冗談漫画8 バッド雨戸

b0057679_812564.jpg
「通せんぼ」
かなりの圧迫感である、ここから上には全体上らせないぞと言う強い意志を感じる、普通だとロープあたりですますのだが完璧に密封している、物の形は記憶しているが隙間の形など考えもしない

モノクロのだまし絵で持つところが装飾されたワイングラスの絵を思い出した、じっと見ているとワイングラスが向かい合っている人の顔に見えてくるアレである

横へ回って判明したのだがサイドも何もきっちりとパネルが立てられていた、手すりの横隙間もきっちりとビニールテープでマスキングされている所から考えると、粉の出る切断作業かコンプレッサーを使った塗装作業が浮かぶ

何度もテレビで流された東京の逆流エスカレーターの映像を見ているだけに直ぐに邪推してしまう、東京のビッグサイトの事故で驚いたのは定員オーバーで逆行などというのは技術的に考えられない、まず定員というのが1段に一人となっているのだがそんな設定ではすべてエスカレーターが定員オーバーになってしまう、仮に定員オーバーだとしてもエスカレーターを減速し止めれば済む話で下がってくるメカなどは完全に手抜きでメーカーのミスである

場末のビルならばともかくの以前の回転ドアにしても今回のエスカレータにしても名の通ったビルだから発注側にも問題がある、多分に一番安い業者に発注したと思われるが、事故によるビルのマイナスイメージは計り知れない

私が幼児の頃は大阪にエスカレーターは何処にもなかった、最初に見たのは確か小学低学年の時だったと思う、まだ阪神百貨店が4階建ての頃、大阪最初のエスカレーターを乗るべく家から梅田の阪神百貨店までぶらぶら歩いて行ったのである

今でも記憶しているのはエスカレーターに列が出来、直ぐ横でクイズが出題され投票用紙が置かれていた、そのクイズとは「このエスカレーターは何段あるでしょう?」だったのだ

そう言えば3年前に心斎橋そごうが新規開店したとき、1階のエスカレーターはとんでもない混雑で人数制限がかけられるぐらい、エスカレーターに人が並ぶのを見るのは久しぶりだったが、我々おっさん仲間は階段で2階まで上がり何の問題もなくエスカレーターに乗ったのだが・・・

半珍キャッツの試合運びが思わしくないので交代の時にチャンネルを変えたら、金髪でドレスを着た年食ったおっさんと着物に羽織を着た大太りおっさんが、タレント相手に知ったかぶりの訳のわからぬお告げを言っとったんだが、タレントもやらせとは思うがまじめに聞いているが寒気がする、金髪のおっさんには昔「ヨイトマケの歌」を自作で歌っていた硬派の面影はもう何処にもない
[PR]
Commented by ハチ at 2008-09-02 00:41 x
太ったおじ様にありがたいこと言われても、あなたメタボでいいの…?メタボなんとかしようよ…て思ってしまいます。あと、イケメンなら、何か言われてちょっとクラっと来るかも知れないのに、大変残念です。

お礼が遅くなりました、(風邪ひいてました)お野菜おいしくいただきました。ありがとうございました。なんとか糠も生きています。
by PUSH-PULL | 2008-08-31 08:24 | 写真 | Comments(1)

公園のライダーキャッツ


by PUSH-PULL