹を抱えてラグビーボールを持って走っている姿はTVで見たことあるが、ボルトを作っているところは一度も拝見したことがない

かってオイルショックという経済不況があった、何を思ったのか国会議員は車に乗らず電車で登庁しようと子供の生徒会並みの決定をしたのである、驚いたことに地下鉄に乗車することも切符を買うことも生まれて初めてという国会議員が何人も存在したことで、彼等は高校大学時代でさえも電車に乗らないと言う超敗訴(ハイソ)な生活をしていた訳で、庶民とはおよそ無関係な人間が、ひょっとしたら生き物ではないかも知れない(笑)が日本の中心部に居座っているのである

ではIT関連の連中は汗水を垂らしていないのか?嫌いなメディア産業(こと堀江に関してはITと言うよりもメディア人間の方が正しい)に存在する人間共(私自身も含まれている)の一部はグリーンカラーと呼ばれる肉体労働者よりも遙かに長時間しかも秒単位で働いている、ましてやネット関連の仕事に従事すると完全に24時間態勢で、少しでもトラブルがあれば直ぐに徹夜作業になる、毎朝お弁当下げて通勤し定時に帰宅したいなんぞと申し出れば即刻「クビ!」になる

ファーストフードをデスクで囓りながらキーボードと戦っているわけで、これも一つの超過激な労働形態であることは間違いない

経済問題だけに絞って考えると、チラッとでもエンゲルスやマルクス、あるいは「経済学批判」の名をご存じなら今の資本主義社会の高度成長と矛盾を理解していると思うが、最初に取り上げた彼等の言う「汗水を流す」という考えは「マルクス主義」の基本論理でもあり労働と等価の代償に繋がるのである、非難を承知で極論するなら「まさにホリエモンとは貨幣という資本主義社会の基本を完全に無視し、搾取と疎外を数秒でなし得たのかも知れない」
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-31 10:49 | ご託&うんちく | Comments(0)

これも公園

b0057679_136497.jpg
鍵っ子
こんな言葉は死語になったと思っていたがこの公園を見てふと思い出した、自転車が数台柵の前に止められ子供たちが公園の中を走り回っている、しかし何処も出入りするところがなく扉もしっかりと鍵が掛けられている、と言うことは柵を乗り越えて入ったに違いない

他人様の空き地なら家宅侵入罪で問題だがここはあくまでも公園なのだ、それにしても何故日曜日の午後だというのにこの公園は閉鎖されているのだろうか?何処をどう見ても公園でチャンと公園の表示もある

では何のためのフェンスと施錠なのかとんと合点がいかない「まるでこれは子供に対する嫌がらせ」だとしか思えない、大阪の公園でも犬や猫が糞をしないようにと、砂場の周りをぐるりとフェンスに取り囲まれているのをよく見かけるが「まるで檻の中の見せ物ではないか」当たり前になりつつあるこの風景は管理社会のとっかかりを見るような気がする

久しぶりに奈良へ出かけた、昨日修理が出来たばかりのツアイスイコンのスーパーイコンタをひっさげて来たのだが、1枚目の写真で手持ちの露出計が作動しなくなり、後は大昔のそれこそ「感覚」でシャッターと露出を決め撮してみた、上の写真はデジカメなので後何日かしたらモノクロのプリントが出来上がってくる、シャッターチャージ・フイルム巻き上げ・露出とシャッタースピード決定・シャッターを押す

何と久しぶりの感覚だろうか、ただ余り時間がなかったので奈良の町をウロウロ出来なかったのが残念でフィルム1本しか使わずじまい、6×6サイズのフィルムだと普通12枚撮れるのだが何故かこのスーパーシックスは11枚しか撮影できない、普通のブローニーカメラは裏蓋のフイルムカウンターを覗いて確認しなければいけないが、これは1枚ずつ撮影できるのだ(カメラを見たい方は昨年12月22日のブログにアップしています)

今日、大阪の靫公園ではテント生活者の強制排除が行われています!
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-30 13:13 | 写真 | Comments(2)

新聞受け

b0057679_1174149.jpg
週末の扉
なかなか絵になっている、傍に近寄って見たら同じ新聞が何部も束になって差し込まれている、多分日経あたりだと思うが各部屋にでも配るのだろうか?

古いビルをリフレッシュした会社でドアも昔のまま塗装されて美しい、しかし何処を見回しても確かに郵便受けはない、石の柱と壁ではさぞ郵便受けは作りにくい、まず厚さが問題で簡単に穴を空けるわけにはいかず、大きなビルだと通用門とか夜間休日用の警備員が詰めるところがあるのだがそこまでは大きくない会社でもある

昼近くの時間帯だったが別に新聞をかっぱらう不届き者はこの辺りには存在しない大阪市中央区南船場の土曜日、快晴!

以前仕事で朝早く岡山まで新幹線に乗車したのだが、私の直ぐ斜め前の席に会社勤めと見られるスーツ姿の若い男女4人組が同じように新大阪から乗ってきた、座ると直ぐに全員がカバンから新聞を取りだし読み出した、そこまでは問題ないのだが気になったのは読んでいるのが全員「日本経済新聞」驚いてしまった、学校の授業じゃあるまいし何故同じ新聞を読むのか?

時間もタップリあるのでスポーツ紙に朝日に毎日に日経に廻し読みすればずっと情報が豊富になるわけで、彼・彼女たちが経済関係の仕事だとしても一般社会的時事の動向が一番必要なはずで、経済欄の株式市場の頁は単に昨日の数字の記録に過ぎない

きっと今度のホリエモン騒ぎの場合こんな感覚の持ち主が最後のババを引き、会社を駄目にするとドアに挟まれた新聞を眺めて考えた次第
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-29 11:13 | 写真 | Comments(0)

転居届と住民票

b0057679_1031190.jpg
やっぱり家は欲しい
今朝の新聞を見ていささか驚いた、最近の裁判は全て弱者排除や被害者無視の判決が圧倒的に多く、特に憲法問題や警察相手だと100%敗訴する

「公園を住所とする転居届を区長が受理しなかったのは違法」この判決は日本初ではないだろうか、大阪は日本で一番ホームレスが多い(全国の4分の1が大阪市)、それだけ住みやすいと言うことに繋がるのは嬉しいのか悲しいのか(笑)

最初は扇町公園にで生活しながらも知人宅に住民登録をしているのを警察にとがめられた、それならばと`04年に北区役所に転居届を提出したのである、我々は普段当たり前のように文句を垂れて生活し市のサービスの悪さを罵っているが、住民票がなければ生活保護や有りとあらゆる住民サービスが受けられない、つまり国民健康保険もパスポートも貰えない

判決理由は「4年間生活の場としての日常生活を送っている、さらにテントは四隅に杭が打ち込まれ、地面に固定された構造物であり、生活の実態を具備している」なかなか明快で判りやすい判決である

後二日(1月30日)で靫公園のテント生活者の強制撤去が行われるのだが、その直前での判決結果には目を見張るモノがあり、撤去反対の活動家たちには弾みになるのではないだろうか

ここで一番問題なる「占有権」に関しては上告され裁判が続いていくと思うが、一度でもこの判決が出されたことは、今後の支援活動の方にも市の暴力的な排除にも大きな問題を投げかけたのではないだろうか
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-28 10:34 | ご託&うんちく | Comments(1)

てん・テン・点・転

b0057679_10332459.jpg
大阪駅ホームにて
JRと言うと常にダサイ固い野暮ったい時代遅れ無駄遣いと言うイメージが国鉄時代から残っているのだが・・・
以前にも大阪駅のコンコースの改装工事に関してブログに書いたのだが(12/27)まっこと通るたびにあちこちがデザインされ通路までが変更されてお陰で歩きにくくて仕方がないのだが、宮仕えの方と違って毎日通るわけではないから逆に楽しんでいる

ホームの並ぶ位置のラインがまさにデザインされて見た目も美しく考え方もなかなか面白い、人間元来ラインと言うものは絶対踏んではいけないと有りとあらゆる機会に教えられ、もし間違って線を踏んだりはみ出そうモノなら、ファールを取られたり失格になったり逮捕されたり村人からから罵ら村八分にあったりする、だから一線を越えるときは相当の覚悟が必要で、万が一赤ちゃんが出来たりすると一生責任を取らねばならないのだ

