カテゴリ:未分類( 122 )

白木蓮

b0057679_09355578.jpg


b0057679_09362941.jpg


b0057679_09361604.jpg

時間差

上の写真、お寺の狭い庭から歩道にはみ出た白木蓮で丁度満開、木蓮は大好きな花だが、散るときが美しくない、大きな花の宿命かも知れませんが


木蓮は白木蓮と紫木蓮の2種類がポピュラーでが、可憐な白木蓮の方がどちらかと言うと好きかな


同じ白木蓮なのに上の写真の直ぐ横に、新なにわ筋沿いに植えられている街路樹の白木蓮の方が下の写真で、まだつぼみ状態、土の栄養?かな


このあたりは先日アップした我が家の沈丁花と同じですね、木蓮って良い香りがするはずだが、こんなに咲いていても臭わないのはなんでやろ、調べて知ったのだが最初の名前は蘭に似ていることから「木蘭」と言っていたらしいが、蓮の花の方が似ているとかで「木蓮」になったとか、ホンマかいな


b0057679_09365025.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-03-27 09:43 | Comments(0)

観梅ってか

b0057679_09162077.jpg

快晴です

昨日は岬の家に道具の整理に富山組とお出かけ、泉南に有名な梅林があると聞いていたので、出かける間に調べ帰る途中に観梅


場所は泉南インターの直ぐ近くの金熊寺、何と読み方は「きんゆうじ」と読みます、山の斜面に何百本と梅の木があり丁度満開、青空をバックの梅はたまりませんな


花見と言えば桜ですがその昔は梅だったとか、こうして梅林を見るのは初めてかも知れません、梅の実は白梅しかならないそうですが、何本か紅梅やしだれ梅などもありました


丘の上には茶店もあり、おでんなども売っていましたが平日の午後と言うこともあり客はなし、きっと週末には賑わうのでしょうな、下煮にお寺の写真を、直ぐ横の駐車場に車を止めたらしっかりと五百円取られました、一杯写真があるのでまた明日



More
[PR]
by push-pull | 2017-03-09 09:18 | Comments(2)

尉鶲

b0057679_08480174.jpg

やっとこさ

漢字ではまず読めない鳥、ネットや図鑑でやっと探し出した名前は尉鶲=ジョウビタキ


堂島川の遊歩道を早朝歩いていたら、私の前をつかず離れず前を進んでいく、私の歩く速度に合わせるようにフェンスのポールを5、6本ずつ飛んでいき、最後に川面の方に飛び立った、こんな時は何時も一眼レフに望遠レンズを持ってくれば良かったと思う


あまり見かけない鳥で帰ってから調べました、漢字の「尉(ジョウ)」とは頭が灰のように白い老人のことを言うらしい、私も時間の問題かも知れませんね(笑)


この鳥のヒタキ科(ツグミ科)にはよく似た鳥が一杯いて探すのが大変、こうして調べても来年になった間違いなく忘れているのです


下に飛び立ったときの写真、もう少しでフレームアウトでしたが、やっぱり鳥は犬猫に比べたら格段に撮影が難しい



More
[PR]
by push-pull | 2017-03-08 08:51 | Comments(0)

ひこうき雲〜♪

b0057679_08084364.jpg

快晴です

今日と違って昨日の朝はごらんのような青空、珍しく大阪市内の上空に飛行機が、あまりこのあたりは飛行機は飛来しないのだが、風の方向なのかとも思ったのだが地上ではほぼ無風状態


何度か青空を眺めていたがこんなに沢山の便があるのかと思うぐらい次々と飛行機雲の白いラインが増えていく、家に帰る頃には上空至る所にラインが一杯


面白いことに飛行機の音がまるで聞こえてこないのが不思議、飛行機の騒音軽減が発端で今世間を湧かしている出来事が・・・


伊丹空港お隣の豊中市の新設の小学校が話題に、騒音問題で国が住宅地を買い上げていたのだが、騒音軽減で再び払い下げを始めたのだが・・・、国有地の払い下げ金額が相場の10分の1、買ったのがこのブログでも一度書いたことがあるが、極右に近い塚本幼稚園が作る「瑞穂の國記念小學院」


さらにニュースになったのが名誉校長がなんと安部の奥さんの昭恵と言うからより話題に、当初は安部の記念小学校という名も候補にあったとか、安部もこののトップのおっさんも右翼団体の日本会議のメンバー、関西ローカルのニュースが今では国会で質疑される大問題に


この塚本幼稚園、前にも書いたが教育勅語を生徒に丸暗記させる、最近では韓国や中国の人の排除のチラシが父兄に配布されたとか、私の公園の犬仲間のお母さんも、子供を塚本幼稚園に入園したあと、服に犬の毛が付いていて注意され直ぐに他の幼稚園に変わった


朝の散歩中に、犬や猫の形をしたここの送迎バスに時々出会っているので、ニュースとに加え余計に印象的な事件だ、でもこんな幼稚園が存在することが恐ろしい

次に日の早朝散歩、中之島で遭遇したのが下の写真、犬仲間に聞いたのですがここの幼稚園送迎のお母さんの気合いの入れ方が半端ではない、ドレスアップでフルメイク!




More
[PR]
by push-pull | 2017-02-23 08:27 | Comments(0)

「冗談漫画 309」

b0057679_08075232.jpg

違和感

天気予報は昼から雨だったので、散歩に出かけたら途中から雨、傘を持ってはいたが引き返す


プカプカという表現が当てはまらないぐらいじっと靴が水の上に浮いております、不思議なのは水面から上が全然濡れていないこと、まるで誰かがぞっと川面に靴を置いたような光景です


堂島川も大雨の後を除くと格段にゴミというか漂流物は減っております、昔は道頓堀や正蓮寺川あたりは、目で見ても判るメタンガスがぽこぽこと吹き出ていたのが嘘みたい


それはそうと道頓堀にプールを作るって話があったが、どうなったんやろね?


下の写真のミカンだが、転げ落ちたと思われれうのだが、見た目誰かがそっと歩道に置いた風情です

 



More
[PR]
by push-pull | 2017-02-17 08:09 | Comments(0)

「冗談漫画 308」

b0057679_09173960.jpg

たわし

落ちていたのを差し込んだのか干しているのか、はたまたオブジェなのか判断に困るところ、よく見るとどうも外から差し込んでいる


比較的新しいアルミの窓用フェンスに場違いなたわしに、まさにシュールリアリズム宣言のような出会い


写真を見ていて気づいたのだが、このたわし本格的、安いたわしだと真ん中が針金で縛られているのだが、これはちゃん針金の上からシュロらしき紐で結ばれております、この手の亀の子たわしって息が長いですね


たわしを調べたら漢字では「束子」、昔はシュロを使っていたが材料不足で今はヤシの繊維に変わっております、時代は新しく明治、始めたのが「亀の子束子」でした



[PR]
by push-pull | 2017-02-16 09:19 | Comments(0)
b0057679_914172.jpg

b0057679_9143149.jpg

飲み会
20年近く参加していた手作りカメラを色々考えることもあり年内で止めることに、後で知ったのだが10月に辞めることを例会で発表した前日に会の会長が亡くなっておりました、何と言う偶然、会長が抜けたら私も辞めるつもりでいたのでしたが・・・

十年以上続いている趣味と言うかはみ出しは、ヨット(こちらは金が続かず挫折)、自転車、写真と色々ありますが、「なんとかの会」に参加したのはこの会が最初で最後

カメラの会のメンバーのカメラの蘊蓄話は面白く私の知らない話ばかり、また例会の後の飲み会も楽しみだったのだが、去年あたりから私自身とんと酒が弱くなってしまった、このブログでも何度か書いたが飲み過ぎたときの失敗談が満載(笑)、カメラより写真そのものが好きだったのですが会のおかげで今ではライカにニコンにコンタックスにローライと色んなカメラが・・・

最後の例会の後の飲み会の後の心斎橋徘徊の定点撮影の戎橋もこれが最後かな?、戎橋界隈は相変わらずの人混みで圧倒されますな

このブログを始めた頃だと、週末の戎橋の人混みは半分以下で歩きやすかったのだが、最近は注意して歩かないとやばいぐらい、橋の上の半数近くは日本語を話していないという異次元空間、屋台に回転寿司に串カツなど行列の店が一杯
b0057679_9164924.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-12-12 09:23 | Comments(1)
b0057679_8295527.jpg

朝日です
橋の坂道、この季節太陽がまともに正面から差し込んでくるようになって来た、仕方がないのでうつむき加減に帽子の庇を下げ歩くはめになる、でもええ天気、何度もこのブログで書いているが私は逆光の写真が至って好きである、順光とは違う思いがけない表現が出来るときがある

透過光、反射光と色々ありますが花の写真の逆光は面白い、大学で色彩学をお勉強していたとき、視覚の認識はある程度理解できた、形に明暗などだが未だによく理解できていないのが色

色は光の反射の周波数によって変わるのだが、目にその光が入ってからが複雑、人間の網膜の細胞って非常にややこしいのだ

下の写真は堂島川で出会った背黒セキレイ、独特の飛び方をするので直ぐ判る、普段この鳥はつがいで行動していることが多いのだが、この日は何故か1羽・・・オレみたい(笑)
b0057679_830870.jpg

[PR]
by push-pull | 2016-12-04 08:38 | Comments(0)

「路地裏遊歩の20」

b0057679_9132652.jpg


換気?
1階の庇というか屋根に上に面白い煙突が、しばし観察したのだがこれって換気扇ならぬ換気口では、と言うことは道路に面した場所が風呂ではなく台所言うことになる

私の住む多くの長屋の間取りは、昔は基本台所は一番奥にあった、玄関からそのまま奥まで通路があり一番奥に釜戸がありました、もちろん今時釜戸のある家は皆無ですが・・・

強制換気で無いと言うことは、冬場暖かい空気も出て行きそう、ひょっとしたら小っこい扉が付いていたりして(笑)、それにしてもこの煙突なかなかユニークな形をしております
[PR]
by push-pull | 2016-11-22 09:15 | Comments(0)

「冗談漫画 278」

b0057679_8335083.jpg

花器
なかなか絵になっております、ちょっと花を添えてあげるといっそう引き立つのですが、今日はあるがままに

昔、著名な生け花の家元の展覧会をよく手伝っていました、その時驚いたのは、面白い形をした花器があったので家元に聞いたら、なんとあのピカソの作品!!!、さすが家元、値段もとんでも無い金額だったような・・・

生け花あるいは華道とは面白い物で、生徒さんは作法道理に生けるのですが、上に方になると完全にアートの世界へ入ってしまう、展覧会場では何とも思わないのですが、こんなの部屋にあったら考えてしまいそうな物も

このあたりはアートの世界も同じで、特殊な場所にしか存在できない作品が多数あるような・・・
[PR]
by push-pull | 2016-09-02 08:38 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL