カテゴリ:写真( 1878 )

お盆と折り紙

b0057679_09185431.jpg

空いてます

お盆の15日、岬の兄夫婦の家の荷物整理に出かけた、野田から地下鉄千日前線に乗ったのだがお盆だからか電車はガラガラ、ふと前の座席を見ると白いゴミが?、よく見ると折り鶴のようだ


なんだかお盆と言う日だっただけに非常に印象的な絵になりました、ナンバまで行く間にこの折り鶴の座席も観光客らしき大柄な女性に占拠されてしまった


そう言えば長いこと折り紙を折っていませんね、それと我が家は昔から非常に信仰心が希薄でお盆と無関係な生活を送っております、信心深い人から見れば私の家族は不謹慎ともられるかも知れませんが、ずっと何の問題も無く兄弟仲良く月日を重ねてきております


そう言えばずっと前に姉が亡くなったときも、昨年兄が亡くなったときも身内だけが集まり葬式もせずに見送りましたが、葬式をしないってこんなに楽なことかと身にしみて思ったぐらい、勿論皆さんへの連絡は済ませましたが



[PR]
by push-pull | 2017-08-17 09:20 | 写真 | Comments(0)

深緑

b0057679_09133847.jpg


b0057679_09134719.jpg

強烈です

昨日夕方、陽が落ちたので2階に上がり我が寝室の窓を開けたのだが室温は37度の新記録!、寝る時間になってもまだ31度もありました・・・たまらんのだ


昨日のお散歩は、久しぶりのミラーレスのSONYα6000携帯、コンデジのお茶漬け事件の後だっただけに(笑)、ファインダーがあると無いとで撮影が微妙に異なりますね


ただ一つ気づいたのはミラーレスですら少し重たかったこと、自分で笑ってしまった、これではまともな一眼レフは下げられないのではと


この季節、町の緑は強烈ですね、この頃テレビを見ていると、苔だの多肉型植物だの今まで余り一般的でなかった植物に陽が当たっておりますね、それも若い人の愛好家が現れておりますね、はてさていつまで続くことやら


b0057679_09140394.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-08-11 09:17 | 写真 | Comments(0)

高水位

b0057679_09051792.jpg

堂島川

昨日の堂島川の写真です、滋賀県で大雨が降ったのですが、その影響か堂島川も今まで見たこともない水嵩、普段は堤防に水面より上に濡れた部分があるのだが、昨日はそんな部分は無し


b0057679_09052932.jpg

おかげで結婚式場に使っているバースへ降りるスロープも上りになっております、川の上のスペースを民間の業者が使うのもなんだか不思議な感じがいたします、見た目は完全な船着き場なんですが使用目的はまた別


b0057679_09053960.jpg

こちらのスロープも完全に上りでこんなの初めてです、ここの船着き場は堂島川の遊歩道が整備されたときに造られたのですが、一度牡蠣料理のお店に貸されたことはありましたが騒音問題で1年で終わり


船着き場として使われるのを一度も見たことがない、直ぐ近くに国際会議場とロイヤルホテルに京阪中之島駅があり立地条件はまずまずなのですが、使われないままにデッキはどんどん風化し腐り始めております


b0057679_09055072.jpg

こちらは堂島大橋、多分堂島川で一番低い橋ではなかろうか、小型の船が超減速し歩くより遅い速度でゆっくりを橋の下をくぐっていたので採集



[PR]
by push-pull | 2017-08-10 09:11 | 写真 | Comments(2)

「路地裏遊歩の23」

b0057679_09052654.jpg

朝と夜のギャップ

陽が落ちてからこの路地を通ると、人が一杯で楽しそうな歓楽街と化す、短い路地だが20件近くの飲食店が並んでおります


早朝散歩の時はごらんの通り誰も歩いておりません、先日国際美術館のイベントの後、友人と3次会ぐらいでこの路地の焼き鳥屋が結構混んでいたので飛び込みで入ったのですが、久しぶりの焼き鳥は安くて旨かった、混んでいる理由を納得


入り口右にある立ち飲み屋の小町も、その昔時々来ていたのだが、面白いお姉ちゃんが辞めてしまったので行かなくなった、そう言えばもう何年も立ち飲み屋に行っておりません


昨夜は十三の花火大会だったのですが見に行かず、ほんの少し花火のテレビ中継を見たのですが、テレビの花火に音だけが生で聞こえてくるのは不思議な感じがいたしました


今日も朝から快晴、連日猛暑日で熱帯夜、あまり暑いと脳が軽い熱中症になり労働意欲を喪失してしまい、肉体の方もグダグダになってしまう


昨日は仕事に隙間が出来たので、1日大工さん、久しぶりに塗装屋さんをやりましたが天井を塗装するのは大変です、朝の散歩から夕方の仕事終わりまで、何とシャツを5回も着替えた、最後のシャツなんぞは絞れるほどぐっしょり、銭湯へ一直線の一日でございます


b0057679_09053721.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-08-06 09:52 | 写真 | Comments(0)

痕跡

b0057679_08512644.jpg

痕跡

不思議な跡

ご近所の更地になった所なのだが、壁の痕跡が不思議、取り壊したと思われる2階建ての建物の跡が残った建物にいろいろとある


窓があるので接触していたはずはないのだが、壁を見るとあちこちに密着していたような跡があり採集した次第


人間生きているとあっちゃこっちゃに己の痕跡が残っていくのだが、それを良しとするかどうかで生き様がまるで違う、痕跡を自慢する人が多々いるが苦手な相手、美術にしろ文学にしろ作品はすべて痕跡なのだろう


MacのOSが古いためか、ネットを含めエキサイトと不都合がいろいろと・・・う〜ん!

[PR]
by push-pull | 2017-08-05 08:52 | 写真 | Comments(0)

夏ばて

b0057679_08552474.jpg

34度

今日から8月やで~!、上の写真は我が家の暗中軒模作・・・ことサブちゃん、頂き物の犬用のアルミプレートの上でダウン、おかしなことにメスのマイマイはこの上に載ることはない


私の寝床は2階の部屋なのだが西日がまとも、陽が落ちると直ぐに戸を開けに上がるのだがここんとこその時の室温は35~6度辺りで死にそう、寝る時間になっても30度越え


猫たちは意外とクーラーの部屋に長居はしない、多分電灯で明るいからだと思われます、そのくせ土間のコンクリートの三和土で寝そべっております


下の猫は何時も早朝散歩で立ち寄る公園ののららで1番お気に入りの猫、この公園には多分30匹ぐらい生活しておりますが、猫おばさん達の努力の甲斐あって殆どの猫の避妊手術が出来ております


珍しい三毛のロン毛の猫はのららと思えないぐらい豪華、前はこんな近くに近寄ることは出来なかったのですが、少しは人間に慣れたのかしら?以前に大木の枝から私を見下ろす姿を見てから、私は「チェシャ」と名前を付けております


b0057679_08553318.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-08-01 08:58 | 写真 | Comments(0)

斜めのある空間

b0057679_08445337.jpg

シャッター

確かしばし空き家だったビルでしたが先日ビルの前を通ったらごらんの光景が、どなたかが入居されたようなのだが・・・、オシャレで珍しいデザインのシャッターなのですが、こうなってしまうと哀れ度が倍増


長いスパンで斜めというのは滅多にお目に掛からない絵である、人間こうした斜めを見ると精神的に不安定になってしまう、常に静止から動きのモメントを発生している、これって手で開けるにはチト問題がありそうなぐらいでかい


どうもシャッターの言うのは苦手、扉を設置するには広すぎる場合は別にして、小さくてもシャッターのお家をよく見かける、開閉時の音もかなりだが電動にするととんでも無く高額になってしまう



[PR]
by push-pull | 2017-07-26 08:53 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画337」

b0057679_08472506.jpg

ゴミ入れ

土佐堀川の遊歩道で遭遇、これはゴミ入れなのかゴミなのか判断に困るところなのだが、何となくユーモラスだったので採集いたしました


袋に描かれて文字がこれ又面白い、平かなカタカナ混同で一緒に入っているマークがこれ又奇妙、どこかで見たようなデザインなのだが微妙に違う、一番凄いのは文字もシンボルマークもバランスが取れていること


我が家もトイレ工事以後、家の中をごそごそと片付けているのだがタダひたすらに暑い!のだ



[PR]
by push-pull | 2017-07-24 08:50 | 写真 | Comments(0)

やっぱり暑い!

b0057679_08503165.jpg

蝉だらけ

大阪も昨日は36度越え、今朝も散歩から戻ると直ぐに水で頭を洗いすっきりと、先日も家の片付けをしていたら1日で4回もシャツを着替えました


公園も街路樹も蝉の第九!で堪りません、以前は何ともなかったのですが10年程から耳鳴りが始まり、色んな耳鼻科を廻ったが治療法は無し


私の場合、蝉の大合唱に近づくと耳が共鳴し初め、蝉から遠ざかっても私の頭の中は、シャーっと蝉が鳴きっぱなしで堪りません、なるべく意識しないようにしているのですがこればっかりは、意識で解決出来る物でもない


私の姪の子の小3の女の子は虫が大好きで、蝉取りを網を持って近所を走り回るのが日課、先日もまださなぎの幼虫を捕まえてきて、家の中で羽化させておりました


そう言えば大阪市内の蝉は、いつの間にかクマゼミ一色で公園でも「シュアシュアシュア」と鳴きまくっております、あんなに多かったミンミンゼミは何処に行ったのやら、里山にでも行かないとツクツクボウシやヒグラシの声を聞くことは出来ませんなあ



b0057679_08504002.jpg


b0057679_08504969.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-07-21 08:54 | 写真 | Comments(0)

猛暑の花

b0057679_07065111.jpg


b0057679_07070031.jpg

やっぱり暑い

久しぶりのブログアップ出来ず、ブログを始めて13年以上になるが休んだのは多分2,3回!、今回もプロバイダー側のメンテナンスのためで、普段なら深夜にメンテをやるのだが、なぜか今回は18日の夕方までの初めての日中工事、私としては毎日アップの皆勤賞・・・自分ながら驚いております


ついに暑さに負けた!、節電と言って頑張ってたら疲れるばかりで仕事がはかどらないのだ()、今日の花はどちらもガキの頃から記憶にある夏の花、花を見ただけで暑さを感じるぐらい・・・


上はオシロイバナ(白粉花)で二つ目がキョウチクトウ(夾竹桃)、夏の花って赤色が多いですね、こうしてアップで見るとどちらも彩度が強烈ですね


白粉花は国産の花かと思っていたら南米産で江戸時代にやって来ております、調べて驚いたのはこの花には花弁はなく花に見える部分はガクだそうです、種をつぶすと白い粉があるので白粉花に、でもこの花の種や根にはトリゴネリンと言う毒があり腹痛に下痢をするそうな、時々白色のも見かけることがあります


夾竹桃の方もインドが原産でこちらも江戸時代にやって来ております、見るからに暑苦しい花で、アップで見ると暑さが倍増するぐらい、有毒な防御物質を持っているとかで昆虫も近寄りません、燃やしても腐葉土になっても毒性が残るとか、こんな危険な木の花が昔も今もどこにでもあるのが不思議です


今日は昼前に下の写真の病院へ、5月の人間ドックで引っ掛かり、内視鏡検査でポリープ発見、大きくなると大腸癌なる可能性があると言うことで早速削除することに、と言うことで今日これから内視鏡手術なのです、これから飲む下剤(注:モビプレップと言うそうな)が大騒動なのだが、前回の時に懲りて先日和室便器を洋式にする工事をやったぐらい(笑)


手術と言ってもあっちゅまに終わるので、術後の経過が宜しければ明日の午前には彼の世から現の世に戻って参ります、日帰りさせてくれませんでした



b0057679_07071564.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-07-19 07:15 | 写真 | Comments(2)

公園ののらら、朝ご飯が運ばれるのをみんなで待っております


by PUSH-PULL