以前の様に2本線で仕切られると取り敢えずその間で並ぼうとするが、センターに誰かが立ったり荷物を置かれたりすると、せっかくの「2列にお並び下さい」の文字が無駄になる、ところがセンターにラインを引き2列のお並び下さいは合理的で納得するデザインである

「ドット・点」と言うには少々大きすぎるが、方向を指示するにはラインと違ってカーブもシュートもフォークも簡単に描くことが出来る、しかも路面用のシール?を張るだけで工程も早く乾き待ちのために人や柵を置かなくても済む

以前からどうして色分けしないのかと思っていたが、チャンと電車による色分けがされている(色盲色弱の方への対応は今後の問題として残ります)、これで日本一マナーの悪い大阪人が少しでも大人になれたら幸せなのだが、さてさて・・・・
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-27 10:39 | アート・デザイン | Comments(0)

車中にて

b0057679_9385630.jpg
コーヒー
車内の温度設定が高く乗ると本を読み出したが直ぐにうとうとし始める、車内販売の声が聞こえたのでコーヒーを注文、8割方席が埋まっているのに誰もコーヒーを注文する人はいない、時間も丁度ティーブレイクの午後3時だというのに

久しぶりに特急電車に乗った「北近畿」普段余り乗らない電車で目的地は和田山日帰りコース、往路で注文したコーヒーの砂糖は新幹線などと同じあの一番細い3gのスティックタイプ、いつ頃からだろうかコーヒーシュガーの量が減りだしたのは?

b0057679_9391149.jpg昔はティースプーンに角砂糖が2個乗っていた、調べてみたらあの頃の大きな角砂糖は1個6g、と言うことは甘党は12gの砂糖を入れていたわけだ、それが角砂糖も4gの少量のものが作られ、そして素手で持てると言うことでスティックタイプへと変わっていった、スティックも8g、6g、4g、3gとドンドン少なくなっていき、疲れているときは3gだと物足りないぐらい甘くない

私の正しいコーヒーの飲み方は、焙煎仕立ての豆をおもむろにガリガリと挽きドリップで熱い湯をそそぎ点てる、そして必ずフレッシュと砂糖を入れるのが最上なのだ、しかしこの工程の中でかなわないのが焙煎仕立てと言うところで仕方がないので焙煎済みのモノを購入することになる、家では焙煎以外は朝食時から実行している

時にはブラックで飲むこともあるが、適量のフレッシュ(乳脂肪入り)と砂糖を入れるのが旨い!ダイエットや糖尿何ぞを気にするぐらいならコーヒーの飲む回数を減らすだけ
カロリー何分の1とか言う宣伝を至るところで見るが、カロリーを減らす為には別のモノが入るわけで必然的に不味くなる、正規なモノを少量にするのが正しい、おまけに変な添加物を摂取せずに済む

帰りのコーヒーは提携会社が違うのか(昔新幹線も2社入っていた)砂糖が袋入りしかも8g!仕事も終わった後なので全部入れたら私の味覚が今風になってしまったのか少々甘すぎた、他の客が車内販売を頼まないのはみんな持ち込みで窓際に総研備茶とか五右衛門とかウ○○茶、深夜の紅茶に六畳麦茶、便秘茶、おーい飯と茶?にシャブ茶、娘十六茶、カッテニキン茶、抹茶俺、途中茶

節約しているのだろうか?しかしこの特急の始発は城之崎なので荷物棚にはずらっと発泡スチロールの保冷箱が並んでいる、まさか記念に雪だるまを持って帰るわけはない「チキショー!」
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-26 09:48 | うまいもん | Comments(0)
b0057679_855590.jpg
レギュラー番組がぶっ飛んだ
まるでSFアニメやサイバーパンクの空撮を見ているような映像だ、東京の高速道路をパトカーに誘導されたワンボックスカーが疾走する、ひょっとしたらこれは映画の撮影で車の中にはレーバンのグラサンとトレンチコートの刑事とふてぶてしく薄笑いを浮かべた容疑者が乗っているのでは

b0057679_861869.jpg偽計=他人をだますはかりごと。またその手段。詭計(広辞苑)
風説の流布=株券等の相場の変動を図る目的をもって、虚偽の情報等(風説)を流布することは、そうした情報等を信頼して投資判断を行った投資家に損害を被らせ、また、市場の信頼性・健全性を阻害するものであり、証券取引法により禁止されています。懲役5年以下500万円以下の罰金

何度みても文字面から犯罪の香りがしない、「偽計」の方は耳で聞いても文字の浮かばない始めての単語である、去年の選挙前から検察は調べていたと言うからコイズミと繋がっていないのかも、逆にコイズミつぶしがあるのかも知れない、もし堀江が自民党公認だったり議員にでもなっていたら(亀井以外の場所だったら確実に当選)どうしていたのだろうか?考えるだけでも面白いのだが非常に残念だ

新聞に書かれていることが本当だとしたら、粉飾決済だの偽計だの改ざんだの騙されたのはまず株主ではなく、証券取引所であり証券取引法を作った金融庁であり国である、ならば取引所がライブドアを告発し、それを受けて東京地検特捜部が捜査するのが筋道ではないだろうか、彼等は一体何を今までしていたのか?

株式を活性化させる為、わざわざルールを変えてまでライブドアやIT産業の活動の場を提供し援助してきた、マザーズ加入がそうであり最後は経団連入り、テレビネタで恐縮だが広島カープ買収話で「ホリエモンをヨロシク」とわざわざ昨年秋にナベツネのところへ武部と奥田経団連会長(トヨタのボス)から直接電話があったという、なんと彼等はホリエモンの使い走りをやっていたのだ

昨日のニュースで驚いたことは逮捕されたというのに街の若者はほとんど同情的で、未だにカリスマ性を保っているのが少々心配になってきた

虚業で「蛭`s族」になるのも結構だが、こんな連中に金をかすめ取られるとは笑ってしまう、のみ行為やネズミ講にサラ金、ダイエット関連商品に原価10%以下の高額化粧品、学習能力欠如と自分だけは絶対大丈夫と思っているほど怖いモノはない

もし一度でも堀江貴文氏を認めたことがあるのなら、今回の逮捕劇は自己否定に繋がるはずで、手のひらを返したバッシングは絶対に許されるものではない、彼を認めた自分自身を非難するか新たにそれ以上の論理を展開しなくてはならないのだ
彼は拘置所に入ってから未だに一切の調書に署名することすら拒否している
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-25 08:10 | ご託&うんちく | Comments(2)

細木数子様

b0057679_923370.jpg
好き嫌い
ホリエモン問題は只今整理中!
年始めにオッサンたちで京都のおでん屋で怪気炎を上げたのだが、話の流れでふと現代美術になった、その時は「現代の美術の凋落といかに大きい絵を描く作家が少ないか?」だったと思うが、私が今一番アメリカで名の売れているアニメっぽい作風の小太り作家の名前を出すと返ってきた答えが「あいつは顔が悪いから駄目だ!」

一瞬何事かと反芻してみたのだが何十年来の先輩でもあり、よく似た世界で私と違ってずっとトップで生きていているので軽々しく返事をするわけではない「はて?美術作家の価値判断をするに顔で判断するとは!」
話の流れからいくととんでもない答えなのだが、何故か私は大笑いしてしまった顔が悪いの一言で作品も人間性も全否定したのである

改めてマスコミで見る顔の中で大嫌いな顔を浮かべてみた、顔が気に食わない理由の土台には必ず性格や言動の醜さがある、初対面でも話す前から大嫌いになるわけではない、話している間に仕草や考え方でドンドンと私から離れていくわけで、結果的に顔も見たくない!状態になる

上のイラストはずっと前にネットから無断保存したものだが上手い!この顔がテレビに出ると私は直ぐチャンネルを変えるぐらい大嫌いだ、もし細木をどう思うかを聞かれたら私も「顔が嫌いだ!」と答えるに違いないのである、TVに写るあのバカでかい顔と横柄な態度は何処かの官房長官や都知事レベルだ、最初は少しは番組を見ていたのだが余りにも的はずれなことを言うのと周りの平身低頭ブリに完全にぶち切れてしまった、そこで調べてみると有りますなあ

「ホリエモンは大成功する」「`05年東京に大地震」「自民党に投票しない人は事故に合う」「和田アキ子の歌はヒットしない」結婚できないと言われた出川哲朗・渡辺満里奈・だいたひかるやセイン・カミュ、細川直美・ウッチャンもみんな結婚し「芸能を辞めなければ直ぐ死ぬ」と言われたYOUはバリバリ働いている、`04年引退の筈の新庄は現役で、活躍するはずの田代まさしは今は何処へ〜
当たらない確率の方が高いという珍しい占い師である(当たる確率はでたらめでも意識したとたん最低50%は必ず超える)

最近チラッと覗いたテレビでは「な、何と料理や作法を教えているではないか!誰かあのおばはんを止めてくれ〜!」誰も逆らいも苦言も発しないとはメディアも情けない、それにしても何と主婦層の支持率が高いこと、ずけずけモノを言うのが良いらしいが間違ったことを言ったらいかんのだ!

時々長時間テレビを見ることがあるのだが、まずチャンネルを変えるのがサラ金CMで最近は大手都市銀行までがそれに近い金利で貸し付けを行っている、少し前までは自主規制でローン会社はUチャンネルでしか放映できなかったのに最近は既製も何もあったモノではない、武富士やアコムの暴力団まがいの取り立ても大得意様なので一切追求しない、おかげで私はテレビのチャンネルをひっきりなしに変える羽目になり忙しいのだ!

見ただけで厭なのは他にも沢山存在する、政治家は余りにも多すぎて省くが、タレントでは泉ピン子(よう考えたら変な名前)・みのもんた・ナベツネ・・・・いくらでもでてくる

ところが驚いたことにかのナベツネが昨夜のニュース23に初出演し、何とあれほど仲の悪かった筑紫哲也と対談しているではないか、今までの密月が嘘のようにコイズミバッシング!何があったのだろうか?もう次の首相を画策しているのか、日本の与党&保守右派代表の日本国御用新聞読売がである

今夜、昨日の続きで靖国問題を取り上げコイズミを非難するという、ナベツネが何を語るか楽しみで興味のある方是非ニュース23を見られたし
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-24 09:28 | アート・デザイン | Comments(2)

何かが違う

b0057679_841882.jpg
フェンス
この場所は何度もブログに取り上げているのでもう書くネタは無いと思っていたらまたぞろバカな景色に出会ってしまった

当初市の外郭団体が運営していたのだが当然のごとく運営が好ましくなく民間委託された「下福島プール」、トレーニング施設も屋外プールも併設され小さいながら設備は整っていると聞く(私は1階を見学しただけ)、大阪市の各区に一カ所づつのスポーツ施設という流れで作られたのだが何故か昨年「コナミスポーツ」に運営委託された

建物が出来たときはなかなかおしゃれな建築物と思って喜んでいたのだが、最初に気になったのは従業員出入り口がない、朝早くやってくるパートのお掃除おばさんがみんな重たい自動ドアを手で開けて入っていくではないか、誰がどう設計したか知らないが摩訶不思議な光景である

次に問題になったのは公園側の外壁に儲けられたベンチ、日がたつとともに他の公園と同じで格好の雨宿り場所として野宿者が定住、いつの間にか端から端までコンクリートの作りつけのベンチは占領されてしまった、最近の公共のベンチはどこも絶対に横になれないように仕切が取り付けられ座ることさえ拒否している、そこで寝るには段ボールや本で仕切の高さまで積み上げねば横になれない、こんな不自由なベンチを考えるデザイナーたちは何を思っているのだろうか?

さてここから本題に入る、一度野宿者が急病になりその場に居合わせた犬の散歩仲間が救急に連絡し入院させた、勿論ベンチに生活用具一式は置きっぱなしになるわけで、その旨をスポーツ施設側にわざわざ伝えに言ったら「外のベンチは私達の管理下にない」という完全に無視したバカな返事が返ってきた

そうこうするうちに野宿者同士のケンカがあったり、病院に担ぎ込まれたり、野宿者援助団体の指導もあり少し定住者が減少したとたんこのフェンスの設置となった、まだ3人住んでいるのでそこだけ空けて作られている、まるで工事中のフェンスでデザインも営業中の感覚もゼロである

どうしても定住者が居続けるのが厭なら、一日にして住まいが出来るわけがないのでその都度警告したり野宿者援助団体に連絡するなり(これも非常に問題があるのだが)対応すればいいものを、日常的な作業に関しては一切無関心なことがよく判る

今残っている定住者もよくしたもので毎日竹箒と袋を持って公園のゴミや落ち葉をせっせと拾い集めていて、公園美化のボランティア団体からお弁当を貰ったり感謝されているのだ、それが突然のフェンスだ!

もしビジュアル云々を言うなら金儲けのために後から設置された自販機の存在もぶち壊しで、いかに見慣れた形とは言え論外である、それにわざわざ自販機の上にステンレスパネルに財団法人大阪市公園協会の文字が嬉しそうにある、これを作るだけでも最低10万近く使われていて見ているだけで腹が立つのだ
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-23 08:47 | ご託&うんちく | Comments(0)

ライブドア 虚業の魅力

b0057679_10473168.jpg
なんでもあり
株のことを云々する気も資格も興味まるっきり無かったのにどうしたのだろう?ちょっとしたらミステリーの謎解きをしているようでオモロイのである、富山の友人からのメールで知ったのだがこれが凄かった

会計事務所の社長の山根さんが開いている「ホリエモンの錬金術」と言うブログがある、なんと去年の3月からライブドアの違法性を書いていてビックリしたのである、個人でこれだけ調べることができたなら、経団連やマザーズなどの組織なら調べる気になればすぐにでも判ったはず、経団連の奥田のオッサンは「ミスった、早すぎた、それも会議で全員一致で推薦」と笑いながら言うというアホ顔を見せずに済んでいたのに(それにしてもトヨタとコイズミの密着が恐ろしい)、ブログがパンクしかけていると言うことでミラーサイトを立ち上げているので興味のある方は是非読まれたし
http://blog.goo.ne.jp/yamane_osamu

他にも、ライブドア「贋・社長日記」なんて言うお馬鹿さんサイトもあって楽しめます
http://blog.livedoor.jp/nise_horie/

超人気のブログにさるさる日記「きっこの日記」と言うものがあります、さすが人気があるだけ私の軽薄さとは正反対で文章も読みやすく面白い、特に細木モノは絶品です
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

今回のホリエモン事件で何故ライブドアが儲けたがイマイチ理解できていなかった、M&Mで買収しようが時間外取引や粉飾決算をしても生き延びはできても時価総額がわずか数年で1兆円近くまでいくわけはない、しかもこと株売買に関してはどうも違法性はなさそうなのである

間違っているかも知れないが、「株券分割」がポイントでしかも合法!勿論株を分割しても一切儲からない、千円株を十分割したら株価は百円になるだけである、メリットと言えば安い金額で株が買えるので貧乏個人デイトレーダーが喜び少しは株価は上がる

b0057679_10474549.jpgライブドアは最初に三分割し、その後名前が売れたとたんわずか一年ほどの間(10×100×10)に一万分割と言う恐ろしいほどの細分化を図った、面白いのは優良企業を買収した場合(たとえ粉飾決算されていた会社だとしても)は分割されたら必ず買いが入る、ところが株券発行に五十日も掛かっていたと言うから恐ろしい、つまり株を買おうとしても株が市場に少ししか出回らずそれが五十日も続くのでますます株価がつり上がっていくのである、そして100分割した時に時価総額が1兆円近くになったというわけだ

つまりもし粉飾などの違法性さえなければ至って合法的に株価操作をやったわけなのだ、今日のテレビで「分割は5倍まででそれ以上は会社の自主規制を臨む 株価発行は1日で出来るようにする」なぞとまだ暢気なことを言っている「自主規制!」と言う言葉が株式業界に存在するとは誰も思っていないことを、これこそ噴飯ものだ!

ましてや官僚と言う言葉に対し東京証券取引所は「民僚」と言われるぐらい昔かららのガチガチの組織なので、少し頭の切れる若者から見れば抜け穴だらけに違いない
(本日は他人様のブログを利用させて戴きまことに恐縮です)
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-01-22 10:54 | ご託&うんちく | Comments(1)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL