カテゴリ:写真( 1919 )

おっ月さん

b0057679_09295601.jpg

500㎜

夕方お出かけからの帰り、ふと空を見上げたらやけに月が綺麗だった、そう言えば先日スーパームーンの日が合ったのを思いだしたが、そのときは別に何もせず


ほとんど使ったことのないNikonの望遠500㎜が家にあるのを思いだし、ソニーのEマウントのアダウターをつけて撮影、手持ちで撮影したら写真はどれもブレというかボケというか問題だらけ、月齢にしたら5,6歳ぐらいかな


今でこそデジカメが高感度になったので手持ちでもなんとか撮影できるが、フィルム時代は大騒動、三脚を立て長時間露光、今のように直ぐに撮影結果がわからないので経験がものを言う世界で私には天文は苦手な分野でした


下にそのときのカメラトレンスをアップしたが、結構大層と言うか不格好、そう言えば先日イオンでのトークショーをアップしたが、私の横に立っていた女性のカメラがCannonの高級デジカメ、私がコンデジで撮影していたら、その彼女、立ったままで2度ほどレンズを交換して撮影して、なかなか素早く格好いいものでしたな


b0057679_09300517.jpg


[PR]
by push-pull | 2017-12-29 09:34 | 写真 | Comments(2)
b0057679_09145921.jpg

何でしょう?

オモクロ写真はめちゃ久しぶり、写真は見てもなかなか被写体がわからないものが時々あるが、今日の写真もその一つ、1週間ほど前の朝に採集したもの、駐車された車のフロントグラスに霜が降りていた


どの車にも霜が降りているかと思いきや、同じような車は2,3割と少なかった


私は中学時代からメガネを掛けているのですが、冬の雨天の電車が苦手でメガネが直ぐ曇ってしまう、満員だと最悪で身動きがとれずメガネを拭くことも出来ないのです


デザイン事務所時代も大半は自転車通勤、フリーになってからは自宅で仕事なので通勤ラッシュは滅多に遭遇したことがなかったが、一度経験してしまうと通勤の大変さが身にしみて判ります・・・そう言えば長いこと満員電車に乗っていませんな



[PR]
by push-pull | 2017-12-28 09:15 | 写真 | Comments(0)

小っこい虹

b0057679_08580334.jpg

元をたどれば

私は虹が大好きである、もちろん夕焼けも大好きだ、家の前の離れた壁に小さな虹が、近寄って確認すると、その前に止められたママチャリの反射板に陽が当たり、透過しながら屈折して壁に虹が出来ていたのです


びっくりするぐらい綺麗な虹を見るといつまでも覚えているもの、一つはずっと昔になるが今は無くなったが岬町の深日港から出ていたフェリーに姉弟親戚一同車と一緒に淡路島の洲本に渡り、洲本から西海岸の五色ヶ浜に車で走行中、峠を越え下り坂になり目の前が開けた瞬間、目の前に馬鹿でかい虹が2重に広がっていた時


もう一つは、土佐堀通りを東へチャリで走っていた夕方、こちらも二重の虹が架かっていたのだが、素晴らしかったのは虹の真ん中に夕日を浴びた大阪城があったこと


大昔に、友人達と買った小さなヨットで大阪湾あたりをウロウロしていたのだが、驚くような虹を時々見ることがある、まさに海から海へアーチがかかる、町中では虹の下の方を見ることはまず無いのだが、海では虹が海面に接しております、そう言えば虹のたもとにはお宝が埋まっているという話を聞いたことがありますね


虹と言えば、元ディープ・パープルのリッチ・ブラックモアの結成したロックバンドの名が「レインボー」、京都に住んでいたときに京都会館へライブを見に行ったのだがオーバーチェアが面白かった、強烈なサウンドともにステージ一杯にでっかい虹のイルミネーションが点灯、そこにかかった曲がなんとジュディ・ガーランドの「虹の彼方に」でした、この曲は映画「オズの魔法使い」で彼女が歌っていたのです

この頃いろんなことを片っ端に忘れているのに印象的なものは覚えているものですね(笑)、下の写真はネットより拝借


b0057679_09291985.jpg

b0057679_09302280.jpg


[PR]
by push-pull | 2017-12-27 09:32 | 写真 | Comments(0)

地下通路

b0057679_09271541.jpg

不思議な勾配

テキストファイルで保存したはずなのに見つからないので改めて書くことにした、場所は難波のなんなんタウンとなんばシティをつなぐ地下通路、目線が遮られるというのは歩いていると非常に不安、ちょうどこの上あたりは南海電車のホームがあるはず


先に構造物の地下部分があり、地下街が広がるにつけ後から作られた通路だと思われる、デザイン事務所時代に大阪市の五地下のイベントの仕事をしたことがある、今は地下街の名前も大分変わったが、ウメ地下・ドー地下・ナンバ地下・あべの地下、虹の町


5地下同時のイベント、おかげでプランを持って各地下街事務所をウロウロ、今はどうか知らないがその頃の地下街事務所はどこも狭くてごちゃごちゃしておりました、このあたりは百貨店の搬入口に似ております


この通路のように見通しがきかないというのはちょっと面白かったのだが、これが仕事だったりしたらヤバイ!、ゲームのRPGのダンジョンものなどはまさにこの見通しが出来ないところを迷路として作られ、やり出すとはまってしまいます、私の以前に買ったiPadminiは完全にゲーム機と化しています



[PR]
by push-pull | 2017-12-26 09:38 | 写真 | Comments(0)

冬至

b0057679_09115235.jpg

ゆず風呂

写真は昨日の朝の754分、堂島大橋北詰、冬至の太陽が真後ろから追いかけてくるので影がめちゃ長い、家を出て30分ほど経っているが毛糸の帽子のおかげで頭はポッカポカ、しかし手袋をはめた手はまだ冷たい、多分気温は2度あたりではなかろうか


朝早くから散歩する習慣をつけているので寒さも余り苦にならない、昔は暑がりの寒がりだったがいつの間にか寒さに結構強くなっている、服装も動きを重視しているので他の人よりは少しは軽装かな、しかし世の中上には上がいるものでとんでもない薄着の人に出会ったりするのだが、見ているだけでこちらが寒くなる(笑)


夕方は年に一度の恒例の銭湯の「ゆず風呂」、洗い場に入るとほのかなゆずの香り、浴槽にはネットに大量のゆず入ってプカプカと浮いております、サウナ水風呂ゆず風呂と行ったり来たり、効能にも描かれていたが確かに帰るときの体は、寒さにめげずポッカポカです


b0057679_09120231.jpg



[PR]
by push-pull | 2017-12-23 09:15 | 写真 | Comments(0)

風俗店かな?

b0057679_08544112.jpg

女装

先日道頓堀の遊歩道を歩いたときに遭遇、お店の内容はよく判らないが壁に掛けられたハンガーが印象的だったので採集


オカマの店なのか客が女装するか・・・、どんな女の子か想像する気もしない(笑)、どちらにしても異様な空間であることは間違いない、内装されていないので控え室かしら?着替えるのだったらカーテンが必要だしといろいろと疑問だらけです、一番は看板のチープさかな


20代の頃、外で飲み始めた頃よくオカマさんのバーへ行っていた、ほとんどは人に連れられてだけど、一番の印象は女の子のバーより圧倒的に話が面白い、オカマさんはみんな知識が豊富で好奇心旺盛です


強烈だったのは新宿花園町のタレントさんがよく来る店だったが、マスター?がコント55の坂上二郎そっくり、女装はしていなかったが右のもみあげを伸ばしたルックスは印象的でした、壁にはタレントさんのサインが一杯、中でも覚えているのは田宮次郎とスカルノ・デビの相合い傘


その頃の東京は若い私には何もかもが面白かったような気がする、特に新宿風月堂2階の仲間たち



[PR]
by push-pull | 2017-12-19 09:04 | 写真 | Comments(2)

でっか!

b0057679_09250644.jpg

停車中

国道2号線に馬鹿でかいパイプを積んだトレーラーが駐車していた、目測では直径3m以上は間違いなくある、人はもちろん車でも通行できそうです


建築で使用する鉄の素材は大半がこの管のように錆びている、取り付ける時に問題は無いのかと思うぐらい綺麗に錆びております


この鉄パイプは多分、排水というか下水用のパイプだと思うが、大阪市って日本で一番下水が進歩しているそうで、水洗便所の普及が無茶早かったとか・・・、地下には車が通行できるパイプが一杯埋設されているそうです


公共事業に使われると思うのですが、最近のニュースで驚くのは大手企業の不正、新しいところでは大林のリニアモーターカーの談合疑惑、リニアモーターカーなんぞは早いだけでほとんどトンネルで旅の魅力はゼロに近いのではなかろうか、それと大量の電気消費と建築に伴う自然破壊


神戸製鋼の不正も深い闇の中みたい




[PR]
by push-pull | 2017-12-18 09:34 | 写真 | Comments(0)

冬の花

b0057679_09260337.jpg

b0057679_09261297.jpg

椿と菊と

春に比べると圧倒的に花の種類は少ないのだが、この頃1年中バラの花は咲いているような気がする、特に私の好きな雑草に近い山野草はほとんど見ることがないのが寂しい


おまけに散歩の時にこの頃は手袋をし始めたので、写真を撮る意思がほんの少し減少しております


コンデジでもお花モード(マクロ)があるので、結構アップでも撮影できるがうれしい


そう言えば中島美嘉のヒット曲に「冬の華」がありましたな、最近彼女の姿を余り見ないのですがどうしているのかしら・・・、彼女の音程は微妙に不安定なところが面白いと思っていたのですが、絶対音感のある音楽家は彼女の歌を聴いていると不安になり聞いていられないと言っていたのですが、私の音痴レベルでは理解できない聴覚です


b0057679_09262293.jpg




[PR]
by push-pull | 2017-12-14 09:28 | 写真 | Comments(0)

シンメトリー

b0057679_08471844.jpg

朝のコーヒー

この季節、早朝に写真を撮ると朝日の存在がいつも漂っております、写真は堂島川遊歩道のベンチで時間は7時50分ぐらい、コンビニかどこかで買ったコーヒーの紙コップが見事なぐらいシンメトリーに置かれている


最近はコンビニのコーヒーの味が格段に良くなり、滅多に飲むことはないのだが驚いた、しかも百円なのです、ちなみにスタバのコーヒーはSで280円でタリーズのSは320円、ドトールが220円、最近急成長のコメダが420円で星乃が400円


先日阪急百貨店の食料品売り場でネッスルが試飲販売していた、エスプレッソを飲んだがこれがまた美味い、私は毎朝豆を挽いてドリップしているのだがその上を行く、調べて判ったのだがネスプレッソのカプセルの値段は1杯80円弱とまずまず



[PR]
by push-pull | 2017-12-10 08:57 | 写真 | Comments(0)

道頓堀の夜は更けて

b0057679_09035101.jpg

イルミ

昨日は中之島でしたが今日は道頓堀、先日四つ橋に美穂欄さんのライブの帰りブラブラとお散歩、いつもだと間違いなくショットバーあたりに繰り出すのだが、私も友人も帰宅優先(笑)、アメ村を抜けて道頓堀川へ


左岸を歩くのは珍しい、写真がちょうど戎橋のところなのだが、左岸を歩くとメインのグリコが真下から見上げることになる、おかげで対岸や橋の上で片足をあげて記念撮影する人の姿を見ることが出来ました、ちなみに右岸左岸は川下に向かって言います


ここ数年大阪の町は圧倒的に観光客が増え、戎橋あたりはいつもお祭り気分で人口密度が大阪で一番高いのではないかと思うぐらい、立ち止まっている人はほとんど観光客で半数以上が外国語、このあたりを歩くとお上りさん気分になります


この人口密度を楽しむ人と混雑を嫌がる人に分かれますが、私は見ているだけで楽しめます



[PR]
by push-pull | 2017-12-09 09:10 | 写真 | Comments(0)

少しだけ距離が縮まった、公園ののらら


by PUSH-PULL
カレンダー