カテゴリ:私事( 345 )

もう23年!

b0057679_08425306.jpg

鮮明

1995年1月17日の夜明け前、今でもはっきりと覚えております、我が家は震災被害にあった一番東の方らしい、大阪では比較的被害が少なかったがそれでも我が家はとんでもないことに


地震が一段落して家を見渡すと、家の中は誇りだらけ、古い家なので壁は土壁なのだが家が一度きしんだときに壁の隅の壁土がこぼれ落ち穴が開いている、家中の本が床に落ちていたが台所の水屋は引き違い戸なので食器は移動していたが落ちずにすんだ


明るくなって表に出ると、向かいの奥さんが私に「屋根が・・・」、お向かいさんの2階に上がらして貰い我が家を見ると、大屋根の瓦が全部ずれているでは無いか、仕事仲間に電話をして仕事が無いことを確認し我が家の補修の手伝いを頼んだら快く受けてくれた,私はどうも高いところが苦手だが彼は問題なし


直ぐに屋根をカバーすべく淀川大橋の近くにあるシート屋さんへチャリで出発、走っていてびっくり信号は付かず何カ所も水道管が破れ地上に水が噴き出している,シート屋さんは開いていたのでシートを購入、友達が来てくれたので屋根にはしごを掛け大屋根全部にシートカバーを掛けることが出来ました、多分大阪市内で一番早くシートを掛けた家では無かろうか、さらに古い家なので少し傾いていたのですがさらに柱が斜めになってしまった、仕事柄水平垂直に敏感なので毎日家に脅迫されております(笑)


起きたときは水道も電気もガスもすべて止まっていたが昼前には復旧、その頃は甥が下宿していたので彼にコンビニでパンを買ってくるようにお願いした、暫くすると食パンを買ってきてくれたのだが一斤では無く一本、理由を聞くとレジに人がたくさん並んでいたからと、後でごパンを買いに行ったが売り切れで買えなかったお向かいさんや近所の方に、食パンを切って分け分けして非常に助かりました


後日、知り合いの工務店で屋根の葺き替えをお願い、屋根裏に断熱材を入れ瓦から新建材の素材で葺き替え、その時知ったのだが古い日本家屋は瓦の下に入れる土と瓦の重さで、家を丈夫にしているとか・・・、わずかな蓄えも一気に無くなったのは言うまでもありありません、私の人生で一番お金を使ったかな


仕事も暇だったので毎日毎日家の片付け、大半の本は震災募金をかねて近くのスパーで1冊10円で買い取ってくれたので台車で何百冊も持ち込んだ、2階の寝室は本を全部階下に運び本棚も無し

壁の剥げ落ちたところはセメントで埋めてから、掘りごたつのある居間を始め全部和紙を貼りその上に絵の具のガッシュで彩色、23年も経つとかなり黄ばんだが今日の写真はその居間の壁です、見回すと我が家には震災の痕が至る所に残されております、


1995年と言えば、3月にあった地下鉄サリン事件も強烈な印象として残っている、未だにオウム真理教の存在が理解できないでおります、イスラム等宗教による弾圧や殺人なども別の意味の狂気で理解不能です




[PR]
by push-pull | 2018-01-17 08:44 | 私事 | Comments(0)

数字遊び

b0057679_08191099.jpg

お散歩の時間つぶし

今日の大阪はこの冬一番寒い、朝から出かけるので散歩中止

歩いているとき目に入る景色はずっと意識しているのが意外と頭の中は暇である、信号待ちでの体のストレッチは筆数項目、ほかにも昔に演劇していたこともあり、発声練習と早口言葉、頭の体操では看板を逆さに読んだりと


今日の写真ですがメインは車のナンバー、1264・1732・0058で足し算すると偶然にもどの車も下一桁が「3」、写真としては何の面白みも美しさも皆無ですが私は大満足


車のナンバー遊びは散歩の時のレギュラー遊び、前の2つと後ろの2つでカブ遊びをしたりと、昔、いろいろと賭博遊びをしたが、その時覚えたカブの数字の言い方を今でも覚えていて、車のナンバーが一番弱いブタになると大喜び

0・ブタ、ドボン

1・いんけつ、ぴん

2・にたこ、にぞう

3・さんた、さんたこ

4・しすん、よつや

5・ごけ

6・ろっぽう

7・なき、しちけん

8・おいちょ、はっぽう

9・カブ

最初の言い方が私が使っていたもの、他にもオイチョカブには子の勝ち方に4と1のシッピンがあり、親は9と1のクッピンで最強手札、さらに親が4と6のブタになったとき、もう1枚引かないで4・6の分かれと言ってもう一度やり直すことができた


車のナンバーを見ると無意識に合算している私が怖い(笑)




[PR]
by push-pull | 2018-01-04 08:25 | 私事 | Comments(0)

大掃除

b0057679_08322133.jpg

大変だ

世の中大掃除の季節でございます、いつも思うのだが年末だから大掃除をしようというのはよく判るのだが、掃除は暖かい季節にやった方が絶対よろしい、昔は夏場にも畳を干して叩いたりする習慣がありましたね


親の代からの我が家は、かなりの傷みようで掃除が大変、一人+猫2匹住まいなのですが一人にしては部屋数が多すぎる、私が小さい頃はこの家に七人も住んでいたのでした


写真の家は窓さえ見なければ小綺麗なちゃんとしたお家、表札もかかっているので空き家ではなさそう、しかし写真をよく見ると窓ではなく3枚扉、と言うことは以前は何か商売をしていたのだろうか、さらに部屋の中に破れたすだれがかかり、ガラスにテープが一杯貼られている


見ているだけで不思議だらけ、昨日今日と休みなので大掃除をしようと思っていたのだが、体調が悪く散歩も中止、多分風邪だと思うが鼻水が垂れっぱなしでくしゃみ連発・・・そして微熱?、体温計がどうも不安定なので精度を上げるため、スーパーで二千円もする20秒体温計を買ってきたのだが、なぜか二十秒経過のブザーが鳴らない、体温計まで風邪引いているのかしらね(笑)、ちなみに体温はブザーは鳴らなかったが36.3度、普段の体温が低いのでこれは微熱かな


風邪は年に一度ひくかひかないぐらいの健康体です、からだるくなると労働欲が失せる、やっぱり健康が一番ですね


b0057679_08323358.jpg


[PR]
by push-pull | 2017-12-24 08:33 | 私事 | Comments(0)

カラー分別

b0057679_09155952.jpg

サイン

昨日の続きで今日も大阪病院ばなし、採血の受付も今ではバーコード、印刷物をかざすと私の番号がプリントアウトして出てまります、液晶のパネルを見ていると大体の待ち時間が判るのがありがたい


貰ったシートの番号が出ると小さな部屋に、何でか知らんけど2段階構えになっております、多分上着を脱いだり腕をまくるためのものではなかろうか?、その部屋にあった電飾が今日の写真


通常病院での案内はアルファベットか数字、さすがにイロハとかあいうえおは無い、ここは珍しく色で採血カウンターの案内をしております、色弱のかたには不自由ではないかと思うのですがお構いなし、採血室に入るとその色のカウンターから名前を呼ばれるので問題は無いのですが、ちなみに私の番号は6045で次の番


昔と違って今の採血は真空の容器を採血量に合わせ何本か使うのですが、注射器から入れ直す必要は無いので早い、さらに血液検査が進化して採血量も少ないのですが、この日は少し検査項目が増え聞くと13cc、昔は別の日に採血していたのですが早くなり今は1時間前で十分です


[PR]
by push-pull | 2017-11-30 09:21 | 私事 | Comments(0)

新旧交代

b0057679_09254541.jpg

フライパン

一番小さいフライパンの裏が焦げた炭の固まりで大変なことに、使えないことはないのだが使っていると底にこびり付いた焦げの固まりにしみこんだ油が、ガスコンロの上に伝わって下りてくる、最近コンロを買い換えたばかりなので気になって仕方が無い


この小さなフライパンは調理冷凍保存したトンカツやメンチカツを、冷凍のまま揚げるときに使っていたのだが、多分3~40年使っているのでは・・・


で、フライパンを買い換えることに、フライパンと言えば餃子が上手く焼けなくなって2年前に買ったエバークック、使ってビックリ滑るように出て参ります、あまりの良さに姪達二人に買ってプレゼントしたぐらい、下の買ったフライパンはエバークックではなく少し安いテフロン加工


エバークックを買った理由は、丁度この商品が出始めた頃でスーパーで宣伝販売で値引きしていたから、それでも結構なお値段だがTfalから見ると安い、半信半疑で買ったので使ってみて余計にビックリ、それまでのテフロン加工のフライパンとまるで違っていました


フライパンを使う料理が多いのですが、幾ら高くても1年以上もすればやっぱりこびり付いてくるのは仕方がないのかな、家にあるフライパンを数えたら中華鍋や専用の卵焼きを入れると、何と8個もありましたが(笑)、もっとも使うのは限られておりますが



[PR]
by push-pull | 2017-11-20 09:31 | 私事 | Comments(0)

裁縫

b0057679_09285110.jpg

シャツのリノベーション

最近リノベーションと言う言葉が目に付くが,リフォームやリニューアルや改装との境目がよく解らないが、判らないところがオシャレなのかな


久しぶりにミシンを出してきた、襟の傷んだシャツを捨てようかと思ったのだが、仕事も暇なこともあり仕立て直しすることにした、我が家の家業は学生服の縫製業だった、一日中工業ミシンの音が鳴っていた


ガキの頃から学校から帰ると直ぐに手伝わされるのが嫌でしかった無かった、アイロン掛けにボタン付けなどの針仕事、いつの間にかミシンまで何でも出来るようになっていた


筆箱からちょっとした鞄まで自分で縫ったり、美術展に出品する作品も布を自分で縫ったりもしたぐらい


男性でミシンを使える人は殆どいないと思うが、久しぶりだったので下糸のボビンにシャツの色に合わせた赤糸を巻き込む方法がうろ覚え、ミシンのマニュアルを見て思い出した次第


やったのは、すり減った襟を取り外しスタンドカラーのスポーツシャツにすること、もともとスタンドカラーのシャツが好きなのでデザイン的にも問題なし、出来上がったのが下のシャツ、我ながら良くできていると自画自賛


b0057679_09290324.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-11-16 09:32 | 私事 | Comments(0)

久しぶりの時計屋さん

b0057679_09122072.jpg

近眼の利便性

姪から時計を何個か預かったので,久しぶりに電池交換セットを一式引っ張り出してきた


ガキの頃から工作が大好きで、それが講じたかどうか知らないが大学では彫刻を学んだ、今でも仕事で模型を作ったりしております

若い頃からド近眼なのですが、オジンになっても眼鏡を外せばミリ単位の仕事が出来ます、お散歩は近眼眼鏡で本を読むときは遠近、細かい作業は裸眼ということ


もう一つはカメラが好きで色々と自分で加工したり組み合わせたりして遊ぶので少しだけ工具もある、時計の工具は結構良い値段がするのですが,私が買った写真の工具はおもちゃレベルです(笑)、ちょっと値が張るのは右の方にあるZEISSのルーペぐらいかな


時計修理と言っても電池交換がメイン、時計用の小さな電池は単品で買うと結構な値段がする、ましてや時計屋さんで電池の交換をすると間違いなく千円越え、しかし電池をまとめ買いするとビックリするほど安いので驚かされます


電池の交換を自分でやるようになったのは、防水のタグホイヤーの電池交換を時計屋さんでやっていたのだが、こちらで出来ないので東京行きとかで3000円以上取られた


そんな話を時計に詳しいカメラ仲間に話したら、そんなことはまず無くそこでやっていると言う話を聞き、カメラの道具を使えば自分で裏蓋を開けることが出来たので,それからという物は自分で交換出来るようになった、道具は必要だがお金にしたら十分の一以下で出来てしまったのだ(笑)



[PR]
by push-pull | 2017-10-08 09:21 | 私事 | Comments(2)

五十万越え!

b0057679_09480820.jpg

びっくり

なにげに自分のブログのアクセス数の合計を確認したら、何と今朝五十万を超えておりました、皆さんありがとう!!!


始めたのが2004年の11月3日で「PUSH-PULL創世記」とある、と言うことはまもなく13年にもなる、ほぼ毎日アップしているのだからとんでも無いブログ数と言うことになります


パソコンで仕事を始めた頃、写真が好きでどこかにと思っていたのでホームページを作った、料理に美術に銭湯話にと与太話をアップしていたがHPってアップするのが結構面倒


そんな時にブログというネットが出来た、こちらは文章と写真があれば分単位でアップ出来る、ブログと言っても最初はアクセス数は一桁から二桁、二桁の後半だとビックリするぐらい、そう言えば毎日送られてくるクックパッドも、その頃は料理の検索をしても数千から万単位、それでも凄かったのですが今ではとんでも無い数で検索も大変です


もっとも検索数を上げるのは至って簡単、タイトルに今時のワードを使えば直ぐに数倍にアップします、芸能政治スポーツと何でもかまいません、しかし私のネタは普通というか今時とかなり離れておりますな(笑)


ネットの方もアナログの電話回線からISDNを経て光通信、確か光通信が出来た頃仕事のデーター送信に手こずっていたので直ぐに飛びついた、回線を引くのに何万か払った記憶があります


駄文とつたない写真ですが、今ではアクセスがほぼ毎日100オーバーと嬉しい限りです、一番HPとブログで自分が驚いたのは、文章を書くのが苦手だった私が、駄文だと苦にならなくなったこと!これは凄いことなのです


皆様これからもよろしく!


[PR]
by push-pull | 2017-09-03 09:57 | 私事 | Comments(0)

台風の余波?

b0057679_08472592.jpg

水難

大阪市内はあまり風雨が強くなく、台風が通っていったと言う実感が薄い、ところがところが・・・


昨日の朝、何時ものようにバッグに犬のおやつにコンデジに水筒を入れてお散歩、途中でなじみのダックスに会ったので立ち話をしていたら、突然私の右腰に水が落ちてきた


空を見上げても何もない、ワンコの飼い主に指摘され初めて気づいたのだが私のバッグから水がしたたり落ちている、それも茶色の水が!慌ててバッグを開けたら魔法瓶のふたが開きお茶があ~~~~、デジカメのお茶漬けが~・・・もっとも自前のウーロン茶ですが


バッグの中はビショビショで大事なカメラもお茶浸し、取り敢えずハンカチで全部拭いたのは良いが、シャツもズボンも部分的にびしょ濡れ


散歩から戻り服を着替えお洗濯、カメラはほんの少し電池に反応しているが液晶も水模様、直ぐに分解し半日乾燥、夕方ばらしたカメラを元に戻したのは良いが、バッテリーを入れても微動だにせず、ご臨終でございます


IXYの角張ったデザインは大好きで、このブログで大活躍いたしましたが泣くに泣けず、普段持ち歩くにはコンパクトデジカメが似合っているのですが、明日からミラーレスカメラでお散歩かな?


昨日のお昼は仕事の合間にネットで次に買いたいコンデジをチェック、私の好きなデザインのカメラが少ないですな、今日の早朝散歩から戻って来て、ダメ元とIXYに再びバッテリーを入れてスイッチON!、な、何とカメラのレンズがボディに戻ったではないか、早速カメラチェックしたら日付を入れるようにの指示、初期設定に戻り奇跡的なコンデジ復活でございます


ただ問題は、昨日ネットでデジカメを探し回ったおかげで、新しいデジカメの購買欲に火が付いてしまったのをどうするか、消すにも魔法瓶のお茶は全部こぼしてしまったからなあ~


[PR]
by push-pull | 2017-08-09 09:04 | 私事 | Comments(0)

点滴

b0057679_09154979.jpg

久しぶりの入院

水・木と一泊二日で入院した、滞在時間は約23時間、前回入院したのはC型肝炎の検査のための肝生検で20年以上も前のことになる、一度目のインターフェロンの効果が無く肝生検を2度もやったのだが、最近の肝生検はどうか知らないが私の人生の中の「痛みベストテン」の上位に間違いなく入るぐらい痛かった


それに比べれば内視鏡の手術って嘘みたいに楽である、点滴はポリープを切り取ったときの止血のため、手術の時から5時間以上針が右腕に刺さっておりました


夕食の時も点滴したままなので結構不自由、特に食器を返しに行くときは片手で点滴を転がし片手にお盆で運びました


下の写真を見たら判るように病院食って素朴です、ごはん・煮物・酢の物・すまし汁・お茶でお終い、朝昼と食事抜きだったので一気に残すことなく平らげましたが(笑)


点滴のおかげで夜中に何度もトイレに、一番心配だったのは手術後の便で、5時間後ぐらいやっと出たのですが血が混ざらずで一安心いたしました


病院は新しくなり部屋も広く美しい、今時の病院は無線ランがあるのでiPhoneもiPadも問題なしで快調、おかげでテレビも見ないで読書とゲームで時間を消化できました、談話室には自販機以外に、無料で温冷の水・ほうじ茶・麦茶と氷があり非常に助かりました


笑ったのはスマホを立ち上げたとき、飛んでいるWi-Hiルーターを自動で検知するのだが看護婦さんに「ワイハイはguestで接続すれば良いのですか?」って訪ねたら、若い看護婦さんは「わいふぁい・・?」と怪訝な顔、それを聞いた後ろにいた年配の看護婦さんが「guestで大丈夫です」って返事が、逆じゃないかという状況でした(笑)



b0057679_09155739.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-07-22 09:22 | 私事 | Comments(2)

少しだけ距離が縮まった、公園ののらら


by PUSH-PULL