カテゴリ:写真( 1867 )

「冗談漫画326」

b0057679_09313457.jpg

シャコタン

久しぶりにお化粧した車を見た、以前はキラキラにイルミネーションを飾ったりペイントしたグラムトラックや、今日のようなシャコタンの車をよく見た物だが最近は激減


シャコタンって車高が短いという意味だと思うのだが、言葉的にはシャコテイの方が判りやすいと思うのですが、写真の車多分車高は5センチぐらいではなかろうか、舗装の行き届いた道路しか走行は無理、悪路だとバウンドしたら一発アウト


塗装も凄いのだが、荷台のツルツルのフタと言うかパネルの存在が・・・、走り勝手や使い勝手を無視するところに改良の美学があるのでしょうな、後でよく見たら運転している兄ちゃんが至って普通です


展示会の仕事をしていたとき、F1の車を展示したのだがトラックから降ろすのが大変、車高が数センチなので長いスロープで無いと無理で、最後は手で車を持ち上げ補助すると言う作業でした



[PR]
by push-pull | 2017-06-04 09:34 | 写真 | Comments(2)
b0057679_08394839.jpg

水たまり

先日深夜に雷とともに大雨が、短時間だったが猫たちは一斉に雲隠れ


次の日の朝の公園にはあっちゃこっちゃに水たまりが、私の横っちょを歩いていた女子中学生が急にコースを変えて水たまりへ!振り返りながら見ていると水のたまっていないぬかるみをそろりと歩いていた


グランド一周コースを廻って先ほどの場所に戻ったところで足跡を採集、結構深い靴跡が付いております、きっとスニーカーも汚れたに違いない、男子生徒や長靴を履いた子供がわざわざ水たまりに行くのを見たことがあるが、女子生徒で遭遇したのは初めてである


そう言えば子供の頃おニューの靴を履いて学校へ行くと、必ずからかわれ踏まれて汚されたのを思い出した、後は散髪したときの「初張り!」で頭をしばかれるのもありましたな、子供の風習と言えばそれまでですが、踏まれるのが嫌でわざわざ真っ新の靴を自分で汚していましたね


ふと小林旭の曲で「水たまり」を思い出した、すっかりメロディーも歌詞も忘れているが、鶴太郎が長いパンタロンをはいてオーバーにこの曲の真似をしていたのも同時に思い出した



[PR]
by push-pull | 2017-06-03 08:44 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画326」

b0057679_08592056.jpg

記憶の埋没

横断歩道で見つけた金属、車が来ないのを確認して戻って採集、PCでトリミングをしていてふとこの金属に記憶があるのを思い出した


多分5年以上前にこのブログでアップしたはず、写真を撮ったときは何とも思わなかったのに、PCでトリミングをしているとき記憶の隅っこからかけらが出てきたようだ


表面がピカピカで存在感が凄い、ステンレス製で多分車の部品ではと思っております、昔のアスファルトは夏場少し柔らかくなり色んな物が埋没していたが、最近ではこうした光景を見ることはまず無い



[PR]
by push-pull | 2017-06-02 09:01 | 写真 | Comments(0)

下町のバラ

b0057679_08541260.jpg


b0057679_08543186.jpg

うむ

以前はバラが花の中で一番好きだった、そして色は真っ赤!、それもインディアンやマゼンダやローズ系ではなくカーマインレッドからバーミリオンあたり、バラを何度か育てたことがあるのだが上手く咲いたことがない

好きな花はバラの後に高山植物を経て山野草に


今日のは散歩中に見つけたバラで、どちらかと言うとほったらかしに近いバラ、上のは直径が20センチ近い大輪のバラです、町ではなかなか私の好きな真っ赤なバラを見ることはない


バラって買うと高いのよね・・・、だから女性へのプレゼントはいつも真っ赤なバラでしたが、もう何年も人に花をプレゼントしたことがございません


下のバラはネットで見つけた私の好みの色、でも写真が少々懲りすぎですね



b0057679_08544015.jpg



b0057679_08544864.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-05-29 08:58 | 写真 | Comments(2)

「冗談漫画325」

b0057679_08455448.jpg

意味不明

堂島川の遊歩道で採集、しょっちゅう歩いている場所なのですが見たのは初めて、フェンスの直ぐ横に細い溝があるのですが、そこを跨ぐように棒が縛られ、そこにタオルらしき布を巻き付けた塩ビパイプが斜めに縛られている


幾ら考えても意味がわからない、魚釣りをする人は面白い道具を自作してフェンスなどに取り付けているが、この場所は川からも少々離れております


毎朝歩いていると、理解不能のオブジェに時々出会うので辞められません、もっともその物体を意識するかどうかは別問題で、一緒に歩いて目に入らない人が大多数だろう


今朝またパイプが1本増えていた!


少し先で、何時も釣りをしているおっちゃんが丁度魚を釣り上げたところ、20センチぐらいのチヌ!、何時もノラにあげているのだがその猫がいない、聞くと先に釣れた魚を上げたらどこかに行ったらしい、何とこのチヌが今朝の6匹目の釣果、大漁です、チヌは猫がいないので直ぐに放流


b0057679_08460337.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-05-26 08:48 | 写真 | Comments(0)

ジャガイモ

b0057679_08511507.jpg


初咲き

何年か前に久利須村から来たジャガイモ、芽が出てきたのでカットして植えたのが始まり、玄関前の小さな植え込みで花を付けた、今まで一度も咲かなかったのだが、ジャガイモの花って面白い形をしております


花を部屋に飾ると良い匂いすするらしいが、花の数が少ないので断念


ご近所のおばさんがジャガイモの花を知っていたのには驚き、畑をやったことのある人でないと知るわけはない花、都会で生活していて知っているとは


問題は実を付けるかどうか・・・、去年は花を見なかったのだが、思いっきり小さなジャガが何個か地上に押し出されていたので、物の試しと食べたのですが少々水くさかった、収穫時期が悪かったのかしらね


ほったらかしなのに毎年ジャガイモが出てくるのが面白い、ご近所さんに教えられたのですがこの花は赤い方のジャガイモとか、そう言えば赤と普通のを両方植えたのを思い出しました


[PR]
by push-pull | 2017-05-22 09:01 | 写真 | Comments(0)

ポメラニアン

b0057679_08354954.jpg

愛想良し

時々公園で出会うワンコ、間違いなくこの公園で知っている犬の中では反応が一等賞、歩くのが嫌いなようで直ぐにカートに乗りたがるそうですが、私を見つけるとカートの中で立ち上がり、前足を揃え猛烈な速度でお願いのポーズが今日の写真


右下のポメちゃんは何時も歩いておりますがこちらの方が年上、白のポメがルナで茶色がソラという名だそうです


犬達との交流が一つの楽しみなのですが、私を見て吠える犬に少しずつ近づいていくのも楽しみです、上手くいけば一ヶ月ぐらいで尻尾を振ってやってくるようになります


今朝の散歩でも、私を見ると何時も吠えるダックスがいたのですが、五回目にしておやつを食べてくれました、これもう吠えることはないでしょう、ワイヤーのダックスのなのですが名前が「タワシ」、最初聞いたときはさすがに笑ってしまいました



[PR]
by push-pull | 2017-05-16 08:48 | 写真 | Comments(0)

富山港

b0057679_09042358.jpg

潮位

先週富山で一杯写真を撮ってきたのでしばらく富山ネタが続きます、県立美術館のあと釣り組に合流するためにライトレールで、富山駅から岩瀬浜まで移動したのですが、終点の岩瀬浜のところが富山港


海から見る立山連峰もなかなか美しい、勿論滅多にないほど天気が良かったこともありますが、これも私の日頃の行いが良いからと納得しております、って言うかどちらかと言うと晴れ男でございます


日本海へ行って何時も驚くのが潮位、取り敢えず海が近い、写真を見ても判るように護岸や堤防がやけに低いのです、大阪だと最低でも3m程あり海が低く感じるのですが、やはり日本海側は潮位の干満の差が非常に少ないのだと思われます


大型クレーンもなく、大型船舶の係留もないのでなんだかノンビリいたします、堤防の差きっちょで釣りをする二人組は身内です


b0057679_09104346.jpg


b0057679_09105809.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-05-11 09:17 | 写真 | Comments(0)

久利須村の小花

b0057679_08055772.jpg

そっくり花

先日アップした、花びらが5枚の黄色の花がウマノアシガタでは無いかと指摘を受けたのですが、今日の上の花が「ウマノアシガタ(馬脚形)」だと思う、この季節里山をウロウロしているとどこにでも可愛い花を咲かせております


同じ形の花は一杯有るのですが、ウマノアシガタの特徴は何と言っても花びらの光沢!、花びらが固そうに見えるところが面白いのですが、名前も独特ですね


下のがこれ又よく似た花の「ミツバツチグリ(三葉土栗)」、花びらの形がハートの形をしているのが可愛いですね、黄色の2センチぐらいの花は、後でよく調べないと限りなく近い花が一杯あります


b0057679_08060824.jpg

最後が久利須ではあっちこっちで群生しているご存じシャガ、この花はアップで見るととても豪華な花ですね、最近では都会でもよく見かけるようになりました

b0057679_08103577.jpg


b0057679_08104857.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-05-07 08:29 | 写真 | Comments(0)

菌打ち

b0057679_06381719.jpg

菌打ち

もう椎茸も終わりの季節だが、この頃から「ほだ木」にキノコの菌を打つ仕事が始まる、ドリルで木に穴を開け菌の付いた小さな丸棒をトンカチで打ち込む、子供達は1個2円のアルバイト料で作業開始


午前と午後の半日で、1000個以上の菌を打ち込んだが、菌は椎茸となめこ、1年後の収穫が楽しみです


菌打ちを横見に見ながら私は家の回りの小花のマイクロ撮影、このあたりの花は以前にほとんど撮影し名前を調べたはずなのに、名前が出てこないのだ


b0057679_06383478.jpg

エンコウソウ【猿猴草】か、コウライリュウキンカ【高麗立金花】と思うのですがよく似ております



b0057679_06384877.jpg

花びらが5枚の方は、多分キジムシロ【雉蓆】ではないかな?、調べていて知ったのだがこの形の黄色い花はとんでもない種類があります


[PR]
by push-pull | 2017-05-05 06:45 | 写真 | Comments(2)

ご近所ののらら、面白い配色


by PUSH-PULL