2006年 04月 26日 ( 1 )

b0057679_10453976.jpg何なんでしょうね?
この看板が客の目を引くのは間違いないが、さて客入り増加の役に立つのか難しいところだ、何せ書いてある名前が小泉・田中・鈴木というかって時の人ばかりで、このままで行くとコイズミもどうも最終的には同じ末路をたどりそうな気がする、退陣した後にコイズミのやってきたことが袋だたきになり後始末で次の政権が大変なのは目に見えている

この占い師は女性自身で彼、彼女らの何を占ったのか知らないが失脚を占っていたら凄いのだがきっと有名になると占っていたのであろう、3人とも若い頃から目立っていたのは事実である

この看板を見つけたのは元町商店街、いつも思うのだがこの元町商店街は道路幅が広すぎ界隈性が少々人が歩いていても感じられないことで、もっとも日曜日でも三宮商店街に比べれば西へ行くほど極端にガラガラになる、込んでいるのは中間の南京町だけなのだ

ショッピング街の導線は非常に難しい、わざわざ狭くして下町っぽくするのが最近多いが(ナンバパークス麺だらけ・神戸スイーツハーバー・道頓堀極楽商店街・大阪港マーケットプレース内うまいもん横丁・スカイビル地下滝見横丁・梅田ハービス地下食堂街・千里セルシー中華街)、全部意識的にデザイナーが設計したスペースである、もちろんこの中にいまだに賑わっているところもあるが、完全に閑古鳥が鳴いているところもある

友人の建築家I氏が昔「商店街に食べ物屋が出来はじめたら、廃れる兆候である」確かに言われてみるとそうで、飲み屋や飯屋は商店街の横の路地にあるのが普通で、商店街に進出した食べ物屋自身は客が入っていても確かにその商店街の物販はどんどんと潰れていっている

b0057679_10454868.jpgもう一枚のさびた看板は私がいつも犬の散歩に行く公園の看板である、デザイン事務所時代に公園のモニュメントのデザインを何度かしたことがあるのだが、動く物やメンテナンスが必要なプランはいくら面白いデザインでもたいがい没になる(笑)、それぐらいお役所とは作りっぱなしがお好きなようで、こうしていくら文字が読めない看板でも書き直すわけでもなく撤去するわけではない

もちろんこちらからがんがん公園課に電話でも入れりゃ少しは動くかも知れないが、だんだん私自身のこの手のパワーが減退しつつある、以前は何かあると即苦情電話を入れていたのだが、私自身を始め最近は口だけは達者でも実際に行動する人の少ないこと、口だけでも達者ならまだいい方で他人様のことは何の興味もない自己保身が圧倒的多数なのも事実で、基本は「そんなもん言うてもしゃない、何もしてくれるかいな!」よくぞここまで市民全員をお役所および政府が洗脳したことに敬意を表意します

やっぱりもう少しがんばろう!
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-04-26 10:52 | ご託&うんちく | Comments(0)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL