お人形ごっこ

b0057679_753355.jpg
ジオラマ
昨日出かける予定が1日延びたので、さて
まずはトイレの掃除から、我が家のトイレは母屋にホンの数センチ離れた所にあり濡れ縁でつながっている、今はもうさすがに汲み取り式のぼっとん便所では無くなったが、それでも足のしびれる和式である

濡れ縁から植木を見ていたら急に遊びたくなってきた、長い間使ったことのない模型用のミニチュア人形を引っ張り出してきてジオラマ風に遊んでみた

人形という存在は想像豊かな感性の方は人形単体で遊べるのかもしれないが、私はやはり人形に合わせたロケーションがあるとよけいに面白くなる、子供の人形ごっこやママゴトはまさにこの感覚が研ぎ澄まされているのだろう、このミニチュアの場合、アイレベルは約20ミリで廻りを見渡さなければいけません

ここんとこ125分の1の建築模型の図面を作図中で、ブツは昔の繊維工場で先日から頭の中はいつも模型材料を探している、日本瓦だの板壁だの窓枠やガラスだの・・・

最終的にどれくらいの緻密さで作るか決まっていないのだが、模型用の図面も旧図面が残された建屋は作図も楽だったが大半が取り壊し前の写真だけ、写真がどの工場のどの部分を撮したのか確認するだけでも大変、百枚以上の写真を頼りにせっせとCADで奮闘中なのであります

模型を作り始めたらまたブログにでもアップいたします

b0057679_7551330.jpg

[PR]
Commented by noriko_muratani at 2008-10-27 22:08
こうして画像で見ると臨場感あります!
登山の写真では左側にブロッケン現象らしきも?
夏の白山登山を思い出しましたよ。
Commented by PUSH-PULL at 2008-10-28 09:13
マクロレンズはこうしたお遊びにはもってこいです
by PUSH-PULL | 2008-10-26 07:58 | 写真 | Comments(2)

遊歩道の,真っ黒のらら


by PUSH-PULL