カテゴリ:写真( 1812 )

セルフポートレート

b0057679_7483473.jpg

今年二度目の
正月明け早々に自撮りをアップしたばかりなのに、懲りもせずまたまた自撮り、前回はファインダーを覗いていたので顔が半分隠れていたが、今回は腰ダメ

レンズが二つ縦に並んでいる二願レフカメラだと、上から覗くので顔が隠れない、今日のは液晶も見ずに手を下げて当てずっぽう、、でも二枚目でちゃんと上手く撮影できました

このお店は中之島にある革製品のお店、ウィンドウ越しに値段を見たことがあるのだが、私の生活感から言うとゼロが多すぎる(笑)

昨日のバラエティ番組で、プロ野球選手が高額腕時計自慢をしていたが、私には理解できない、カメラ好きには結構時計好きが多いのだが、私の場合時刻さえ判ればそれで宜しい、勿論少しは形のことを気にしますが

昔、デザイン事務所時代に著名な宝石店の記念のカタログを作ったことがあるのだが、その時生まれて初めて億単位の宝石や一千万単位の腕時計などを初めて目にした、悔しいながらレンズ越しに見る宝石はやはり美しかった・・・
b0057679_7484551.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-01-08 07:52 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画 299」

b0057679_982761.jpg

パッカー車と人形
明日の天気が思わしくないので朝早くから洗濯、すっかり主夫しております(笑)

この車、前にも一度出会ったことがあるのだが、タイミングが悪く撮影できなかった、今回は丁度信号が赤になり車が停止、その間にバッグからカメラを取り出し、青になり走り出したのだが走って何とかフレームに

リサイクルのゴミのパッカー車、驚く無かれ車の後ろにぬいぐるみが一杯!、名を知っているのはマリオぐらいだが、他のも見たことはある

ゴミ収集の車は通常濃い色のボディーが多いのだが白とは珍しい、人形は運転手の趣味かしら・・・、絵としてゴミ収集車と人形のギャップが非常に面白い
[PR]
by push-pull | 2017-01-07 09:13 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画 298」

b0057679_99548.jpg

まだかな~
時は2017年1月4日朝、同じ光景で一度ブログアップしたことがある、前は猫が1匹だったが今回は2匹、お正月で食べ過ぎたのか飲み過ぎたのか・・・それとも風邪?、動物病院が開かれるのを朝早くから薄着で並んで待っております

私も正月明けそうそう近所の病院回り、肩痛治療のリハビリと歯医者、なんだか年中病院巡りをしているような・・・、それというのも我慢するのが苦手で少しでも悪い自覚症状があると直ぐに診察台に

ある意味病気のマニア、怪我や風邪などほっといても直りそうな場合は病院へ行かない、歯痛などという物は決して我慢しても直る物ではない、怪我や大病は入院を含め沢山経験してきているのでかなり的確に自己判断できる

犬や猫は痛覚が人間の十分の一ぐらいなのでなかなか判りにくい、犬が痛がったらその時はかなり重傷
[PR]
by push-pull | 2017-01-06 09:13 | 写真 | Comments(0)
b0057679_92609.jpg

怪談
やっと今日から町は普段通りになったみたい、私を追い越す通勤人の後ろ姿が、逆光の朝日で眩しい

今年最初のオモクロ写真でございます、場所は中之島にある関電ビルの南側にある陸橋、この写真の直ぐ右に横断歩道がある、後でグーグルマップで確認したらこの陸橋の行き先は三井ガーデンホテル

道路も殆ど車が通らない、横断歩道も白いラインだけで信号は無し、一時間ほどこの場所にいたのだが階段を利用した人はゼロ!

地上階ではホテルを利用する人が何人か通ったが、コロコロ旅行鞄だと絶対に階段は上らないはず

何のために作ったのか理由がわからない、もっとも大阪人は陸橋が嫌いであっても地上をみんな渡る、陸橋とは車優先社会の残骸かも知れません
[PR]
by push-pull | 2017-01-05 09:30 | 写真 | Comments(2)
b0057679_903098.jpg

フラッシュバック
今日は朝からお日柄も良いみたいなので橋を5つも渡ってきた、堂島川最下流の船津橋、土佐堀川最下流の端建蔵橋、木津川最初の昭和橋、そして湊橋と堂島大橋、町は久しぶりに人と車が増え見慣れた光景に

桜の紅葉を見た瞬間大学時代の友人を思い出した、京都の大学を卒業後、母親と一緒に紫野の方でオシャレな小料理屋「贋作」を始めた、私が九条山に住んでいた時代で良く飲みに行っていた

私が行くと黙っていても洗い箸と言うことで、まかない料理や二級酒で安くもてなしくれていた、店が終わってから時々彼と2人で祇園の方まで飲みに出かけたりと、ある日彼がなにげに詠んだ句が

冬枯れの 柿の木に コロッケがひとつ

と言う物だが、不思議でシュールな面白さがあり今でも覚えていたのです、彼はその後お店に来ていたが大徳寺の住職と仲良くなり、得度してから大徳寺の境内にある末寺の住職になってしまった変わり者

コロッケはやっぱり一つの方が味わいがありますな、今どうしているのかしら?
[PR]
by push-pull | 2017-01-04 09:08 | 写真 | Comments(0)

セルフポートレート

b0057679_914539.jpg

今年の私
珍しく正月三が日、穏やかな天気で助かっております、昨日は2日で恒例の銭湯朝風呂、結構混んでおりましたがおかげで昼から眠いことこの上ない

最近スマホのおかげで自撮りが大流行というか当たり前の撮影に、昔は三脚を立てるか、今日の写真のようにガラスに映す姿を取らねばならなかったので大変、著名なカメラマンにもセルフポートレートが存在する

絵画の方は有名な自画像が沢山ありますね、鏡さえあれば何時もで描ける一番身近なテーマかも、ところが彫刻の方では何故かあまり存在しない

この写真を撮ったのはちらりと目に入った赤色、毎度のことながら赤色が大好き、若い頃から結構派手だったが年老いても未だに真っ赤な服を着ております・・・そう、目立ってなんぼ!」
[PR]
by push-pull | 2017-01-03 09:09 | 写真 | Comments(0)

2017年元旦

b0057679_9413239.jpg

朝と夜の狭間に
今年も正月早々暗い内に猫に起こされた、何時ものことながらうとうととしていると目覚ましが鳴るタイミング

上の堂島大橋は今朝の写真、天気予報は晴れだったのに朝から曇天、風がないので寒さは感じず歩いていると体が直ぐに温まる、手袋を脱ぎ帽子を取り・・・

下の写真は二日前の堂島大橋、夕方から関電の前で友人がやったパフォーマンスを見るためお出かけし時で、最近は中之島あたりはライトアップが一杯、こうして写真を見ていると橋が橋で無くなっていて美しい、これも高感度のデジカメのおかげ

そう言えば昨夜のクイズ番組に珍しくピーターが出ていたのだが、彼の歌に「夜と朝のあいだに」ってのが有りましたね、私の夜は時々深夜に起きるおしっこタイム以外には睡眠ぐらいしかないのだが、なかにし礼のこの歌の詞を読むとかなり難解です

散るのを忘れた一夜の花びらみたい・・・とか
b0057679_9414360.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-01-01 09:47 | 写真 | Comments(0)

もう1年

b0057679_930097.jpg

ありがとう
皆さん御拝読感謝、写真と馬鹿話もホープページの後ブログへ移動してから12年が過ぎた、毎日のブログアップに私自身驚いておりますが、今は睡眠や食事と同じ普通の日常の中

今年は兄の死と家の整理など思わぬ出来事がありましたが、仕事と食てちょんの生活もギリギリのところで続いております、年金も保険も貯蓄も何もない私は生涯現役で働くつもり

とご主人が言っているみたいなので、飼い主に成り代わりブログアップいたします
左・暗中軒模作、右・シャー・アズナブール・マイマイより
私たちは保護され猫ですが、今はこうして大事に養って貰っています

下は、主人がずっと続けている五百円玉貯金、今年は十万超したとほくそ笑んでおりました、きもい
b0057679_9301237.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-12-31 09:32 | 写真 | Comments(3)

「冗談漫画 297」

b0057679_934146.jpg

b0057679_9341316.jpg

洗濯
何時ものことながら、何でこんな寒いときに掃除をと思うのだが毎年やっております、そう言えば昔は夏休みに大掃除の日があり、畳を叩いて干していた記憶があるのだが・・・

歩道の植栽で見つけた衣服、最初誰か落とした物?物を目立つように掛けたのかと思ったのだが、よく見ると雨も降っていないので服が湿気ております、これはと思い回りを見回すと直ぐ横の公園のフェンスにジャンパーが、そして直ぐ近くにちゃんと水道がありました

どなたかがここで洗濯をして干したと思われるがこの季節なかなか乾きませんな、洗濯も全自動になり高額になれば乾燥までしてくれるという便利な世の中、掃除機に至っては勝手に部屋をウロウロしてゴミを集め廻ってくれる有様

問題は昔より遙かに自由時間が増えたとも思われるのだが、それを大事に使っているという話はあまり聞きませんな

もっとスゴイのは今年のブラック企業ナンバーワンに輝いた電通、自由時間などという物は微塵もない、昨日やっと社長の辞任が発表されたが遅きに期した感は免れない、ここの社訓に「鬼の十則」と言うのがあるのだが、この社長一度も疑問に思ったことがないらしい

「殺されても放すな!」とか「周囲を引きずり回せ!」など凄いことが書かれております、逆に言えばこの十則のおかげで社員を酷使し今のトップの座があるのですな、行政の指導など何処吹く風で完全に無視

私自身仕事を1人でする前は、大手の広告代理店の下請けの小さなデザイン事務所に長い間勤務、ここは十則以上
安月給の上の残業手当無し、ボーナス無し、代休無し、社会保険無し、退職金無し・・・ブラックという言葉も無かった時代だが今から考えると異常というか狂っております

業務内容上、徹夜作業に土日祭日勤務は日常茶飯事、夕方代理店に呼ばれ打ち合わせすることがあるのだが、提出が明日の午前!なんてこともざらに、断ると飛んでもないことに

今の電通を見ていると、マスコミには取り上げられていないが、今でも下請けは安月給で間違いなくこき使われている
[PR]
by push-pull | 2016-12-30 09:40 | 写真 | Comments(0)
b0057679_1013472.jpg

水路
この水路で向こうの明かりが見えるのは滅多に無し、この日は思いっきり堂島川の水位が低かった、海からこのあたりはさほど遠くないのだが、海の干満がどれだけ影響しているか定かではない

何故か中之島にある堂島大橋は中心部の御堂筋や堺筋ではなく、少し離れたあみだ池筋に掛かっているのが不思議、同じく土佐堀川の土佐堀橋もあみだ池筋

この水路は橋の橋脚の間隔のためだと思われるが、橋の両端にこのような橋脚と水路がもうけられている、調べたら堂島大橋が最初に架けられたのは明治なってからの木橋、現在の橋は昭和2年に完成しております
[PR]
by push-pull | 2016-12-26 10:05 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL