カテゴリ:写真( 1851 )

「冗談漫画337」

b0057679_08472506.jpg

ゴミ入れ

土佐堀川の遊歩道で遭遇、これはゴミ入れなのかゴミなのか判断に困るところなのだが、何となくユーモラスだったので採集いたしました


袋に描かれて文字がこれ又面白い、平かなカタカナ混同で一緒に入っているマークがこれ又奇妙、どこかで見たようなデザインなのだが微妙に違う、一番凄いのは文字もシンボルマークもバランスが取れていること


我が家もトイレ工事以後、家の中をごそごそと片付けているのだがタダひたすらに暑い!のだ



[PR]
by push-pull | 2017-07-24 08:50 | 写真 | Comments(0)

やっぱり暑い!

b0057679_08503165.jpg

蝉だらけ

大阪も昨日は36度越え、今朝も散歩から戻ると直ぐに水で頭を洗いすっきりと、先日も家の片付けをしていたら1日で4回もシャツを着替えました


公園も街路樹も蝉の第九!で堪りません、以前は何ともなかったのですが10年程から耳鳴りが始まり、色んな耳鼻科を廻ったが治療法は無し


私の場合、蝉の大合唱に近づくと耳が共鳴し初め、蝉から遠ざかっても私の頭の中は、シャーっと蝉が鳴きっぱなしで堪りません、なるべく意識しないようにしているのですがこればっかりは、意識で解決出来る物でもない


私の姪の子の小3の女の子は虫が大好きで、蝉取りを網を持って近所を走り回るのが日課、先日もまださなぎの幼虫を捕まえてきて、家の中で羽化させておりました


そう言えば大阪市内の蝉は、いつの間にかクマゼミ一色で公園でも「シュアシュアシュア」と鳴きまくっております、あんなに多かったミンミンゼミは何処に行ったのやら、里山にでも行かないとツクツクボウシやヒグラシの声を聞くことは出来ませんなあ



b0057679_08504002.jpg


b0057679_08504969.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-07-21 08:54 | 写真 | Comments(0)

猛暑の花

b0057679_07065111.jpg


b0057679_07070031.jpg

やっぱり暑い

久しぶりのブログアップ出来ず、ブログを始めて13年以上になるが休んだのは多分2,3回!、今回もプロバイダー側のメンテナンスのためで、普段なら深夜にメンテをやるのだが、なぜか今回は18日の夕方までの初めての日中工事、私としては毎日アップの皆勤賞・・・自分ながら驚いております


ついに暑さに負けた!、節電と言って頑張ってたら疲れるばかりで仕事がはかどらないのだ()、今日の花はどちらもガキの頃から記憶にある夏の花、花を見ただけで暑さを感じるぐらい・・・


上はオシロイバナ(白粉花)で二つ目がキョウチクトウ(夾竹桃)、夏の花って赤色が多いですね、こうしてアップで見るとどちらも彩度が強烈ですね


白粉花は国産の花かと思っていたら南米産で江戸時代にやって来ております、調べて驚いたのはこの花には花弁はなく花に見える部分はガクだそうです、種をつぶすと白い粉があるので白粉花に、でもこの花の種や根にはトリゴネリンと言う毒があり腹痛に下痢をするそうな、時々白色のも見かけることがあります


夾竹桃の方もインドが原産でこちらも江戸時代にやって来ております、見るからに暑苦しい花で、アップで見ると暑さが倍増するぐらい、有毒な防御物質を持っているとかで昆虫も近寄りません、燃やしても腐葉土になっても毒性が残るとか、こんな危険な木の花が昔も今もどこにでもあるのが不思議です


今日は昼前に下の写真の病院へ、5月の人間ドックで引っ掛かり、内視鏡検査でポリープ発見、大きくなると大腸癌なる可能性があると言うことで早速削除することに、と言うことで今日これから内視鏡手術なのです、これから飲む下剤(注:モビプレップと言うそうな)が大騒動なのだが、前回の時に懲りて先日和室便器を洋式にする工事をやったぐらい(笑)


手術と言ってもあっちゅまに終わるので、術後の経過が宜しければ明日の午前には彼の世から現の世に戻って参ります、日帰りさせてくれませんでした



b0057679_07071564.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-07-19 07:15 | 写真 | Comments(2)
b0057679_08013721.jpg

