カテゴリ:写真( 1901 )

シンメトリー

b0057679_08471844.jpg

朝のコーヒー

この季節、早朝に写真を撮ると朝日の存在がいつも漂っております、写真は堂島川遊歩道のベンチで時間は7時50分ぐらい、コンビニかどこかで買ったコーヒーの紙コップが見事なぐらいシンメトリーに置かれている


最近はコンビニのコーヒーの味が格段に良くなり、滅多に飲むことはないのだが驚いた、しかも百円なのです、ちなみにスタバのコーヒーはSで280円でタリーズのSは320円、ドトールが220円、最近急成長のコメダが420円で星乃が400円


先日阪急百貨店の食料品売り場でネッスルが試飲販売していた、エスプレッソを飲んだがこれがまた美味い、私は毎朝豆を挽いてドリップしているのだがその上を行く、調べて判ったのだがネスプレッソのカプセルの値段は1杯80円弱とまずまず



[PR]
by push-pull | 2017-12-10 08:57 | 写真 | Comments(0)

道頓堀の夜は更けて

b0057679_09035101.jpg

イルミ

昨日は中之島でしたが今日は道頓堀、先日四つ橋に美穂欄さんのライブの帰りブラブラとお散歩、いつもだと間違いなくショットバーあたりに繰り出すのだが、私も友人も帰宅優先(笑)、アメ村を抜けて道頓堀川へ


左岸を歩くのは珍しい、写真がちょうど戎橋のところなのだが、左岸を歩くとメインのグリコが真下から見上げることになる、おかげで対岸や橋の上で片足をあげて記念撮影する人の姿を見ることが出来ました、ちなみに右岸左岸は川下に向かって言います


ここ数年大阪の町は圧倒的に観光客が増え、戎橋あたりはいつもお祭り気分で人口密度が大阪で一番高いのではないかと思うぐらい、立ち止まっている人はほとんど観光客で半数以上が外国語、このあたりを歩くとお上りさん気分になります


この人口密度を楽しむ人と混雑を嫌がる人に分かれますが、私は見ているだけで楽しめます



[PR]
by push-pull | 2017-12-09 09:10 | 写真 | Comments(0)

夕暮れの中之島

b0057679_08054082.jpg

b0057679_08055112.jpg

イルミネーション

少し前の写真だがもう中之島あたりは冬化粧、以前は毎年いろんなところのイルミネーションを見に行っていたのだが、だんだんと熱が冷めてきた、見始めの頃はまだ映像のプロジェクションマッピングなどは特殊な映像だったが、今ではどこにでもある


プログラムの進歩もすごいが、一番はプロジェクターの進歩だろう、ほかにもライトのLEDが安価になったこともある、イベントでマルチスライドに感動したのはもう大昔のことかな


二枚目の写真はドリカムが記念に植樹したもの、ツリーの方は年々寂しくなってきております



b0057679_08060334.jpg

b0057679_08062269.jpg




[PR]
by push-pull | 2017-12-08 08:08 | 写真 | Comments(0)

「あ、めがね めがね」

b0057679_08544577.jpg

珍しい落とし物

我が家の仕事机の引き出しには、メガネが一杯入っている、メガネってもう掛けないのが判っていてもなかなか捨てられません、メガネのフレームだけが落ちていたのは初めてで採集


念のために引き出しのメガネを数えてみた、今掛けているメガネを入れて何と11個もメガネを所持しておりました・・・びっくり


掛け始めたのは中学時代、黒板の文字が読みづらく、見えない旨を先生に告げると少しずつ座席が前に(笑)、そしてメガネ


メガネを掛けない人には理解してもらえないかもしれないが、度入りのメガネって非常に高いのです、今でこそ何千円で購入することができるが、それでもそれが遠近となると万単位!、逆にこれは男には理解できない女性の化粧品に通じるものがある


おしゃれと必需品の差はあるが結構不公平なのです、20代の頃はチョットかっこつけて度入りの度入りのサングラスを掛けておりました、メガネを紛失することはまれなのですがそれでも2回あります、一度は大学時代のデモで機動隊に袋だたきに遭ったとき


二度目はみんなで海水浴に行ったとき、潜りたいのでメガネを女の子に預けて潜っていたら、その子が私のメガネを紛失・・・ガックリ!まさに怒るに怒れない状態ですね


ド近眼なので、メガネなしで町を歩くと非常に不安、形はぼんやり見えているのでぶつかることはないのですが、歩く速度は遅くなるし電車の表示等は一切読めない、読めるのは近場の本(笑)



[PR]
by push-pull | 2017-12-03 08:58 | 写真 | Comments(0)

忘れ物?

b0057679_09100755.jpg

手作りボール

休日の公園は、草野球を始め子供の野球教室などでいつも使用されている、平日でも朝早くから子供の野球練習をやっているのを見るのだが、それがなんとお母さん


手作りのボールをカゴ一杯に入れてトスバッティングをやっている、お母さんが時たまスイングのお手本をやるのだが、昔間違いなくやっていると思われるぐらい様になっている、一般女性で野球をしたことのある人は非常にまれ


手作りボールは新聞紙や布を丸め紐でぐるぐる巻きにしたものが多いが、今日のはガムテープ、銀杏の落ち葉で同化しているのが面白く採集


下の写真は私が毎朝訪れる公園、1年で一番好きな季節で久しぶりに黄色の絨毯を見ることができました、落ち葉もタイミングがあるのか大量に落ちるのを見るのはまれなこと、街路樹の落ち葉も今年は強烈でお掃除が大変みたい


昨日、町は少し風が強かったのですが、ほんま久しぶりに落ち葉が舞い上がるつむじ風を見ました


昨夜大好きなスターウォーズをテレビでやっていたのだが、そこら中がカットされ、おまけに進行が大嫌いな中山君、最初だけならまだ忘れられるが途中で何回も出てきてガックリ、さすが日テレ




b0057679_09101726.jpg



b0057679_09102916.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-12-02 09:13 | 写真 | Comments(0)

タンクローリー?

b0057679_09015535.jpg

ケミカル

あっちゅうまに2017年も最後の12月に入りました、やり残したこともたいして無く、やりたいことも小さいことばかり


私の家の直ぐ近くに国道2号線がある、300mほどだけやたら道幅が広いのでいつもトラックが休憩している、そこで最近見るようになったタンク、タンクにしたら余りにも汚れていないのと配管や構造が面白いので採集


タンクに「ハーモセレ」と書かれていたので検索したら、なんと汚染土壌と産業廃棄物のリサイクルの車でした、おまけに会社がお隣の此花区でございます、車が綺麗なので化学薬品の運搬かと思っていたのですがリサイクルだったとは


リサイクルで思い出したが、今一番日本で問題になっているゴミは原発、驚いたことに廃炉と決まった高速増殖原型炉「もんじゅ」は廃炉のことを考えて設計しておらず、今朝もTVで取り上げていたが放射能を帯びたナトリウムの抜き取り方法が設計段階で考えられていない


まともに稼働もせずに昨年末に廃炉が決まって早1年、一兆円ほどの金を使い何もしないまま廃炉処分、廃炉に4000億近い金がかかると言っているがこの調子だとまさに高速で費用が増殖する、福島の方は遅々として進まずで問題だらけ、我が家のトイレはこの夏に念願の洋式になったが、原発は未だにトイレも無い状態です




[PR]
by push-pull | 2017-12-01 09:09 | 写真 | Comments(0)

近場の紅葉

b0057679_08523507.jpg


b0057679_08524923.jpg

病院

久しぶりに病院へ定期検診にお出かけ、以前に比べると格段に待ち時間は減ったがそれでもかなりウロウロ、待ち時間に直ぐ横の公園(・・・と言っても毎朝訪れている場所なのだが)を2周したり、1階に入っているコンビニで百円で入れるコーヒーを買ったりと時間つぶしをいたしましたが


少し前にこの公園の黄葉をアップしたばかりですが、今日の写真は2階の休憩場で撮ったもの、ちょっと紅葉の色が控えめだったのでPCで彩度を上げたインチキ写真です、今風に言えば「もっています」、もるはイマイチだがはやり言葉でも時々面白いものもありますね


写真というものは昔と違って、デジタルになってから後加工が誰にでもできる、フィルム時代は加工が大変でした、ちょっとしたゴミ取りや露出補正は大仕事でしたが、普通に行われていましたね


デジカメのおかげで撮影文化が一般に浸透し、スマホはとんでもない解像度があります、さらにびっくりするのは、写真を送る時に高解像度写真を自動的に圧縮してくれます



[PR]
by push-pull | 2017-11-29 08:53 | 写真 | Comments(0)

天窓

b0057679_07153854.jpg

区役所

先日久しぶりに区役所へ出かけた、高額医療控除の手続きなのだが、考えれば昔から役所への用事はこれぐらいかもしれません、マイナンバーも必要ないので持っていない


待合で待っているときにふと天井を見上げたらおしゃれな天窓が、早速撮影したのだがPCで確認したら残念ながら天井照明が一つ切れておりました


何度かこの場所で座ったことがあるのだが、天窓を意識したのは初めて、人様より周りのことを観察する習慣がついているのですが・・・、人間って見ていない場所が一杯ありますね


大分前に区役所が新しくなったのだが、導線も案内も無茶悪い、1Fは問題ないのだが上の階に行こうと思うとウロウロしてしまいます



[PR]
by push-pull | 2017-11-26 07:16 | 写真 | Comments(1)

蜂さん

b0057679_09260231.jpg

我が家にて

家の前の植え込みに蜂が留まっていたので、コンデジのマクロで撮影したら、珍しくちゃんと写っておりました


ブログアップしようと思ったが蜂の種類が判らない、ならばとネットで検索したのはいいが似た蜂が一杯、なんと蜂って世界に20万種類もあるらしい、花の名前や蝶だの鳥だの調べることは時々あるが、蜂を調べたのは初めてです


真上から撮ればもう少し種類を絞れたのだが・・・、似ていたのは「キアシナガバチ」と「セグロアシナガバチ」あたりでした


何年か前に蜂がやけに多いと思ったら、2階の軒下にでっかい蜂の巣が、殺虫剤を使ってこわごわ蜂を殲滅したことがあります


蜂の思い出で笑ったのは、昔黒部の上流へ渓流釣りに泊まりがけで行ったことがある、蜂よけに小さな超音波の蜂除けを装備、清流に渓流竿を入れてのんびりしていたら、蜂の羽音が聞こえてきた、すわ一大事と蜂除けを取り出し蜂に向けたら、ななんと!飛んでいた蜂が私の前に止まりホバリング、ずっとこちらを見ているではないか、慌ててスイッチを切ったら蜂は何処ともなく飛び去ったのです


訳がわからん(笑)


[PR]
by push-pull | 2017-11-25 09:27 | 写真 | Comments(0)

黄葉

b0057679_09013387.jpg


b0057679_09014399.jpeg


b0057679_09015278.jpg


公園の手品師

タイトルを紅葉としようと思ったが、紅色が見当たらないので黄葉に、毎朝訪れる公園ですが一番好きな季節です、しかし昔と違って朝早くから通る人が多くなり黄色の絨毯が見られなくなってきた


昨日のテレビの情報番組で御堂筋の話をしていたのだが、ちょうど御堂筋のイチョウも黄色くなったと言っていたのだが、その時に「黄葉」という言葉を使ったのでびっくり、昨日が大阪の黄葉が認識されたという、桜の開花と同じで定点観測していてそれが御堂筋のイチョウだったのです、大阪の紅葉はまだ先だそうです


今年の冬は早いそうだが、昨年のことをさほど覚えていないのでこんなものかと思っております、昨日の朝はちょうど雨上がりだったのでほんの少しわざとらしい写真が撮れてしまいました


先日の台風の時も大木が6本も倒れたのですが、イチョウの葉も年々小さくなっている、年なのか土地の栄養が悪いのかわかりませんが不思議です、そうれにしても黄葉という言葉があったとは・・・知らなんだなあ~


イチョウの写真を載せる時、いつもサブタイトルの「公園の手品師」って書いてしまう、フランク永井のいい歌ですが歌詞も良いのです


鳩が飛び立つ公園の

銀杏は手品師 老いたピエロ

薄れ日に微笑みながら 季節の歌を

ラララン ラララン

ラララン 唄っているよ

貸してあげよか アコーディオン

銀杏は手品師 老いたピエロ


「こうよう」も「もみじ」も同じ紅葉というのもこれまた変ですね




[PR]
by push-pull | 2017-11-24 09:15 | 写真 | Comments(2)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL