2006年 03月 28日 ( 1 )

携帯電話事情

b0057679_9191556.jpg
今度はドコモかしこも
先日auの携帯を取り上げたので今度はドコモ、このパンフが松永真氏がデザインしたSHARPのSH702iDである、おもしろいことはFOMA最軽量の89gなのだが(確かに軽い)どこにもこの印刷物にはDocomoの文字がない、あくまでシャープのためのパンフレットなのだがドコモでしか購入できない・・・?だらけである

しかしこと携帯に関しては発売当初からむちゃくちゃな業界なのである、戦場で使うようなトランシーバー時代型の携帯電話は別として、今のようなサイズで世に出始めたときが一番不思議で、携帯産業に乗り出した大手企業(NTT・大阪ガス・関西電力・KDD・テレコム・・)などが何故かベタベタの代理店システムという古い商売方法をとった事である、おかげで個人販売店が生まれたりリベート合戦が始まった、おかげで買う側は販売価格がバラバラで購入時の月額割引も違う有様、最新の情報産業が一番古いシステムで売られ急速に発達したのである

その後もご存じのように吸収合併が進行し当初の予想通り、NTTとKDDIと世界最大のボダーフォンの3社に落ち着いたが(特殊なパケット通信用はのぞく)今度はソフトバンクのおっちゃんの10年前の口癖「私は豆腐屋さんになりたい、そして毎日1兆2兆と勘定をしたい」を実現すべく買収に乗り出し、本当に豆腐屋になりそうなのが驚きである

しかしこと携帯の販売はいまだに昔のままの悪しし形態を引きずっており、ヨドバシあたりになんぞに出かけるとおしゃれに展示されミニのコンパニオンが対応しているが、こと販売価格の話にんなると電話では絶対に知らせてくれず、販売コーナーに行って値段を聞こうとすると裏側のカウンターに引き込まれ「おっちゃん!ええ出物ありまっせ、いまやったら○○円にしまっせ」と可愛い女性が流し目で教えてくれるのである

おかげで販売価格が大手電荷量販店もスーパーも直販店もすべて値段が違っている、新発売にもかかわらず2万円台の携帯電話が買う店によって半額以下になるのだから驚きである、基本的には携帯そのものの販売利益よりもあくまであとの通信でもうけているのだから売り方はどうでも良いのかもしれないが、新しいメディアだけに不思議である

イギリスでは電磁波問題への危機意識が高く確か14歳以下は携帯を持つ事が禁止されているはずだが(少し古い話なので今は?)ドコモのこの春の一押しの携帯は一番電磁波の強いナビ付きの携帯でしかもそれが子供用のモバイル携帯と言うはなはだ物騒な商品なのである、それにしてもここまで町中にTVカメラを据えたり子供にナビを持たせるとは何という物騒な時代になってしまったんだろう
[PR]
by PUSH-PULL | 2006-03-28 09:27 | ご託&うんちく | Comments(0)

ご近所ののらら、なかなか可愛いですな


by PUSH-PULL