影の悪戯

遠目では針金が1本に見え不思議な感覚に・・・、よく見るとなんてことはなかったのだが人間の脳って何時もつじつまを合わそうとするので錯覚が生まれる


アートやデザインの世界でも、見る角度によってまるで違う形になる作品が多数あるがどれも面白く大好きです、代表的なのがエッシャーは別格にして、福田繁雄さんあたりかな・・・、最近ではトリックアートなる名称でイベントでも行われるようになり、CGの影響もあり身近に沢山見られるようになりましたね


プロジェクションマッピングなどもよく似たジャンルで、プロジェクターの精度が上がり絵の綺麗なことにはただただ驚くばかり、ネットで調べてビックリしたのはこのプロジェクションマッピングの日本の最初にやった人が「宮井陸朗」さん、勿論その時代にそんな言葉はない、宮井さんは一時一緒に行動していたアーティストさんだけに非常に懐かしい


その時赤毛3人男などと一緒に呼ばれていた時代も合ったのですが・・・今どうしているのやら?、ご存命かどうか判らないぐらい音信不通です


[PR]
by push-pull | 2017-07-10 08:12 | 写真 | Comments(0)

めだか

b0057679_09302898.jpg



b0057679_09303775.jpg

バケツの中で

大昔に何度か魚を買ったことがあるが主に熱帯魚、金魚もらんちゅ・りゅうきん・・・といろんな和金も飼いましたがそこにはメダカは含まれず


前に苔で作る箱庭を何度かアップしたことがあるのだが、昨日通ったら直ぐ横に水の入ったバケツが何個か、覗くとそこには色々な大きさのメダカが別れて入っていました


調べて知ったのだが、今時のメダカは観賞用に体こそ小さいがカラフルな種類が一杯、錦鯉みたいな柄のメダカまで高額で売買されております


昔は淀川などどこにでも野生のメダカが生息していて、飼うなんて感覚は無かったのだがそれが今では


でもこのバケツの水槽、ちゃんと砂利に水草まで入れられているのだが、バケツの色が黒いので水温が上がりすぎないか心配です



[PR]
by push-pull | 2017-07-08 09:32 | 写真 | Comments(0)

鴨さん

b0057679_08310454.jpg


b0057679_08311380.jpg

増水

少し前の写真である、堂島川が増水していて川面が近かった、普通フェンスに近寄ると鴨は逃げてしまうのだが珍しく動かず


なかなか鴨を上から見ることはない、こうして見るとなかなか愛くるしい顔をしている、アヒルや鴨はくちばしが広がっているからか鷲などのような精悍さは無い


そう言えば少し前に女の子の顔ポーズに「アヒル口」なんてなのがあったが、この手のアクションは苦手である、特にお前がやるなって場合が多い(笑)


川の増水の目安は、護岸の水面の位置や、橋との間隔があるが下の写真が一番判りやすい、殆ど使っていない税金の無駄遣いの船着き場だが、通常下がっているのだが、この日は登り!、川なのに海が近いせいか低いときより2m以上高低差がある、大阪湾の干満は、何と生駒山近くまで影響があるとか信じられませんな


昔京都の九条山で染色業を営んでいたとき、仲間に「鴨さん」と言う美人の女性がいたのを思い出した、彼女はサントリーオールドのCMに出たぐらい、たしか高瀬川に面するお店の前を、浴衣姿で水撒きをする絵でしたね


b0057679_08312468.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-07-07 08:34 | 写真 | Comments(0)

「冗談漫画332」

b0057679_08414339.jpg

臓物

先日アベノハルカスの16階まで上ったのだが、上から下を見下ろして驚いてしまった、丁度北側のビル(天王寺ミオ)の屋上が凄い!、遠くの景色が綺麗かっただけにそのギャップが・・・


丁度人間の頭の頭蓋骨を外したような絵である、上から見ることを想定していなかったのか定かではないが酷い、メカ好きにとって面白いかも知れないが景色としては最悪で、建築設計の明らかな手抜きです、下にファッションフロアーがあるとは思えない(笑)


そう言えば大学時代、彫刻を勉強していたのだが、アルバイトで京都の島津製作所へ行っていた、島津と言えば仏像や彫刻のレプリカを創ることにかけては日本一、私はそこで学校で使う人体解剖の模型を成型していたのです


模型の成型はFRP、樹脂が世に出始めた頃、バイトは出来高払い、しばらくの間はやり直しばかりで収入はゼロ(笑)、一月もすると他のバイトよりギャラは良くなりましたが


※FRP=繊維強化プラスチック、遊園地の乗り物や、大きなオブジェなどは皆これ、成型の樹脂には色々種類があるが、単品物は殆どポリエステル樹脂が多い、軽くて丈夫なのででっかい物でも大丈夫

京都でFRPの成型会社が多いのは、マネキンの製作所が多かったからで、今でも大阪と違って沢山あります



[PR]
by push-pull | 2017-07-04 08:47 | 写真 | Comments(2)

阿倍野界隈

b0057679_09123295.jpg

ランチ

昨日は一日中蒸し暑かった、特養の兄嫁を連れ出し総勢9名でハルカスへお食事に、駐車場を探してウロウロしているとき、右折がスムースに行かず停まっていたら前から後ろから路面の阪堺電車がやって来て、ホーンを鳴らされてしまった、この電車非常に綺麗になっていて、線路も芝生が敷かれていてビックリ、昔の町は殆ど残って折らずオシャレに


b0057679_09124495.jpg

14階のレストラン街で食事をして、展望できる16階へ、近鉄は昔からそうだがハルカスを含め導線が悪い、最初14階へ上がるのにEVを10階で乗り換えなければならないという不便さ


さらに食事の後14階から16階へ行くのに、来るEVは全部満員!、仕方がないので車椅子の姉を歩かせエスカレーターで移動、16階でも充分遠方が見えます、美術館・動物園・通天閣越しの難波方面、ここでもすでに通天閣より高いのでは・・・


食事の後は私だけ中之島の国際美術館へ、ベネチア・ビエンナーレに出品したPLAYの報告会があるので別行動、他の皆さんは猛暑の中天王寺動物園へ、美術館に行くと仲間が沢山来ていたので、イベントの後は自然と飲み会!

下の写真のハルカスの展望台は有料なので上がらず


b0057679_09131668.jpg


[PR]
by push-pull | 2017-07-03 09:19 | 写真 | Comments(0)

甲羅干し

b0057679_07132850.jpg


買い物帰りの靱公園

先日仕事で使う模型材料を仕入れに、長堀のハンズまでチャリで出かけたのだが必要な物は無し、それまでも徐々に素材類は減っていたが、心斎橋にあった画材の「カワチ」がハンズの8階に入った後も、さらに素材類が激減!物作り屋には大変なことに


昔大阪の江坂に最初のハンズが出来たときは大喜びしたのだが、時代とともに扱う江坂のハンズも商品も代わってしまい現在は素材類は殆ど無しに、ハンズは商品の独自性が薄れつつあります、と言うことで何も買わずに退散


天気が良いので帰りに靱公園を通過、平日の昼過ぎでしたが暇そうな人が一杯、6月でももう甲羅干しの人があっちゃこっちゃに、よく見ると甲羅干しと言うより腹干し!、殆ど上着を脱いだ兄ちゃんだが、なんと向こうの方に水着を着た女性がいたのは驚きました


ちょっと判りにくいが赤い鉄塔の真下あたりに寝そべっております、曇り空でも日傘を差す人がいると思えば、こうして水着で太陽光線を満喫する女性もいてるのですなあ~


今日はこれから大量の下剤を飲み、昼から大腸検査・・・憂鬱で〜す


[PR]
by push-pull | 2017-06-20 07:18 | 写真 | Comments(0)

ストロボ

b0057679_08312654.jpg


b0057679_08313688.jpg

のらら

朝の散歩中猫発見!、そろりと近づいたら猫は直ぐ横の家に逃げ込んだ、多分のららだと思うが家をのぞき込んだらこちらを見ている、バッグからコンデジを取り出し写したらストロボが発光してしまった、改めてストロボをOFFにして再撮影したのが今日の写真です


ストロボに驚いたのか2度目の撮影では1匹は逃げてしまっていましたが、もう1匹は居座ったままこちらをガン見しておりました


人間でもそうですが、目はストロボの光に見事に反応する、猫たちは綺麗なグリーン色に発光しておりました



[PR]
by push-pull | 2017-06-14 08:34 | 写真 | Comments(0)

きりっとカメラ目線ののらら


by PUSH-PULL