2017年 04月 06日 ( 1 )

久しぶりの篆刻

b0057679_16042231.jpg

仕事の隙間

犬仲間の一人が習字を習っている話を聞き、ハンコを彫ることになった、ハンコと言っても石を削っていく篆刻、彫り始めてもう20年以上経つがここ数年印刀(小さなノミ)を握ることはなかった


彫り始めた理由は、文字のデザインに興味があり篆書に惹かれたのが始まり、中でも呉昌碩(ごしょうせき)という画家•書家・篆刻家の存在が気になり少し真似をした、そしてハンコを彫ることに


私の家からチャリで行けるところい書道具専門店があるのを知った、以前はアメミヤと言っていたが今は「書遊」という名のお店、もともと文具屋さんや画材屋さんが大好きなのですが、書道具も面白い、篆刻の道具も買えない値段ではなかったので色々と購入してしまった


今では石印材でも多分30個ほどあるのではないだろうか、それからせっせと私の周りの友達のハンコを次々に彫り始めてしまったのだ、久しぶりに篆刻を始めたのはいいが、段取りがいまいちでおたおたする始末、半分ほど進んだところでやっとこさ手はフル回転


私の仕事部屋には、仕事に合間に遊ぶことのできるアイテムが一杯で、やばい部屋なのです、特にクラシックカメラなどがあきまへん


昨日、若かりし頃、人前で一度朗読したことのある詩人の大岡信さんが亡くなりました、黙祷



[PR]
by push-pull | 2017-04-06 09:31 | Comments(0)

のららのチェシャと ますます接近中


by PUSH-PULL