2017年 02月 12日 ( 1 )

ほったらかしの美術館

b0057679_09223738.jpg

やっとこさ

今日の写真は中之島に出来る予定の美術館の敷地、ここは元阪大病院跡地で購入金額は160億円、買ったはいいが作る金が無かったというオチまである、向こうに見えるのが地下にあるモダンな国立国際美術館と大阪市立科学館


先日の新聞で新美術館を作ることになった記事が出ていた、何と構想34年とあるからここまで来ると事業としてはほったらかしそのもの、大阪は箱物行政失敗の「レガ死-」が至る所に有り、その金額も半端ではない


基本的に金がないのが原因らしいが、その間にATCやりんくうタウンなど沢山作られているのは何故?、文化や福祉にまるで興味のない橋下が市長になって大幅見直しをしたがまるでダメだったらしい


記事によると設計は遠藤克彦さん、私自身美術畑につかず離れずの人生だけに今から出来るのが楽しみなのだが、美術館はデザインが懲りすぎて安藤さんのように展示スペースがイマイチというのも沢山あります


よう判らんのが、美術館がないのに5000点近くも作品を購入していて倉庫で長時間冬眠していること


この場所が更地になったときから、敷地の隅っこに私の好きな彫刻家ザッキンのでっかい作品が設置されておりますが、フェンス越しに後ろしか見えません



[PR]
by push-pull | 2017-02-12 09:27 | アート・デザイン | Comments(0)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL