川の流れ

b0057679_8111684.jpg
泥の川
川を覗くとじっと動かぬ黒サギらしき姿(こんな所には生息しない)が見えたので見学、真下が六軒家川で上の左が正蓮寺川でかっては大阪市を流れる川で汚染度の1位2位を争っていたのだが、このあたりの工場もなくなり魚の姿が表れるほど少しは美しくなった

地図を見ると「?」と誰もが思うのだがこの川には上流がない、調べると直ぐ近くに高見機場と言うのがあり淀川の水をポンプアップしてから下水道処理の水を希釈し六軒家川と正蓮寺川に流し汚濁を軽減しているらしい

気になって川の周辺を回ろうと思ったがどこもかも行き止まりで川の側には行けずじまい、ぐるっと迂回したところで堤防らしきモノを見つけたので近づくともうそこは住民の公害反対を押し切って進められている淀川左岸線計画線だった、このまま工事が進むと湾岸線のユニバのすぐ側の北港Jctに接続される

正蓮寺川そのもののが埋め立てられているとは全然知りませんでした、水のない川の上の橋は残されたままで何とも言えない川底の景色が続く、と言うことはこのブルーシートのずっと先が大阪湾と言うことになる

昔々、巷にあふれかえっていた真鍋博(ひろし)の未来都市のイラストは、超高層ビルが建ち並びその合間を縫って空中を高速道路が無尽に走りワクワクするものだった・・・時間は流れ現実に迎えてしまったがそれは一番大事なモノをどこかに置き忘れ人間を無視した住みにくい世の中だった

b0057679_8182967.jpg

[PR]
by PUSH-PULL | 2008-09-23 08:23 | 写真 | Comments(0)

公園で久しぶりに会ったミニピンの太郎君、商店街に昔からあるお茶屋さんのわんこ、気が向くとこうして飛んでやってくる


by PUSH-PULL