写すこと←→視ること その11

b0057679_9163696.jpg
休憩
チャリでコーナンへ部材を仕入れに出かけるとき必ず通る道なのだが、一月ほど前から道ばたに男の座る姿を見かけるようになった

いつもだとたった一人で煙草を吸いながら缶コーヒーを飲んでいたりする、午後のことなのでこの近くの工場の休憩時間に煙草を吸いに出てきたのかと思うが、座る場所が場所だけに不自然な気がしないでもない

今回は男二人、会話するでもなく同じようにしゃがみ込み二人とも煙草を吸っている、通り過ぎ際に確認したのだが前にはなかった煙草用のバケツを一つ確認

こうして写真を眺めていて何が不自然なのかやっと理解でした、私自身が日常でしゃがむという行為がトイレ以外取らない姿勢だと言うこと、少しの時間ならホームのベンチでも座らない、ましてや屋外でしゃがむと言うことはない

いっとき大阪では女物のサンダルにヤンキーのうんこ座りが話題になったことがあるが、今では当たり前になってしまった、今でもそうだが公共のスペースや電車のホームや車両の中での「しゃがむ」と言う姿勢は美しくない

こちらとしては逆に足がしびれはしないかと心配になってくるぐらいで、ファンションなのか体力の無さなのか聞きたいのは山々なれどそのような勇気もなければ聞く気もないことに気づく

相撲の蹲踞(そんきょ)もよく考えればしゃがむ形である、となるとしゃがむという動きは足腰を鍛えていることになるのか、しかしいくら眺めてもこの写真には違和感がある

そう言えば本田勝一氏の著書に「しゃがむ姿勢はカッコ悪いか?」があるがまだ読んではいない
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-11-19 09:19 | 写真 | Comments(0)

公園でたんまに合うモモちゃん、遊び好きのコーギーです、ご主人は美味しいもつ鍋屋に焼き肉屋を経営している


by PUSH-PULL