カテゴリ:未分類( 204 )

初!富山ブラック

b0057679_09262659.jpg

想定外

初めてラーメンの富山ブラックを食べた、最もインスタントラーメンですが・・・、昨年末近所のスーパーイオンで、ご当地ラーメンのコーナーがあり前から気になっていた「富山ブラック」のラーメンのパッケージを発見、インスタントにしたら少しお値段が高かったのですが


実は昨年のGWに久利須村にお出かけしたとき、みんなで富山市へお散歩、県立美術館へ行ったりとウロウロ、お昼に食べたかった富山ブラックラーメンを食べようと言うことになり、甥のおすすめのお店に行ったのですが昼前なのに長い列、直ぐに諦め普通の中華料理屋さんへ


と言うことでずっと頭の中にブラックが残っていたのです、富山ブラックは大阪では考えられないほどのスープの色の濃さ、味も濃いと聞いていたのですが食べてびっくり、濃いと言うよりコクがあり美味かったのです


たまたま豚バラの角煮を作っていたのでバラと卵のトッピングでバッチリ、もっと塩辛いかと思っていたのですそれほどでも無い、一番の特徴は麺は生麺で非常にコシがあったことかな、出汁も見た目と違ってそれほど辛くなく美味かったのですよ


製造元の「虎矢」は,たまたま出張で富山から大阪に来ていた甥に聞いたら、富山では有名なお店だそうです、イオンのコーナーに「大阪ブラック」というラーメンも売られていたのを思い出し買っておけば良かったかと・・・、滅多に食べることの無いラーメンですが乾麺に比べると生麺は食感がまるで違いますね



[PR]
by push-pull | 2018-01-15 09:30 | Comments(2)

2018年1月1日午前9時50分

b0057679_09501089.jpg

今年もよろしゅうに

ブログを始めてもう14年目、その前のホームページから数えると・・・、ブログの方はほぼ毎日なのでアップ回数はとんでもない数に、その昔本は大好きだったが書くのはどうも苦手だったのが嘘みたい


毎朝のちょっとした散歩とブログが私の脳と体のリフレッシュに役立っていることは間違いない、基本一日中パソコンとにらめっこの日が多いので・・・、ほかにも食へのこだわりと料理もその一つかもしれません、旬の安い食材で美味しいものが出来たら大満足


朝日もビルの反射で色温度が少し変化して、豪華なライティングになりました、数日前の写真ですが、この後の年末年始は冬鳥も忙しいのか中之島に姿を見せ無いのが不思議


下は今朝の中之島界隈です、天気予報の曇りを裏切って見事なぐらいの快晴です


b0057679_09501975.jpg

b0057679_09503406.jpg



[PR]
by push-pull | 2018-01-01 09:51 | Comments(0)

カメラ雑誌

b0057679_09321557.jpg

死に神

以前はよくカメラ雑誌を買っていたが、最近はカメラの購買欲が激減し、カメラ雑誌を買うのは年末のカレンダー目当ての日本カメラだけ、なぜかアサヒカメラにはカレンダーが付いていません


昔と違って無料のカレンダーが余り出回らなくなった、私の口座のある銀行も月めくりのおしゃれなカレンダーがいつの間にか1枚もののシンプルなものになってしまっている、でも百均で売っているぐらいだから余り困らないが・・・


で、今日の話はその本屋さんでのこと、平積みで3センチ以上ある「魔法の杖」という本が目に留まったのは装丁が面白かったこともある、帯に「この本を両手に取り大きく深呼吸してどきでもいいから本を開いてください」と書かれていたので、言われたとおりに深呼吸をしてから本を広げたら、なんと死に神!


2ページごとに分かれたタロットカードの本だったのです、家に戻り手持ちのタロットカードを探したが見つからない?誰かに上げたのかしら、仕方が無いのでネットで検索、下のDEATHはタロットの大アルカナカード22枚の中の1枚で13番目、小アルカナが56枚あり全部で78枚

b0057679_09395060.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-12-22 09:38 | Comments(0)

パプリカ

b0057679_08154811.jpg

種類が多くなりました

テレビのバラエティーを見ていると、思いがけないことを知ったりする、知ったからってどってこと無いのですが・・・、パプリカを全部食べないときは、縦に切らずに水平に切った方が長持ちするらしい(笑)


昔に野菜の断面写真の作品を見たことがあるが、それはそれで一つのアートになっておりました、私の大好きなマクロ撮影は見知らぬ世界が広がりますね、風景と違ってマクロの良さは近場で出来ることです


スーパーへ行くと食べたことのない野菜が一杯、ガキの頃は季節の葉野菜と根菜ぐらいしかなかったが、今時はカタカナの野菜だらけです、今日のパプリカはいつもの1.5倍ぐらいでっかかったが、値段は特売の98円!だったので購入


パプリカはピーマンに似ているが調理のレパートリーが広い、生野菜はもちろん焼いても煮ても美味しくぬか漬けでも美味い、見た目もカラフルで最近はいろんな色のパプリカが出回り出しました


絵画の勉強をしていると、西洋画(死語)の静物画にはなぜか野菜が登場しますね、日本には野菜を描くという感覚があまりないようです、たしか北斎漫画で野菜の絵があったような・・・



[PR]
by push-pull | 2017-12-15 08:17 | Comments(0)

「路地裏遊歩の32」

b0057679_08493464.jpg

リサイクル

信号待ちをしていたら甲高い空気の抜けるような音が、横を見ると10月13日にアップしたシャコタンの車、音は車の車高を変えるためで、車高が3センチぐらいになっている、信号が青になるゆっくりと2号線へ出たのだが国道は渋滞、しきりに車高を変え最後に少し高くして走っていたのだが後ろはまだ低いまま、どういう仕掛けになっているのか知らないがオイルダンパーでも付いているのだろうか?

http://pushpull.exblog.jp/27322943/


最近「ちり紙交換」って言葉を聞かなくなりましたね、私の住む町内も何年か前まで日を決めて出していたのですが、いつの間にか消滅、上の写真のお隣の町会は今でもやっていてその日になると大量の紙類が出されるみたい

私の所でも出していた頃は時々トイレットペーパーが新聞の代わりに配られ重宝していたのですが・・・


それにしても写真の新聞の丁寧な括り方には驚かされる、ホンマに新聞を読んだのかと思うぐらい揃っている、ちゃんと広告の紙は排除され四隅が合わされ括られている


私の分別ゴミの日は大きな袋に新聞を入れるのだが,それはそれはぐちゃぐちゃです(笑)


調べて知ったのだが、「ちり紙交換」が無くなったのは、行政の補助金のおかげとか、ちり紙交換は業者が商売でトイレットペーパーと交換していたのですが、今は税金を使って交換しているのですから堪りませんな



[PR]
by push-pull | 2017-11-22 08:53 | Comments(0)

ブレードランナー2049

b0057679_09362834.jpg


b0057679_09363857.jpg

リドリー・スコット

久しぶりに映画館で映画を見た、やっぱりテレビで見るのとは大違い、この秋のテレビ映画はハリポタにインディー・ジョーンズにスパイダーマンと大作が目白押しでしたが


一番がっかりだったのは「インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」、野球中継が押してしまい,始まったのは11時という有様、タイトルを見ただけで寝てしまったのだ


今回の映画はリドリー・スコットは製作総指揮で、監督はドゥニ・ヴィルヌーブさん、ここんとこ新しい映画を見ていないので俳優や監督の名前がまるで知らない、一緒に行った姪にレクチャーを受けるぐらいです


ブレードランナーを最初に見たのは1982年でもう35年も前のことになる、リドリー・スコットの映像は衝撃的で、私のSF映画ランキング入り、因みに他には「2001年宇宙への旅」に「スターウォーズ」や「未来世紀ブラジル」など一杯あります


特にSF映画なのにアジアの下町や日本語が出てくるのも面白い、このあたりは他のSFとかなり違う、前作が40年後の2020年を想定した時代で、人造人間のレプリカントを追い詰める特捜員ブレードランナーのお話、どの映画もそうだがハリソン・フォードが格好いいのであります


今回はこれ又32年後の2049年のロサンゼルス、ブライアン・ゴズリング演じるブレードランナーK、彼は「ラ・ラ・ランド」で踊って歌っていたそうな、これ又かっこよろしい


まんなか辺りから最初の映画のハリソン・フォードが登場、伏線としては彼とレプリカントのレイチェルとの間に子供がいたかどうかがあるのですが・・・


前作もそうだったが映像の面白さとアクションが最高です、エイリアンなどもそうだったがスチームパンク的造形美の映画は堪りませんな~!


下の写真が探して引っ張り出してきた,最初のブレード・ランナーのパンフレットです、このパンフが450円、今回のが820円で時の流れを感じます



b0057679_09365142.jpg

[PR]
by push-pull | 2017-11-21 09:41 | Comments(0)

頂き物!

b0057679_07595314.jpg


b0057679_08000486.jpg

枝豆

朝の散歩で立ち寄る公園で犬仲間の方から黒大豆の枝豆を戴いた、早速湯がいて夕食に登場、普通の枝豆と違って黒大豆はやっぱり美味い


一人暮らしなのでなので、なかなか生の枝豆を買って湯がくことはない、基本豆類は大好きで中でも空豆と枝豆は一,二位を争うほど、他にも銀杏、小豆どれも良いですね


緑の枝豆より黒大豆の方が,香ばしいというかコクがあるような気がいたします、今時はネットで検索できるので湯がき時間などあらかた判るのが有り難い


空豆は皮ごと焼いて蒸し焼きにして食べるのが美味い

枝豆をわざわざ皿に出して食べることはない(笑)、写真用に取り出した物です



[PR]
by push-pull | 2017-11-14 08:04 | Comments(0)

「路地裏遊歩の31」

b0057679_09282973.jpg

境界線争い?

9月12日に同じ場所の写真をアップしてコメントしたのだが、さらにヒートアップ

http://pushpull.exblog.jp/27109711/


前回はカラーコーンと無茶な道路のペイントだったが、今回はさらにパネル設置!、車の駐車の時にどんな問題があったか知らないが、このまま行くとまだまだエスカレートしそうだ


考えればカードゲームのオッサンの脳みそもこのレベルかも、公共の道路にペイントしたり塀を作ったりは、日本海でヨイショの国と一緒に軍事訓練したり、国境に長い塀を作る話なのである


今回写真を撮って気づいたのだが、右隣のお家のフェンスも頑丈で2m程有る、駐車場ならまだしも単に玄関前で、写真では判りにくいが玄関の扉も大きな鉄扉です、出入りするたびにこの鉄のフェンスを動かさなければならないのは非常に億劫なのになあ


昨日テレビで見た共有の私有道路の通行を通せんぼする強烈なおじいちゃん、フェンスを作ったり道一杯に植木を置いたり、通る人を押し倒したりと強烈、何度も逮捕されているのだが今回もまた逮捕されたみたい、今日の写真は私有道路でも無さそうなのだが


昨年上映した「シン・ゴジラ」が昨夜もうテレビで・・・、昔見た円谷監督のゴジラはどちらかと言うと子供向けだったが、シン・ゴジラは大人向け、昔は水爆実験が原因だったがこちらは海洋投棄された放射能廃棄物、結構社会風刺が効いていて面白い、俳優陣も豪華でビックリしたが石原さとみが可愛すぎたのが気がかり






[PR]
by push-pull | 2017-11-13 09:42 | Comments(0)

背え低く~泡立草

b0057679_07261327.jpg


b0057679_07262149.jpg

堂島川遊歩道にて

ここ数日ええ天気が続いていたのだが、今朝は久しぶりの小雨、10月は半分以上雨が降ったのではなかろうか


少し前まで町の空き地や河原で異常なまで繁殖していたのだが、最近はかなり少なくなりましたな


調べて知ったのですが「背高泡立草」ってキク科で、日本では代萩と呼ばれ萩の代用の切り花として利用されていたらしい、茎を乾燥させてスダレまで作っております


背の高い物は4mを超すこともあるらしいが、そんな高いのは見たことはない(笑)、アップで見るとそれなりに美しいのだが、群生して咲いているとどうも暑苦しく見えてしまいます



[PR]
by push-pull | 2017-11-08 07:29 | Comments(0)

「冗談漫画350」

b0057679_09195376.jpg

小さいときの夏休みは何時も田舎で遊んでいたのだが、鶏小屋に大きな貝殻が吊されていたのを思い出した、アワビだったと思うだが鶏がつついてカルシウムを摂取するためだったと思う


今日のはトコブシとアワビだと思われる、ペットボトルと同じで、キラキラと光る物を野良猫が嫌がるという話だと同じなのかな


それにしてもペットボトルと違って吊す手間が大変、どちらの貝にも穴が開いているので紐を通すのは簡単なのだが、写真をよく見ると貝と貝がひっつかないように、間に細い管が通されている、さらに拡大してみたらどうも管に柄がある、と言うことは広告の紙か何かを細長く切って巻き付けたのだろうか、見れば見るほど大変な作業です


何時も海に行くとシュノーケルと水中眼鏡で素潜りするのが大好き、30を過ぎてからだがわざわざ度入りの水中眼鏡を作ったぐらいですが、それまでボケボケの海中がこんなに素晴らしい世界だったと初めて知った


何時も潜ると貝取りをするのだが、サザエは誰でも判るがトコブシとアワビの選別が難しい、勿論大きさに差があるのだが中間ぐらいがややこしい、後で調べて知ったのだが違いは穴の数、アワビは4~5で、トコブシは6~9個で判ります


どちらの貝も焼いても刺身でも無茶苦茶美味いのです、潜っていて一番の楽しみはカラフルな小魚の泳ぐ姿と小魚の大群、さらに見事なぐらい鮮やかなウミウシの姿です



[PR]
by push-pull | 2017-10-27 09:26 | Comments(0)

少しだけ距離が縮まった、公園ののらら


by PUSH-PULL