2015年 03月 19日 ( 1 )

b0057679_7392970.jpg
送り仮名と改行
朝から雨で散歩中止、それにしてもここ数日暖かい、昨日3ヶ月ぶりにGパンを履いた、冬の間は暖かくて軽い暖パンをずっと履いていたのだが、全部ベルト無しのゴムか紐、Gパンに足を入れるとき一瞬「ひょっとしたら」と危惧が頭をよぎったのだが一安心、ウエストサイズは少しも変わっていなかったのだ!

日本語には今も発音と表記が違う物が少しだけある、送り仮名にその名残があるのだが、その一つが写真の「へ」で勿論発音は「え」になる、もう一つポピュラーなのが「は」で発音は「わ」

余りにも当たり前すぎて気にもならないのだが、考えればやはり不思議、「お」と「を」の存在も不気味であるが、外来語発音の「う゛ぁ」の行も日本にはない発音

しかし日本語もその昔、鼻濁音を明確に使い分けて五十音ももっと数の多い時代があった、今もお芝居などの発生練習では鼻濁音を練習する、使いこなせると日本語発音が圧倒的に美しくなります

写真の問題点は送り仮名ではなく改行、何故か後ろにスペースがあるのに改行がおかしい、このままだと「への専用道路」と読んでしまい、「へ」をそのまま発音しそうになって笑ってしまったのだ

こちらは公園のブランコ、何でもない光景だがよく見るとブランコがとんでもない高さにになっております、ここままだと乗ることは絶対無理で優に1mを超しております、誰かがグルグルと捻ってチェーンを巻き付けたと思われるが、この手の悪戯は昔も今も変わりませんなあ〜
b0057679_7461257.jpg

[PR]
by push-pull | 2015-03-19 07:49 | ご託&うんちく | Comments(0)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL