雑草

b0057679_8152129.jpg
日常の中で
我が家の裏庭にいつの間にか小さな花が咲いていた、お天気は快晴で早速カメラを持ち出した、マクロレンズ装着の一眼レフの手持ちずぼら撮影、これが日陰だと三脚が必要になるのだが・・・

一番小さな花だけマニュアルでピントを合わしたが他は全部オートで撮影、こうして撮影した次の朝にブログにアップできるのはデジカメのおかげかも知れない

フィルムカメラだと「さあ撮すぞ」という気合いと段取りが必要だった、仕事の場合は問題ないがプライベートな写真だと(大半はそうであるが)シャッターを押すたびに、頭の中では100円玉が1枚ずつ飛んでいくと言う気の弱い素人写真家である

そう言えば安原一式に入れたフィルムはまだ撮影が終わらずに1ヶ月が過ぎようとしていることを思い出した、今日は朝から大津へ精進料理を食べにお出かけなので絶対にフィルムを終わらしてきます

いま「お散歩写真のススメ」という本をパラパラと見ている、高級ばかチョンで撮すモノクロフィルムの下町写真のお話なのだが、以前だと興味を持てたテーマが今はどうも乗り切れない

出てくるカメラもローライ35、ローライ35S、コンタックスTVSⅢ、コンタックスT2,ニコン28Ti、ニコン35Ti、オリンパスμ、ライツミノルタCL、ミノルタTC-1、リコーGR1V、ティアラⅡ・・・

どのカメラも話題を呼んだ各メーカーを代表するコンパクトカメラである、どれも欲しいカメラばかりなのだが残念ながら一台も持っていない、ひがみ根性も含めて申すならば持っていないと言うよりもお高くて買えなかったというのが正解!

ブラブラとお散歩しながらのスナップがコンセプト、モノクロ写真はみんな非常に面白くよくできているのだが、カメラそのものはどうもお散歩ではなさそうである
[PR]
by PUSH-PULL | 2008-05-18 08:20 | 写真 | Comments(0)

公園ののらら、仲良く並んでおります


by PUSH-PULL