写すこと←→視ること その7

b0057679_85296.jpg
歩くこと
我が家の掘り炬燵のある居間の片隅の棚の上には日常の落ちこぼれがいつの間にか一杯貯まっている、ほとんど役に立たない割引券だのマニュアルだの切り抜きだの何かの部品だの・・・

少し埃っぽい小箱に万歩計があった、そう言えば何度か使ったことがあるがいつの間にか見向きもしなくなった、電池も何もいらない完全な機械式、勿論一桁の数字は判読しがたい針移動表示
b0057679_874919.jpg

久しぶりに腰に挟んでみた、自宅が仕事場なのであまり歩くことはない、おまけにここんとこ暇なのでさらに歩かない、歩くと言えば朝夕の犬々の散歩と徒歩1分のスーパーの買い物ぐらい、二日続けて使用したのだが一日僅か五千歩しか動かなかった

この土曜日は堺の中百舌鳥まで子供達の運動会記録係で参加、一日の行動を終え家に戻ってから楽しみで万歩計を見たらやっとこさ二万千二百歩あたりを指していた、少しだけの自己満足なのだが足もかなり自己満足気味で手首にほんのりと腕時計の跡が残っておりました
b0057679_88265.jpg

やっと寝床の掛け布団がタオルケットから薄手の夏布団に、夜になって初めて長袖のTシャツに袖を通しました
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-09-29 08:12 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL