顔面

b0057679_905917.jpg

b0057679_95294.jpg難しいのだ
著名なカメラマン中村征夫(いくお)の作品で「海中顔面博覧会」と言う面白い写真集がある、彼は海をテーマに色々な写真集を出している、本屋さんの立ち読み知識だが色々な生き物のまるで知らない表情に驚かされた

水族館の仕事で一度ウミウシを調べたことがあるのだが、そのつもりで富山湾で潜ったとき生まれて初めてカラフルなウミウシを直に見ることが出来た、今まで気にも掛けなかったモノがなんと面白い形態と色をしていることか

しかしいざ写真を撮るとなるとはなはだ難しい、海中だとそれなりの用具が必要な訳でとても真似の出来るモノではない、陸上でも至難の業でいずれにしても生きているモノの撮影は何でも難しいのだ

朝の用足しの時にふと庭の木に見慣れない物体が、朝食後あらためてカメラを下げ小雨のぱらつく庭に降りた、降りたと言っても1,2歩で木にたどり着く、一眼レフカメラにマクロレンズを装着し手持ちストロボ無しはどれもブレる、と言うことで今度はストロボ発光で接写撮影成功

本当は真正面の顔を撮りたかったのだが上手くいかず横顔になりました、アップで見るとやっぱり面白い、虫嫌いの人にはたまらない写真かと思うがお許しいただきたい、花の接写も面白いがこうした虫も別世界の映像を見せてくれるのだ

しかしこの幼虫がなんの蝶なのかはさっぱり判らない、間違いなくこの大きさからアゲハの仲間に間違いないと思うのだが・・・
[PR]
Commented by ミモパワーOM1 at 2008-10-05 11:38 x
これ、おいど(お尻)とちゃいまっか?
Commented by PUSH-PULL at 2008-10-05 12:58 x
ほんまでっか?それは尻ませんでした
角がある方が頭だと思っていたのだが、ネットでだいぶ調べたのだが同じ柄の幼虫が見あたらず、どうもスズメガの幼虫みたい’
by PUSH-PULL | 2008-10-05 09:10 | 写真 | Comments(2)

公園でしょっちゅ会っているセナ君、キャバリアってみんな温和しくて愛想が良いのでは・・・


by PUSH-PULL